2014年7月2日水曜日

メルセデスGLAのCMおもしろい

雑談です。

メルセデスの新しいCMがかなり好きです。まさかスーパーマリオとコラボってくるとは!(ワールドカップ中は本田圭佑選手が起用されていたと思ったのですが、もう終わっちゃたのかな?)

こちらのCMです。



われわれ世代、ドンピシャ!でしょう(^_^;)

このYouTubeの他に、Yahoo!Japan連動で1-2バージョンもあります。

昨年はCMにアニメを使ったり(Aクラスでラーメン屋を追いかけるやつ)、若い世代の取り込みに本腰を入れているようですね。

マリオカートにも出るそうですよ。さすがにGLAのオープンは実際には出ないかな(^_^;)

実際このGLAというモデルもお値段350万円ほどからと、40歳前後でバリバリ働いている世代のハートに響かなくはない価格設定となっています。ベンツのCクラスが399万円から!ってのとはワケが違います。

さてこのGLAというモデルは、どういうものかというと

AクラスをベースにしたコンパクトSUV

という括りです。SUVというと本当はオフロード車ということになるはずなのですが、昨今の流行りで「ちょっとオフロードっぽい」便利なシティカーという位置づけなのでしょう。実際、車高も高くて乗りやすそう。それでいてこのスポーティなデザインは非常に素晴らしいと思います。

一番お安い344万円のGLA180だと、当然のごとくFF(前輪駆動)。だけどどうせオフロードなんていかない人が多数だからそれは問題ありません。エンジンは1.6リッターターボの122馬力、トルク20.4kgmと、はやりのダウンサイジング・ターボ的パワー感です。実際トルクが20あれば、コンパクトな車を求めるほとんどの人は満足することでしょう。ただ1.6リッターターボにしては控えめな数値で、同じ1.6リッターターボのスバル、レヴォーグの170馬力/トルク25kgmと比べるとかなり落ちる印象です。

うちのミト君が1.4リッターターボ、135馬力/トルク23.5kgmなので、それと比べてもパワーが少ない!このGLA180は街中で普段使いするところに主眼をおいているのでしょう。

ただこのデザインとメルセデス・ブランドに価値を感じているのなら、これは大変お買い得な車だと思います。

コンパクトとは言え全幅は1800mmを超えるので、日本の道路にはこの辺りがギリギリ「適している」と言えるレベルでしょうか?最近の車は本当にデブってきましよね。(衝突安全基準のためなのでしょうが…)

ただ乗ってみるときっと素晴らしい車なんだろうなぁ…と、ほとんどメルセデスには乗ったことがない僕にも想像させるそのブランド力は本当にすごい。

ライバルは、先ほどのスバル・レヴォーグ、BMWのX1、ボルボのV40、日産ムラーノ、スカイライン・クロスオーバー、マツダ・CX5、トヨタ・ハリヤー、フォルクスワーゲン・ティグアン、てなところでしょうか?SUVなんてそもそも何の興味も無い僕なので詳しくは知りませんが(^_^;)。でもこの中なら正直デザイン的にはGLAが1番だと思います。ベンツを意味もなく嫌っている僕から見ても(^_^;)やっぱりお値段的に若い世代向けにしてきてるところに、共感しちゃってるのでしょうかね?

まぁ僕がこの手のクルマを買うことは絶対に有り得ません!

しいて例外があるとすれば日産ムラーノのカブリオレですかね?アメリカでのみ発売されているらしいムラーノのオープンカーは、4人乗りオープンカーということで価値を感じています。

ムラーノ。屋根はソフトトップです。

アルファロメオからミトかジュリエッタのオープンが出れば次のクルマがほぼ確定になるのですが、出ないでしょうかね?ではまた。


0 件のコメント :

コメントを投稿