2014年12月26日金曜日

雑談トピ・おでん・熱燗・ミト・フユニャン

最近どうもブログの更新頻度が落ちており「これ載せよう!」と思って撮った写真も放置しがちです。もったいないので、まとめて載せちゃいます。

コンビニおでんの食べくらべ


平日夜の帰宅後に、ハーマイオニーさん(奥様=魔女)と1歳の息子をクルマに乗せ近所のコンビニエンスストアを巡りました(^_^;)



左上がデイリーヤマザキ
右上がファミリーマート
左下がセブン-イレブン
右下がローソン
です。

ひとつひとつ細かくレビューしようと思ったのですが…。結論的には「どれも美味しかった」です(^_^;)。特徴的にはファミリーマートだけ明らかに関東風。醤油味のきいた濃い目のおだしで、これはこれでしっかり美味しかったです。

他はみな関西風の薄味だしだったのですが、どれが一番美味しかったかと言えばローソンですね。さすが関西の雄。ねたもそれぞれ工夫されており、特につくねは他店とはレベルが違いました。

セブン-イレブンもまずくはないのですが、不自然なまでに柔らかい餅入り巾着やつくねに、ちょっとした不安感を覚えました…。セブンはセブン・プレミアム含め、すべて「柔らかい食感」のこだわりすぎだと個人的には思います…。

デイリーヤマザキもまぁ悪くは無かったのですが、店員によるメンテナンスが非常にずさんな感じが否めない、おでん販売機だったような気がします。

熱燗のおいしい季節です


今まさに熱燗を飲んでます。ちょっと飲み過ぎて酔っ払っております。最近ひいきにしている和歌山のKIDこと紀土のしぼりたてを(申し訳ないですが)熱燗にしてみましたが、非常に美味しいです。丸眞正宗のとっくりに、黒龍のおちょこというのが何ともアレですが(^_^;)。



あと先日実家から上善如水(じょうぜんみずのごとし)の純米吟醸としぼりたてを送ってもらいました。しぼりたては初めて飲みましたが、けっこう荒いですね。全然水のごとしではないという…。パッケージは美しいのですが。普通の純米吟醸の方はいつもどおりスムーズで飲みやすい、コストパフォーマンスの高いお味です。



ファミリアが好きです。


先日ハーマイオニーさん(奥様=魔女)が息子用に作ってたホットケーキです。



ファミリア熊さんの絵柄が可愛いですね。これはもちろん手書きではなく(^_^;)、以前プレゼントされた型紙みたいなのの上から砂糖をふって描いています。何の機会かは忘れましたが、ファミリア熊さん可愛いですね(繰り返し)。

息子ちゃんは元気です



いつの間にかストローもマスターしています。



最近はダウンジャケットを来て外出しています。ベビーカーはアルファロメオです。今度じっくり再レビューしてみようと思っていますが、このベビーカーは買って正解でしたよ。

うちのアルファ・ミト




後ろから見てスライムが見えたら、それは間違いなく僕です(^_^;)。はぐれメタルなみの素早さで逃げますから(^_^;)。

ただし最近になってジバニャン&フルニャンに衣替えしようか検討中(^_^;)。フユニャンが好きです。かっこいい!妖怪ウォッチは見たことないけど。

ジバニャンは地縛霊、フユニャンは浮遊霊って知ってました?

アルファロメオの100周年ポスターがうちのトイレに飾ってあります。これカッコよくないですか?という自己満足。



イナダ君(仮名)の結婚式でした


途中、なんか感極まって号泣してしまいました(^_^;)。スライドショー用に写真をたくさん提供したのですが、僕と2ショットで写ってる写真を採用してくれたりしたのが嬉しかったのかも知れません。

なによりイナダ(仮名)が結婚できるなんて!!(正直)

しかもあんなに素晴らしい奥様をもらっちゃって!

素晴らしい結婚式&披露宴だったので、今度またちゃんと紹介しちゃいますね。特に許可も得ずに。

終わった後は水泳部メンバーで軽く2次会@品川。20代後半の中に30代後半が若干1名混じっています/(^_^;)。


酔ってるから書きますが、こういう機会ではなるべく僕がサイフになりたいと強く思います。僕が諸先輩からさんざんご馳走になってきたその恩を僕は僕で後輩に返していきたい。

学生コーチが出てきてくれてるのにお金を徴収するような飲み会は信じられないですし、飲み会に大幅に遅れて最後の方だけでも来てくれた若手社会人にまでしれっと正規料金を徴収するようなオッサンには絶対になりません。(そのときはあまりに申し訳無かったので僕が補填しました。)

やばい!酔って攻撃的になってしまいました。僕は相変わらず偽善者です。JHCキャプテンとして、また宗教総部長として僕は昔から一貫して偽善者を通しているつもりです。悪よりはマシだと思うから\(^o^)/

こんな感じでスミマセン。ではまた!

0 件のコメント :

コメントを投稿