2015年6月3日水曜日

雑談トピ・野球ロマン

ひさしぶりの雑談トピ。普段も雑談なんでいつもとそんなに変わらないという説もありますが。なおロマンと言ってもヤクルトの投手の話題ではありません。

ホームランは野球のロマンや!


なぜか関西弁で語りたくなるのは何故でしょうか?今日の柳田選手の横浜スタジアム・バックスクリーン破壊弾は見事でしたね。帰りの電車の中でニュースを読み写真を見ただけでゾクゾクしましたよ。完全にマンガの世界やで、これは!



ドカベンの岩鬼を思い出しました。そういえばドカベンのプロ野球編ってまだやってるのでしょうか?プロ野球編では僕と山田や岩鬼は同い年設定なんですよね。もう39歳か…。ほとんどの選手は引退してるのでしょう。

岩鬼は福岡ドーム場外弾を放ったのでしょうか…。

近鉄いてまえ打線はロマンやった!


僕は今でも近鉄バファローズのファンです。一番好きだったのは1988年〜1992年ごろ。自分が小6〜中3くらいの頃のチームです。エースは阿波野。1番大石、2番新井、3番ブライアント、4番石井、5番はいろいろ、6番金村、7番鈴木、8番真喜志か安達、9番山下か古久保か光山…。村上もできれば使いたいし、何とも夢のある打線でした。どこからでもホームランが飛び出す、まさにロマンの固まり。

あの有名な東京ドームのスピーカー直撃認定ホームランも90年のことでした。相手は元巨人の角盈男さんだったんですね。日本ハムにいてたこと忘れてました。



ところで

オリックスさん…。今更ですがバファローズという名前は使わないでください…。なんかイヤなんです。ブルーウェーブでいいじゃないですか…。

だったらあの時どうして近鉄つぶしたんだよ、この野郎たちめ!!!

仰木監督が健在だったなら、どうなっていただろうか…。悲しい。


岩隈や坂口、牧田など残り少ない近鉄戦士たちを心から応援しております!

ではまた!


0 件のコメント :

コメントを投稿