2013年5月13日月曜日

フライパンの焦げ落とし

フライパンにこびり付いた焦げ汚れ。テレビショッピングでやってみるみたいにオレンジ・クリーナーを駆使してもなかなか落ちるものではありません。



クレンザー使っても落ちない、そんなときはアルミ箔です!



キズが付きまくりそうなので、本当は極力クレンザーもアルミも使いたくないのですが、この外装部分の汚れがもうどうにもこうにも落ちないので、今回は外側部分のみでやってみました。クレンザー+アルミ箔ね。

結果がこちらです。



クレンザーを使うにしても、柔らかい布やペーパーにつけて使うよりかは、妥協なく?クレンザー成分を鍋に押し付けてくれるアルミの方が効果が高いということなのでしょう。その分、キズも付きますがね。

中の焦げ付き汚れは、「お酢入れた水を沸騰」作戦でだいたい落ちます。沸騰した後、水を入れて火傷しない程度にお湯を冷ましてから、固めのスポンジで中をガー!っと洗います。

そんな感じで頑張っている僕でした(笑)。

0 件のコメント :

コメントを投稿