2014年7月17日木曜日

AppleTVでアナと雪の女王

やたら評判の良いディズニーの「アナと雪の女王」ですが本日(7/16)からビデオ配信が開始されたので、さっそくレンタルで見てみました。Apple TV(=iTunes)だとレンタルは48時間で500円。



テレビのCM等では全然こころ惹かれなかった上、やたら盛り上がってるのを傍目にに内心「あんなののドコが面白いんだろう、けっ!」とまで実は思っていた僕ですが、先日ふと2分ほどの予告編動画を見ると意見が一転

おもしろそう!

ということで、配信開始される7/16を楽しみに待っておりました。意見がすぐに変わるのが僕の良い所です\(^o^)/

MovieNEXなる、ブルーレイとDVDおよびオンデマンド配信がセットになったパッケージも売ってますね。

DACから音が出ない!


まずは注意点。この映画だけがそうなのか、先日のApple TVのアップデートによるものなのか、詳しい検証はできていませんが、とりあえずDACから音が出てきませんでした。

DACというのはデジタル音声をアナログ化してプリメインアンプから出力するための機械。最近はやりのハイレゾ音源を聞くためには必須のものです。

カモノハシ通信3: Apple TVとDDA-100はベストマッチ

僕はApple TVの光デジタル出力をnuforce社のDDA-100というDAC内蔵プリメインアンプにつなげてスピーカーから出力しているのですが、どういうわけだか規則的なノイズが出るばかりで正しい音声が出てきませんでした。

予告編動画や、その他YouTubeやFlickr、Huluなどの動画ではちゃんと音が出ます。

なんとなく著作権保護のための認証まわりに不具合があるのではないかと推測します。

Apple TVのデジタル出力が実はハイレゾ対応になっていて、DACの方がそれに対応していない…と言う可能性も否定できませんが。とりあえず謎です。

幸いなことにHDMI経由のテレビからは正しい音声が出たので鑑賞は可能でした。

肝心の中身は…


良い映画だと思いましたが、星は3つですね(満点は5つ)。見たのは吹き替え版です。

松たか子さんが歌う「ありのーままでー」のシーン。あれがまさかあんな序盤にあるとは想像もしていませんでした!そこが一番のガッカリポイントです。最後のほうでいい感じのストーリー展開を経ての「ありのーままでー」なら感動したかもですが…。

あんな序盤にみなさん映画館で「ありのーままでー」って歌ってたんでしょうか?かなりの違和感です。

あとはクライマックスがどうも…。涙がにじんでくるほどの感動…には、ちょっと遠かったです。

ちなみにハーマイオニーさん(奥様=魔女)の評価は★1つだそうです。辛い。

あとエンディングの「ありのーままでー」はなぜ松たか子さんじゃいけなかったんでしょうか?松たか子さんでいいじゃないですか。松たか子さんで行きましょうよ。今からでも。僕、松たか子さん好きなんですよ(^_^;)。

まぁ流行の話題に乗っかる意味では見ておいて損はないと思います。ではまた!




0 件のコメント :

コメントを投稿