2015年3月19日木曜日

はじめての雪遊び。乗鞍スキー場でソリ遊び!

白骨温泉から車で20分程度の距離にある乗鞍高原スキー場にも行ってきました。息子ちゃんにとって初めての雪遊びです。

キッズパーク「のりくランド」があります


第3駐車場からすぐの所に「のりくランド」なるキッズパークがあります。リフト券を購入していない場合でも500円払えば利用可能。無料で借りられるソリ等も常備されているようです。

とりあえず泣いております(^_^;)

動く歩道が装備されており、楽にソリ遊びが楽しめるようになっています。

平日なのでほぼ貸切状態!

しかしながら、雪遊びのなんたるかがまだ全く分かっていない息子ちゃん。全然楽しそうじゃありませんでした(^_^;;)。せめて来年くらいならもっと楽しめたかも知れませんね。

新雪に埋まってソリもなかなかすべりません(^_^;)

さらにはこんな非道い仕打ちまで受けちゃあ、まぁ仕方ありませんね。結局全部で3回しかすべりませんでした(^_^;)。



息子ちゃんはむしろレストハウスの中にある赤ちゃん休憩室を最も楽しんでおりました(^_^;)。そうなんです赤ちゃん用の遊具とか置いてくれてるんですよね。これは便利です。あとそこの「山賊カレー」も美味かったです。

雪遊びのための服装


とにかく寒くないようにと、かなりの重装備でのぞみました。

・長袖ロンパス肌着
・タイツ&靴下
・ニットのつなぎ
・普段着ズボン
・普段着トレーナー
・ジャンパー
・雨ガッパ上下
・長靴
・手袋
・飛行機乗りみたいな帽子

雨ガッパの下(西松屋で下だけ900円位で売ってた)と長靴はビニールテープでグルグル巻にして結合してあります。雪が入らないようにです。


結果的にこの服装は正解だったようで、内部がビショビショになるような事態は防ぐことができました。

1歳半に雪遊びは早かったかな?


当日の天候がいまいち(ずっと雪が降っていた)ということもあり、雪遊びをした時間は実質30分といったところでした(^_^;)。顔や手が冷たいのがイヤだったみたいで、すぐに泣き出す始末。

その点で、この「のりくランド」はレストハウスや駐車場が近いということがとても良かったです。すぐに避難することができましたから。

赤ちゃん連れで雪遊びに行くときは、すぐに避難できる場所があるかどうかが大事なポイントだと思います。

また来年チャレンジしてみます!ではまた。

関連記事:
カモノハシ通信3: はじめての温泉。雪見混浴露天、白骨温泉「泡の湯」
カモノハシ通信3: 日産のe-4WDは雪道で十分使える




0 件のコメント :

コメントを投稿