2013年4月6日土曜日

胸騒ぎの腰つき

お風呂でくつろいでると、自分でも全く予想し得ないような歌を口ずさんでることってあるじゃないですか?(ないですか?)

特に思い入れがあるわけでもなく、CDも持ってないのに、なぜか口をついて出てくる歌たち。例えば松山千春さんの「大空と大地の中で」とか、こないだなんか「I'm knocking on your door〜」って出てきたから何かと思い巡らせるとL-Rさんだったり(今どうしてるだろう?ファンでも何でもなかったけど)、そうそうkiroroさんなんかも出てきたことがあったような。どういうメカニズムなんでしょうかね?あれ。

で、さっきお風呂場でふと出てきたのがサザンオールスターズの「勝手にシンドバッド」。ららっらーららら、らららーって。で、急に気づいたことが!

胸騒ぎの腰つき

って、

胸騒ぎに「腰も付いてるよ〜」(胸騒ぎ+腰)

ではなく、

胸騒ぎっぽい腰つき(腰の動きが、胸騒ぎを表現してる)

なんですね!!!

ドーン!!

僕ずっと、胸騒ぎ+腰、だと思ってましたわ!(言ってる意味わかりますか?)

「そうか『腰』もついてるのか〜。なんかよく分からんけど、胸だけじゃ収まらん感じなんだなぁ〜」と、微妙に正解の雰囲気をつかみつつも、全然違うイメージを持ち続けてました。この30余年(^_^)

これか〜。

以上!ではまた。

0 件のコメント :

コメントを投稿