2013年4月4日木曜日

雑談・パン屋・素晴らしいメイトー・ローソン優越感・アホゾーン

暖かくなったと思ったら寒くなったり雨降ったりと気候不安定な今日この頃。この時期、通勤電車は激込みですが皆様元気におすごしでしょうか?

パン屋が好き


いまの職場(豊洲)のビルには1階にパン屋さんがあります。オフィス側のサイドからは少し隠れているのでビジネスマンの利用はさほど多くなく昼間は近隣住人や近接の保育園ママさんたち?が多く並んでいます。

ここのパンが美味しいんですよ!お店の名前はベルベ豊洲店。最高です!

特にカレーパンは絶品。あげパンはもちもち&ふわふわで、カレーは美味しく、肉もゴロゴロ!それでいてお値段なんと168円くらい(正確な値段は忘れました…(^_^;))!その他のパンも全部おいしい!



僕、普段はお弁当なのですが、たまに前日のハーマイオニーさん(奥様=魔女)が忙しかったりすると外食です。が、最近はもっぱらベルベのパンを食べてます。それはそれですごい幸せ!パン大好きだし。

さらにこのベルベ豊洲店。パンが美味しいだけじゃなくサービスも満点なのです!

まず400円以上買うと珈琲が1杯無料!嬉しい!

そして何より素晴らしいのが、お店の方から積極的に「焼きたて」に取り替えてくれること!今日もレジに並んでいたら、新しいカレーパンが焼き上がり(あげ上がり?)、こちらから何も言わなくても「焼きたてにお取り替えしますね!」って換えてくれたんですよ!これ今日だけじゃなく、僕だけじゃなく、よく見る光景なのです。

僕からすると「何か悪いなぁ」とまで思うほどのサービス。そこまでしてくれると間違いなく人はそこのファンになりますよね。Wimaxや東京ガスとはえらい違いです。

このパンやさんがあるがために「もうずっと豊洲勤務でいい!」ぐらい思っちゃっている今日この頃です。

メイトーは素晴らしい


先日ブログにも書きましたが、とあるアイスクリームに異物らしきものが混入していた件。結論的には異物ではなく食品のコゲだったのですが、今回対応してくれたメーカーさんの対応にいたく感心した話。

そのメーカーさんはアイスクリーム等で有名なメイトーさん(協同乳業)。元々クレームネタだったので社名は伏せていたのですが、今回褒めて持ち上げるべく社名を公開。もっともこんな辺境のブログで公開したところで毛ほどの意味もないです。

カモノハシ通信3:雑談・クレーム対応

まず発見の翌日に電話で連絡すると、その日のうち、うち(自宅)までモノを受け取り&謝罪にきてくれました。500円のクオカードもくれました。

そこから10日ほど経った昨日、再度電話があり、判明した原因を説明しに再度うちまで来てくれました。何時でもよいと言ってくれていたのですが、一応20時には家に帰り対応。

印刷されたレポートを元に製造工程、原因・異物の内容、再発防止策まできっちり説明してくれました。

対応しれくれた社員さんは若い男性だったのですが、終始謙虚な姿勢で逆にこちらが申しわけなくなるほど。最後には思わず「むしろ今回の件でメイトーさんがより好きになりましたよ。今後もアイス買いますので!」と言ったくらい。

ちなみに問題のアイスは我が家では愛食しておりまして、たまにミニストップに行っては6個ずつくらいまとめ買いするくらいです。クレーム発生後も購入してますし、今も家にあります。これ、安くて美味しいんですよね。もう言っちゃうけどミニストップのフローズンヨーグルトです。



同じイオングループのイオンのトップバリュにもフローズンヨーグルトがあり、そちらも製造はメイトーさんですが、味が違います。原材料も違います。買うなら絶対にミニストップ版ですので、お間違いなきよう!

ローソンで優越感


最近コンビニでもたまーに見かけるようになってきたセルフレジ。豊洲のローソンにも電子マネー/クレジットカード専用のセルフレジがありますが、みなさんどうして使わないの?ってくらいいつでも快適です!

朝とかお昼時とかレジ前にはお店を横断するほどの大行列が何本も形成されているのに、セルフレジには人がいなかったりします。みなさん電子マネー使ってないの?

そんな中、パッと商品をとって、パッとセルフレジで会計をしてお店を後にするこの(しょうもない)優越感!ETCの普及前を少し思い出します。

一度試してみればいいのにね、と思いつつ、みんながそこに気づいちゃうと僕の優位性が無くなっちゃうのもイヤな小さな男です、僕(^_^)。

アホのイン好き


それにしてもどこ行っても人が多くてイヤになっちゃいますよね、東京は。僕が今通勤で利用している武蔵小杉、新橋、有楽町、豊洲、どの駅でも「階段やエスカレーター前での激込み」が発生しています。

僕は正しく並んでるのに横入りする人多すぎ!

って憤ってる小市民の方(僕みたいな)も多いことでしょう。

僕も最近になって自分の中のOKルールを緩和したのですが、細長い「駅」という特性上、階段やエスカレーターに向かって真っ直ぐ伸びる列に加え逆方向からきてUターンする列からの進入もまぁこれはアリですよ。逆サイドからくる人全員に「真っ直ぐ列の最後尾まで行けよ!」とは思いません、今は。(かつては思ってた)


でも僕が許したくないのが、それらの列の秩序見出す連中。真っ直ぐ列を無視してズンズン前に進んでからぴよっと横に入る人(そういう人に限って会釈とかもない)、そしてUターン列のイン側にどんどん攻め込んでくる人たちです。

僕は心の中で「アホのイン好き」と呼んでるのですが、たぶん何にも考えてない方たちなのでしょう。とにかくインに入ってきては、全体のスピードを鈍らせ、秩序を破壊し、混乱を生んでいる人たちです。下の図のアホゾーンに入ってくる輩がそう。


だってそうでしょう?Uターン列ってだいたい形成されてくるもんなんですよ、普通。でもそんなこと無視してガンガン最短距離を「自分だけは」と突き進んでくる皆さん。

その結果、真っ直ぐ列との合流も上手く1:1にならず、だいたいは
真っ直ぐ列:Uターン列:アホゾーン出身者が1:1:3
くらいになっちゃうんですよ。アホゾーン出身者は譲り合いの心がないから。

あーなんか熱くなってきたから、今日はこの辺で(^_^;)。駅でのマナーについては今度もっと気合いいれて書いてみたいです。ではまた!

0 件のコメント :

コメントを投稿