2015年3月16日月曜日

日産のe-4WDは雪道で十分使える

先日、長野の松本でレンタカーを借り白骨温泉まで行ってきました。白骨温泉はかなり山奥にある豪雪地帯のため途中からは完全雪道ドライブでした。慣れてないので大変だったです。ヘタすると心が折れそうになりますね(^_^;)。実際、途中でギブアップして旅館の車に迎えにきてもらってる某スバル車がいました。たぶん二駆だったのでしょう。(某スバル車は道路脇にとりあえず放置されてました。その後どうしたかは不明)

泡の湯旅館

今回借りたのは日産キューブ。スタッドレスはもちろん事前に四輪駆動をオーダー。当然フルタイム4WDがくるのかと思いきや実車はなんとe-4WD!後輪は必要に応じてモーターで駆動する方式の車だったのです。

「1日あたり1,620円もの(^_^;)オプション代金払ってるのにe-4WDだなんて騙された!」

と一瞬思いましたが、結果的にこのe-4WDは大変優秀でした。仮にFFの前輪駆動車だったなら、絶対に旅館まで辿りつけなかったことでしょう。

白骨温泉から乗鞍高原スキー場にも足を伸ばしてみたのですが、そのときの動画がこちら。普通にスキーで移動できるぐらいの雪道です。



地図だとこんな感じ



e-4WDは優秀


ゼロ発進時、また極低速からの加速時に後輪を駆動してくれるのがe-4WD。後輪に使うパワーは専用の発電機を回して作るためエンジンパワーはだいぶとられますが、そもそもごく低速域なので問題ありません。パワー大きすぎると逆に空回っちゃいますし。

さらにコンピューターによる4輪独立での駆動力制御があるため、ドライバーは非常に楽です。普段より少し慎重にアクセルを踏めば、少なくともフロントはまずスリップしなさそう。踏むとリアはズルズルなので、ちょっとした「セガラリー」状態を楽しむことはできますが、実際これだけの雪道なのにフロントは一度も持って行かれませんでした。素晴らしい安心感です。(もちろん適切な速度で走行することが大前提)

車の通行が許可されている状態であれば、だいたいどんな雪道にも対応できるのではないかと思いました。(スタッドレスタイヤの性能も極めて大事ではありますが)

サングラスが必須ですね


今回雪道ドライブで痛感したのは目の疲れ。日中の運転にはサングラス必須ですね。できればちゃんと紫外線をカットしてくれるようなのが良さそうです。

以上、雪道ドライブおよびe-4WDの感想でした。ではまた!


0 件のコメント :

コメントを投稿