2015年3月29日日曜日

子どもと桜、逆光撮影

先日、桜並木が綺麗な近所のせせらぎに行って写真を撮ってきました。こんな感じのところ。

この辺はまだあまり咲いてなかったですが

良い写真を撮ろうと思って気合いを入れて三脚を持って出かけたのですが、なかなか上手くはいかず。まぁそんな日もあります。子連れでの記念写真撮影スキルを今後もっともっと上げていきたい!

今回、撮影して気づいたことは

逆光撮影、意外といいじゃん!

ということ。通常写真を撮るときは逆光にならないようお日さまや光源との位置関係に気を使いますが、場合によっては逆光で撮影した方がいい感じで撮れることもあるようです。

この日はかなりキツイ日差し。さらに午後3時とあって影も出来がち。順光でとると、お顔がテカテカで撮れちゃいます。

これはこれで悪くないとは思いますが

撮られる方は眩しいからどうしても目を細めがちになりますし…。

対して、あえて逆光でポートレイト的に撮影したのがこちら。

露出補正+2/3で撮影しています

思いっきりフレア(光のわっか)が出ちゃってますが、それもまた良し。逆サイドからの光が髪の毛とかをホワーっと光らせていて、なんだか春らしい写真が撮れたと思います。

たまには逆光で撮ってみるのもいいのではないでしょうか?その場合、露出補正で少し明るさを上げておいてあげるのが有効です。

これは順光ですが(^_^;)
ではまた!

0 件のコメント :

コメントを投稿