2014年9月21日日曜日

高額キャッシュバック狙いでMNP秋の陣

高額キャッシュバックを狙って2台分のMNPを敢行!いずれも0円キープしていたソフトバンク回線をauにMNPしました。



iPhone発売時期はだいたいMNPキャッシュバックが増額される時期でもあります。今回、iPhone 6 PlusにMNPするためにかかった解約手数料等をペイするために、また来年あたりはこういうキャッシュバックが全面的に無くなってしまうのでは?という読みもあって「今だ!」とばかりに確保しておいたMNP弾を2発発射(^_^;)。2台同時にソフトバンク→auに乗り換えでキャッシュバック8万5千円です。機種はシャープのSHL23で、もちろん0円。なかなか良い端末なので夫婦してsim入れ替えして使う予定、それか誰かにあげるか。

MNP収支


結論から書くと、iPhone 6 Plusを含む今回のMNP収支はプラス20,300円。こんな感じでした。

SB iPhone 5 → au
SB 解約手数料-¥10,260
SB MNP転出料-¥2,160
au 事務手数料-¥3,240
小計-¥15,660

SB iPhone 4(その1) → au
SB 解約手数料-¥10,260
SB MNP転出料-¥2,160
au 事務手数料-¥3,240
LTEプラン-¥7,490
有料コンテンツ-¥8,660
au 解約手数料-¥10,260
小計-¥42,070

SB iPhone 4(その2) → au
SB MNP転出料-¥2,160
au 下取り(iPhone6用)+¥24,840
au 事務手数料-¥3,240
LTEプラン-¥7,490
有料コンテンツ-¥8,660
au 解約手数料-¥10,260
小計-¥6,970

マイナス合計:64,700円
キャッシュバック:85,000円
→トータル収支:20,300円のプラス

さらに比較的新しい端末2台をゲットできましたし、単純にiPhone 6 PlusへのMNP単発にした場合と比べるとすごく得をしたと思います。

(下取りをiPhone 5にすればさらにプラス1万円だったのですが、5は手元に残したかったのでこうしました。)

iPhone 6 Plus用以外の2回線は来月にも解約予定です。回線数が減ってだいぶスッキリとします。MNP用の弾はほとんど使いきりました。(auで3円キープしてるのが1回線分残ってるだけ)

有料コンテンツについて


高額キャッシュバックの場合、たいていショップによって有料サービス・コンテンツの登録が義務付けられます。これを一定期間(大抵は1ヶ月間)キープすることでキャッシュバックが認められるのです。

今回ショップで登録された有料サービス・アプリたちが以下。アプリはすべてauかんたん決済を利用しているみたいなので、auかんたん決済の明細一覧を見ればどういうアプリが登録されているかが分かります。

au系
auスマートパス月額401円30日無料
ビデオパス月額606円30日無料
うたパス月額324円30日無料
ブックパス月額562円30日無料
電話きほんパック月額324円3ヶ月無料
安心ケータイサポート月額410円

有料アプリ系
Tapnow月額388円
リフラ月額324円
dwango.jp月額324円
MOBIBOOKForS月額540円
いつでも書店月額540円
music.jp月額432円
TSUTAYAミュージコ月額324円
eサラダ月額540円
プリミィ月額324円
スマート補償月額594円
計4330円

au系は無料期間内に解除OKなので実質0円ですが、有料アプリ系は次月の課金後までキープが必要なので、たぶん2ヶ月分料金が取られますね。なので1台あたり8660円を有料コンテンツ代として計算に入れています。

きっとこういうのって、よくわかってない人はずーっとキープして毎月4330円を取られ続けるんだろうなぁ…。

今や3円運用とかできないんですよね


かつてみたいにMNPで月額基本料が0円になれば、いわゆる「3円キープ」ができるため解約せずに2年後の更新月まで寝かせておく運用が可能なのですが、今はミニマムで毎月1,011円くらいが最低維持費ってことになってるはずです。24ヶ月だと2万4千円なので、だったら解約した方が得ってことですね。

まぁでもMNPだなんだはやっぱり面倒ですね。若干疲れました。でも、もしかしたらこれが最後の高額キャッシュバックを活かせるチャンスだったのかも知れませんし。貧乏人はこうやってセコセコ節約していくしかないんですよね。(だったらiPhone 6は更新月まで待ってからMNPすればよかったのに!というのは自分でも思いますが(^_^;)←すぐに手に入れたかったんだもん!)

それはそうとSHL23なかなか良さそうですよ


今回キャッシュバックにつられてゲットしたシャープのAndroid端末SHL23(AQUOS PHONE SERIE)ですが、かなり良さそうですよ。ちょっとだけ触ってみたんですが。

・フルHDのIGZO液晶
・防水
・おサイフケータイ
・重量145g
・無線LAN 5GHz帯OK

などなど言うことありません。

今夫婦して使っているHTC J One(HTL22)は防水じゃないし重いしカメラは初期不良だし…。しかもハーマイオニーさん(奥様=魔女)は落として液晶にヒビがいっちゃってるし、端末を乗り換えることは確定です!

左2台がSHL23、右2台がHTL22

(HTL22のカメラはクレーム出してもいいんだけど面倒でやってない…。ネットによるとメーカー側は不具合って認めているとauは言ってるけど、メーカーは公式発表してなくて修理は有料だと言い張ってるという状況らしい…。)

それにしてもシャープの端末はどうして毎回こういう悲しい扱いになってしまうのか…。いい端末だと思うんですが。キャッシュバックってきっとauのみならずメーカーからの支援金も入ってるんじゃないでしょうか?そんなのばっかりだと赤字ですよね、たぶん。…頑張れシャープ。ではまた!

1 件のコメント :

  1. プリミィの退会方法ってわかりますか?どうしてもみつけれなかった;x;

    返信削除