2014年8月6日水曜日

防水スマートフォンケースを買ってみた

夏といえば海、プールと水辺で遊ぶ機会が増えるもの。うちもお盆休みにはちょっとした水辺に遊びに行こうと思っています。

そこで欲しくなるのが防水デジタルカメラ…ですが、高いので(^_^;)、代わりにこういう防水スマートフォンケースなるものを買ってみました。中にiPhoneを入れれば防水になって撮影もできます。オウルテック製で2,000円くらいでした。



値段相応のちゃちな作りなのですが、ビックカメラで見比べた他の同類の製品と比べてiPhoneの出し入れがしやすかったのと、防水規格IPX8を取得していること、そして値段でこれに決めました。

ためしにお風呂で動画を撮影してみました。20秒ほどです。音声もまぁまぁちゃんと入ってます。この画質なら全く問題ありません。OKです。



(本当は息子ちゃんの体を洗っている動画も撮影したのですが、そこに写り込んでいる僕の肉体があまりにブヨブヨで自分でガッカリorz..したので採用しませんでした(^_^;)。メタボ予備軍該当の僕です(゚д゚lll))

こちらの製品、防水と言っても水の中に沈めて使うのは不可。推奨されていません。短時間の水没ならOKとかその程度なので、間違っても水中撮影には使わないほうがよいでしょう。

以前はジップロックを使ってみました


普段、お風呂の中でiPhoneやiPadを使う際は定番のジップロックを使っています。通常はこれで十分です。が、以前プールで使ってわかりましたが写真撮影にはちょっと使えません。使えるけど画質がとても悪いです。

ジップロック作戦

ジップロックだとこんな感じに。撮影的には厳しい…

こちらの記事には動画も載せています。ご参考までに
カモノハシ通信3: はじめてのプール。竜宮城ホテル三日月のスパにて

ジップロックに比べれば、きれいな写真が撮れるのはないかと期待しています。もっとも2,000円程度のグッズなので過度な期待は禁物ですが…。

実際にレジャーで使ってみた後に、再度使い勝手をご報告いたします。ではまた!

0 件のコメント :

コメントを投稿