2015年1月18日日曜日

今日のお散歩・洗足池の翡翠

「翡翠」って何かわかりますか?カワセミのことです。青い宝石と称される美しい鳥。宝石のヒスイこと翡翠と漢字が同じですが、オリジナルは鳥の方。鳥の翡翠のように美しい青緑色だったことから宝石の方が後で翡翠となったそうです。

※このブログはただの日記です。翡翠についての専門的な内容・写真撮影について書かれているわけではありませんのでご注意ください。念のため!

というわけで今日は洗足池を散歩してきました。

うちのアルファ・ミトくんの4年目定期点検のため南千束にあるサービス工場(なのに名前はアルファロメオ田園調布!)まで入庫しにいったのですが、その帰りに近所の洗足池を歩いてみた次第です。

もう10年来、クルマではしょっちゅう目の前を行き来していた洗足池ですが、足を踏み入れるのはこれが初めて。そういうのって、楽しいですよね(^_^;)。

池の鯉やハトに大喜びでした

ピースっぽいことをしています(^_^;)

ここはボートに乗ることもできるのですが、さすがに危険が危なすぎるので(^_^;)やめときました。来年くらいには乗ってみたいところ。

途中やたら多くの人がものすごいカメラをセットアップしてある1点を撮影している場面に出くわしました。みなさん100万円以上するような立派な白いレンズをつけてます。

こういうときに頼りになるのが僕のポケモン、ではなく妻のハーマイオニーさん(奥様=魔女)。スタスタスタとおじさんのもとに行き何を撮影しているのかを聞いてくれました。それが冒頭の翡翠(カワセミ)です。

何でもこの池に住んでいるカワセミちゃんがいるらしく、それを撮影するのがこの方たちの趣味なのだそうです。

僕がハトを追いかける息子ちゃんの相手をしてる間、ハーマイオニーさんはそのおじさんと仲良くトーク。最終的にはおじさんが撮影した写真(ちゃんと印刷して持ち歩いている。きっと仲間内で見せ合うためでしょうね(^_^))を3枚いただいてしまいました。それがこちら。



確かに美しいです。羽根の外側が青色、内側がオレンジ色に見えます。良い写真が撮れると嬉しいことでしょう。その気持はよくわかります\(^o^)/。

それにしても皆さんすごいカメラ&レンズだったなぁ。きっと会社役員もしくは社長を引退して悠々自適の生活を送ってらっしゃるような、そんな感じでした。あのあたりにお住いなのだから推して知るべしです。

(僕のボーナスにも少なからず貢献してくれているかも(^_^;)。見た感じはニコン3:キヤノン7くらいの割合でした。)

「カワセミ来た!」と誰かが叫ぶと一斉にレンズを向ける皆様

その後は東工大の横を歩いて大岡山駅まで行き、王将でランチを食べて(^_^;)帰りました。妻はもともと東工大で秘書をしていたので東工大内は詳しく、本当は大学内を通って芝生でランチしたかったのですが、今日はまさかのセンター試験。立ち入ることは出来ませんでした。残念。

洗足池&東工大にはまた行きたいです。ではまた!

0 件のコメント :

コメントを投稿