2015年1月27日火曜日

Year Albumに1年分の思い出を

2014年のYear Albumを作り上げました!Year Albumとはインターネットから注文できる写真アルバムのこと。富士フイルム製でプリントが非常に美しく、製本も素晴らしいのでオススメです。

僕はカメラのキタムラから注文したのですが「2冊注文するともう1冊タダ」キャンペーンは2月1日注文分まで。作ろうと思ってる人は急いだほうがいいですよ!

ソフトが優秀なので作成は簡単ですが…


レイアウトや写真のチョイスなどをかなりの部分、自動で行うことができます。レイアウトに縛りはありますが、自分好みでつくり上げることも可能。同種のソフトウェアと比べて僕が使った限りでは非常に優秀。こんな感じの画面です。



ちなみにWindows専用。Mac使いの人は仮想マシン上で使うしかありません。僕はParallels上のWindows 7を使いました。

もっとも、アルバムの編集作業よりも写真をチョイスすることの方がはるかに大変です(^_^;)。

写真のチョイスが大変でした…


2014年の息子ちゃん関連写真は5,000枚弱ありまして、まずはここから粗粗で400枚ほどをチョイス。(ちなみにチョイスはiPhotoで☆5つ付ける方法で行いました。☆の数に応じて後からスマートアルバムを自動形成できるから便利なのです。)

選んだ400枚弱を1つのフォルダに入れYear Albumのソフトウェアに読み込ませます。もちろん全部の写真は1つのアルバムには入りきらないのでここでまた取捨選択。最終的には200枚ほどを採用しました。全48ページ!お値段もいい感じです(^_^;)



我ながらよく頑張りました。写真を取捨選択し、レイアウトを整え、「2014年○月」と最低限のコメントを各ページに入れ、ネコや象やキリンなどの可愛いスタンプをところどころに押して完成です。

作成に要した時間はトータルで10時間くらいでしょうか…。どおりでブログが更新できないわけです(^_^;)。

製本も見事です


ちなみにこれが昨年作ったもの。なかなかシッカリした製本でGoodです。真ん中のとじている部分がくぼんで無いので、見開き写真が見やすいのが素晴らしい。




これまでにも種々様々なアルバム製本を試した僕ですが、同種のアルバムをどれにしようかと悩んでいる人にはYear Albumがオススメです。もっと気軽に作りたいならキヤノンのPHOTO PRESSOというのもありますが…。

イヤーアルバム 簡単にフォトブック・フォトアルバム作成
PHOTOPRESSO - フォトブックサービスの特徴と魅力

そんなわけで、ではまた!





0 件のコメント :

コメントを投稿