2013年8月22日木曜日

禁酒してます(2)

今夜はお月様が綺麗。中秋の名月です。あれ、違う?



こんな夜にはキリっと冷やした日本酒をぐいっといきたいところですが、あいにく僕は禁酒中。禁酒の理由はこちらです。

カモノハシ通信3: 禁酒してます(1)

ところでここ数年、僕がデブってきたのはお酒のせいだと思っておったのですよ。ハーマイオニーさん(奥様=魔女&妊婦)からは「もう、休肝日作らないとダメでしょ!今日は飲んではいけません」と常々注意される程度に毎晩ビールや日本酒、ウイスキーやワインをたしなんでいましたから、きっとそのせいだと。よく言うじゃないですか、アルコールは消化吸収を高めるから同じだけのご飯を食べても太りやすいよって。

そんなわけで禁酒するにあたって、自分の体重変化が唯一の?楽しみだったわけです。ところがどうでしょう。

2月の体重…70Kg
現在の体重…72Kg

増えてるじゃん!

漫画「ガラスの仮面」なら間違いなく目が真っ白ですよ(○_○)。どーして、どーして痩せないの私。

というわけで、飲酒と体重増加にはさほど関連性がないことが分かりました、ソースは僕です(^_^;)。

解禁後に飲むお酒


恐らくはお子様が無事生まれたその日か、その翌日に飲むことになるであろう「祝いの酒」を何にしようか、それを考えることが今の僕の楽しみです。

最近また「美味しんぼ」のスコッチウイスキーの回を読んじゃったもんだから、心はかなりスコッチに傾いています。ありきたりで若干恥ずかしいのですが、一番好きなウイスキーはなんだかんだジョニーウォーカー黒ラベルだったりするんですよね(^_^;)。昔はかなり高かったそうですが、今では値段も下がって、安いところだと2,000円で買えます。高いは高いんだけど、ごくたまーに買う分には全然OKなお値段であることや、あとハーマイオニーさんのお父様が好きなのでよく買って持って行っていました(そして一緒に飲む)。

スコッチでもシングルモルトはあまり飲んだことがなくて、以前ラフロイグの8年(か10年か忘れたけど、売ってる中では安い方)を飲んでみて「こりゃ個性的でうまい!」と思ったけど、好みの方向性ではなかったんですよね。おなじアイラ島でもボウモアとか、あるいはジョニ黒にも使われているスペイサイドのシングルモルトなら飲みやすいのだろうか?などと美味しんぼの知識で語っています僕、いま。

やっぱ国産でしょう、ということでここはサントリーのシングルモルト山崎12年とか、ブレンデッドだとの高いやつとか、その辺も飲んでみたいなぁ。ちなみに普段飲みではカティーサークを愛好しています。なんと言っても安くておいしいから。(あと村上春樹さんの小説の影響で)

やばい、今すぐウイスキーが飲みたくなってきちまったぜ。

そしてもちろん日本酒です。禁酒期間中にも関わらず、東京駅で小山酒造「丸眞正宗」がイベント的にミニ樽酒を売り出していたのを買って家に置いてあります。中身は(おそらく)普通の純米吟醸酒。ただせっかくの「祝いの酒」であれば、ちょっと贅沢して純米大吟醸あたり買いたいような気がします。3,000円くらいだし。なんと言っても「丸眞正宗」は僕が一番「ひいき」にしている銘柄であります。東京23区内唯一の酒造です。

日本酒だと候補は他に「黒龍」があります。名前が似てるという、それだけのキッカケで愛好しはじめたこのお酒ですが、実は大変有名な銘柄だったということを、飲み始めてしばらく経ってから知りました。僕は「黒龍」の大吟醸が、大吟醸の中では一番好きかも、と思っております。「仁左衛門」とか特別バージョンになると数万円レベルの商品もあるようですが、通常の大吟醸、純米大吟醸でもちろん最高に美味しいです。あとここは熱燗用に「九頭竜」なる商品も売っていて、以前飲んだときは「熱燗ではこれが最高だ」とか思いましたよ。福井県のお酒です。

他にも福島の「写楽」とか、浜松の「花の舞」とか慣れ親しんだ美味しいお酒たちも候補です。そういや新橋地下の古酒やさんで買って寝かせてある1本もあるんだった。まだ2年くらいしか経ってないけど。

まぁワインということは、たぶんないでしょうね。僕はかつて安いワインを愛好し、愚かにも「安いワイン評」を当ブログに載せていた時期がありましたが、最近は日本酒・ウイスキーほど愛好はしていません。だって高いじゃないですか、ワインって。

焼酎ってことも、まずないでしょう。焼酎も好きで黒霧島(なんか売り上げ1位になったそうですね)や木挽と言った鹿児島の芋焼酎、熊本の米焼酎しろを以前は好んで飲んでいました。普段飲みにはいいですが、ここぞというときの「祝いの酒」となると、ちょっと違いますよね。

さて何にしましょうか(^_^)?その時が今から楽しみです。

0 件のコメント :

コメントを投稿