2013年4月17日水曜日

雑談トピ・混雑で割れる窓

昨日、朝の通勤時のこと。JR東海道線での人身事故発生のとばっちりをうけ、大量に人が流れ込んできたのが僕らが乗る横須賀線。武蔵小杉駅ではこの5年間で最大と言ってもよいくらいの混雑が発生していました。

僕らは7時55分くらいにホームに上がったのですが、すでに人の海。なんとかホーム端っこの方まで歩いていくも、かなりの混雑。そこからなかなか電車が来ない、来ても乗れない、で結局乗れたが8時40分頃。当然遅刻です。

別の線で行くことも考えました。南武線で川崎まで出て京浜東北に乗るか、東急で渋谷まで出て山手線に乗るか。でもいずれも東海道線事故の影響で混雑してることは明らか。実際、京浜東北もかなりの遅れが発生していたみたいですし、一体何が正解だったのでしょうかね?

で、すごいのが、乗れずに僕らが見送った車両。それはもうものすごい混雑で、ギリギリ乗れるか乗れないかとなった人は、もう全力、全っ力!でドアの中に体を押し込んでました。

そのドアかどうかは知りませんが、なんと窓ガラスが割れたそうです。その車両!

その1本後の車両に僕らは乗ったのですが、品川の手前で止まり車内アナウンス。「1つ前の電車の窓ガラスが割れていることがわかったため、現在修理しています。しばらくお待ち下さい」。



そんなのあるんですね。聞いたことないですよ。人の圧力で割れるような強度とは思えないのですが、割れちゃったんですね。鋭角な何かがぶつかってたりしたのでしょうが、これ恐怖です。

都心に向かう電車は何種類もあるけど、主要な1線が止まることでここまでの影響が出るなんて、ホント人口が多すぎです。ふげー。ではまた。

0 件のコメント :

コメントを投稿