2013年6月29日土曜日

ホテルで結婚式するとたまに贅沢ディナーが食べられる

そうなんです。先日プリンスホテルから「レストラン50%引き」チケットが2枚送られてきたのですが、これはもちろん僕らがプリンスホテルで結婚式をあげたからです。(今は無き赤坂プリンス…)

これまでも毎年何らかのチケットが送られてきてたような気がしますが、50%引きは初めて。なんでも結婚3周年記念とのこと。これは使わなければもったいない!

ということで本日、東京タワーのすぐそばにあるザ・プリンス・タワー東京の33階レストランにおフランス料理を食べに行って参りました。いやー美味しかった!

一番お安いコースでこんな感じでした。

IMG_0111.JPG


最初の「シェフからの一皿」が実は一番美味しかったのですが、パンというかクッキーというかそんな感じのベースの上にフォアグラ、赤ワイン味のムースがのった直径5cmほどのオードブル。これが超絶美味しかった!甘い味付けなんですよ。フォアグラなのに全然しつこくないという…。

なによりここは景色が良かった。iPhoneのパノラマで撮ってみました。

カメラロール-290

実際はこんな風に湾曲してはいなくて、まっすぐです。右前にレインボーブリッジが見えています。(左ではハーマイオニーさん(奥様=魔女&妊婦)がiPhone見てますが(^_^;))

サービスも気持ちよく、心豊かな時間を過ごすことができました。

これがお値段6,900円。2人で!さすが半額、安い!(サービス料込み。飲み物はプリンス会員特典で僕が誕生日月だったので2人とも1杯無料で、あとはお水。)

というわけで昨今はリーズナブルな結婚式が流行っているようですが、ホテルを使うとたまにこういう良いことがあるかもね、という話でした。

実は最近出費が多くてお金がなく、いくら半額とは言え贅沢なディナーは見送りかなぁ…と2人して考えていたのですが、ハーマイオニーさんが「やっぱり使わないと後悔する!」とチケットの有効期限ギリギリになって言い出したため今回のディナーは実現しました。たしかに贅沢ですが、使って良かったなと思っています。ちなみにチケットは今年頭くらいに送られてきてて、有効期限は今月末でした。

ちなみにこの手のサービスは結婚3周年記念の今回がラストという噂も。なおのこと今回行っておいて良かったです。ではまた!

2013年6月28日金曜日

テルマエ・ロマエ完結

テルマエ・ロマエの最終第6巻買いました。

IMG_0105.JPG

面白かった〜。漫画らしくないように見えて、極めて漫画らしい、漫画でしか表現できないような物語。単純に面白かった〜。

テルマエ・ロマエは古代ローマの浴場建築技師ルシウスが現代の日本(のお風呂!)にタイムトリップしてくる話。タイムトリップはいつも偶然で、お風呂の中でコケたりとかそんなのばっか(^_^)。そしてシャンプーハットとか、コーヒー牛乳とか、ときにはウォシュレットなんかを体験して、その経験を母国に持ち帰りローマのお風呂を発展させるという。まぁ無茶苦茶な話ですが、そこが良い!

基本ずっと「1話完結型」のお話だったのですが、最後の5巻・6巻は続き物のストーリーになってまして、それまでのギャグテイストからは少し外れた展開が繰り広げられていました。日本の温泉旅館にタイムトリップしてきたルシウスはそこで、古代ローマ語の分かる若き天才女性学者さんと出会います。(そういやそれまでルシウスは一切言葉の分からない中で様々な体験をしていたんですね。)5巻の最後ではその女性学者に愛を告白したところで古代ローマに戻されてしまうのですが、果たして6巻ではどうなるのか?

こういう良質な漫画は大変素晴らしい日本の誇れる文化です。読んでない方は是非!

2013年6月25日火曜日

とりあえずfeedly

いよいよあと少しでGoogle Readerが終わっちゃうということで、とりあえずfeeldyにインポートしちゃいました。みんなfeedlyに移行してるから「オレは乗らないもんね」とか思っていたあまのじゃくな僕ですが、あまりにあっけなく簡単だったので、ついついやっちゃいましたよ(^_^)。

何の準備も必要なし。

ただfeedlyのページに行って、

「Import Your Google Reader」ボタンを押すだけ。

超簡単。

アカウント作るとかすら必要なし。ただ押すだけ。これはカシコイですわ。

この先feeldyを使う可能性は非常に低いですが、とりあえずバックアップの意味でやっておいた方がいいでしょうね。

本命はSylfeed


Google Reader亡き後、RSS購読ツールの本命としてはiPhoneアプリのSylfeedに期待しています。次回アップデートからは生RSSに対応するみたいなので。

となると問題はパソコンからの閲覧およびツールへのRSS登録の方法なんだよなぁ…。まぁぼちぼち考えていきます。意外とAOLが始めたRSSリーダーとかに各ツール対応してくれたりすると便利かも。

2013年6月24日月曜日

コインランドリーで布団洗い

コンランドリーに行ったのはいつ以来だろうか…。知らない間にそこは大きな進化を遂げていたのです!

カメラロール-277
進化度合いに驚くハーマイオニーさん(奥様=魔女&妊婦)

コンランドリーの進化


ポイントは3つ。

・洗いと乾燥が1台ですむ。

・洗剤は自動投入される。

・終わったら電話で教えてくれる!

かかってきましたよ、5分前に。もうすぐ終わりますって。すげー!!

カメラロール-276
ハローコール、すげー!

羽毛の掛け布団洗ったった


しかも2枚!1台で!ドラムが大きいので2枚余裕でした。毛布なんか3〜4枚いけるみたいですよ。

洗濯&乾燥の1時間コースでお値段1,100円なり。クリーニングに出すことを思えば激安です。(羽毛布団だと安くても5,000円はしますよね。)

その間、コインランドリーの向かいにあるカッパ寿司でランチ。

できあがりは想像以上にフカフカ。ただ若干、水カビっぽい臭いがしていたのですが(ハーマイオニーさんは気づかなかったくらいのレベル)、それが今回の洗濯でついたのか、もとからなのかは分かりません。

念のため100円でもう10分乾燥機にかけました。こちらは乾燥専用マシンで。

カメラロール-280
でっかい乾燥機。

見てると布団たちの動きがだんだん軽やかに。ふわん、ふわんと回っておりました。

とりあえず今回は安物の羽毛布団で試してみたのですが、感触的には全然OK。今度はちょっとイイ方の羽毛布団も持ってきて洗っちゃおうと思っております。

気を付けるべき点


やはりマシンの台数が限られているので、運が悪ければ空きがないこともありそうです。またその性質上故障が多いらしく、僕らが行ったときは洗濯乾燥機が1台、乾燥専用機が1台、異常ランプがついていて使えませんでした。

あとはもちろん自己責任だと言うこと。ただコインランドリーで布団を洗ってる人は世の中にたくさんいるらしく、検索するとブログの記事なんかも豊富なので、そんなに心配はないような気がします。

久しぶりにコインランドリーを使ってみて気づいたのは、けっこう利用者が多いと言うことと、「確かに使いたくなるな、こりゃ」ということ。ハーマイオニーさん曰く、この大きな乾燥機は魅力的だとのこと。雨の日に洗濯物が貯まったときなんかには、使ってみるのもいいかもですね。ではまた。

2013年6月23日日曜日

梅酒(2) 梅酒つくり

梅酒、仕込みました!前回からの続きです。

カモノハシ通信3: 梅酒(1) うちの梅酒

生まれ年の梅酒


今回は「基本に忠実」「懇切丁寧」をモットーに気合いを入れて作りましたよ。なぜなら、もし今年お子さんができたとすれば、これは「生まれ年の梅酒」となるからです!20年後にともに飲める日を夢見て!的な。そのためミスは許されません!(^_^;)

結婚前ですが、ハーマイオニーさん(奥様=魔女&妊婦)と一緒に広尾にあった料理屋さんで店主から40年物の梅酒を特別に飲ませていただいたことがあるのですが、あれは本当に美味しかった!そのお店はなくなっちゃったのですが、梅酒がその後どうなったかが心配…。

材料たち


というわけで、買ってきました。青梅3キロと、タカラのホワイトリカー、バラ印の氷砂糖!

IMG_0066.JPG

おいしい焼酎やブランデーで作る方が面白いのですが、今回は基本に忠実にホワイトリカーを使います。ホワイトリカーは果実酒用に作られているため、それ自身に味はほとんどなく材料の味がよく出るからです。またアルコール度数も高いので長期保存にも安心です。タカラのホワイトリカーは甲類焼酎ですが、他のメーカーだとリキュール扱いのものもあるので、タカラを選びました。乙類焼酎のホワイトリカーがあればベストだったんですけどね。(簡単に言うと乙類の方が高級。)

青梅は群馬県産です。有名な紀州の南高梅は時期的に既に黄色くなってるものばかりで、我々はまだ青々としている群馬産をチョイスしました。6月頭くらいだったら南高梅で行けたんですけどね。

青い梅の場合はアク抜きした方がよいらしく、2時間ほど水につけました。ちょっと怖いですけど、あとできっちり拭けば大丈夫のようです。

IMG_0067.JPG

氷砂糖がやはり一番おいしいでしょう。蜂蜜などを使う変わりダネも一度試してみたいところではありますが。氷砂糖の溶け具合が果実酒には丁度良いらしい。今の季節は氷砂糖メーカーさん大忙しでしょうね。

アルコール殺菌!


今回は長期保存を目指しているので、雑菌対策には特に念を入れました。

新品のガラス瓶はお湯で洗った後、一度乾燥させました。梅を入れる前には一度焼酎をドボドボドボと贅沢に入れてよく振り、スミズミまで焼酎を行き渡らせた後それを捨て、そのまま拭かずに使用しました。

アク抜き後の梅の実も、一つ一つ丁寧にヘタ(おへそ部分)取り除き、焼酎を入れたボールの中で軽く汚れを落とした後、キッチンペーパーで丁寧に拭き取り、軽く乾燥させました。

殺菌用にはトップバリュの一番安い1.8リットル焼酎を使用。それでも1,000円はするので、なんとも贅沢な話です。

IMG_0078.JPG

バットの上に並べると、ほれぼれするほど美しい(^_^;)。

そして瓶に投入!


瓶は定番のアデリア。大きめ8リットル用を使いました。ここには

・梅 … 2kg
・ホワイトリカー … 3.6リットル
・氷砂糖 … 1.5kg

を投入。

IMG_0080.JPG

良い感じで準備できました!

IMG_0084.JPG

しばらくはたまにかき混ぜたりしつつ3ヶ月ほど様子を見ます。上手くいってそうなら、そこからは長期保存の体制に入ろうかなと。かき混ぜるときにも、雑菌が入らないよう細心の注意が必要です。

どうかうまくいきますように!

ちなみに余った梅は


梅を洗う課程で、キズがあったり少し熟し気味だった梅は別によけていました。それらを含めて梅が1kgほど余ったので、小さめの瓶でもう1つ梅酒を作りました。(ビワの種酒を別の容器に移して瓶を再利用)

IMG_0089.JPG

この写真は仕込んでから1日後の様子。梅はまだ浮いてます。

こちらは出来次第飲んじゃおうかなと。こちらはこちらで楽しみです!

ちなみにそれでも梅があまったので(3kgは多かった…)、梅干し作りにチャレンジしようかと計画中。ではまた!

梅酒(1) うちの梅酒

週末は梅酒づくりに励みました。

梅酒づくりの様子はこちら。
カモノハシ通信3: 梅酒(2) 梅酒つくり

ところで以前作った梅酒たちはどうなってるんだろうと思い、久しぶりに物入れから引っ張り出してきたのがこちら。

IMG_0072.JPG

左から(いきなり梅酒じゃないんですが…)2010年製びわの種酒、2011年製の梅酒、2007年製の梅酒です。

グラスに入れたときの色はこんな感じ。

IMG_0077.JPG

びわの種酒は、見た目もにおいも味もまさに「薬用養命酒」(^_^;)。すっごい体によさそうです…。ハッキリ言って美味しくはないのですが、その薬っぽさにはある種の説得感があります。

一説によると(ってネットで見ただけですが)、滋養強壮はもちろん、口に含めば虫歯や口内炎に効いたり、体に塗れば水虫に効いたりヤケドの手当によかったり、いろいろするそうです!ホントか!?でも要は殺菌力があるということなのでしょうか?(飲んだらお腹の中の良い菌も殺されちゃうんじゃないの?という僕の素人考えもありますが)

ちなみに、びわの種酒をつくったときの顛末?はこちらです。グランハーマイオニーさんのご友人宅にて大量のびわを収穫させてもらいました。

カモノハシ通信3: ぼくとびわ

真ん中は2011年にけっこう適当に作った梅酒。たぶんちょっとイイ乙類焼酎を使って漬けた記憶があります。出来てすぐの頃は「イマイチ」だったのですが、さきほどちょっと味を見てみたらかなり美味しくなっていました。ちなみにこの機会に中の梅ちゃんは全て取り出しました。


右端は僕が大阪にいた2007年に実家で作って持ってきていた梅酒です。作ったときの写真がこちら↑です。ネオ(=ネコ)がいるから実家だということが分かります。(あと、だいぶ花の落ちた胡蝶蘭と(^_^))

味はこの2007年ものが一番美味しいです。やはり熟成されているということでしょう。

と、いうわけで次回は梅酒造りです。ではまた。



2013年6月20日木曜日

ネコのスマートフォン立て

コンコンブレ2体、発進!

IMG_0059.JPG

コレ何か分かります?実はスマートフォン立てなんですよ。

重くてしっかりしてるから、iPadも横向きなら(ギリギリ)立てられます。実用的とはいえないけど…。iPhoneなら楽勝です!

IMG_0061.JPG

このデザインというか表情がいいでしょ。ちなみに僕の写真によく登場する、手前の寝転がってるネコちゃんも同じブランド(concombre)の商品です。

僕のTwitterの背景写真にも登場してるので、是非ご覧ください。ではまた。

https://twitter.com/kurotaki14


2013年6月19日水曜日

ブログのコメント欄がおかしくなってた

最近どうもGoogle先生の調子が悪いと言うか、ワザとと言うか…。Picasa Webなんてたぶん確信犯でしょうし(リンクによる共有の障害)、BloggerとGoogle+の関係性にも確信犯的に変更を加えておられる今日この頃。



最近になってGoogle+のコメント欄とBlogger(というのは当ブログのプラットフォーム。Google製)を統合することができるようになったので、試しにやってみてたのですが、どうもうまくブログ上に反映されない。

Google+の方でコメントをいただいていることは、Google+上の通知でわかっていたのですが、ブログに出てきていなかったのです。かと言ってGoogle+のタイムライン上にも出てきていない(ように見える)。

結局コメント欄の統合はいったん止めました。Google+とFacebookからのコメントを童子に表示してくれるプラグインとかないものか?

おかげでお返事できていなかったコメントがいくつかあります。今さらですが申し訳ございません。この場でお返事してみます(^_^;)。

DACの件でコメントありがとうございました。デジタルアンプに心が傾いています!

鴨居フックの件、パッケージには8kgまでと書いてありました。便利なので昨日もう1つ買い足しました!

というわけで、今後もどうぞよろしくお願いいたします。

2013年6月18日火曜日

RAIZIN 30ポイント、RED BULL 90ポイント

前もご紹介したローソンのポンタポイントによるお試し引換券ですが、今は例えばこちらのエナジードリンク「RAIZIN」を30ポイントでゲット可能です。

IMG_0055.JPG

RAIZINはかなり強烈な炭酸&ジンジャー風味で、知らずに飲み始めるとむせること間違いなし!ウィルキンソンのジンジャーエールにとてもよく似ています。

エナジードリンクとしての効能は、僕の個人的見解だとさほどでもありませんが、通常210円が、なんと言っても30ポイント(30円相当)なので間違いなくお得です。

こういうときのために、普段ポンタポイントを貯めていると言っても過言ではありません!

ちなみに本日18日火曜日からはレッドブルのシュガーフリー275ml通常275円が90ポイントでゲットできるようです。

他にもけっこう色々あるので、ローソン使いの人は必見ですね!(←アフィリエイトとかじゃありませんので(^_^))。ではまた。

カモノハシ通信3: アリナミンVを90円で買う方法、ローソンのお試し引換券

お試し引換券 | ポンタ | ローソン

2013年6月17日月曜日

意味なし優先座席

東京の方が明らかに酷いと思うのですが、僕が関西にいたのはもう10年以上前のことなので比較はできません。



会社の行き帰りはなるべくハーマイオニーさん(奥様=魔女=妊婦)と同行するようにしています。満員電車を避けるため今までより早めに家を出て、なるべくホームの端っこ近くのドアから乗るようにしていますが、朝はやっぱり混雑します。座席に座らせてもらうことは愚か、座席の正面に立つこともできません。これはまぁ仕方ないです。

でも帰りは違います。空いてる車両を選べば、たいていは座席の前に立つことは可能です。優先座席の前に。もちろん譲ってもらいたいなぁとの願いをこめて。

でも、譲ってくれません。

マタニティマークをカバンに付けるようになってから約3ヶ月。僕が一緒にいるときに、妻が席を譲ってもらえたのは、なんと2回です。

毎日一緒に帰れてるわけじゃないのですが、それでもこの3ヶ月で30日はあったでしょう。それで2回です。

なので最近は基本諦めています。でもだんだん腹が立ってくるので、わざと聞こえるように「ホントなかなか座れないねぇ」とか言ったりします。「皆さんも大変だから仕方ないんだよ」とか。そこまで言うと、むこうも逆に譲りづらくなるのでしょうが、どうせ譲ってくれないからイヤミを言ってるわけです(^_^;)。

座ってるのは、おじさん&おばさん。寝てるか、携帯電話いじってるか。

偏見ですが悪質なのはおばさんです。なんか「PTA」って感じの外見してるくせに(^_^;)、わざとツンとすました顔して、スマートフォンでネットまで見てる。すんごい腹立たしい。

そりゃ中には健康上の理由から優先座席に座っている人もいることでしょう。でもほとんどは「明らかに」そうは見えない人たち。僕らは彼らの視線をチェックしているのですが(それが習慣になってきた)、一度はかならず妻のお腹もしくはマタニティマークに目をやります。時間にして0.1秒ほど(^_^)。そして後は下を向く。

悲しいです。ただただ悲しいです。

それにしても午後6時から7時頃の電車には、けっこう妊婦さんが乗っています。みなさん定時あがりで帰宅するOLさんなのでしょう。ホームの優先座席位置にポンポンと等間隔で並んでいることすらあります(^_^)。これは実際に妻がそうなったから、僕も初めて気づいた事実。働いている妊婦さんは、そりゃ優先座席の位置に立って待つでしょうし、その時間帯に帰宅するわけです。

ですので皆さん。夕方の優先座席には、仕事帰りの妊婦さんが乗ってくる確率が高いことを是非知っておいてください\(^O^)/

でも本当の問題は朝なんだよなぁ…。いくら僕がガードしてても、満員電車の圧力から妻のお腹を守ることには限界があります。もうちょっと大きくなったら、グリーン車の活用も検討しなくちゃなのかも知れませんね…。ではまた。

2013年6月16日日曜日

DDA-100とPMA-390REで迷い中(2)

ボーナス、出ました?出るだけありがたいのですが、うちの会社業績給部分がまさかの前年比約10万円落ち。ベースや個人業績部分は完全横ばいなので、純粋にそんだけマイナスじゃねーかー!

オーディオ予算、無くなっちゃうんですけど(涙)!

えーと前回からの続きです。
カモノハシ通信3: DDA-100とPMA-390REで迷い中(1)

今回はメリデメをふんわり比較してみたいと思います。


DDA-100のメリット


DACとプリメインアンプが一体となっているDDA-100。かなーり惹かれている僕がいます。お値段5.8万円。

(1) コンパクト&おしゃれ

オーディオ機器としてはかなりコンパクト。そして見かけがApple製品のごとくおしゃれ。仰々しくないのが良い感じです。

(2) 音質の良さ

一般的なDACとは違い、スピーカーに出力する直前まで完全デジタルのまま処理してるのが売りのようです。デジタル・パワーアンプとして動作?イマイチよくわかっていないのですが、バーブラウン(テキサス・インスツルメンツ)とかのDACチップを搭載しているわけではないらしい。その分、音質は極めてピュアとの評判を目にします。

(3) 豊富なデジタル入力

USB入力はもちろん、光デジタル(TOSLINK)入力は2つも持ってます。光デジタルのうち1つはApple TVに、もう1つはBDレコーダーに繋ぐ予定。買ったら。

DDA-100のデメリット


(1) USB入力が96/24

対応フォーマットが96KHz/24bitというのは最新のDAC事情からすると少し物足りない部分。だがしかし、現状スピーカーもへぼいし、192と96の違いなんてほとんど意味ないでしょう!て言うか、Apple TV経由でiTunesに入れてある44.1/16のCD音源しかほぼ聞かないでしょう!

(2) アンプ出力がもうひとつ

DAC内蔵プリメインの中では高い目の出力を誇るDDA-100ですが、ピュアなプリメインアンプ(後述のPMA-390RE等)と比べるとそのパワーは控えめです。いい音で聞くためには、音量に関係無く出力はあればあるだけいいはずなので、その辺は少しだけ心配です。が、最近はもっと低い出力のアンプでかなり大きなスピーカーを十分にドライブできているとの記事をネットでも見たので、特に問題はないでしょう!

(3) 拡張性のなさ

これはどうしようもない点。もしDDA-100に満足いかなくなったら製品ごと買い換えるしかありません。これがDACとプリメインが別々の製品ならばどちらかをアップグレードするという選択肢がとれます。が、DDA-100に満足いかないぐらいになったらPMA-390REにも絶対満足いってないはず。問題なし!



PMA-390REのメリット


(1) 安心のDENONブランド

日本の老舗オーディオメーカーDENONの安心感はハンパないですよね。またPMA-390という機種も、昔からオーディオの入門用プリメインとしてアップグレードが重ねられてきた機種です。これ選んで間違いということは、ないでしょう。

(2) 十分な出力

いくら入門用とは言え、パワーは十分。そりゃもっといい音で、高級スピーカーを鳴らしたければ、より高価な機種が必要なのはわかりますが、常識的な値段で買えるスピーカーならこれで十分でしょ。憧れのCM5を390REから鳴らしてもらいましたが、もう全然OKでしたよ。

(3) 拡張性あり

そもそも別にDACが必要なのですが、買ったDACが気に入らなければ別のDACに付け替えることが、もちろん可能です。アナログ入力は豊富だし、フォノ入力もあるからレコードプレーヤー買ってきて接続することも可能です。DENONのネットワークプレーヤーとかもあるし、何でも繋げることができます。

PMA-390のデメリット


(1) DACが別途必要

DACをチョイスするのがまた面倒ですよね(^_^;)。しかもお金ないから高いのは買えないし。たとえ3万円でも(3万円でも安い方なんですよ!イヤな世界だ)買ったDACがダメな音だったりしたら悲しいじゃないですか。

(2) けっこうデカイ。

デカイし置き場所にちょっと困るかな。

(3) 入門向けのイメージ

実際に入門・初心者だから全く問題ないのですが、やっぱりエントリー向けということで引け目があるかも知れません。DDA-100は「ある特殊な規格の中では良い方」ということでスポーツカー的には「軽の中で最速のコペン」みたいなイメージですが、PMA-100だともうクラスレスの土俵に載っちゃってるわけで「まわりをランボルギーニやフェラーリに囲まれたマツダ・ロードスター」みたいな風に感じちゃうわけです。ロードスターは大好きなんですが!

てな感じです。書いてて思ったのが、自分的にはDDA-100に傾いているな、と(^_^)。

だがお値段の問題があります。

DDA-100は5.8万円なのに対し、PMA-390REは2.6万円ほど。(いずれもポイント10%つきますが、そこは考慮せず)。PMA-390REの場合、別途DACが必要なのは書きましたが、今現在僕が使ってる2000年頃に買ったONKYOのDACを使うことも可能です。その場合、とりあえずの初期投資は非常に安くなります。ボーナスが思ったより下がったことを考慮すると…。うーん、どうしよう。

しかもタイミング悪いことにあっちの方をもう買っちゃったんですよ。社内販売でかなり激安で出たから。ハーマイオニーさん(奥様=魔女=妊婦)からも「最新の買うより5万円以上安いのだし、性能的に満足できるのだったらそれにしたら。無くなっちゃったら後悔するだろうから、今買っちゃいな」と、そそのかされて(←責任逃れ)。それはまた書きますが…。

うーん、どうしよう。商品券は5.8万円分。たまたまですがDDA-100にピッタリです。うーん、どうしたものか…。ではまた。

エアコン掃除しました

いよいよ暑くなってきたので、エアコンの掃除をしました。と、言っても熱交換機部分に洗浄液かけてブワーっとやるような専門的な掃除では無く、洗えるところ拭けるところをやれるだけやった感じです。

IMG_0045.JPG

そして久しぶりにフィルターを外して洗おうとしたらビックリ。(一応「自動でフィルター掃除機能」はついてるので、年に1回くらいしか洗わないのです。)けっこうカビってやがるじゃないですかー!!

IMG_0040.JPG

これはイカン…。カビキラーでもしようかしらと考えているとハーマイオニーさん(奥様=魔女=妊婦)が「ハイターに付けとけばいいよ」と助言をくださり、従順な僕は素直にそれに従ったのでした。

全然関係ないですが、たまに朝の通勤で一緒になるハーマイオニーさんの職場の同僚(もうすぐ結婚される女性)から、僕について「旦那さん、ケナゲですね」との評価をいただいているそうです。そうです、僕ってケナゲなんです。

で、キッチン内でワイドハイターに1時間ほどつけおいた結果がこちら。結構落ちましたね。

IMG_0047.JPG

あと他にフィルターの洗浄装置的なのも分解洗浄したりして。

先ほどから試運転させていますが、臭いもなくとりあえず大丈夫そうです。

それにしてもフィルターがあんなカビてるのなら、エアコンの中もけっこうカビてるのかもなぁ。業者に頼むと1万円くらいですよね、エアコン洗浄。どうしたものか…。ではまた。

2013年6月13日木曜日

DDA-100とPMA-390REで迷い中(1)

予算は5万8千円。先日の携帯電話のMNPでゲットした商品券が合計で5万8千円なのです。この限られた予算の中で最大限に良い結果を得るために、僕は毎日寝ながら熟考しています。

携帯電話MNPのくだりはこちら。
カモノハシ通信3: ドコモ脱却計画(1)
カモノハシ通信3: ドコモ脱却計画(2)
カモノハシ通信3: ドコモ脱却計画(3)
カモノハシ通信3: ドコモ脱却計画(4)

本当はスピーカーからチョイスしていきたいところなのですが、一番欲しいスピーカーであるB&W CM5(14万円)は当分手が届きそうにありません。ですのでスピーカーはハーマイオニーさん(奥様=魔女)が独身時代に買って持ってたパナソニックのミニコンポについてるヘボスピーカーで、とりあえずはしのぎます。

今僕が使ってるプリメインアンプは実家からもってきた年代物の機種で、音はとても良いのですが、スイッチまわりの接触がとにかく悪く、すぐに音が途切れ途切れになります。それさえ無ければ、とりあえずアンプは置いといてちょっといいDACを買うという選択肢もあり得たのですが。

現実的なチョイスは以下の2つです。

・DENONのプリメインアンプPMA-390REとDACの組み合わせ

・nuforceのDAC内蔵プリメインアンプ

DACとは


読み方はダックでいいんでしょうか?Digital Analog Converterの略で、その名の通りデジタル音源をアナログ音源に変換してくれる装置です。パソコンやHDD内の音楽ファイルを聞くためには必須。実はiPodやパソコン、CDプレーヤーなどデジタルデータから音を出せる機械には全てDACが内蔵されています。性能が違うだけ。

性能は、受け取れるデジタル信号の「細かさ」みたいので表すことができます。例えばCDの音質が44.1kHz/16bitと表現されているのを目にしたことはありませんか。音は波の形で表現できますが、数字は波の横軸の細かさ(44.1kHz)と、縦軸の細かさ(16bit)を
表しています。方眼紙のマス目みたいなもんです。つまり16bit=65,536階調のデータを、44.1kHz=1秒間に44,100回処理して音の波を創り出しています。おおざっぱに言うと。(ちなみにこういう風に音を波の形で表現することをPCM方式と言います)

この方眼紙のマス目が細かければ細かいほど、波は滑らかになって元の波形に近くなりますよね。なので最近はより高音質な96kHz/24bitとか192kHz/24bitといった音楽データが入手できるようになってきました。

で、DACによっては44.1kHz/16bitのデータにしか対応してないモノから、192kHz/24bitのデータにまで対応しているモノまで色々あるのです。後者の方がもちろんお高いです。

あと最近は音を波の形で表すのではなく、「データの密度」みたいので表すDSDという方式なんかも出てきていて、最先端のDACだとこのDSD方式の音楽データに対応しているものもあります。

プリメインアンプとは


DAC等から出力されたアナログ音を大きくしてスピーカーに伝える機械です。超高級品ともなると入力を受ける「プリアンプ」と、音を出力する「パワーアンプ」の2段階に分かれているものもありますが、通常はこのプリメインアンプさえあればOK、て言うかスピーカーを鳴らすためには必須のもの。

いかに良い音を出すか、各メーカーが苦心して作っている部分で(たぶん)、オーディオ用で安いのは3万円ぐらいから、高いのは云百万円とかまでいろいろです。

遅くなったので、次回へつづく(^_^;)。

以前の記事。
カモノハシ通信3: B&WのスピーカーCM5が欲しい!
カモノハシ通信3: DAC付きプリメインアンプ比較

2013年6月10日月曜日

「ここは俺がくいとめる!お前は先に行くニャー!」スタンド

吸盤スタンドを買いました。2つも。

P6093475.JPG

これ、日吉アピタ内のガチャガチャで売ってました!その前日にネットでこいつの存在を知っていたので、見て速攻で買いましたよ!両替までして(^_^;)。

1つ買ったら、それを見たハーマイオニーさん(奥様=魔女)が私もほしいということで2つ目をゲット。1つ200円です。


実用性はというと、iPhoneがギリギリ支えられるかな、ってところ。

でも2匹なら力を合わせてiPadいけるかも!?

P6093476.JPG

無理でした(^_^)/。(僕が手で押さえてます)

結局ただのお飾りになりそうですけどね(^_^;)。ではまた!

2013年6月7日金曜日

Flickrから貼り付けテスト2

Publicな写真だとどうか。

これは一般公開されてる写真だから、クリックすると大きなサイズで見られるはず。

でもそっから戻ってきづらいですね。ついついタブを閉じちゃう。別タブでの表示がいいのかな。

IMG_0676

Flickrから貼り付けテスト

Public(一般公開)じゃない写真でテスト。

このブログ上では見られる感じでしょうか?

P6073460.JPG

でもクリックするとFlickr(もしくはFacebookか米Yahoo)のログインが求められると思います。

でもこの写真には「僕と家族だけ」設定がなされているので、結局は見られないはず。

IMG_0676

IMG_0676 by 黒滝直樹
IMG_0676, a photo by 黒滝直樹 on Flickr.

test

関学の瓦せんべい

先日非常に懐かしいモノをいただきました。こちらの瓦せんべいです。



1989年に僕が中学部に入学したときにもありました。カリっとして香ばしくて美味しいです。

オリジナル絵柄で作ってもらうこともできるそうなので、何かのイベントのお土産に最適かも知れませんね。

株式会社亀の井亀井堂本家のオリジナル瓦せんべい

室内干しに最適

さっそく雑多な話題から(^_^)。雨は少ないですが一応梅雨ということで、洗濯物を室内に干すことも多い今日この頃。うちは狭いので干せる場所も限られており、よくこうやって鴨居(ふすまの上部のヘリ)部分にハンガーやらを引っかけてます。



でもこれだと、洗濯物に体が触れたりするとすぐに落下してしまいがちです。もともとヘリの部分は幅があまりないですし、ハンガーによっては先っちょが丸みを帯びているものもあります。

そこでこんなものを買ってみました!武蔵小杉のイトーヨーカドーで!

お値段たしか398円でした。

類似の商品は他にもありましたが、これが安くて確実そうだったので。

重ためのハンガー集合体的なのも確実につるすことができます。


ハーマイオニーさん(奥様=魔女)的にも好評らしくもう1個買おうと言っております。2つあると間に棒を渡すことで物干し竿的に使うことも可能です。

こんな便利な製品があるだなんて37年間知りませんでした。ではまた!

2013年6月6日木曜日

雑談トピ・このブログのテーマ

特にありません…(^_^;)

テーマを絞って書いた方が中身も濃くなるしアクセス数も増えるのでしょうが、僕には合わないのです!思いついたことを適当に口に出すスタイルで今後もやっていきたいと思います。一度、クルマネタ専用のブログとクラシック音楽専用のブログを同時並行でやろうとしたことがありますが、結局続きませんでしたし。

ブログをおこづかい稼ぎのために書くのであれば、より読者に役立つ、読者が読みたい情報を積み重ねていく必要がありますが、僕はそうじゃないですのでー\(^O^)/。当ブログの売り上げは年間2万円ほどですが、それで十分満足しています。だって2万円ってスゴクないですか?意外と。

・・・・・・・・・・・・

そんなわけで今後も雑多な話題に溢れるブログを続けていこうと思います。最近だと以下のような話題が僕の中で豊富?なので、今後この手の話が増えることでしょう。たぶん。

★オーディオ

とりあえずスピーカーは諦めて、安いアンプからのスモールスタートを画策中。nuforceのDAC内蔵プリメインアンプDDA-100だけですますか、DENONのPMA-390REに安いDACを組み合わせるか、目下悩み中。

カモノハシ通信3: B&WのスピーカーCM5が欲しい!
カモノハシ通信3: DAC付きプリメインアンプ比較

★カメラ

子供が生まれる前に必ず買う予定。キヤノンEOS Kiss X7かX7iかで迷い中。

カモノハシ通信3: X7かX7iかX6iか、それが問題だ!

★テレビ

ブルーレイレコーダーやテレビを新調してケーブルテレビ解約の青写真を描いているのですが、優先順位的にはかなり下に。とりあえずnasneとBSアンテナだけでも買おうかな、というのは若干あるけど、やっぱり新しいテレビも欲しい今日この頃。

カモノハシ通信3: Diximでケーブルテレビをやめたい

★妊婦

つわり、腰痛、電車通勤などなど話題にことかきません。妻が優先座席前に立っててもなかなか席を譲ってもらえない昨今です。ハーマイオニーさん(奥様=魔女)が書きためている記事がけっこうあるので別ブログにするか、ここに載せるか検討中です。

★写真管理

Google Picasaが不具合を放置したりしてるところを見ると近い将来廃止される予感が。その代わりとなるGoogle+の写真アルバムが良い具合に進化してきますが、一方Flickrもしばらく見ない間にものすごく進化していたり。Flickrに移行を検討中です。

★Google Reader廃止まであと少し

ホントに終わるんですかねぇ。僕はまだ引っ越し先を決めていませんが、どうもFeedlyが良さそうな感じですね。この機会に購読RSSの整理を兼ねて、ブログでオススメフィードを紹介してみようかなと思っています。

全然関係ないけど、ネオ子猫時代

★その他、そのときどきの話

結局これが一番のメインなんですが、日々の出来事や感じたことを適当に紹介していければなと。それで何らかの共感や興味を感じてもらえたら「なんとなく嬉しいなあ」と思ってこのブログは続けていますので…。

そんな感じです。ではまた!

2013年6月4日火曜日

安いステーキをついに食べた

あれは僕がまだ千葉の幕張にいてイナガキが武蔵小杉にいた頃だから何年前でしょうか?2003、4年?つまりおよそ10年前。うちからすぐ近所にありながらも、10年前から「今度食べに行こう」と思いつつ結局一度も足を運んでいなかった(僕の中で)伝説のお店。それがこちら!エル・アミーゴ!



ついに行ってきました!場所は武蔵小杉駅のすぐ近所です。中原警察や区役所がある通り沿い。

ひっさしぶりにステーキというものを堪能。脂身の少ない、これぞ肉!って感じのまさにステーキ!メキシカ−ン!



僕とハーマイオニーさんは2人ともハーフパウンド(220g)のステーキを注文。多いかと思いきやペロリといけちゃいました。美味しかった!

全然料理の写真を撮ってないのが愚かすぎる(^_^;)。いや、だってステーキは時間との闘いじゃないですか!写真を撮ってるヒマなんてありませんよ( ^-^)。

あと「チレコン・カルニ」なる豆ペースト的な料理もいただきました。

何を隠そう僕が唯一苦手にしている料理のジャンル、それが「メキシコの豆料理」。あれは大学時代にイノウエと2人でアメリカ西海岸縦断ドライブをしたときのこと。メキシコにほどちかいサンディエゴ近郊のメキシコ料理屋さんで出された豆料理がもう自分史上最悪にマズかったのです。どんなにマズくても口に合わなくても激辛でもお腹いっぱいでも、最低限完食はするのが僕の美学であり男の道というものですが、あのときはまさかのギブアップ。あの屈辱は未だに忘れられません…(^_^;)。

でもここの「チレコン・カルニ」はすごーく美味しかった!写真はGoogle検索でヒットしたものです。

ちょっと違うけど、こんなやつ

いやー満足しましたよ!ついにこの店に行けたという満足感+ステーキと料理の満足感!また行きたいです!



でも実はあともう一軒、僕にとっての、行けてない伝説のお店があるのです。それは鹿島田駅近所の踏切そばにある、こちらもメキシコステーキの店アミーゴ。はたして姉妹店なのか、それとも!?ではまた!



2013年6月2日日曜日

37歳、父になる、かも

実は昨日は僕の誕生日でして37歳になりました(^_^;)。←こんな顔文字つかってますが、とっくの昔にオッサンです。

36歳の頃の自分。一昨日ですが。左はツマ…じゃなくてクマです。あえて写りの悪いのをチョイス!(^_^)/


37歳にして父になるかも、です。でも慌てて「おめでとー!」とかは、まだちょっと待ってくださいね。コメントもしないでください。いろいろ事情があるのです。その辺を少しだけ書いてみます。

なお生まれてくるお子さんは最大で1名。予定は秋です。

僕の友達にはけっこう周知なのかもですが、我々は結婚してすぐのころから夫婦して不妊治療を受けていました。最初の頃は池尻大橋にあるクリニック、この2年ほどは武蔵小杉にあるクリニックで。

最近はニュースでもよく取り上げられたりするので不妊治療についての知識や認識はずいぶんと広まってきているのではないでしょうか。何より患者さんが多い。クリニックはいつ行っても満員で、ひどいときは立って待ってる人もいるのだとか。僕もたまに付いていきますが、本当に多いです。たくさんの患者さんを看て下さるお医者様の体調が本当に心配なくらい…。平日夜6:30の予約で行っても、終わるのは10時前とかザラですからね。

不妊治療には大まかに3つの段階があります。最初はタイミング療法、次が人工授精、そして体外受精です。タイミング療法とはまんま子作りのタイミングをお医者様と相談したり検査を受けたりしながら計っていく方法。基礎体温とかですよね、よくわかってないのですが(^_^)。人工授精は旦那さんの精子を注射器みたいので子宮に直接注入する方法。排卵のタイミングを薬や注射でコントロールしたり、精子をふるいみたいのにかけて元気なのを選りすぐったりもします。体外受精は卵子を取り出し、シャーレの上?みたいなところで精子と受精させ、ある程度、胚(受精した精子と卵子)が細胞分裂とか始めたタイミングで母胎の子宮に戻す(胚移植)方法です。

ちなみに豆知識ですが、人工授精と体外受精では授(受)の漢字が違います。

僕とハーマイオニーさん(奥様=魔女)は同い年なので、いわゆる高齢出産の範疇に入ります。お医者様も言っていますが、やはり妊娠・出産するならば早いにこしたことはなく、できれば35歳までになんらかのアクションをした方がよいとのこと。年が行くほど上手くいく確率は下がってしまいます。昨今は不妊治療に対する補助金云々の話もあり、テレビのニュースや特集等で「不妊治療の止めどきは?」「40歳でやめたら?」的な報道をよく見ますが、その辺は難しい問題だと本当に思います。簡単にあきらめられる問題ではないですから。

ちなみに現在は、体外受精だと自治体からの補助金(15万円程度)がある場合がほとんどのようです。世帯年収による制限はありますが…。

あと不妊治療にはあまり知られていない副作用的側面があります。精神的な面、そして多胎妊娠などの問題。不妊治療では様々な理由で多胎妊娠、つまり双子、三つ子、四つ子、それ以上…ができやすいことが知られています。仮に三つ子や四つ子が出来た場合、どうするか。そもそも不妊治療を受ける母体は高齢であることが多く、その場合許容できるリスクの上限を超えてしまうことがあります。全員が健常児で出産できる確率は一人の場合と比べると、とても低いようです。死ぬほど望んでやっと授かった命にも関わらず、そこには常軌を逸した世界が待ち受けています。もちろん考え方は人それぞれですが…。

以前、こんなのをブログで書きましたが、そういうことです。
カモノハシ通信3: 非常識の領域でも人は生きている




あと昨今話題なのが出生前診断。新型は血液検査だけでかなりの部分わかるそうですが、より精度が高いのは従来通りの羊水検査であるようです。検査の是非については宗教学者さんあたりにお任せするとして、受けると決めた人は、覚悟を決めてものごとにあたるべきでしょう。ただここにも問題はあって、要は検査の精度ということなのですが、検査結果上にノイズ(アーチファクト)がのることがあります。それはノイズなのか、本質的なものなのか、またそれが全体的な傾向なのか、ごく一部にのみしか現れないモザイク的なものなのか。詳しいことは分かりませんよ。でもだからこそ、少しでも何かがわかると動揺してしまいます。問題は、それを100%正確に判断することは、たとえ専門の医者でも無理だということです。先ほど検査を受ける人は覚悟を決めてのぞむべきだと書きましたが、いざそういう場合にどうしたらよいのか、答えはどこにもありません。

これらは一般論です。

生きてりゃいろいろあるものです。

とはいえ僕もハーマイオニーさんも元気に過ごしておりますので。ハーマイオニーさんは最近腰痛が酷いので妊婦用の骨盤ベルトなるものを買ってみました。

そんなわけで37歳になりました。今後ともよろしくお願いいたします。