2014年11月29日土曜日

今年も網戸を風呂場で洗浄

大掃除のシーズンになってきましたが、それに先んじて網戸を洗いました。平日夜に。

実は以前も同じような記事を書いたのですが、網戸は取り外してお風呂場で洗うのがよいです。

取り外さないで洗うと、ガラス戸部分やベランダがベチャベチャになってしまいます。取り外して洗えばそれがないことに加え、洗いやすい高さで作業ができるため腕が疲れたりもしません!


網戸が結構大きいのでお風呂場まで持ってくるのが一苦労ではありますが、以前やった経験があるので今回はササっと作業することができました。それでも逆サイドを洗うためには一度お風呂場から出して広いリビングで方向転換させるなど、工夫は必要でした。

以前の記事がこちらです。
カモノハシ通信3: 網戸を洗うならお風呂場で




ベッドから降りるスキルを身につけた息子の動画

ベッドから降りられるようになりました(^_^;)。



器用におしりから降りる様はなかなか愛らしいです。(親バカ記事ですみません(^_^;))



なぜかドラえもん関連の曲はYouTubeのチェックに引っかからない不思議(^_^;)。

モバイルPontaのすすめ

先日、突然Pontaのポイントが1,000ポイントも増えていたのですが、どうやらモバイルPontaキャンペーンに当選したようです。

11/18に突如1,000ポイント増えてます

どうやらこれに当選したようです

当選人数が1,000人というのはモバイルPontaを利用している総人数からするとかなりの高確率なのではなかったかと思います。

だって周りでモバイルPonta使ってる人なんて皆無だから。




なぜか普及しきらない電子マネー


都内のコンビニエンスストアでも、未だに現金で買い物をしている人が多いのが不思議でなりません。SuicaやEdy、nanacoは使わないのでしょうか?

さらにローソンの場合は(Android端末限定ですが)、PontaカードまでFelica対応しておりいちいちPontaカードを出さなくても、携帯電話1つでポイント付与から決済までが完了してしまうこの便利さ!に、ほとんどの人は気づいていないのでしょうか?

僕が日々利用している豊洲フロントのローソンにはセルフレジが2台設置されていますが、お昼どきなど見ていると有人レジに並ぶ人が大多数です。店を縦断するような列が2つも3つもできるような混雑にも関わらず、セルフレジを利用する人は少数派。モバイルPontaとモバイルSuica(やEdyなど)を使えばスイスイと買い物ができるのに、不思議な話です。

自動参加が便利なPontaのキャンペーン


冒頭で紹介したキャンペーンは特に申し込み等しなくても自動で参加させてくれるのが大変ありがたいです。

あと現時点ではモバイルに限らないPontaのキャンペーンとしてこんなのも開催されています。こちらも申し込み不要の自動参加なのが嬉しい。


ローソンでPontaを使うだけでデジタルスタンプが貯まり、スタンプ10個につき1コ口で大量Pontaポイントがもらえるキャンペーンに自動エントリ―されます!

ちなみに私は10月だけで22日ローソンに行っていたようです。



10,000ポイントとか当たったら嬉しいな。

1ポイント1円ではない(と言っても過言ではない)


貯まったPontaポイントは普通に1ポイント1円としても使うことができますが、それは若干もったいない。

ローソンでは「お試し引換券」や「値引き券」が常時たくさんの種類発行されています。それらはPontaポイントと引き換えにゲットできるのですが、例えば今現在ある商品だと、通常245円する「グランドキリン」というプレミアムビールのお試し引換券が110ポイントでもらえたりします。もっと倍率の良いお試し引換券も多数あり、その価値は倍〜数倍となります。

これを機会にみなさんもPontaポイントを使ってみてはいかがですか?Androidを使ってる方ならモバイルPontaも利用できますよ。ではまた!

2014年11月26日水曜日

日々成長!初めてのすべり台

歩くのもだいぶしっかりしてきた息子です。



そんなわけで先日はじめてのすべり台にチャレンジしてきました。こちらです。

カメラ目線を忘れない息子
おっかなびっくりな息子

「もっともっと!」と大喜びしてくれると思っていたのですが、意外とドライな反応。あまり喜んでくれませんでした(^_^;)。でもこの楽しさには近いうちに気づいてくれることでしょう。

むしろ落ち葉ひろいに熱心な息子でした。ちなみに落ち葉ですが「買ったレタスの中にひそんでいたカタツムリを無事に冬眠させてあげるため」にハーマイオニーさん(奥様=魔女)が意識的に集めていました。わざわざネットで調べて「落ち葉を集めて冬眠させてあげなくちゃ!」と思った妻は立派です。


ところで桜の木の落ち葉を集めるといい匂いがします。知ってました?ではまた!


後輩の結婚式は素晴らしかったです

先日、後輩の結婚披露宴にお招きいただいたのですが、とにかく凄かったです。会場はリッツ・カールトン。それだけで「うひゃ〜」ってなっちゃいますが(^_^;)、会場入口に飾られた、数々の有名企業からの祝花が圧倒的でした。こんなの初めて(*^_^*)。

乾杯はドン・ペリニヨン!料理もそれはそれは美味しかったです。あんなに料理とお酒を楽しみに出かけていった結婚式も他にありませんね(^_^;)。

お持ち帰りしたメニュー表。飾りもオリジナル!(ユウキとユキでY&Y)

後輩君は僕が大学3年のときの中学1年生で、中学高校と水泳部で頑張ってくれました。他の子が(まぁ中学生なので)色々と反抗期的な事件もあったのに対し、彼は最初から最後までずっと僕の味方をしてくれたという、極めてありがたい(^_^;)生徒でした。今更ながら本当にありがとう。

大学から大学院に進む中でも様々な分野で大活躍していたことは知ってましたが、そういう話を聞くことは僕にとって何よりの喜びでした。

そしてめでたくご結婚!聡明で美しい奥さんまでもらっちゃって、もう本当におめでとう!!

悔しいから写真を2枚載せちゃいます。1つ目は披露宴での余興。完成度が高い余興は見ていて楽しかったです。会社でも同僚に恵まれているようですね(^_^)。


そしてもう1枚は中学時代。



見るからに「4月のプール」です。寒そう((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル。たぶん他のみんなは速攻で上がってお湯につかったりしている中、3人で余裕を見せてポーズをとっているところでしょうか。この「4月のプール」を何度も乗り切って今君はここにいるんですね…。我ながらちょっと意味不明ですが感無量です。

披露宴は本当に素晴らしかったです。お招きいただいてありがとうございました。また会いましょう。

2014年11月25日火曜日

壊される前にメガネを新調

最近、息子ちゃんが僕のメガネを触りまくるようになってしまいました。「こりゃ壊されるのも時間の問題だな」と思い、安いメガネを新調!(今までのメガネは職場に置いて仕事専用にするつもり。)



うちの近所にできたばかりのグランツリー武蔵小杉の中にあるZOFFで購入しました。非常に好感度の高い店員さんで良かったです(^_^;)。(店員さんの質って本当に大事ですよね…)

これなら仮にメガネを壊されても、それほどまでは痛くありません。

元のメガネは本当に優秀でした


かれこれ5年以上使っています。かなり雑に扱ったりもしていますが、レンズにはほとんど傷がありません。コーティングの剥がれも皆無です。こんなこと今までのメガネではあり得なかった!そして究極の軽さと、目のピント合わせを補助する機能により、パソコン仕事が非常に楽なのです。これより楽なメガネは存在するのでしょうか???



これを購入した近所のメガネ屋さん(向河原のJ-EYEさん)はとても気に入っていて、次はまた是非ここで買いたいとずーっと思っていたのですが、買ったメガネが良すぎて(&経済的な理由で(^_^;))なかなかその機会が訪れていません。

今回はZOFFってしまいましたが、近いうちに必ずやこのメガネ屋さんでもメガネを作りたいと思っております!新しいタイプのパソコン用メガネも出ているようですし。

こちら以前に書いたものです。
カモノハシ通信3: パソコン用メガネ購入

というわけでではまた!

2014年11月22日土曜日

雑談トピ・寝顔・感謝・結婚式

うちに帰るのが遅くなると息子ちゃんとふれあいないのが少し悲しいです。定時帰りだとお風呂に入れたりとかできるのですが…。

このあと起きて、妻から怒られました(^_^;)

励まし・慰めに感謝


このブログに先日書いた文章に対し、けっこう多くの皆さまから励ましや慰めをいただきました。Facebook、Google+、メール、そして電話でも。本当に感謝です。

特には恩師からの電話がありがたかったです。普段はあまり表に出られないのですが「クロタキに何かあったらオレごときでも何かせなあかんからな」と言ってくださり、心強かったです。(もちろんその影響力は「ごとき」なんてものではありません、本当は。)

多くの人の思いを無駄にしないためにも、何らかの努力は続けたいと思います。僕は決して「もう知らんわ!」とは言いません!

明日は後輩の結婚式


僕が大学3年のときの中学1年生。当時からは比べ物にならないほど立派に成長したなぁと思う反面、変わってないなぁと思う部分も多々あります(^_^;)。

グルメな彼なので、明日の料理やお酒が非常に楽しみです!(そこかい!)

しかも明日は僕、なーんにも頼まれていません!余興もカメラも幹事も受付も事前の映像作成も何にも!素晴らしい!人生で2度目!(辻田の結婚式以来だな(^_^;))

ちょっと前までなら逆に寂しく感じたかも知れませんが、もう全然。この気楽さに感動を覚えています(^_^;)。明日(て言うか今日)は純粋に楽しんでこようっと。ではまた!

2014年11月18日火曜日

ニッセンのスーツではじめての裾上げ

疲れ果ててこん感じの僕です。



気分転換も兼ねて?スーツのズボンの裾上げに人生初挑戦!ニッセンで1万円で買ったスーツ(しかもズボン2本付き)」が届いたからです。ちなみにニッセンでスーツ買うのも人生初だな。1年持てばいいのですが(^_^;)。

ちなみにもちろん裾上げテープを使います。ミシンとか無理ですから。

1.まずは長さを調整


「裏返しではいて合わせるのが良い」というのをネットで見てやってみましたが、本当にそうでした。まち針とか使えないのでゼムクリップで挟んで固定。

靴下は家の中用です(^_^;)

この後は裏返し状態でそのまま作業することが可能なので、この裏返し作戦はとても効果的でした。洋服屋さんでやるように表の状態で折り返して固定したとしても、作業時にはそれをひっくり返さないといけないので、僕みたいな素人には無理です。

2.折り返し部分を切り取り


足が長く折り返し部分がさほど残らない場合は切らなくてもよいのでしょうが、どういうわけか僕は切る必要がありました。

くれぐれも台紙をつかいましょう

ちなみにこの工程が一番難しかったです。布切りバサミとかうちにはなかったので、最初は普通のハサミを使ったのですが、なかなか切れない。仕方なく最終的にはカッターナイフを使いました(^_^;)。もちろん台紙をひいて。

3.裾上げテープを貼り付け


裾上げテープは水で濡らして使うタイプのものでした。水で濡らして軽くしぼり、切断部分へオン。あとはアイロンをジューっと押し当てれば接着完了です。

折り目部分も気にせずペッタリ貼りました

アイロンを当てる際は決して動かさないようにとの注意書きがありましたので、ジューっと15秒ほど軽く押し当て。それの繰り返しです。この工程が一番楽しかった(^_^;)。

4.表返してアイロンがけ


最後に表返して、折り目部分や一番裾のところにしっかりとアイロンをかけて完成です。

表面をやるときは、あて布必須

最初のズボンには30分以上かかりましたが、2本目は慣れたためその半分くらいの時間でできました。

できあがりがこちらです!なかなか綺麗にできました。

スライムに食われていますが、綺麗にできました

ちなみに一番の問題は「左右の長さを同じにできるか」だったりするのですが、ほぼほぼ同じ長さで仕上げることができました。若干ズレはありますが、実用上問題ないレベル。ハーマイオニーさん(奥様=魔女)も「言われないとわからないから大丈夫」と言ってました。




2014年11月17日月曜日

疲れ果てました

心も体も懐もすべて疲れ果てました…。少しでもこのダメージを癒すべく、(僕にしては高くてなかなか買えない)黒龍の純米吟醸を衝動買い!(懐は余計痛みますが(^_^;)) 久しぶりに飲んだら、なんとまぁ

うまい!!

やっぱり黒龍は美味しいですねー。黒龍は純米じゃない方の大吟醸が一番という方もいますが、純米も美味しいですよ。

シンプルだけど深い味わい。本当に美味しい。

お疲れの理由を少しだけ


この半年ほどの間、僕が大事にしているあるものを守ろうと、大阪東京を何度も往復したりしながら努力を重ねていたのですが、ふと気づけば守ろうとしている側からバッサリと切りつけられました(^_^;)。

最悪の事態を避けるために奔走してきましたが、もはや避けられないかも知れません。最終的に避けられればそれに越したことはないのですが、僕が悲しいのは「避けようと思えば避けられたはずの事態を、あえて避けない選択を一部の皆さんがした」ということです。「多くの関係者に迷惑をかけるかも知れないことをかえりみず、自分たちのやりたいことだけを優先した」というその選択が、本当に残念です。(その方たちが単に楽観的なだけなのも知れませんが、それって無責任と同義です。)

僕は、切りつけられた今でも最悪の事態をさけるべく1人で戦っています。正直、一度最悪の事態を発生させて「それ見たことか」と言いたい気持ちもわいてきてしまいますが、それは絶対にしません。が、こうなってしまった以上、僕ごときの力では、この流れを止めることはもはや困難です。ということが、今日わかりました。残念です。

どうか、どこか上〜の方で、大人な解決が図られることを無責任ながら期待しております…。

それにしても一回りも二回りも離れた後輩君(僕のことです)を、ここまであらゆる面で痛めつけますかねぇ?

独身時代だったら、またしばらく動けなくなっていたかも知れません。

そんな中、最後僕に癒やしをくれたコーチの先輩と1コ下の後輩2名に本当に感謝です。涙が出ます。ありがとうございました!

2014年11月14日金曜日

お久しぶりです

お久しぶりです。僕はとりあえず生きています。ハーマイオニーさん(奥様=魔女)も息子も元気です!

息子は歩きがだいぶしっかりしてきました。次の目標は「お母さん」「お父さん」を言うことですね。早く言ってくれないかなあ(^_^)。

最近撮れた面白い表情
寒くなってきましたが、皆様お体ご自愛ください。ではまた。