2015年1月15日木曜日

MNPでドコモにおかえり

久しぶりにドコモに戻ってきました。キャッシュバック目当てではなく、普段使いの音声通話&おサイフケータイ用としてソニーのエクスペリアZ3コンパクト(SO-02G)をゲットしました。



これ最近のスマートフォンにしてはサイズ小さめなのが良い所。なのに性能は最新の最高レベル。昨年11月に出たばっかりです。端末のレビューはそのうち…。

右が前機種のシャープSHL23

ここだけの話、SHL23という端末がどうしても好きになれませんでした…。HTC J Oneの方が良かったくらい。異常なほど電池持ちが良いのは良かったのですが、ボタン類がとにかく扱いづらくストレスを感じること多々。ポケットの中で知らないうちに暴走してしまうことも数回あり「もういやだー」。

ちなみにiPhone 6 Plusとの2台持ちです。

MNPの収支


その出たばっかりのXperia Z3 Compactが早くも本体一括0円+キャッシュバックありで先週末投げ売りされていました。

かかったコスト
・auの解約金1万円
・MNP手数料3,000円
・ドコモの契約料2,000円
→合計1万5,000円

これに対しキャッシュバックは1万7,000円。ただしうち1万円はドコモの「おかえりボーナス」と言って、元々ドコモで使っていた電話番号でMNPした場合のみにもらえる金額。僕からするとちょうど良かったです。

契約プランは、「電話かけ放題」+「データプラン5GB」。これを月またぎ1回分キープしなければなりません。僕はこの端末でデータ通信するつもりはないので、2月以降は「電話かけ放題」だけ残して他は全とっぱらいします。(「電話かけ放題」は外せない)

なので2月分までは
電話かけ放題 2,700円
SPモード 300円
データMパック(5GB) 5,000円
→合計8,000円の月額料金がかかってしまいます。

毎月の維持費


その後は電話かけ放題のみの2,700円でキープする予定です。データ通信もSPモードも外して。

これまで(au旧プランの最低維持980円)と比べると結構高くなっちゃいましたが、「電話かけ放題」ってのは考えてみればなかなか魅力的です。ややこしいこと考えず、音声電話かけるときは全てドコモを使えばいいのですから。

有料プランはいらない、けどdビデオは良さそう


あとドコモの有料プラン(いずれも無料お試し期間あり)がいくつか付加されています。無料期間中に解約できるのでノー問題なのですが、映画やテレビ番組が見放題の「dビデオ」は月500円払って継続してみようかと思っています。

見られる番組のラインナップもなかなかいいですし(「進撃の巨人」が見られる(^_^;))、実はドコモ携帯電話以外のiPhone、iPad、Macなどでも見ることができるんです。

今Huluに毎月1,000円払ってるので「dビデオ」に乗り換えようかな。せっかく無料お試し期間中なので色々見てから決断したいと思います。

今回のMNP


実は今回auをもう2回線、ソフトバンクにMNPしています。iPhone 5sを2台ゲットして即売却。回線契約は6ヶ月間維持しないとだめなのですが、キャッシュバックの11万円でほぼピッタリカバーできるので、端末売却分が純利益です。(ちなみに今回はiPhone 5s ゴールドの16GBだったのですが、1台4万円で売れました。)

au 普段使い用→ドコモSO-02Gで当分利用
au MNP用A→ソフトバンク(半年後のMNP用)
au MNP用B→ソフトバンク(半年後のMNP用)

他にはあと1回線持ってます
au 3円維持回線(今年4月の更新月にMNPする用)

MNPでの高額キャッシュバックもおそらく今年がラストイヤーなのでしょうか?残りの弾は損が出ないように捌き切って終了させたいところです。ではまた。

0 件のコメント :

コメントを投稿