2014年2月18日火曜日

最近飲んだお酒

昨年末から今年にかけて日本酒リッチな毎日を過ごさせていただいております。というのも、たくさん頂戴したからです。

まずは一升瓶×2本をふるさと納税記念品として頂戴し、また奥様実家のお母様からは浜松の美味しいお酒を1本、奥様弟くんからは大好きな丸眞正宗の一升瓶をいただきました。

お酒が大変弱いのに大好きな僕にとっては十分な量でございます。まだ一升まるまる残ってますから。お酒代も浮いて家計も大助かりです(^_^)

府中誉・太平海 特別純米



茨城県石岡市の酒蔵、府中誉の2大ブランドです。まずは太平海(特別純米)。無濾過とのことなのですが、その割にはマイルド。気軽に飲めるお味です。飽きることなく最後までいただくことができました\(^o^)/

王道か邪道かは知らないのですが、熱燗にすると旨味が増してより美味しくいただけたので、この季節にはお勧めです。

府中誉・渡舟 純米吟醸 濾過前五十五


同じく府中誉さんで、こちらは酒米に「渡船」という品種を使っているそうです。味はかなり特徴的で、無濾過らしくまるで「発泡しない発泡日本酒」みたいな刺激的な香りと、かなり豊かな旨味が広がります。僕の好みではないのですが、たぶんこっちのお酒のほうが評価が高いかもしれません。

味と香りがしっかりしているので、料理に合わせるのも楽しいかもしれません。とりあえず僕は先ほどまで、銀ムツの西京漬けと一緒に楽しんでいたのですが、非常によく合いました。美味しかったです!ちなみに西京漬けは生協で買いました(^_^;)

ジンダリーのカモノハシ・ワイン




先日ラゾーナ川崎の焼酎屋にて見つけた1本。2008年以来、久しぶりに飲みます。ラベルが変わりましたが、僕は前のときの方が好きだった。

2008年4月19日のブログ→カモノハシ通信3: カモノハシ・ワイン

たまに白ワイン飲むと美味しいです。特にこのジンダリーのソーヴィニヨン・ブランはお値段1,000円ということを考えるとかなりコストパフォーマンスが良い1本だと思います。ジュースみたいな味なので(これは決してけなしているわけではない)、よーく冷やしておつまみ無しにふらっと飲みたくなる感じです。お風呂あがりとかに。飲み過ぎ注意。

ジュブレ・シャンベルタン1998




有名な赤ワインだそうです。アペラシオン云々書いているので由緒正しき、セリエ・デ・ウルスリーヌ?(ブルゴーニュなので)ドメーヌ?の赤ワイン1998年もの。すみませんこれが精一杯の知識でございますm(_ _)m

確かに由緒正しい味がしました。以上!(^_^;)

・・・

というわけで皆様、うちに遊びに来るときのおみやげは是非こういう感じでお願いいたします!(厚かましすぎるぞ我ながら!)

0 件のコメント :

コメントを投稿