2014年7月24日木曜日

小ネタ iPhoneの残り容量が少なくなると

超小ネタです。iPhoneの残り利用可能容量が少なくなると

動画が撮影できなくなる

って知ってました?僕は知りませんでした(^_^;)

僕のはiPhone 5 64GBなのですが、残り3GBを切ったあたりでそうなるようです。カメラアプリを起動したときに通常「写真」の左横にある「ビデオ」が表示されなくなりました。



事前知識がないと「あれ〜!?」となって困ってしまいます。幸い「いまどうしても撮影したい」状況ではなかったから良かったですが、これがもし「息子が初めて立ちそう」とかそういう瞬間だったりしたら発狂してたかもしれません(^_^;)。最後はiPhone叩きつけてることでしょう(^_^;;;)。もっとも妻のiPhone 5sはじめビデオ撮影できるデバイスはうちにたくさんありますが\(^o^)/

その後、iPhoneからはすべての音楽ファイルを消して容量を大幅にあけました。iTunes Matchを使っているので、音源はほぼすべてネット上からダウンロード再生が可能です。今のところさほど不便は感じていません。

これなら次のiPhone 6は32GBにしてもいいかな?と思いつつ、たくさん動画を撮るだろうことを考えるとやっぱ64GBか…。

ではまた。



0 件のコメント :

コメントを投稿