2015年2月17日火曜日

フィギュアスケート雑感

久しぶりにフィギュアスケートの雑談をば。

四大陸選手権


昨日までソウルで開催されていた四大陸選手権。何が衝撃だったかってお客さんの少なさですよ!これには本当にびっくり。鳴尾浜球場の方が多かったんじゃないでしょうか。

そんな中、男子は僕がこの数年推し続けて来たデニス・テン君が圧勝。ジャンプに余裕が出てきたためか、演技全体の美しさがワンランクアップしているように見えました。ショートの97点というのはすごかったですよね。年齢も近いし、羽生さんの良きライバルになっていくのではないでしょうか。

女子で目を引いたのは日本の女子高生、永井優香さんでした。国際大会での実績不足からか、5コンポーネンツが異常なまでに低調でしたが、素人の僕から見て永井さんの滑りがもっとも美しかった。彼女はルッツジャンプが得意なようですし、これから間違いなく「来る」逸材です!

なによりデニス・テン君やケヴィン・レイノルズ君を5年以上前から?見出してきた(スミマセン(^_^;))僕が言うのだから間違いありません!

カモノハシ通信3: フィギュア結果と世界選手権・四大陸代表に思う

ケヴィン・レイノルズ君が見られなくて残念


今シーズンは怪我の影響で全く活躍できていないレイノルズ君。先のカナダ国内大会も残念ながら欠場ということで、世界選手権への出場もなりませんでした。

彼は言わずと知れた史上最高の4回転ジャンパー。ソチ五輪でも飛びまくっていたのは以前ご紹介したとおりです。

カモノハシ通信3: ソチ五輪、真の4回転キングは誰だ

そんな彼の今期の使用曲はなんと「ゼルダの伝説」だったそうなんですよ。これは見たかったなぁ〜。是非来季も継続して使ってほしい!そして復活した姿を見せて欲しいものです。

なかなか有力選手が出揃わない今シーズン。来月の世界選手権は男子シングルはデニス・テン君かハビエル・フェルナンデス。女子シングルはロシア勢の誰かが優勝と雑な予想(^_^;)。小塚崇彦君が表彰台に乗ってくれると嬉しいです。ではまた!

0 件のコメント :

コメントを投稿