2015年4月25日土曜日

オイチーとうどんチュルチュル

親バカブログ全開ですが、最近息子ちゃんができるようになったこと2つをVineの6秒動画でご紹介。

VineってYouTubeほど閲覧するのに身構えなくていいのが良いと思うのですがどうでしょうか?

うどんチュルチュル


これはえーと2週間ほど前。グランツリー武蔵小杉のフードコートではなまるうどんを食べていたときのこと。特に教えてもいないのにチュルチュル食べてるのを見てびっくり。動画に収めました。



たぶん親である僕らが食べる様子を観察して真似てみたのでしょうね。それにしてもなかなか上手です(^_^;)

オイチー!


だーいぶ以前から美味しいと感じると「ウマイウマイ」と言ったり、手を顔の横に当てて「美味しいポーズ」を取ることは多々あったのですが、いくら教えても言ってくれなかった「美味しい」という言葉。

ですがつい1週間ほど前から突然言うようになりました。保育園で習ってきたのかな?

この動画は今朝、というか昨日金曜日の朝。出勤前です。



いやーこのオイチーは可愛すぎるでしょう我が子ながら(^_^;)。まだほとんど言葉をしゃべれない今だからこその可愛さだと思います。

こんな感じで日々成長している息子ちゃんです。ではまた。



2015年4月21日火曜日

ドラゴンクエスト5コンサートのブルーレイ!

楽しみにしていた「交響組曲ドラゴンクエスト5天空の花嫁 すぎやまこういち」のブルーレイが届きました!



2013年8月7日、東京芸術劇場でのコンサートのライブ映像です。ハーマイオニーさん(奥様=魔女)と僕が行った出産前最後の都響(東京都交響楽団)演奏会でもあります!

ドラゴンクエスト5の珠玉の名作たちに加え、アンコールで演奏されたドラゴンクエスト2「この道わが旅」、さらにはドラゴンクエスト3「そして伝説へ」までが完全収録された、完全限定盤!まだの人は今すぐ買っておきましょう!


「この道わが旅」を生で聞いたあの感動が蘇ります。うっすら映っている客席の「笑顔で感極まってる様子」がまたさらに感動的です(^_^;)。この気持ち、同世代のドラゴンクエスト好きならきっとわかってもらえるはず。

改めて映像を見てのあまりの感激にいてもたってもいられず、なぜか息子ちゃんの鉄琴でアンサンブルしてみました(^_^;)。すみません。



残業して帰ってきて、お風呂入ってご飯食べてお酒のんだ後に、三脚立ててワイシャツ着てつい先程撮った動画がこれです(^_^;)。笑って許してください…。

いやー、ドラゴンクエストの音楽は本当に良い。都響ソロ・コンサートマスターの矢部達哉さんが言っていましたが「これこそ本当の意味での現代音楽」だ、と僕もそう思います。

こちら↓収録のインタビューで語ってます。この雑誌も超オススメです。ではまた!


■関連リンク■
カモノハシ通信3: この道わが旅
カモノハシ通信3: ドラゴンクエストの音楽と人生
カモノハシ通信3: 買えて良かった!ドラゴンクエスト
カモノハシ通信3: 明日はドラゴンクエスト5
カモノハシ通信3: DQ2の「果てしなき世界」を弾いてみました。息子付きで

2015年4月20日月曜日

Vineデビュー!Rockな息子(笑)

6秒間の動画をシェアできるVineを使ってみました。サラッと見られるのが良いと思います。日本では女子高生の間で流行しているそうなんですがホントですか??

先日の温泉旅行中のワンシーンを切り取ってみました。僕的にはかなりのお気に入り。

タイトルは「Rock'n Roll Baby」です、なんとなく(^_^;)



過去動画を編集してVineにアップする


VineではVineアプリで撮影したものを直接アップするのが標準的な使い方のようです。Vineアプリでは保存されている動画をアップすることができません。

そこは外部アプリでカバーということで、今回は「Upload Custom Video to Vine」というのを使ってみました。お値段240円。これを使うと好きな動画を選んで、そこから6秒間を切り出してVineにアップすることができます。

Vineは正方形サイズが標準なので、それにあわせて動画の画面位置を上手に調整し切り出すこともできます。

機能的には十分です。より凝った動画をアップしたいのならば、別のアプリで編集したものをこのアプリからアップすれば良いのですから。オススメ!



YouTubeで公開するほどでもない動画をお見せするのに今後使ってみようと思います。ではまた!(^_^)/~

2015年4月13日月曜日

mixiの「家族アルバム みてね」使ってみた

無料の写真アルバム「ノハナ」に続いて、またまたmixiが無料の写真サービスをリリースしました。その名も「家族アルバム みてね」。ストレートでわかりやすい良い名前です。

「家族アルバム みてね」は完全無料・容量無制限が(今のところ)特徴のWEB上の写真公開サービス。子供の写真を祖父母親戚に見せることに特化されており、使い方はいたってシンプル。

・写真を公開できるのは父母のみ

・祖父母親戚は閲覧・コメントのみ可能

となっております。閲覧範囲を父母のみに絞ることも写真単位で可能。

動画にも対応しており(1本あたり2分以内の制限はあるものの)、容量無制限と合わせて、ヘビーな使い方にも応えてくれそうな期待感があります。

僕は現在Flickrを使って祖父母に息子ちゃん写真を公開していますが、インターフェースが英語ということもあり使い勝手が良いとは言えません。もし良さそうなら「家族アルバム」に切り替えることも検討したいところ。

ちなみにこれmixiの創業者さんが企画したサービスだそうで、一人上野でビラ配りをしていたそうです。そういうのを読むと少しだけ応援してあげたくなるというのが人情というもの(^_^;)。とりあえず試してみました。

ミクシィ“家族SNS”に参入 子どもの写真、容量無制限で共有「みてね」 笠原会長が企画、自らビラ配り「生涯プロデューサーでありたい」 (1/3) - ITmedia ニュース

アップロードはスマートフォンから


写真のアップロードには専用のアプリを使います。今のところPCからのアップロードには非対応。対応予定についても特に明記されていません。僕としては是非対応してほしい。対応してくれないとFlickr代替にまでは至りませんね…。

ですが専用アプリはサクサク動いてとても使いやすいです。写真はたくさん選択してまとめてアップロードすることができます。日付単位でドカッと選択できるのも地味に便利。(初期ノハナとはえらい違いだ(^_^;))一度アップロードを始めた後も、特に待たされることなく次の作業(さらなるアップロード対象を選んだり)が可能なのもグッド。

試しに写真80枚、動画20個ほどをまとめてアップロードしてみましたが、驚くほどの早さで完了しました。(これには後述する理由がありそうですが…)

閲覧はアプリもしくはWEBから


アップされた写真を見るには2つの方法があり、1つはスマートフォンのアプリから見る方法。祖父母親戚のiPhoneやiPad(にはまだ正式対応してない!早く対応を!)等に「みてね」アプリをインストールし、そこから見てもらう方法です。

画面を左右フリックすれば年月が切り替わるのがグッド。タイル上の見やすいインターフェースだと思います。

まさかのiPhone 6 Plus未対応…

WEBからの閲覧には専用のURLが提供されます。URLは父母がアプリからメールで祖父母親戚にシェアする形。URLは固定っぽいのでアプリからメールしなくともmessengerやLINE等でお知らせすることも可能でしょう。(固定URLは他人にバレると閲覧されまくる&位置情報バレバレなので管理に注意が必要です。もしバレた場合はURLを変更すれば良いはず)

シンプルすぎる一覧画面

同時に表示される枚数が少なかったり、月別のアルバムになっていなかったりするのが大変残念ですが、今後より洗練されていくことでしょう。きっと。

改善を希望したい点


まだ出始めのサービスなので、これから述べる問題点は随時改善されていくものと期待しています。あくまで今日2015年4月12日時点での感想ですのでご注意ください。

1.アップロードされる写真・動画のクオリティ


どこにも明記されていませんが、どうもオリジナル・ファイルはWEB上に保管されていないようです。アプリやWEB画面からファイルのダウンロードが可能なのですが、ダウンロードされた写真ファイルは長辺1600pxほどに縮小されています。

iPhoneで撮影した写真
(元)3264×2448 → 1600×1200

一眼レフで撮影した写真
(元)3456×5184 → 1066×1600

ちなみにいずれもEXIF情報は生き残っていました。位置情報も含まれたままなので、ホント間違って第三者に写真を公開してしまうとマズいですね。URLの管理は大事。間違ってもブログやHPで公開してはいけません!(^_^;)

ちなみに動画ファイルも縮小されており、iPhoneで撮影したフルHD動画は、960×540になっていました。

アップロードが早かったのは、アプリ側で縮小してから送信しているからなのでしょうか?(推測)

ただし写真も動画も、スマートフォンの小さな画面から見る分にはほぼほぼ問題ない画質です。十分にキレイです。大多数の祖父母世代の方なら全く文句はないでしょう。

ですが僕は個人的には許容できません。いまどきHD画質にも満たない動画だなんて残念すぎて悲しいです。写真にしても動画にしても「家族アルバム みてね」にアップしたからと言って、オリジナルファイルを削除するという選択肢は絶対にあり得ない。非常に残念。

2.WEBで表示される写真・動画のサイズ


保存されるサイズが小さい上に、表示される写真のサイズはさらに小さい!せめてフルスクリーンで表示できるくらいにはしてほしい。

これ以上拡大できない

動画の方はフルスクリーンで表示できますが、悲しいかな960×540では画質がイマイチです。

3.まずは基本的な部分の追いつき対応を


iPhone 6 Plusの画面サイズ未対応や、アプリのiPad未対応は現状痛すぎます。使っていると悲しい気持ちになるのでなるべく早く解決してほしいものです。

その他、おそらく開発側には既知であろう問題点もいくつか見受けられます。急いで作った感がヒシヒシと伝わる現状ですので、まずは頑張って基本的な部分の問題をひとつひとつ潰していってほしい!

Flickr代替にはならないけどサブ的に使えそう


閲覧画面がもっと洗練されれば(WEBで年月切り替えできる、iPadに対応する、が最低ライン)、息子ちゃん写真を祖父母が気軽に見るにはとても良いサービスだと思います。

なんと言っても無料&容量無制限というのは嬉しい!

しかしFlickrの代替にまでは現状全くなりえません。
・オリジナル写真の不在
・PCからのアップロード不可
(工夫すればiPhone上で自動化できそうですが)
この辺が致命的です。

とにかくオリジナル写真保管に対応してくれないことには、土俵に乗ってきません。

基本スマートフォンでしか写真を撮らないライトユーザー向けのサービスだとは思いますが、何も知らずにアップされた写真や動画を
「わーきれい!」
と思って(大多数の人はとりあえずそう思う)
「ここにアップしたから元のは消そうっと」
となって、
20年後(8Kモニターあたりで)懐かしい写真を見ようとしてガッカリする人が続出するのを想像すると居た堪れない気持ちになります。個人的に。

果たして今後どう進化するのか、しないのか。注目です。「1秒動画」と言って全動画のダイジェスト版を自動作成してくれる機能がすでにありますが、今現在まだ完成通知が来ておらずそこは評価出来ませんでした。とりあえずこれからしばらくサブ的に使ってみることにします。ではまた!




2015年4月8日水曜日

家族みんなでウイルス性胃腸炎 前編

いやー大変でした。ウイルス性胃腸炎、イヤですよねぇ。

保育園初日、というか入園式当日


その前々日あたりから風邪気味で微熱があった息子君ですが当日朝は熱が無かったため元気に出席。今思えば体の抵抗力が落ちた状態で色々感染しやすかったのかも…。ちなみに僕も会社を午前休してカメラマンしてきました。

これは当日の朝。まだ元気だった…

無事に入園式も終わり、僕は会社へ。ところが夕方定時頃になって息子ちゃんが急に嘔吐したとの連絡が!つらそうなので病院に行くとのことで、あわてて帰宅。するとそこにはゲロまみれの母子が…(^_^;)。嘔吐を繰り返していたようです。

病院で検査


車で病院へ。病院についてからも、抱っこされながら母にゲロをぶちまける息子ちゃん。

「ワタシ、ノロ確定だわ…」
「せめてダンナさんだけは伝染らないよう、マスクと手袋しておいて」

と言われ、使い捨て手袋とマスクを装備してゲロを片付ける僕。

診察を受け、とりあえずすぐに点滴を入れることに。(その後出た血液検査の結果的にはすぐに脱水症状になるほどではなかったので一安心だったのですが)

ノロウイルスとロタウイルスの検査もその場でやってもらい、結果は陰性。血液検査的にも特に問題はありませんでした。

ウイルス性胃腸炎をなめてはいけない


ここで僕に大いなる勘違いが。ここ大事なところなので、皆様は是非ご注意ください。

ノロ・ロタではない

僕:よかった〜。とりあえず伝染る心配はないな

これ、大間違いです!ノロやロタは数あるウイルス性の中の一種類であって、その他もろもろウイルス性の胃腸炎は伝染ります!

油断した僕はゲロまみれの服やタオルを素手で処理。たぶん無意識的にその手を口に持って行ったりしていたのでしょう

あっという間に伝染っちゃいました〜\(^o^)/

帰宅後なんとなーく胃腸がムカムカする、気持ち悪い、と思っていたら…、ほどなくして完全にアウト。翌日は会社休みました…。

まずは吐かないようにするしかない


息子ちゃんは吐き気止めの座薬と胃腸炎の薬を処方されました。薬を飲んでも吐いちゃうとダメだから、先に吐き気止めの座薬を使ってくれとのこと。その後15分くらいしたら薬が効いてくるので、それから薬を飲ませるのが良いようです。

ただし盲点?だったのが授乳。泣きまくる息子をなだめるためにハーマイオニーさん(奥様=魔女)が授乳してくれていたのですが、やはり胃腸の能力が落ちているため少し飲むとすぐに嘔吐&下痢になってしまいます。

授乳→嘔吐→泣く→授乳→嘔吐→泣く…

これはやはり悪循環で、吐きまくっている内は授乳もしないのが正解のようです。

嘔吐することで、飲んだ量以上の水分を吐き出してしまうし、体力の消費も激しいとのこと。ここは心を鬼にして、吐き気が収まるまでの間はプチ断食させるのが良いようです。
(もちろん脱水になるのが最悪なので一概には言えないでしょうが。)

その後、吐き気が落ち着いてきたら、スプーン1杯ほどの経口補水液もしくはスポーツ飲料等から与えていくのが一般的らしい。

つづく