2013年11月29日金曜日

キツくなったズボンをあきらめない

ずっと以前ブログ上でダイエット記録をつけていましたが、その時は70Kgから63Kgまで見事に減量成功!ところがなぜか今現在73Kgになった僕がいます(^_^;)。見事にV字回復したあのグラフ(公開していました)を見せてあげたいくらいです。

そんなわけで数年前に買ったスーツのズボンは軒並みキツキツ。どうにかボタンを閉じられるものの、これで1日過ごすのは無理だろう…と絶望感を味わうことってありますよね。

でも僕はあきらめません。

ウエストの合わなくなったズボンでも、はけるズボンははきます。それで出勤します。

どうするのか?

簡単です。

セーターを着るのです!ベストでも可。

←これが 
こう→

これなら、ズボンのボタンを閉じてないことがバレません!

おしゃれ紳士の出来上がりです。

僕はこれ、マジで活用しています。おかげで冬物のスーツを買い直すことなく、昨年は乗り切ることができました。今年もこの作戦で押し通すつもりです。

ですがもちろん注意点があります。

・セーターを脱げない。

職場がどんなに暑くなっても、セーターは脱げません。

・チャックに注意

ボタンを一切閉じない場合、頼みの綱はチャックとベルトだけとなります。チャックだけはなるべく上まで上げておかないと、気づけば全開\(^O^)/なんて事件になりかねません。

・トイレで注意

立っておしっこする際にチャックを開けると着崩れます、ズボンが。終わったらちゃんとズボンを上げて、ボタンは留めないまでも左右をしっかりベルトの下に収めておかないと後々ズボンがずり下がりかねません。

というわけでメタボ気味またはメタボな皆様、今年の冬はセーターまたはベストを使って乗り切りましょう!願わくば来年は普通にそのズボンが履けるように、ダイエットしましょう!ではまた。




2013年11月27日水曜日

iPhoneでハイレゾ音源をダウンコンバート再生

にわかに盛り上がりを見せつつあるハイレゾ音楽再生。CD音質の倍〜数倍の情報量を持った高音質ファイルを再生することなのですが、再生機器(DAC)の対応能力には差があります。

現在の主流は192kHz/24bit。最近のSONYのウォークマンあたりもこのフォーマットに対応してきています。

それに対しウチにあるDDA-100は最大96kHz/24bitまでしか対応していません。

ONKYOのハイレゾ音源配信サイトを見ると192/24でしか売ってない楽曲も多数あります。小澤征爾さん指揮サイトウキネンのアルバムとかそうです。

うちのDDA-100で192kHz/24bitを聞く方法は無いのか?

あります!

「ファイルをパソコンで変換にかける方法」がまず考えられますが、それは大変面倒です。今ならもっとスマートな方法がいくつかあります。

キーとなるのはハイレゾ再生ソフト。具体的にはONKYO HF Playerです!

1.Apple TV等にAir Play再生!

ハイレゾファイルが96/24でも、192/24でも、Air Play可能でした!これは便利。お手軽にハイレゾファイルを再生したい場合はこれに限ります。厳密に言うと再生音はハイレゾではないのかもなのですが、普通に聞いて差はほとんど分かりません。

アプリでAir Playに対応してるのがエライ。右下のアイコンね。


2.USB接続でもダウンコンバート可能

まさかと思ったのですが、DDA-100にiPhone 4を繋いでONKYO HF Playerから192/24音源を再生して見ると…、出ました!音。おそらくソフトウェア側でダウンコンバートしてくれていると思うのですが(未確認)、再生音は十分に美しいです。



テスト用にビル・エヴァンスのWalts For Debbyを192/24フォーマットで購入して試してみました。宮本輝さんの小説に影響され高校時代に僕が初めて買ったJazzアルバムがこのWalts For Debbyであり、幾度となくそのCD音を耳に刻んできた僕からして、この再生音は素晴らしいものでした。

ダウンコンバートしているので、本当のハイレゾ音質ではないのですが、恐らくは丁寧な仕事でデジタルリマスターされた音源はたとえCD音質であったとしても、従来のCDの音質を確実越えるクオリティです。まさに「ピアノが、ベースが、ドラムが、そこに、いる」そんな感覚。なんなんでしょうかね?これは。全体的にクリアって感じの録音では無いのに、このリアリティ。カッコいい!

躊躇せず高音質版を選べる


小澤征爾さんのアルバムをはじめ例え192/24でしか配信されてない楽曲でも、今後は躊躇せず購入できます。また同じ楽曲で複数のフォーマットが提供されている場合でも、迷わず高音質な方をチョイスできます。

本当はダウンコンバートで聞くなんて邪道かもですが、将来的に192/24に対応したDACを入手するかもしれないわけですから、とりあえず今は(宝の持ち腐れですが)聞ければOKです。それでも普通のCD音質より音は良さそうだし。

もっとも近い将来的には「その楽曲の権利」さえ持っていたら、クラウド経由で好きなフォーマットの音楽ファイルをストリーミングできるようなリスニング環境が出来るかも知れませんけどね。では。

この辺からの続きでした。
カモノハシ通信3: iPhone iPadでFLAC再生
カモノハシ通信3: Apple TVとDDA-100はベストマッチ

2013年11月26日火曜日

壁掛けデジタル時計を買って満足

最近買ったお気に入りグッズのご紹介その1。

LED壁掛けデジタル時計


10年以上気に入って愛用してきたリビングの時計が壊れてしまい、代わりとなる時計を探し続けること1年以上(おおげさ)、ついに見つけました。

シンプルかつ丁度良い大きさで、何より時計が見やすいのがポイント。一目見てハーマイオニーさん(奥様=魔女)ともども「これしかない!」ぐらいの勢いで購入決定しました。ラゾーナ川崎のLOFTで発見しネットで購入。ごめんなさい実店舗サン。だって2,000円以上お値段違ったらそりゃそうなりますよ。(他に色々買い物してるから許してね)

リビングのちょうど真ん中あたりにある柱部分に取り付けました。ちなみに上はWi-Fiルーターで下は換気口と猫。


鏡のような表面なので、寝間着姿でEOSを構える僕の胸部が映り込んでしまってますが、特に気にしません(^_^;)。

ちなみに僕が買ったのはシルバーで、ブラックのモデルもあります。Amazonだとブラックの方がお値段高いですね。(ですが写真見ていただいて分かる通り、シルバーでも十分「ブラック」です)

デザイン性が高く、遠くからでも見やすいので大変気に入っています。(この前に無印良品の液晶デジタル時計を試してみたのですが、液晶部分が暗くコントラストが低いため遠くからではとても見づらかったのです。)

ちなみに温度計・湿度計もついており、ほぼほぼ正確なようです。

ファミリアのアナログ温湿度計と、ほぼ同じ値を表示しています。

部屋の時計って、ずっと目にするものだからなるべく気に入ったデザインを選びたいところ。僕はこれで大満足です\(^O^)/

ちなみに換気口について書いた記事はこちらです。ではまた!
カモノハシ通信3: ポレットで換気口をリニューアル


2013年11月25日月曜日

赤ちゃんグッズ(5) 手作りモビール

息子ちゃんが徐々に「モノを見る」ことができるようになってきたので、天井からぶらさげるオモチャ的なものが欲しくなり、とりあえず自分で作ってみました。



木の棒はホームセンター(ラゾーナ川崎のユニディ)で購入。紐はたこ糸。ぶらさげているモノたちは、家の中にあったものを適当に使ってみました。試作気分で作ってみたのですが、完成したらそれなりに満足したので、早速天井からつるしてみました。

手作り感はあふれてますが、なかなか良くないですか(^_^;)。

視覚がある程度発達したといっても認識できる色には限りがあるようで、そういう意味で赤や黄色といった派手な色が赤ちゃんにとっては良いそうです。見える色を使って、視覚を刺激するのが良いとニューズウィークに書いてましたよ。

この雑誌、赤ちゃん本舗にも置いてますね。こういう育児本についても、また今度書いてみたいと思っています。ではまた。

2013年11月24日日曜日

赤ちゃんグッズ(4) アルファベビーカー

前回からの続きです。
カモノハシ通信3: 赤ちゃんグッズ(3) ベビーカー




うちが購入したのは、コンビのディアクラッセ・オート4キャス エッグショックのアルファロメオモデル。前回も書きましたが、ほぼ同じ仕様のYB-600から(当時で)1万円もお高い値段にはかなり葛藤したのですが(親の自己満足でムダに高いのを買うくらいなら、その分のお金を子のためにもっと有効に使えるのでは…的な)いろいろ見ているうちに気に入ってしまい購入。

デザイン面・機能面ともに大変満足しています


思い切って買ったアルファ・ベビーカーですが大変満足しています。まずはデザイン。アルファレッドではないのですが、このワインレッドっぽい色が大変おしゃれだと思います。うちのミトもアルファレッドではない(メタリックの入ったアニバーサリーレッド)ので、なんとなく車とも合っています。



そして至る所に配されたアルファロメオ・ロゴ。刺繍のクオリティは高く、またシート部分など意外と細かいところにも実車と同じようなロゴが刺繍されて、オーナーの所有欲を満たしてくれます。



機能面は以下の点がすごく気に入っています。

対面走行切り替えのスムーズさ(オート4キャス)

コンビのホームページから拝借

快適な乗り心地(たぶん)

大型のタイヤや4輪サスペンション、そしてタマゴを落としても割れないらしい「エッグショック」入りのサポーターが走行時の振動をかなり吸収してくれているようです。実際、乗っている子はいつも快適そうです(^_^)。

折りたたみやすさ&自立

片手で簡単に折りたたみすることができます。新生児が使うようにシートを平らに寝かせている状態からも楽勝で折りたためるのが素晴らしい。また折りたたんだ状態で自立&走行可能というのも地味に便利です。

赤ちゃん本舗の「赤ちゃん休憩室」などに休日に行くと、たくさんのベビーカーが、限られたスペースを大いに占有してしまっていますが、サクッと折りたためばいいのにって僕は思います。他のベビーカーって折りたたんで自立できないのが多いのでしょうか?

イマイチな点はこちら


・対面走行時の段差乗り越え性能

横断歩道などでたまにガツンと引っかかります。ハンドルを下に押しても前方を持ち上げることはできないため、慣れないうちはかなり苦痛に感じるかも。慣れれば、ハンドルの左右を持ってヨイセと持ち上げるようにすればスムーズに通行できます。

・カゴへの出し入れしやすさ

シート下部にかなり大きなカゴが付いているのですが、ここへの出し入れがちょっと不便です。対面走行時、基本前面からのアクセスは不可。出し入れがしにくいのでカゴの大容量さが活かせてない感じです。ちなみにオムツ替えセットなど少々の荷物なら、カゴに入れたままでも折りたたみ可能。ただし取り出しは完全不可になりますが。

よくベビーカーにフック等使って買い物袋等ぶらさげまくってる人がいますが、あれは大変危険だと聞きました。赤ちゃんがケガをして病院にくる理由の上位に(買い物袋等原因で)ベビーカーが転けて大けがというのがあるのだそうです。やめましょう。

というわけで


A型ベビーカーを検討している人には、コンビのディアクラッセ、お勧めできます。12月に新モデルが発売されるそうなので、これから買う人はそちらの方がいいでしょう。現行モデルおよびアルファ・モデルは2012年モデルとして安くなって併売されますので、お得に買うならそちらも狙い目。YB-600あたりは値段性能比的にかなり良いのでは?アルファロメオ好きの方はそういうの関係無くアルファモデルがお勧めです(^_^)。

うちのミトちゃんとディアクラッセ・アルファモデル

ちなみにこんなのもあります。息子が大きくなったらコレだな!と。ではまた。

2013年11月23日土曜日

雑談トピ・猫の影・1000円キャッシュバック・ヌーボー

週の後半になるにつれ「早く寝たい」と思うようになりブログの更新頻度が下がってしまう今日この頃です。息子ちゃんが生まれ、ハーマイオニーさん(奥様=魔女)ほどではないにせよ僕も自分の時間は減っています。なので原則ブログは「夜中」に書いているのですが(そしてそれを翌日日中に予約投稿したりする)、基本ずっと寝不足なので週の後半は体力が持ちません…。

ハーマイオニーさん(奥様=魔女)は真夜中に息子が泣いても、なるべく僕を起こさないように気を遣ってくれていて感謝です。それでも大変そうな時は起きて少しなりともお手伝いします。オムツ変えたり。まぁ泣き声がやまない時=いやおうなく起きる、ってだけなんですが(^_^;)

そんなわけで最近は職場で眠いこと。朝は気合いで乗り切りますが、昼前にはすでにもう眠い。昼ご飯後ももちろん眠い。レッドブルの売り上げに相当貢献しています(^_^;)

猫の影


ここ3、4日の話なのですが、息子ちゃんと目が合うようになってきました。動くモノを目で追うこともでてきました。生まれてすぐの赤ちゃんは視力が0.1ないくらいだそうなので実はほとんど何も見えていないのですが、徐々に見えるようになってきます。今まさに視力が上がっている感じです。なので「今こそ視覚的刺激を脳に与え天才児を育てる足がかりとするのじゃー!」と、天井からつり下げるモールド的なものを急遽用意し始めてるようじゃ全然ダメな僕です。

例外的にうちに来た直後の時点から確実に「見ている」対象がありました。それがこの猫の影ちゃんです。

この写真、夜に撮ってるんですが、ノイズの少なさに驚きます。

これはウォールステッカーと言って、フエルト生地のシール的なもの。壁に気軽に貼り付けたり剥がしたりすることができます。

これを当初から息子ちゃんベッド(ベッドじゃないけど…って話は今後赤ちゃんグッズレビューにて!)の頭上に貼り付けていたんですよ。見た感じが良いから。

そしたら、この黒猫ちゃんを息子が見る見る。上の写真のように、今でもよくじーっと眺めています。

きっと白と黒という、非常に分かりやすいコントラストと、丁度良い黒猫の大きさが相まって上手く「赤ちゃんが見える」条件に合致したのでしょう。

とは言え、まだまだ「音に反応」とか「声に反応」までは至っていません。早く成長してコミュニケーションがとれるようになってほしいです。

P&Gの1000円キャッシュバック


P&Gのパンパースを愛用している我が家ですが、なんと今P&G製品を5,000円以上買うと1,000円キャッシュバックされるキャンペーンが実施されています。申込用紙に手で記入して領収書を付けて郵便で送るという手間がありますが、1,000円はでかい。「貧乏父さん」であるところの僕がこれを利用しないでどうするのだ!



Amazonでもやってますが、オススメは以下のショップサイト。Amazonのはどうか知りませんが、ショップのサイトだとパンパース以外にアリエールやファブリーズなどP&G製品全般がキャッシュバック対象商品となっています。意外なところだとブラウン製シェーバーの洗浄液なんかもP&G製品だったりします。


ボジョレーヌーボー解禁


今年は例年にないほどの「盛り上がりのなさ」だと感じるのは僕だけでしょうか?こういう商業主義的なしょうもないイベントには、結構のっかりがちな僕です(^_^;)最近はあまりワインを飲まないのですが、たまにこういう機会を捉えていつもと違うことをしてみるのも楽しいじゃないですか。

でもお金ももったいないし、一晩で全部飲みきれるか分からないしということでハーフボトルを買ってきました。閉店間際のビックカメラ有楽町で。ポイント使って(^_^)。



見て下さい、このやる気の無い、ワインの食卓を。スーパーの総菜コーナーで買ってきたソースカツですよ。

念のため言っておきますがこの日は遅くなったので、ハーマイオニーさん(奥様=魔女)には夕ご飯いらないと事前伝達済み。なので上はツマミ替わりに適当に用意したものです。普段はハーマイオニーさん(奥様=魔女)が腕によりをかけた超豪華ディナーを毎晩堪能しているんですから(^_^)/…(当ブログは大げさな表現をすることが多々あります)

写真に撮りそびれたのですが、他に「温かい鰹出汁スープで食べる『もずく』」なるものもありまして、「鰹出汁や海草は絶対にワインと合わない」って思うじゃないですか絶対。でも意外と悪くなくてビックリしました。さすがボジョレー・ヌーヴォー、新酒ならではのクセのなさが生み出した奇跡のマリアージュです(^_^)/(皮肉)。

世間的な評価は知らないのですが、今年のボジョレー・ヌーヴォーは悪くなかったですよ。ワイン飲むのが久しぶりだったこともあるのか、美味しいワインが飲みたくなりましたもの。呼び水、ならず呼びワインですね。

というわけで明日は土曜日。どんな1日が待っているのか楽しみです。ではまた!

2013年11月19日火曜日

iPhoneのバースト撮影はこんなに便利

うちではハーマイオニーさん(奥様=魔女)がiPhone 5sを、僕がiPhone 5を使っています。機種変更のタイミングのためにこうなっているのですが、当初はSIMの入れ替えで僕がiPhone 5sを使わせてもらおうと思っていました。しかしSIM入れ替えは公式にはサポートされずとのことで、とりあえずそのまんまハーマイオニーさんがiPhone 5sを使っています。家で息子ちゃんをiPhone 5sの高性能カメラでバシバシ撮影してくれているから、それはそれで結果オーライです。


バースト撮影とは


これまでの撮影の概念を変えたと言っても過言では無い、高速連写撮影のことです。1秒間に10枚の高画質写真を何秒間も撮り続けることができます。残念ながらiPhone 5sでしか使えません。

動画でご覧ください。息子ちゃんがグズり始めたところを撮影しています。(決して泣かしているわけではありません(^_^))82枚連写しています。


http://flickr.com/gp/kuro14/bi3bhJ

しかもただ連写できるだけじゃないんですよね。

バースト撮影のすごいところ


・手ぶれも、被写体ぶれも防止

・最適な1枚をiPhoneがチョイス

・動画っぽくもなる

iOS6までのカメラアプリで上手に撮影するためのコツとして、シャッターボタンを押し続けた状態から静かに指を離すというテクニックがありました。指を離した瞬間にシャッターが切られるので、このやり方だと手ぶれしにくかったのです。

iOS7になってシャッターボタン押し続け=連写になってしまい、正直改悪だと思っていたのですが、ことiPhone 5sについては素晴らしい進化です。(iPhone 5だとただの遅い連写になっちゃう…)

シャッターボタン押し続けにより、まず手ぶれが防止されます。そしてさらに一定時間被写体を連写することで1枚くらいは被写体ぶれしてないピシッとした写真も撮れているはず、とのことで被写体ぶれも防止。

つまりよく動く赤ちゃんやペットを室内のような悪条件で撮影するのに最適だ!ということです。連写しまくれば1枚くらい良い写真が撮れることでしょう(^_^)/。

「でもたくさんの写真から最適な1枚を選ぶのは面倒じゃん!」って思いますよね。僕も思ってました。そうじゃないんです。その辺もAppleはちゃんと考えてます。エライ!

写真アプリから見てみましょう


写真アプリで表示させて、左上にバーストと表記されているのがバースト撮影された写真です。たくさん連写しまくったにも関わらず「1枚」扱いとなっています。



連写した他の写真を表示するには下部の「よく使う項目を選択」です。なんか日本語ヘンですけどね。

するとずらっとたくさんの写真が列になって表示されますが、この時最初に表示されている1枚こそが「iPhoneがチョイスしたベストショット」なのです!

連写しまくった中から最適な1枚をiPhoneがチョイスしてくれるんですよ。写真を表示すると●印がついているのがそうです。長く連写した場合は1枚と言わず数枚のベストショットをチョイスしてくれます。

ちなみに何もしなかったらフォトストリームで共有されるのは●印のついている写真だけです。連写したすべての写真でフォトストリームが埋め尽くされることはありませんのでご安心を。



これがとにかく便利なんですよね。たくさん連写して中には上手くとれた写真もあるだろうけど、全てに目を通してベストな1枚を選び出すのは非常に面倒です。そこをiPhoneが、おそらくは画像のシャープさや明るさ等で判断したベストな1枚を提案してくれるのだから非常に助かります。だいたいはこの1枚のみを残して、他は捨てちゃうことになるでしょう。

もちろんiPhoneチョイスの写真以外でも、気に入ったショットがあれば何枚でも選んで残すことができます。画像をタップして選択し、最後に右上の「完了」をタップ。「○枚のお気に入りのみ残す」とすればOKです。



たくさん連写すると、それこそたくさんの写真が保存されているわけですが、それらをズラーっと連続でみることも可能。下列の小さな写真たちをスイッと横に動かすと、まるで動画のように写真が流れていきます。これはちょっと面白い。


http://flickr.com/gp/kuro14/915S75

実際は音声は入りません。泣いてるのは動画撮影中に後ろでリアルに泣いてる声です(^_^)。

実は似たようなことはHTC J Oneでもできる(というか、それを最大のウリにしている)のですが、画質や機能としての完成度が全然違います。

ただでさえ高画質なカメラでここまで高速連写できるとは、どれほどのCPU性能およびグラフィック性能を備えているのか…。すごいぞiPhone 5s。でも僕のじゃない(^_^;)

というわけでiPhone 5sのバースト撮影は大変便利だということがわかりました。上に書いたようなことはすべてAppleのホームページに書いてあることなのですが、意外と皆さん知らないですよね。(僕も昨日たまたま知った。妻のiPhoneいじってたら)

ちなみにiPad Airでは…できません!バースト撮影!残念!(なぜ?)

ではまた。

2013年11月18日月曜日

赤ちゃんグッズ(3) ベビーカー

赤ちゃんが生まれてベビーカーを買うかどうか、買うとしたらA型・B型どちらにすべきか、けっこう悩みますよね。不要ならなるべく買いたくないですから。




ちなみにA型=生後1ヶ月から使える、B型=生後6ヶ月ほど(腰がすわって)から使える、というベビーカーの種別です。

うちも色々なパターンで考えました。

1.ずっと抱っこでOK?

2.首すわりまでは抱っこで、それ以降はB型ベビーカー

3.首すわりまでは抱っこで、それ以降は抱っこひも

4.新生児対応の抱っこひも

5.A型ベビーカー

などなど。どの考え方も間違いではないと思いますが、体重が4.5kgの今の息子ちゃんでも「ずっと抱っこ」はもはやシンドイ(昨日20分ほど抱っこしただけでそう思いました(^_^;))。なので「ずっと抱っこ」は相当体力に自信のあるご夫婦じゃないと無理かも…。

A型ベビーカーを購入した理由


うちはA型ベビーカー購入という決断をしました。

・1ヶ月検診や予防接種など外出の機会は意外と多い

・しかし平日だと僕は仕事なので車を出すことができない。(ハーマイオニーさん(奥様=魔女)も免許もってますが運転はしません≒できません)

・病院までは歩いて10分から15分くらい=抱っこひもかベビーカーがないと辛い距離

・新生児対応抱っこひもは落っことしそうで怖い

てな理由でA型ベビーカーとなりました。

※実はその後「やっぱりあった方がいいかな」と思って新生児対応の抱っこひも(エルゴ・インファントシート付き)も購入しましたが、抱っこひもとベビーカーどっちか選べと言われれば断然ベビーカーを推します。

ベビーカーの選択


A型ベビーカーと言っても各メーカーがいくつものモデルを発売しています。大きく分けると以下の3種類でしょうか?

1.ガッチリ4輪タイプ…コンビのディアクラッセ、Apricaのソラリア等


2.メチャ軽い4輪タイプ…コンビのメチャカル、Apricaのエアリア等


3.3輪バギータイプ…Air Buggy、Quinny等


お値段も機能も様々です。最近人気なのはAir Buggy。武蔵小杉や豊洲でよく見かけます。ただし普通のAir Buggyは新生児対応してなくて、別途新生児対応のチャイルドシートを合体させて使うトラベルシステムが必要です。Quinnyも同様。

息子が生まれる前はQuinnyに惹かれていて、代官山のショールームまで見に行きました。その場で実際にトラベルシステム対応のチャイルドシートをうちのミトちゃんに取り付けたりして。このヘンの海外製チャイルドシートはどれもISO-FIX対応なので取り付けは超簡単です。


ただ冷静に考えてみると、トラベルシステムに対応するQuinny Zappは「折りたたみ不可」だったりするので車移動が多い我々には不向きです。筐体の大きいAir Buggyも同様。なので3輪バギーは候補から消えました。

あとはガッチリかメチャ軽か。お母さんがベビーカーを持ち上げる機会が多い家庭ではメチャ軽がベストの選択だと思います。電車に乗っておでかけしたり、お母さん自ら車を運転してお出かけしたりする場合ですね。駅の階段や、車への積み込みがそれなりに大変ですから。

うちの場合は

・電車でのお出かけはまず無い

・車で出かける場合は100%僕がいるから乗せ降ろしの心配は無し

・病院までの片道15分の距離を快適に進みたい

ということで、1のガッチリ4輪タイプとしました。またガッチリ4輪タイプの多くには各メーカーのフラッグシップ機が投入されており大変よく出来ている&多機能です。

例えば、持ち手の位置を変えて対面方式に切り替えるのが簡単にできたり、それに伴ってキャスターのフリーと固定が自動で入れ替わったりします。(対面式でも同じ方向見てる場合でも、進行方向前のキャスターがフリーになっていないと小回りがきかないのです。)

そうなると後は予算と個人の好みの問題です。僕は国産がいいなぁと思ったのでメーカーはコンビをチョイスしました。

ディアクラッセを選んだ理由


座面が高いとか、走行がスムーズとか色々ありますが、結局はこれです

アルファロメオ・モデルがあったから(^_^;)


ほぼ同性能のディアクラッセに対して、アルファのロゴの刺繍とかが入っているだけで1万円ほどお高いのが若干もったいないのですが…。(YB-600が63,000円でアルファモデルが73,500円)でもハーマイオニーさん(奥様=魔女)ともども納得して買っちゃいました。チャイルドシートは先輩から頂戴したから、その分の浮いたお金を投入させてもらった感じです。

うちのミトちゃんとディアクラッセ・アルファモデル

衝撃の価格改定…マジですかコンビよ


今この瞬間、超ショックな事実判明。コンビのホームページによると10月1日の価格改定で、YB-600は50,400円になってる!!14,000円も下げるか普通!?幸いと言うか何というかアルファモデルはお値段据え置きになっていますが、これだと同性能モデルと比べて23,000円も高いということになっちゃうじゃないか!ロゴの刺繍とかだけで!なんか納得いかない…。

コンビ ホワイトレーベル ディアクラッセ オート4キャス エッグショック YB/アルファ ロメオ | コンビ株式会社

うちがベビーカーを買ったのが9月27日。10月1日価格改定だから仕方ないちゃあないけど「普通のと比べて1万円アップなら許容範囲かな」と思って買ってるわけで…ぐぬぬ。ラゾーナ川崎赤ちゃん本舗の売り場のおばさんは10月1日価格改定を知っていたのかな?当初YB-600や700で説明を受けたけどそんな話は出ていなかった。それこそあのタイミングでYB-600や700を買った人は最悪ですよね。そういった人たちには何かしら補償してあげてほしいくらいです。9月26日のプレスリリースでは12月発売の新製品についてのみ触れて現行製品の値下げは書かれてないってちょっと卑怯だよ。

これから買う人は12月まで待って新しいシリーズのを買った方がよかですね。新しいの出るそうですから。

でも大変満足しております


どの辺に満足して、どの辺が不満かについては(思っていたより長くなりそうなので)次回また書きたいと思います。ではまた!

2013年11月17日日曜日

iPhone iPadでFLAC再生

ここからの続きです。
カモノハシ通信3: Apple TVとDDA-100はベストマッチ

FLACとは高音質に対応した音楽ファイルのことです。

最近ちょっとだけ盛り上がってきた「ハイレゾ音源」。ハイレゾ音源とはCD音質の倍〜数倍の情報量を持った高音質の音楽ファイルのことです。CD音質の44.1kHz/16bitという解像度に対し、96kHz/24bitとか192kHz/24bitなどの音の解像度を誇ります。

音の解像度についてはこちら→カモノハシ通信3: DDA-100とPMA-390REで迷い中(1)

ソニーのウォークマンなんかはハイレゾ音源対応をウリにしてきていますし、関連書籍や雑誌のリリースを見るとパソコンで音楽をたしなむ人の中ではかなり広まっている感があります。

うちにあるDDA-100というDAC内蔵プリメインアンプは最大96kHz/24bitまでの音源の再生が可能です。MacとDDA-100をUSBケーブルで繋げばOK。ハイレゾ音源に対応した再生ソフトを使えばすぐに音が出せます。

が、うちのDDA-100とMac miniちゃんは離れた場所にあるためUSBを繋ぐなんて無理。また僕自身さほどハイレゾ再生に興味が持てなかったので、一度も試したことはありませんでした。楽曲のファイルも持ってなかったし。

ですが、ここにきてiOS7でついにハイレゾ音源のデジタル出力がiPhoneからも可能になったとのこと。Macと違ってiPhoneならば有線接続も簡単です。というわけで試してみることにしました。

・本当に音は出るのか?

・本当にハイレゾ音源は高音質なのか?

カメラコネクションキットを使います


さてiPhone/iPadからどうすればUSBケーブルにデジタル音源を出力できるのか?答えは「カメラコネクションキット」です。iPad2の時代から明らかにされていたのですが、このカメラコネクションキットを使うとiPad2をUSB DACに接続して使うことができていたのです。iOS7になって、ついにiPhoneも対応しました。(※iPhoneに繋いで使うのはサポート外かも。少なくとも写真の取り込みはサポート外ですのでご注意を)

僕が買ったのはApple純正品。サードパーティ製の類似商品は多々ありますが、音楽がデジタルで取り出せるかどうかは微妙なところ、というか無理なケースは多々あるでしょう。純正品を買いましょう。


ただしこれ、Lightningじゃないので、そのままではiPhone 5やiPad Airで使えません。旧30pinとLightningの変換ケーブルも必要となります。僕はすでにApple純正品を持っていたのでそちらを使いました。


あとは白いUSBケーブルを買ってきて繋いでみたところが、こんな感じです。ちなみに最近は両面差しOKのUSBケーブルとかあるんですね。(買ったのがそうなってて驚いた)




ONKYO HF Player


再生ソフトにはONKYO HF Playerを使うことに。本体は無料ですが、1,000円のAdd-onを買えばハイレゾ対応となります。ハイレゾファイルとしてFLACファイルの他に通常のWAVファイルなんかにも対応しているのが良いところかと。



楽曲はe-onkyo musicから


e-onkyo musicはハイレゾの普及に熱心なONKYOが運営しているハイレゾ音源配信サイト。クラシックからポップソングまで結構な数のハイレゾ音源が揃ってきました。

ハイレゾ音源配信サイト【e-onkyo music】

今回はとりあえず、会員登録すれば無料でダウンロードできるサンプル音源(チャイコフスキーの室内楽曲)と、単曲購入した井筒香奈江さんって人が歌う「ひこうき雲」の2曲で試してみることに。いずれも、最新技術で録音された「ハイレゾを堪能できる」用の音源に仕上がっているそうなので。

またいずれもFLACとWAVが選択できましたが、FLACをチョイス。ちなみにFLACって「可逆圧縮」なのでWAVに戻すこともできるんですよね。

DDA-100から再生、音出ました!


まずはiPad Airでテスト。ONKYO HF Playerが既に起動している状態からケーブルを繋ぐと最初うまく出力できなかったのですが、一度アプリを落とし先にケーブルを繋いでから立ち上げると今度はうまくDDA-100の方に出力されました。



さらに今度はiPhoneでテスト。



いずれも音が出ました!DDA-100をUSB DACとして初めて使えたことも嬉しいし、ちゃんどハイレゾ再生できたことも嬉しい!

肝心の音はさすがです。大変美しい。

が、CD音質と差があるかと言われると、正直ほぼありません。リスニング環境(普通のリビング)やスピーカーがしょぼいというが最大の理由かもですが、あまり優位性は感じられませんでした。

この後CD音質で今井美樹さんの「I Love a Piano」や辻井伸行君のピアノを再生してみたのですが、録音が良いアルバムであれば、CD音質でも十分に美しい音です。

ただしハイレゾ音源で買ってもCDで買っても、大抵はアルバム1枚3,000円なのでどうせ買うなら今後はハイレゾ版を買うでしょう。ディスク容量は食いますがね。

ハイレゾAir Play?


上の写真を見ていただいてもわかりますが、白いUSBケーブルが前面に飛び出てくるのはちょっとカッコ悪い。いまさら有線接続は正直イヤです。いちいち白いUSBケーブルを引っ張り出してiPhoneに接続なんて面倒です。

onkyo e-musicストアで購入したハイレゾファイルは、USB接続でしか再生できないとなるとさすがに不便だなと思い、ダメもとで試してみるとできました。

ハイレゾ音源をAir Play!

普段はAir Play、つまりiPhoneからApple TVに無線LANで曲を飛ばし、Apple TVに光デジタル接続されたDDA-100から音を出す方式、を愛用しているのですが

ONKYO HF Playerで、ハイレゾ曲でもAir Play出来ました!

もっとも最終的な出力形式はおそらく44.1kHz/16bitのCD音質にダウンサンプリングされているはず。なぜならApple TVからのデジタル出力は44.1kHz/16bitにしか対応していないから。たぶんONKYO HF Player側で変換処理を行っているのかな?(もしくは実はApple TVの仕様がアップデートされていてハイレゾのデジタル出力に対応しているのかも?正直出てくる音の違いが判別できないので、分かりません…。すみません)

これでハイレゾ音源であっても、普段から気軽にワイヤレスで再生することができます。これはハッキリ言って大変でかいです。(結局僕は利便性>音質ということですね)

標準ミュージックアプリからUSB出力は可能でした


最後に小ネタですが、iOSの標準のミュージックアプリからもカメラコネクションキットからのUSB出力は可能でした。iPhone/iPad両方で確認済み。Apple TVとか無しで、純粋にUSB DACを使っている人には朗報かも知れません。(ただしiOS7になって標準ミュージックアプリは使いづらくなりましたよね、あれ(^_^;))

2013年11月16日土曜日

赤ちゃんグッズ(2) ベビーバス 家庭内動画あり(笑)

幸せとは親子でお風呂に入ることなのかも知れない、などと思います。




先日こちらの写真のベビーバスがパンクしました。空気が足りなくなってきたなぁと思って、ポンプで入れ直したら一気にアウト。もともとハーマイオニーさん(奥様=魔女)のいとこさんから頂戴したお古だったので寿命だったのかも。でも随分助かりましたし、便利に使わせていただきました!感謝。

二重あごが特徴的(^_^)

空気で膨らませるタイプのベビーバスはとてもお手軽でオススメできます。毎日使うからいちいち空気抜いたりはせず、膨らんだままお風呂場とかに置いておくことになるから、空気を入れないタイプと比べて「場所を取らない」というメリットは実は全然ないのかなと思いますが、柔らかい分なんとなく扱いが楽です。お風呂場にポーンと投げても大丈夫ですし(^_^)。最終的に使わなくなったときに、捨てたり保管したりするのは断然こういう空気タイプの方が良さそうです。

ただし空気入れは必須かと。うちは所有してる自転車用の大きなポンプに、差し替え用の汎用的な空気入れ口が付属していたためそれでOKでした。大きなポンプでも空気を入れるのは結構大変でした。赤ちゃんホンポとかで、こういうベビーバスの横で売っている小さな空気入れだとかなりシンドイのではないかと思います。

ためしに(よくあるテクニックの)衣装ケースをお風呂替わりに使う作戦を実行してみましたが、これはこれで全然OKですね。まぁでも上のベビーバスなんて2,500円くらいだから、迷ってるなら買った方がいいと僕は思います。

二重あごがチャーミング!(^_^;)

※※※ 以下、ベビーバスのレビューでは全然ありません(^_^) ※※※

と、言うわけで、新たにベビーバスを買うのももったいない気がしたので、大人用のお風呂に一緒に入ってみることにしました。リアル月齢2ヶ月、修正月齢0.5ヶ月、首もすわってませんが結論的には全然大丈夫でした!

うちの息子ちゃんですが、お風呂は大好きです。お風呂に入って泣いたことはほとんどありません。顔に水がかかっても全然平気。さすが水泳部出身夫婦の息子ちゃんだと、僕は本気でそう思っています(^_^;)

なので大人用お風呂に入れても全く平気。僕が先に入って、ハーマイオニーさんから裸の息子ちゃんを渡してもらう流れです。ハーマイオニーさんは服を着た状態で洗い場待機です。

二重あごが…以下略(^_^;)
以下の動画は公開して大丈夫かとも思いつつ、公開する気まんまんで股間にタオルをしいて撮影してもらいました。ただし痛恨の縦撮影byハーマイオニーさん。ま、いいか(^_^)。


http://flickr.com/gp/kuro14/q78ubN

ざっとつからせたら、洗い場で夫婦2人してダッシュで体を洗います。ベビーソープについては今後またグッズレビューのネタとして置いておきますが、それで体を洗い、ガーゼで顔をふいて、再度お風呂につけたら完了です。赤ちゃんの場合、お風呂の目的は「体をあっためる」ではなく、あくまで「体を洗う・清潔に保つ」ことらしいので、長湯は禁物です。

ただ今日なんかは(4回目だったので)ちょっと遊びで、平泳ぎや背泳ぎの真似事なんかをさせてみたりして(^_^)。体を支えつつ、手を持ってね。

お風呂の中で息子ちゃんと体をあわせていると、なんとも言えない幸せな気持ちになります。ハーマイオニーさんと2人して息子の体を洗っていると楽しい気持ちになります。いろいろ考えてしまいますね、この幸せを失いたくないなとか…(ネガティブすぎる?)

・・・・・・

ちなみに大人用のお風呂に一緒に入るのは僕が早く帰宅したとき限定です。夫婦2人揃わないと絶対に危ないし無理です。僕が遅くなったときは衣装ケース作戦でいってもらっています。

というわけで、ベビーバスのレビューというよりかは、息子ちゃんのお風呂ねたでした。ではまた!

2013年11月15日金曜日

Apple TVとDDA-100はベストマッチ

Apple TVとはリンゴの形をしたテレビのことではなく、iPhoneやMacのApple社が発売しているメディアプレーヤーのことです。主にテレビに繋いでネット動画を見たり、母艦パソコンのiTunesに保存されている動画や音楽を再生させたりできます。無線LAN、有線LAN対応です。iPhoneやiPad、Macの画面そのまんまを映すこともできるので、家族みんなに大きなテレビの画面で写真を見せたりするのにも適しています。



DDA-100とは音楽をスピーカーで鳴らすための「プリメインアンプ」です。さらにDACという機能も併せ持っており、USB接続や光デジタル接続されたプレーヤーのデジタル音源を再生することができます。お値段そこそこの割に大変良い音がするので大変気に入っています。アメリカのnuforceという会社の製品です。色々迷ったあげくこちらの製品を買うことになった経緯はこちら。(カモノハシ通信3: DDA-100とPMA-390REで迷い中(1)カモノハシ通信3: DDA-100とPMA-390REで迷い中(2)



Apple TVとDDA-100は大変相性が良いです。というのも、Apple TVには光デジタル出力が備わっているから(というか音声出力はHDMIか光デジタルしかない)。DDA-100に繋げると僕がiTunesで管理している曲およびiPhoneの中に入れている曲をApple TV経由でデジタル再生できるわけです。

Apple TVはテレビに繋げて使うのが基本なのですが(実際に僕も繋げています)、音楽を聴くだけならばテレビは不要です。例えばiPhoneから再生したい場合は

1.DDA-100のスイッチオン。入力ソースを光デジタルその1に。
2.手元のiPhoneにて「AirPlay」モードで曲を再生

これだけです。iPhoneの「Air Play」モードはどうするかっていうと、画面を下から上にスワイプして現れるメニューにて「Apple TV」をONにするだけ。あとは普通に音楽を再生すればApple TVに出力されます。(そしてDDA-100から再生される)


MacやWindows PCのiTunesからだと、このアイコンでApple TVを選択するだけです。



例えばiPhoneのイヤホン端子から取り出した音を簡易アクティブスピーカーに繋げて聞くのと比べれば、Apple TV→DDA-100は内部的にずっとデジタル処理される&アンプの性能が違うので、音の美しさは段違いです。スピーカーからのノイズ量がまず全然違います。

もっともApple TVは最近話題のハイレゾ音源は再生できません。出力は44.1kHz/16bitのCD音質のみです。が、実際の所それで十分です。CDの音だってきちんとして聞けば相当に美しいし、また僕がiTunesに貯めてるほとんどの音楽なんてMP3などの圧縮音源だし。

DDA-100は96kHz/24bitまでのハイレゾに対応しているので、ハイレゾを聞きたければUSBケーブルでMacとつなげばOKです。

が、手元のiPhoneや離れたMacの中の曲を無線LAN→Apple TVというワイヤレスで手軽に再生(それも高音質で)が魅力なので、USBケーブル這わせてまでハイレゾを聞くつもりはありません。

・・・、が。

どうもiOS7になって、以前は裏技的にiPadからしか出力できなかったハイレゾ音源がiPhoneからも出力できるようになったそうで。iPad/iPhone+カメラコネクションキット経由のUSBケーブルをDDA-100などのDACに接続すれば良いとのこと。そして(標準ミュージックアプリはハイレゾ対応していないので)Flac Playerなどの有料ソフトを使えば96/24などの音源もピュアにDAC私ができるそうじゃないですか。

これは試してみる価値ありです。カメラコネクションキットは3,000円くらい、Flac Playerは1,000円なので、わずかな投資で新しい世界を体験できるのですから。とりあえず音源としてはONKYOさんあたりが無料サンプルで配布している曲や、以前かった雑誌の付録でついてたハイレゾ音源あたりでいいかな。現状スピーカーがしょぼいのでアレですが、ハイレゾ音源の実力を是非試してみたいものです。

→というのを、近々やってブログに書いてみたいと思います。乞うご期待。ではまた!

→後日追記:ブログ書きました カモノハシ通信3: iPhone iPadでFLAC再生




2013年11月14日木曜日

雑談トピ・疲れ目・スタンプ・アップルパイ

※雑談トピとは当ブログでたまにある、ただの雑談です。まんまですが。

40歳ではない


ですが、先日この目薬を買いました。自分の中ではちょっとした事件です。なぜかって、そりや「40」って書いてあるからですよ。どこにもそんな説明はないけれど、明らかに「40代の人」がメインターゲットの商品でしょう?オレももうそんな年なのか〜!?(いや40代まではまだ数年ありますよ)



目薬はめったに買わないのですが、あるとやっぱり良いですね。仕事中。眠くなってきたときや、シャッキリやる気を出したいときには、丁度良いアクセントになります。

目薬とは関係無いですが、仕事で集中したいときって何か「きっかけ」がほしいですよね?ですので、一旦あえて休憩をとってコーヒーを飲むのなんかがいいらしいですよ。

ポイントカードではない


とあるケーキ屋さんで2,800円もするホールのケーキ的なお菓子を買ったんですよ。駅ナカ限定店舗ってやつで、並んで買いました。

お支払時、見える場所に小さなスタンプカードが積まれていましたが、支払いを終わっても若い女性の店員さんはそれをくれる気配なく(忙しいから渡したくなかったのでしょうね、特に僕みたいなオッサンには)、僕から

僕「すみません(ニコッ)ポイントカード作っていただいていいですか?」

と聞くと、一瞬の間があって

店員「ポイントカード?あ、スタンプカードのことですか?」

僕「…はい、そうです。」

てなやりとりが…。ポイントカードじゃなくてスタンプカードですよと、両者には天と地ほどの差があるのでしょう。

ですが問題はここからです。

僕「それ、いただけますか?」

店員「はい、どうぞ(ニコッ)」

と、ノースタンプのスタンプカードを手渡してくれました。これには僕も一瞬混乱したのですが、勇気を出して聞いてみました。

僕「すみません(ニコッ)今日の分はスタンプ、押してもらえないものでしょうか?」

店員「…。はい(ニコッ)では押しますね。」ポン「はいどうぞ」

混乱した僕は一瞬あきらめの気持ちで回れ右してレジから立ち去ろうとしました。横ではもう次の人の注文が終わりお会計が始まろうかとしています。終わった、全ては終わったんだ…んーんーん。いや!これはお店にとっても良くない!と思い、立ち止まり再度勇気を振り絞って聞いてみました。

僕「す、すみません(ニ、ニコリ)スタンプ、1個だけで正しいんでしょうか?」

店員「…はい?」

おばさん店員「!はい、何?(と店員に問う)」

店員「スタンプ…」

おばさん店員「お会計はいくらだったの?(と店員に問う)」

僕「2,800円です」

おばさん店員「400円でスタンプ1個だから7つ押して!」

店員「…」ポン、ポン……ポン、ポン……ポン………ポン「…………どうぞ…」

立ち去るおばさん店員と微妙な表情の若い店員

僕は最後の力を振り絞り、かろうじての笑顔をつくり「ありがとう。」と言ってスタンプカードを受け取りましたとさ。笑顔をキープするのがあんなに大変だったのはいつ以来だろう…(^_^)。レジ係はかえた方がいいと思います(^_^;)

美味しいアップルパイ


先日、とある駅ナカの期間限定店舗で美味しいアップルパイが売っているらしいとハーマイオニーさん(奥様=魔女)が僕に語りかけてきました。バイオリン教室仲間のウメちゃんさんがfacebookに載せていたのを見たようなのですが、そこのコメント欄には

「旦那さんに頼んじゃおうかなー」

「頼んじゃえ」

的なやりとりが既にあり、当然の流れで僕が買いに行くことに。会社帰りに品川で降りてアップルパイを買うだけの簡単なお仕事です(^_^)。

定時で仕事からあがり、帰りに品川に寄ってみるとありました。アップルパイやさん「グラニースミス」。5、6人並んでいます。もちろん女性ばかり。

通年の4種類に加え期間限定商品もあるようです。1/8カット1つで400円。それなりに大きいので割高感はありません。ホールで2,800円。4種類が2つずつセットされたアソート・セットも2,800円です。

ハーマイオニーさん(奥様=魔女)は「イングランド・カスタード」という種類のが食べたいと言っていましたが、それ以外もどれも美味しそう。賞味期限は3日間ほどあるみたいなので、これは思い切って2,800円のアソート・セットいっちゃおうかな。スタンプも貯まるし(^_^;)。

ということで帰りの満員電車にも負けずに、買ってきました、こちら!

おしゃれな箱。アップルパイ&コーヒーって書いてます。

2個ずつ4種類

味は美味しかったです。とりあえず2つばかり食べちゃったのですが、種類によってリンゴ部分の味付け(酸味や甘み)が変えてある?…かも知れません(自信はない)。翌日は朝ご飯として1個食べて、残るはもうあと1個だけです。食べ過ぎ?

一番好きだったのは「クラシック・ラムレーズン」という種類。その名の通りラムレーズンがたくさん入っているのですが、これがリンゴ部分によく合う。僕はさらにこれをハーゲンダッツのバニラと合わせて食べたのですが、それはもう最強です。

バニラとアップルパイ…最強
バニラとラムレーズン…最強

最強×最強!メガ進化!(なんだそれ?)

でも確かに美味しかったです。あんなこと?もありマズかったらケチョンケチョンにしてやろうと思っていたのですが、味は認めざるをえません。美味しい!\(^O^)/

品川には17日までいるそうなので、明日あたりまた買ってみようかな。そしたらスタンプカード満タンになるかも(使えなかったらどうしよう?)(^_^;)。ではまた!

GRANNY SMITH APPLE PIE & COFFEE グラニースミスアップルパイアンドコーヒー 東京 専門店 お取り寄せ 手作り 三宿 世田谷公園 三軒茶屋 りんご