2013年5月6日月曜日

すごいぞマ・マーのパスタ

感動しました。これぞイノベーション!主婦の皆様には周知のことなのでしょうか?

マ・マーのパスタ、その名も「スーパープロント」は何がすごいかって、太さ1.6mmにも関わらず茹で時間が3分だということです。



普通1.6mmのパスタだと茹で時間7分が標準ですが、その半分以下!秘密はパスタの形状にあります。



こんな風に、断面を風車型にすることで表面積を増やし、茹で時間を短くしているのです!!

すごい!感動した\(^O^)/!

実際にパスタの断面を撮影してみました。

撮影は意外と大変でした…(^_^;)

これはすごい…。

発想の転換、コロンブスの卵。茹で時間が減ることでガス使用が減り確実にエコですし、それを変な薬品とか材料を使うこと無く、パスタの形状で成し遂げたところが大変エライと思います。

ゆでるとキュッと丸まって通常通りの1本の麺になるところも秀逸です。早速いただいてみました。

ソースとあえちゃった後なので分かりづらいですが…(^_^;)

よーく見るとパスタに線状のものが確認できるのですが、それがむしろソースをより絡めてくれているような気がします。

弱点は

1.お値段高め。

たくさん入ったお徳用なんかと比べると倍くらいのお値段になっています。ここは是非皆様のお力で大量に購入していただいて、スーパーで常時セールしてもらえるような人気商品へと育てていきたいところ。

2.茹で時間短すぎ

茹でている間に何かする、が出来なくなった!と、うちのハーマイオニーさん(奥様=魔女)が申しておりました。確かに3分という時間は中途半端に短いのかもしれまん。が、そこは(奥様側で)どうにか工夫してほしいところ!


調べて見たら2011年にはもう発売していたそうですね。昨年には2分で茹で上がるこれの1.4mm版も出ているそうです。

すごいぞマ・マー。ではまた。


0 件のコメント :

コメントを投稿