2015年7月27日月曜日

乗り物大好き

先日みなとみらいに遊びに行った1日の記録をGoogleフォトさんが1本の動画にまとめてくれました。自動で。

乗り物大好きな息子ちゃんです。


乗り物に載ってる場所はコスモワールドの屋外遊戯場。入園料いらないのがGOOD。

2015年7月26日日曜日

プラレールはじめました

プラレール、いいですよね。昔からデザインがあまり変わってないのが良い。僕も子供の頃遊んだプラレール。ついに息子ちゃんに解禁しました。


新幹線とトーマスが走っております


自分で買ってきた「レールセットB」「N700A新幹線ベーシックセット」に加えハーマイオニーさん(奥様=魔女)のお友達からいただいたお古のレールを駆使して作ってみました。高架を作りたくなる心理、わかりますよね。男子なら(^_^;)。

これは別日。歌とのマッチングが奇跡的(^_^;)


レイアウト作業には頭を使います。創造力も必要です。こういうのを小さい頃にやっていると、まずまずそんなアホな子にはならないんじゃないでしょうかね(^_^;)。幼児教育としては最高だと思います。頭に汗をかいてレイアウトする楽しみを、はやく息子ちゃんにも味わってほしいものです。

大人も楽しいプラレール。ネットで検索すると完成したレイアウトを発表しているひとがたくさんいますが、その気持ち、わかります(^_^;)。すごいのができたらネットで自慢したくなりますもん。たとえば「プラレール らせん」とかで検索してみてくださいよ

プラレール らせん - Google 検索

うちはまだまだ材料が少ないので自慢できるほどのものはできませんが、いつか…(^_^;)

手元のリソースを最大限に活用


目下の目論見はさらなる多重化。限られたスペースの中で総延長を伸ばすために多重化は避けて通れません!ぼちぼち買い揃えていきたいところです(ハーマイオニーさん(奥様=魔女)に気づかれない程度の頻度で…)。ではまた!



2015年7月22日水曜日

AWAとかLINE MUSICとかApple Musicとか (2)

結論から書きます。Apple Music一択です!

こちらの続き → カモノハシ通信3: AWAとかLINE MUSICとかApple Musicとか (1)

LINE MUSICを試してみた


曲が少ない。日本の歌ならAWAの方が多そうだし、特に使いドコロが見つかりませんでした。ソニーがやってるそうなので槇原敬之さんの曲とか期待したのですが皆無。残念です。

クラシックはほぼ全滅


内田光子さんも、諏訪内晶子さんも、小澤征爾さんも、なーんもヒットしません。LINE MUSIC、AWAとも全滅です。ただし辻井伸行くんだけはどちらでもヒットします(^_^;)。

カラヤンさんもいません

そこでApple Musicです


日本人歌手のヒット数はLINE MUSICやAWAとさほど変わらない感じ。ですが「高校時代に聞いた懐かしの洋楽が聞きたい!」と、ふと思いついて検索してみたSuzanne Vegaさんは、昔のアルバムから最新のアルバムまでちゃんと出るじゃないですか!I am sitting in the morning...(TOM's Diner)とかLukaはもちろん99.9fなんかも。2012年のライブアルバムまであって、久しぶりに聞くSuzanne Vegaさんの声は昔とさほど変わらずクールで格好良くて胸が熱くなりました!他にも思いつく限り懐かしい名前を入れてみましたが、ほぼフルコンプリート。さすがApple Music。


昔聞いた歌手の昔の曲はもちろん、その後フォローしていなかった新しい曲をいくらでも聞けるというのは大変魅力的です。

盤石のクラシック音源


「しょぼい圧縮音源でクラシック?アホじゃない」とか言う人もいますが、全然ありです。問題ありません。Apple Musicの場合、モバイル回線で聞く場合とLANで聞く場合とではクオリティを大きくかえているようですが、少なくとも家でLANにつないで聞くオーケストラはCD音源となんら遜色ありません。mac miniからDAC付きアンプ(DDA-100)にUSBでつないでスピーカーで聞いていますが(今もまさに)、十分満足です。

例えばあながた村上春樹さんの「小澤征爾さんと、音楽について話をする」を読み、そこにでてくる内田光子さん演奏のベートーベン、ピアノ協奏曲第3番の第2楽章が聞きたくなったとします。CDを持っていない場合、これまでならYouTubeで検索するしかありませんでしたが、Apple Musicならちゃんと見つかります。しかもYouTubeとは比べ物にならない高音質で。(YouTubeで見つかるのかは知らないですが(^_^;))


あるいは今度行くコンサートの演目で知らない曲があったとします。例えばスッペの「軽騎兵」。それだってApple Musicで探せばすぐに見つかります。「あーこれか!」となります(^_^;)。

さらにはこれまで興味があったけどCDを買うほどではなかった(もしくは買うお金がなかった(^_^;))曲があったとします。そういうのだって、探せばかなり見つかります。たとえば「海辺のカフカ」で大島さんがロードスターの車内でかけるシューベルトのピアノ・ソナタ17番ニ長調。これまでなかなか聞く機会がありませんでしたが(なんといっても「退屈な音楽だろう?」と言われるくらいですから)、ちゃんと見つかります。ピアニストもいろいろ。アリス=紗良・オットさんの演奏なんてのもあります。


そんなこんなが聴き放題!

なんて素晴らしい世界!

僕は当初、月額980円も払って音楽の定額サービスなんか絶対に利用しないと思っていましたが、正直かなり心が揺らいでいます。いつでも、すぐに、興味のある曲を聞くことができるだなんて…。細かい使い勝手の面で山ほど文句はあるのですが、そういうのは今後ブラッシュアップされていくことを期待して…。

でも

「お金を払ってCDを買って、それを何回も何回も繰り返し聞く」というスタイルでしか到達し得ない、愛着というか理解というか世界は確実にあると思います。それはある種の深みです。そういうものを失うのは個人的にはいやなので、いろいろバランスとってやっていくしかないですね。よくわかりませんが。

というわけでLINE MUSICとAWAは有料化されるまえに抜けておこうと思います。ではまた!

2015年7月21日火曜日

まずは選挙に行こう、と思う

安保法案の件でみょうに盛り上がっている昨今。でもしょせんは投票率50%ちょいの我が日本(衆院総選挙でですよ)、と思うとなんとも味わい深い…。議会制民主主義の限界とでも言うのでしょうか?(僕はそうは思いませんが)

・海外で日本人がえらい目にあったとき、よその国に助けてもらわなくて大丈夫か?

・身近に北朝鮮やら中国やらといった目に見える脅威があるけど、いざという時よその国に助けてもらわなくて大丈夫か?

・今の安保法制のまま未来永劫許されるのか?

この辺りが今回のポイントだと僕は考えます。

「安倍さんは戦争をしたがってる」とか「子供を兵隊に取られることになってもいいのか」とか言う人が多いですが、本当の本当にそれ真面目に言ってますか?

日本に徴兵制ができる確率よりも、中国が戦争を仕掛けてくる可能性のほうが100倍高いんじゃないでしょうか?すでに仕掛けられていると言っても過言ではないかもしれませんし。そんなとき、アメリカさんの後ろ盾が無かったらけっこうヤバイんじゃないでしょうかね。と、ビビリの僕は思います。

憲法違反なのは(偉い学者さんたちが皆さんそう言ってるので)きっとそうなのでしょう。それは明らかにマズイです。

順番が逆だったと思います。まず憲法改正をやり切ってから、安保を通すべきだったのです。

そんなわけで一体どうしたらいいんでしょうかね?我が日本は。

とりあえず僕らは僕らで日々生き延びていくしかないですね。毎日の生活で精一杯です。だからこそ選挙に行くこと・投票することが我々のつとめだと思います。

そうは思いませんか?


選挙に行かない人とNHK料金払わない人って…とか語りだすと問題が多そうなのでやめときます。とりあえず行こうよ、払おうよと。ただそれだけです。ではまた。



2015年7月19日日曜日

久しぶりの都響・サントリーホールで託児サービス

今日は久しぶりの都響(東京都交響楽団)コンサートでした。指揮は小泉和裕さん。一番大好きなオーケストラで一番大好きな指揮者。僕ら夫婦が行った最後の都響定期であるカルミナ・ブラーナ以来です。当ブログで何度か書いてますが、都響コンサートこそが我々夫婦の結婚のきっかけなのです(^_^;)。

以前の記事
カモノハシ通信3: 久しぶりに都響コンサートを予約。託児もあり!
カモノハシ通信3: 明日は最後の都響定期・結婚のきっかけ
カモノハシ通信3: 都響の検索結果

ハーマイオニーさん(奥様=魔女)が大好きな、チャイコフスキーの弦楽セレナーデをはじめ、美しい名作の小品がいくつも並んだ、珍しいけど充実したプログラム。サントリーホールは満員で、アンコール前には小泉さんのマイク挨拶まであって(そしてアンコールのエフゲニー・オネーギンも楽しくて素晴らしくて)最高の演奏会でした。

久しぶりに聞く都響は(もちろんしょっぱなのワーグナーの印象もありますが)、以前よりも少し男らしさが増したような気がしました。音楽監督に就任した大野和士さん指揮の過去の演奏会でも似たような印象を持ったので、あるいは関係あるのかも知れません。

弦楽セレナーデを弾いた弦楽セクションは他のどんなオーケーストラ、および名演奏のCDたちと比しても全く劣らないどころか、その音の美しさはひときわ優れていると思いました。オーケストラの一体感、指揮者との一体感が素晴らしい。名演奏でした。そういえば今日は観客の拍手マナーも良かったし、聴衆との一体感も特筆モノでした。

また今日は矢部さん、四方さんがそろいぶみ。2ndに双紙さん、遠藤さん。ヴィオラに鈴木さん、チェロに古川さん、コントラバスに山本さんとメンツも良かったですしね。もちろん弦以外の皆様も本当に素晴らしかったですよ。特にフルートの寺本さん、オーボエの広田さんは久しぶりに聞いてもやっぱり大好きです(^_^;)。

イベント託児サービスを使ってみた


普通のクラシックのコンサートに息子ちゃんを同席させることはできませんので、今回はイベント託児なるサービスを使ってみました。株式会社マザーズというところがやっています。(サントリーホールの近所に常設されている保育室とは違います。)



イベント託児とはコンサートなどのイベントに合わせ、現地で子供を預かってくれるサービスです。今回はじめて使わせてもらいましたが、「これなら今後も使えるな」と思える安心感のある保育士さん2名が預かってくださいました。

もちろん全てのコンサートに対応しているわけではありません(そりゃそうですよね)。また、完全予約制です。(ちなみに予約時はかならず電話で会話をする、というところにも好感がもてました)

株式会社マザーズ

料金は0歳児が3,000円、1歳以上が2,000円と、大変リーズナブル。これならあまり無理をしなくとも、気に入ったコンサートがあれば今後出かけることも可能そうです。ちなみにイベントによって料金は異なりますのでご注意。たぶん主催者からのインカムもあって、それで料金が異なっているのではないかと想像。都響のコンサートではだいたいあるようです。(小澤征爾音楽塾でコンサートマスターもつとめた、バイオリンの若き次世代のエースである(と勝手に想像してる)Tさんが、託児サービスの保育士さんと廊下でなにやら話し込んでいたので、もしかしたら楽団員向けの利用というニーズがあるのかも知れません)

ちなみに今日の託児場所はサントリーホールの楽屋でした。はじめて楽屋口から楽屋に入りましたが、それがちょっと嬉しかったです(^_^;)。普通に楽団員の人とスレ違いますし、「そうかここにきてサインとかもらえばいいんだ」とか思っちゃいました。普段入れるかどうかは知りませんが…。

なお息子ちゃんはしばらく楽しく遊んだ後30分ほどしたら寝てくれたようです。預かり中の様子メモを渡していただけたのですが、そのように書いてました。(迎えにいったときは寝てた)。保育園に通っている子供ならば、問題なく過ごせるのではないでしょうか?(コンサートなんて2〜3時間くらいのものですしね)

終演後はサントリーホール前に、よなよねエールの屋台?が出ていたので、美味しいビールを飲んで帰りました。(いや本当に美味しかった。また明日も行きたいくらい)

寝起きの息子君。飲んでいるのはラムネです。


年内にもう1回くらいコンサートに行きたいです。イベント託児サービスを使って。ではまた!


2015年7月18日土曜日

保育園夏祭りでカメラマン

今日は息子ちゃん保育園の夏祭りでした!私は有志でカメラマンを担当させていただきました。

イラストの配置すばらしい!


保育園は昨年8月にオープンしたばかりなので、今回がはじめての夏祭り。先生方は準備ご苦労様でした。1ヶ月くらい前から(もっと?)頑張って準備してらしたのを知ってましたので、本当に頭がさがる思いです。ありがとうございます!

今日は全部で500枚くらい撮影し、(失敗写真等のぞいた)300枚程を先ほどチョイスし終わったところです。それらは全部、保育園に渡します。

なるべく全員の子どもと家族を撮影すべくカメラマン頑張りましたよ〜!(ここではあまり写真を紹介できませんが(^_^;))

家族で写ってる写真を見返すと、みなさんやっぱり似てますよね。見てるとこちらも笑顔になります(^_^)。



集合写真はやはり難しい!特に室内だと全体を均一な明るさにするのはほぼ不可能です。だけどピントはうしろまで合さないと行けないのでF値は8〜10と絞り気味にして、外部フラッシュを天井に向け最大高度で光らせます。保険のためISOは800とか1600と高めに設定。複数設定で各組5枚ずつくらいで撮影しました。それでも目をつぶってたりしてるお子様いたらごめんなさい!

息子ちゃんも楽しんでいたみたいですし(アンパンマン音頭おどってました(^_^;))、僕も楽しかったです。

結婚式の撮影もこういうのの撮影もそうですが、皆さんが笑顔で楽しまれている場面を切り取らせていただくのは撮影してても楽しいですし心が温かくなります。(ひざまづいての撮影が多いので、ひざは擦りむけて痛くなりますが(^_^;))

そんなわけで「僕頑張ったよアピール」でした(^_^;)。ビールが旨い!ではまた!

2015年7月10日金曜日

プールを買った!マットも必須!

幼児用ビニールプールを買いました!下に楽天のリンク貼ってますが、日吉のアピタの方が断ぜん安かったですよ(^_^;)。



ネットを検索するとベランダプールに批判的な人も結構いますが、とりあえずは気にしないことにします。

去年の夏にも買おうとしたのですが「まだ早すぎる!」とのハーマイオニーさん(奥様=魔女)からの説得により我慢しておりました。ついにこの時がきたのです!

が、このとき(先々週だっけか?)は気温がさほど上がらずプールとしては遊べませんでした。(水なしでも結構楽しめることを発見(^_^;))。いよいよ今週末ぐらいには水を入れられるのでは?と楽しみです。

ちなみに電動エアポンプは必須だと思います(^_^;)。



下に敷くマットは必須かと


ビニールプールの多くは底面にクッション性がありません。硬い地面の上に設置しちゃうと、転んだ時けっこう痛い思いをしそうです。

そこで今回僕はマットも同時に購入しました!十分な広さを買っても(安いもので)2,000円程度ですので、これは買ったほうがいいと思います。



写真のマットは西松屋で購入。激安ですが厚さは1cmあります。これを敷いておけば、滑って転んだときもさほど危険なことにはならないはずです。

というわけで今週末こそ上がれ気温!ではまた。

2015年7月7日火曜日

はじめての七夕・保育園の短冊

去年はほとんどスルーしてしまったので、実質今年が「はじめての七夕」。保育園の方で短冊や飾りを飾ってくれたようです。(来年はちゃんと家でも笹買って飾ろうっと!)

保育園から持って帰ってきました。お人形のシールを息子が貼ったらしい


短冊は2週間ほど前に書いて持って行ってもの。お願いごとを書くのに夫婦してトータル2時間以上議論しましたよ(^_^;)。

結局書こうとした夜には決まらず、持っていく当日朝どうにか決めて書いたのがこれ↑。

無難な感じに落ち着きましたが、心からの願いであります

いろいろとウケねらいのお願いも考えてはいたのですが…。

・アンパンマンになれますように
・世界的な指揮者になれますように
・保育園を牛耳れますように
・家の収入が倍増しますように
などなど

でもこういうのは子供が純粋にリアルに書くのが一番面白いですよね。3年後ぐらいの息子に期待です。ではまた!

武蔵小杉で保育園(後編)加点とコネ

※ハーマイオニーさん(奥様=魔女)からの寄稿(^_^;)です。

さてー。
前回からの続きです。
カモノハシ通信3: 武蔵小杉で保育園(前編)

最近はだいぶ保育園にも慣れ、朝も(あまり)泣かなくなりました


繰り返しになりますが、これは2015年度に武蔵小杉周辺で認可保育園に入園した子供を持つ、あまり勤労意欲の無い、基本的にめんどくさがりである親の、偏見に満ち溢れた無駄話の多い、上から目線の「武蔵小杉保育園入所マニュアル!」的な?記事です。

出来る限り長く育休を取得してから復職したい親向けです。




加点の話


保育園への入所の査定は、両親の就労状況や家庭環境を点数化して、その点数の高い家庭から優先的に入園OKになります。どんどん点数が加えられていくので「加点」と呼んでますが、何となく「加点」と聞くとフィギュアスケートのGOEを連想します。

関係ないけど真央ちゃんの復帰うれしー!
グランプリシリーズは絶対にテレビで観るよ!

※夫からの注釈
ジャパンオープンのチケットとるとか言ってます。いくらするんだ!(^_^;)

で。

この点数ですが、両親共働き、フルタイムor時短、片親家庭・・・等様々に区分されております。

親の親、つまり子にとっての祖父母が近くに居住されていると減点されたり、姉・兄が既に入園していれば優先的にその保育園に入れたりします。(この辺は区役所で配布している冊子をご参考にして下さい)

また、認定保育園に入れなくて、認可外の保育所に預けて働いています!っていうのは加点されますから、加点目的で預ける人もおられます。

育休延長も加点対象に!(川崎市の場合)


とはいえ、武蔵小杉じゃ認可外ですらそう簡単に入れないんですから、仕方なく育休を延長している人は加点も貰えなくて、次回の選考の時また不利になるんじゃ・・・と思っていたら、2015年度入所の選考から、加点基準が変更されました!

育休を延長した人も、認可外に預けていた人と同じだけの加点を貰えることになったんですよ。

いやー、これは大きい。これで、今後は「認可保育園に預けるために(加点を貰うために)、育休を切り上げて認可外の保育園に預ける」という選択をイヤイヤする方が減るのではないでしょうか。

これ、認可外の保育園にとっても迷惑だったんじゃないでしょうかね?一年ちょっとでコロコロと人が変わるし、認可保育園の入園発表時には色々と問合せやら手続きやらで忙しかっただろうし。

でも、育休延長も、認可外への預け入れも同じ加点になるならば、無理に預ける人は少なくなると思うんですよ。もちろん、仕事に復帰したいから預ける人はおられるでしょうけれど…。

ワタクシもこの加点を知る前は、「認可外に預けないと、4月からの復帰は難しいかも…」と頭を悩ませておりました。

まぁ、早々に「成る様にしかならん」と認可外保育園を探すことを辞め、「入園できなかったら坊ちゃんと長く一緒に過ごせるからラッキー!」と考えを変更させていましたが。

4月中に育休終了も加点に(川崎市の場合)


あと、ワタクシが受けた加点は「4月中に育休が終了」っていう項目だったかな?確か。

ここが面白いというか、奇妙な点でして、

例えば3月に育休が終わってしまう→だからせめて4月には保育園に入れたい!

という状況はなぜか不利になる。というのも、

育休が終わってから4月の入園までの期間、保育園に預けなくても大丈夫なんですよね?だったらそのままでも大丈夫でしょ

っていうことになるらしい。

・・・おいおいおい!!

お相撲さんの突っ張り並の突っ込みを入れたい気持ちになりますが、乱暴かつ判りやすく言うとそういうことらしい。

あと、5月以降に育休が終わるっていうのも加点にはならないですよ。

あくまで、4月に育休が終わる、っていう条件。

これは推測ですが4月に育休が終わるってことの方が、5月以降に終わる人よりも切迫度が高い、という扱いなのかな、と。5月以降だと、まだ育休期間が残ってるから、4月の人よりも余裕があるよね?って扱いかと。

会社と相談して4月復職に


ちなみに、育休期間がどれだけ残っていようとも、4月に保育園に入所することになったら、4月中に復職しなくちゃならないですよ。

この加点条件、色々とおかしいから多分いずれ消えるような気がしないでもないですが、ワタクシは利用させて頂きました。

ワタクシ、実は育休を延長しておりましたが、その延長期間はもともと3月の半ば頃で終わる予定だったんですよ。で、区役所に行って申込用紙を貰って、書き方の説明を受けているときに、何気なく「3月の半ばで延長期間が終了するので、その期間を書けばいいんですか?」って質問したんですよ。

そしたら、4月よりも前に育休が終わるのは不利になるって言われたんですよ。

その時は「えーーー!!」って思ったんですけど、よくよく考えると育休期間というのは、会社と相談して決めるもので、育休手当期間とは違うんですよね。

育休手当は、通常子供の誕生日の前々日、延長してそこから6か月の間、つまり大雑把に1年半の間支給されますので、支給終了と同時に復帰・・・って考えるかと思います。

ですが、現実にはそんなにうまくハマルわけないんですよ。支給期間を切り上げたり、もしくは支給期間を過ぎて、無給の期間があったりするわけです。

なのでワタクシは会社に相談して、支給終了と同時に育休終了としていた申請内容を、4月半ばに変更しました。もちろん、そうでないと保育園入所が不利になる、と伝えて。

会社には再三「武蔵小杉は保育園激戦区」であることを伝えアピールをしてきましたので、それが功を奏したのかあっさり了承&理解して貰え、申請書にも4月半ばで育休が終って復職する予定です、ってなことを証明して貰えました。

ワタクシがつけて貰えた加点は、多分これくらいかと。あ、あとは夫婦双方の両親が遠方である、という所かな。旦那さんは大阪、ワタクシは埼玉で、まぁ、ワタクシの方の実家は近いと言えば近いですが、だからといって何かあった時にすぐに来られる距離ではないですし、父はもうリタイアしておりますが70歳を超えてますし、まだまだ若い母は、現役バリバリで働いていて(ワタクシよりもはるかに収入が多い・・・)やっぱり保育できる状況ではないですから。

武蔵小杉では、フルタイムで働くお母さんが大勢おられるでしょうし、その上、兄・姉がすでに保育園に在籍していることによる加点を貰える人も相当数いるので、このわずかな加点がどれだけ有利に働いたかどうかは微妙です。

去年の9月。夫地元にて


「保活」って何なんだよ


話は変わりますが、ワタクシ「保活」って言葉好きじゃないです。

なんなんだよ、それは。そもそも何の略なんだよ!

・就活、はまぁ就職活動って言葉がベースにあります。
・婚活、も疑問ですが、妙齢のお年頃の方々の結婚へ向けての動きをオブラートに包んでいるような気がしなくもないので、まぁ良し。
・妊活、はこれもまた微妙・・・。不妊治療に真剣に取り組んでいるカップルをバカにしているんじゃないの?というような気がします。なんか、軽いんですよね、言葉が。「不妊治療」と「妊活」、結果は同じですが過程と覚悟が全然違う気がします。

で、「保活」。一番意味わからん。

保育園を見学しに行くことしかないだろうよ

見学しに行ったって、認可保育園は自分じゃ決められないんだよ!

希望を出すだけで、最終的な決定は役所がやるんだよ!

第1希望から第8希望まで出すけど、第1希望が優先されるわけじゃなくて、全部同列扱いなんだよ!

出来ることは、通わせたくない保育園を記入しないってことだけなんだよ!

えーと、ガラが悪くなりました。すみません。

今ちょっと調べたら、保活=「保育園に入所しやすい地域に引っ越す」とか「労働条件を変更させる」とか、なんか思っても無かった方向の活動が載ってました。つまり、前回の記事で載せた裏技的なテクニックを実行することなんですね。

いやー、武蔵小杉で引っ越しは無いでしょう。

だって、おそらくほとんどの方が「マンションを購入して引っ越してきた」方々ばかりですよ。そんな人たちがさらに保育園のために引っ越すなんて考えられない。

それに、既に「正社員」として働いているお母さんが多いんじゃないでしょうかね。これは体感的になんとなくそう感じているだけですけど。なので、フルタイムから時短に変更、ってのは有りえますが(ワタクシがそうしてる)、労働条件を変更させるって、どう考えても労基法に引っかかります!って話ですわ。

あと、「保活」の内容に、役所で資料を貰う、って書いてありました。うん、これ、当たり前ですね!

こんな当たり前の内容を「保活」って書くな!!

とまあ不平を言っておりますし、「保活」って言葉が嫌いだからって訳ではありませんが、我々夫婦は、保育園の見学を全くしませんでした。一つも。せいぜい、休日に散歩に行って、家からどれくらいかかるのか、とか、HPがあるならそれをチェックしただけ。

口コミとかもほとんどチェックしませんでした。

というのも、どこの保育園に入れてもさほど変わらないんじゃないか?と考えていたのと、なにより預かってもらうことが最優先なので、自宅・駅までの距離は気にしましたが、それ以外は贅沢を言っている状況じゃない、と思ったからです。

下手に「この保育園がいい!」と思い込んでしまうと、違う保育園に決まった時、ものすごーくガッカリ&預けたくない・・・とか思ってしまいそうですし。

よく「狙う保育園には何回か見学に行って、心証を良くした方がいい」、なーんて話を耳にしますが、ワタクシはそれは「デマ」だと思います。

いや、規模の小さい都市とかはわかりませんが…。

でも、首都圏でどこも保育園が足りない!って言っている現状で、そんなこと考慮しているヒマは無いんじゃないでしょうかね。っつーか、どこの保育園に振り分けるのかって、決定権は役所の方にあるわけで。

よーっぽど強力な縁故(例えば保育園のオーナーの親戚)でもない限り、たかだか数回見学に行っただけの人がそんな風に優遇されるとは思えないんですよね。そんな事を気にするくらいなら、もう何もせず天(=役所の判断)に任せた方がいいような。

まぁ、希望を出す保育園の見学は、したければすればいいかと。

でも、見学しなかったからと言ってそれが不利に働くことは無いと思います。

開園予定の保育園なんて、見学したくても出来ないわけですからね。

ただ、家~保育園~駅、のルートや所要時間の確認はした方が良いと思います。そうすれば、具体的に「ここの保育園はちょっと通園・通勤に不便」とか、「スーパーが近いから、意外にもここは便利かもしれない」と思える保育園があるかもしれませんから。

申込書に出す希望する保育園は、どの保育園に入園が決まっても通える、というのが大前提にあるので、通える保育園をなるべく多く拾い出す・・・という事の方が大事かと。幸いなことに、激戦区である武蔵小杉周辺には沢山の保育園が設立されましたし、今後も設立される予定のようです。

「コネ」を使って希望する保育園に入園させる親なんて、いたとしても精々毎年1~2人程度ですよ。

それならば、暑い季節に保育園めぐりをして気力体力を消耗させるよりも、親子で散歩程度にふらぁっと外観をチェックする程度の方が、精神衛生上良いように思います。

そんな我々夫婦の姿勢が正しかった・・・って訳では全く無く、川崎市が待機児童ゼロを目指して大量に保育園を設立させていた恩恵を受けて、我らの坊ちゃんは4月から保育園に通い始めました。

ようやく結論ですが


武蔵小杉周辺で、出来る限り育休を取得してから復職したい!という方は

・無理に認可外を探して預けるのではなく、最初の育休明けのタイミングで忘れずに認可保育園に申込み、不受理届を貰って育休を延長する

・延長した育休は、保育園に入園する【4月中】に終了する、ということにする。(会社との調整を忘れずに)

こう考えると、育休手当を最大限に貰って復職を目指す場合、子供は9~10月生まれの方が都合良いですね。ちなみに我が家がそうです(笑)それ以前だと無給の期間が発生します。まぁ、素ん晴らしい会社だと何らかの手当てをくれるかもしれませんが。

で、保育園選びのポイントは

・家からの距離よりも、駅までの距離を基準にした方が良い(結局保育園から通勤するようになるわけですから)

・見学に行っても希望する保育園に入園できるわけでは無いので、変に思い入れを作らない方が良い

・申込書に記載する保育園は、全て同列扱いの「入園を希望する保育園」になるので、無理矢理「通うのが大変な保育園」「通わせたくない保育園」を穴埋め的に記入しない

あと、これは気にするな!ってポイントですが

・見学に行っても行かなくても選考には関係しないので、行かなくても大丈夫

・コネ入園なんて、有って無きが如しのレベル。コネが無くても大丈夫

注意すべき点は

・育休延長させるための、最初の保育園の申し込みのタイミングを間違えない(←メチャクチャ大事)

・その為には、子供の誕生月の前々月には区役所にって申込書を貰ってくる

・4月入園申込の書類も、配布されたら早めに貰って熟読する(←大事)

・少しでも疑問に思った点は役所の人に質問する。ちゃんと回答してくれます。

・必要書類も色々と面倒なので早めに揃え、夫婦双方の会社にも早めに渡して書いてもらう

・提出期限を絶対に守る!

まぁ、こんな所でしょうか。

入園した後に気付いたのですが、役所の方々も闇雲に保育園を決定させているわけではなさそうです。というのも、同じマンションの人が同じ保育園に何人かいるんですよ。他にも、隣のマンションの人も同じ保育園にいたりしますし。なので、もし同じ年頃の子供を持つ方が同じマンションに居て、話をする機会が有ったらどこの保育園に通っているのか、どんな環境なのか、といったことを聞けるといいですね。同じ保育園になる可能性が大なので。

ふぅぅぅ。長くなりましたが、武蔵小杉の保育園事情2015はこんな感じでしょうか。

妊娠中から保育園に関して頭を悩ますことが多いかと思いますが、

・夫婦ともども正社員で働いている
・双方の親は遠方にいる

という条件があれば、多分大丈夫なんじゃないでしょうかね。楽観的ですが。

こんなダラダラ記事が何らかのお役にたてば幸いでごわす。

ちなみに、今通わせている保育園には、その保育内容・立地条件・施設、全てにおいて今の所大変満足しております。ではまた!

2015年7月4日土曜日

銀座で甚平・かき氷・お酒

今日は銀座三越に行ってきました。マザー・ハーマイオニーさん(奥様=魔女のお母様)が甚平とサンダルを買ってくださいました!ありがとうございます\(^o^)/



晩御飯は銀座三越にある「マエストロKs」というピザ屋さんで。この店にはオープン直後から度々通っており、赤ちゃん連れに優しい感じがするので大変気に入っております。ピザも(特に生地が)超オイシイですし\(^o^)/

そこでデザートになんとかき氷が出ていました。1つを注文し4人でシェアしました。けっこう食べごたえがあるので、この作戦は正解だったと思います。本格的なベリーソース?が大変美味しく、マスカルポーネ入り練乳ソースもうっすら効いて「こんなに美味しいかき氷は初めてかも」と思うくらい美味しかったです。ピザとともにオススメです。



三越に行くとどうしても寄ってしまうのが日本酒売り場。そして寄ってしまうと必ず買ってしまうという僕(^_^;)。いつも期間限定でどこかしらの蔵元の人が来て試飲販売してるから、買わざるを得ない感じなのです(^_^;)!

今回は京都伏見の増田徳兵衛商店「月の桂」さんが来ていました。今まで一度も呑んだことがありませんでしたが、美味しそうだったので純米吟醸酒「柳」をお買い上げ。四合瓶で2,000円位です。



ラベルを見ると製造が15年7月ということで、しぼりたて!こういうフレッシュな商品を試飲販売に持ってくるのは大変素晴らしいです。良い印象を受けます。たまに古い在庫酒をはかすための試飲販売なんかも品川駅構内とかで行われているので注意が必要です。(そういう酒蔵は大抵試飲しても美味しくないので、その場合は絶対に買わないことです)

そして今これを書きながら呑んでいますが、これは旨い!若干辛口ながらも甘味を感じますし、なにより柔らかい!まぁるくてまさに月のようです。単純に味が良い、と感じます。これは好きです!好きなお酒を久しぶりに新たに見つけました\(^o^)/。

この他にもデザートワインのような味わいの「稼ぎ頭」なんてお酒もあるようで、ハーマイオニーさん(奥様=魔女)が気に入ってました。(こちらは試飲のみで買ってませんが)

いやー「好きだ!」と言える銘柄を久しぶりに見つけましたよ。嬉しいです。

以上、今日の我が家の日記でした。ではまた。