2013年2月24日日曜日

雑談トピ・伊豆・WEBアルバム

ブログをゆっくり書く時間がなかなかもてない今日この頃。時間がないわけではないのですが…、どうしてでしょうね?

伊豆にいってきました


今日は伊豆にドラドラドライブしてきました。伊豆と言えば「海女の小屋」。何度目でしょうか?僕は必ず立ち寄ります。そして「きんめ汁」を食べるのです。金目鯛のお味噌汁なのですが、飲むというより食べるが正解。金目鯛がたーっぷり入っていて超絶美味しいのです!

地魚丼1,600円、きんめ汁1,050円、サザエ900円

てこね丼1,550円も旨かった!
駐車場。一番乗りです。

漁港だけあって、猫がたくさんいました。猫ラブ。

海女の小屋の店先
両目の色が違う、オッドアイちゃん

寝てます

WEBのアルバムどうしよう?


先日GoogleのPicasaが壊れていて限定公開アルバムが機能していないことを書きましたが、今日にいたってまだ直っていません。公式アナウンスもなし。本当に困ったことです。信頼してお金払ってるのに。

これはつまり、僕が実家向けに限定公開しているアルバムを、実家が見られないということ。

さらにちょっとややこしいのですが、実家のデジタルカメラからEye-Fi経由でアップされる写真は、「僕が限定公開している」アルバムにアップされるため、実家の人はそれを見られない状態なのです。

ちなみにこちら、限定公開アルバムの1つなのですが、こうやって貼り付けると皆さんみられるのでしょうか?まねきねこコレクション。



だれか他に良いWEBアルバム知りませんか?

・現状、写真・動画の容量は50GBくらいで、アルバム数は520個ほどあるので、その辺の容量に対応していて

・Eye-Fiからの直接アップロードが可能で

・家族限定公開がしやすくて

・ブログへの貼り付けにも対応している

・iPhoneからも見やすい、使いやすい

WEBアルバム。…。

僕が知る限りPicasaとflickerしかないですよ。Facebookの写真を使うってのも手ではありますが…。

あと考えている手は、自宅NASにアクセスさせる方法。最近のNAS(というのはネットワーク対応したハードディスクのこと。通常は家の中の複数パソコンからアクセスできる)は、標準機能でネット越しのアクセスに対応しているのが普通みたいなので。

というかGoogleさん、はやく直して!!

ではまた。


2013年2月22日金曜日

猫の日

2月22日はそう、もちろん猫の日です。

こちらはネオ。実家の猫です。最近Google Picasaが壊れているため、現在は僕がゆずったiPhone4で撮った写真をフォトストリームで共有してもらっています。



「ギラリ」は僕がいれました(^_^)。

ブログもっと書こうっと。

2013年2月12日火曜日

飛び石補修(2)試行錯誤

ミトブログ更新しました。

ぼくとアルファ・ミト: 飛び石補修(2)試行錯誤


金山寺味噌をつくる

ハーマイオニーさん(奥様=魔女)のお祖母さまことグラン・ハーマイオニーさんから金山寺味噌のつくりかたを教わって参りました!

金山寺味噌って美味しいですよね。キュウリに付けてポリポリやると止まらなくなります。かなり甘いのですが、ご飯にも合うし、もちろん日本酒にもウイスキーにも合います。

こうじ屋さんへ


というわけで、まずは麹(こうじ)屋さんへ。人生初の麹屋さんは、浜松駅からほど近い、その名も「しにせ通り」にある「林糀製造所」です。漫画「もやしもん」で言うところの「もやし屋」さんですよね(^_^)。

こちらで麦こうじと豆こうじを購入しました。

林糀製造所とグラン・ハーマイオニー様
木の枠から麦麹をボロボロと落としてくれます

あと水飴と塩なすも購入。他にスーパーでニンジンと生姜も購入済みです。

いざ仕込み!


水と醤油と水飴と塩を混ぜて汁?を作ります。かなりの量の水飴を投入。味見させてもらいましたが、美味しい!あの金山寺味噌の味です。ここで決まるのですね。



カメに、麦こうじと豆こうじ、そして短い千切りにしたニンジンとショウガを放りこみ、作った汁を投入します。見た目は既に金山寺味噌です。


しばらくしたらかき混ぜ。フタをして初日はこれで終了です。

うちに持ち帰り


塩なすは水につけて十分に塩抜きした上でみじん切りにしてカメに投入しました。

さすがにこれ全部を持って帰るわけにもいかず、半分ほどを別のカメに移し、ミト君にのせて川崎まで持って参りました!

現状こんな感じです。美味しそう!


あとはラップして重しをして1ヶ月以上放置したら完成とのことです。楽しみ!

完成したら金山寺味噌パーティでもしますか(^_^;)。ではまた。


2013年2月11日月曜日

Picasa壊れてます

GoogleのPicasa Webが現在壊れているようです。僕が「リンクを知ってる人だけに公開」している「限定公開ギャラリー」が、見られるはずの外部から見られなくなっています。ややこしいことに全部のアルバムでは無く、ごく一部だけ見られるようになっているみたいです。

「限定公開ギャラリー」および「限定公開(リンクを知っている全員)アルバム」がログインしていない状態で閲覧できない現象について - Google グループ

どうやら世界中で起こっている現象らしく、早急に対処されることを願います!

ちなみに以下のネオ写真は皆さん見られるのでしょうか?限定公開ギャラリーの中にある写真です。
数日前から見られないぞ

2013年2月7日木曜日

雑談トピ・日本酒旨い

久しぶりにこちらのお酒をゲット。福島のお酒「写楽」です。



これ美味しいですよー。味が濃いんだけど、上品なんです。

僕が好きな丸眞正宗とか黒龍と言ったスッキリ系とは少し系統が違いますが、味がしっかりしてる分、料理に合わせるのであればこちらかもです。

ところで日本酒に合わない料理ってありますかね〜?ないですよね!ビバ日本酒。日本のものづくり魂の結晶!

2013年2月4日月曜日

DAC付きプリメインアンプ比較

お金は無くともオーディオはなんとかしたい今日この頃。

ピュアオーディオでデジタル音源を扱うには通常DACと呼ばれるデジタル/アナログ変換機器と、DACからのアナログ出力をスピーカー出力するためのプリメインアンプとの2つが必要なのですが、最近はその2つを1つにまとめた製品も出てきています。

それが今回比較するDAC付きプリメインアンプです。

そりゃ本当はピュアなDACとピュアなプリメインアンプを両方そろえたいのが本音です。理想はDENONのUSB DAC付きSACDプレーヤーDCD-1650RE(15万円)と、同じくDENONのプリメインアンプPMA-2000RE(15万円)の組み合わせ!

…ですが、スペースの関係やお値段の関係でなかなか難しい。そんな僕やあなたには、まずはこのような製品が良いのではないのでしょうか(^_^)?

ちなみに入力のOptは光デジタル(Toslink)入力、Coxは同軸入力、LINEはアナログ入力のことです。DACの性能を表す192/24とか96/24についてはまた今度説明します。数字が高い方が高性能。

候補1 TEAC AI-501DA

実売7.5万円
色はシルバーもあります。
入力:USB1 Opt2 Cox1 LINE2
出力:68W+68W(4Ω)
DACチップ:バーブラウンPCM5102 192/24(USB)
その他:デザインカッコいい。アナログメーターとか。

これかなり欲しいです!出力、機能、値段がちょうど良い感じ。デザインも好き。

候補2 TEAC A-H01

実売3万円
色はシルバーもあります。
入力:USB1 Opt1 Cox1 LINE2
出力:40W+40W(4Ω)
DACチップ:バーブラウンPCM5102 192/24(USB)
その他:デザイン普通。小さいのは良し。

安いのが良いですね。とりあえずコレってのも全くアリですね。

候補3 ONKYO A-7VL

実売7.5万円
色はシルバーのみ。
入力:Opt1 Cox1 LINE4 Phono
出力:80W+80W(4Ω)
DACチップ:バーブラウンPCM1796×2 96/24(Opt)
その他:デザイン良し。サイズ大。

左右両チャンネルに独立したDACチップを使ってるところが良いです。が、USB入力が無いのは正直ちょっと厳しい。

候補4 ラステーム HDA-524

実売6.3万円
色はブラックもあります。
入力:USB1 Opt1 Cox1 LINE1
出力:50W+50W(4Ω)
DACチップ:不明 192/24(USB)
その他:デザイン微妙。ヘッドホン用DACはバーブラウンPCM5102。

イマイチよく知らないメーカーなのですが、一部で高評価を目にします。気になる存在です。一度試聴してみたいな。

候補5 NuForce DDA-100

実売5.9万円
色はブラックもあります。
入力:USB1 Opt2 Cox1
出力:75W+75W(4Ω)
DACチップ:なし。デジタルパワーアンプ 96/24(USB)
その他:デザイン良。

アナログ入力無しと割り切った設計。いわばピュアデジタルアンプ。出力も高いし、値段も安いので、今のところ本命か?

と、今現時点で気になっているが以上5つです。

スピーカーにはB&WのCM-5を使いたいと思っているので、出力は大きいにこしたことないんですよね。そうなるとAI-501DAかDDA-100かになってくるのでしょうか?一度CM-5との組み合わせで試聴してみたいのですが、そんなことできるお店ってあるのでしょうか?

まだまだ調査段階の日々です。ではまた!

iPhone通信量。月間7GB?

昨年12月に解禁されたiPhoneでのテザリング。iPhoneをルーターとして他の無線LAN対応機器にインターネット接続を提供できるこの機能。WiFi版のiPadを持っている僕としては非常に便利に使っています。

それと同時に月間の通信料は7GBまでに制限されるようになりました。それを越えるとかなり厳しい通信制限が課されてしまうのです。

7GBも通信するわけない、と思っていたのですが実際どうなのか?

お正月休みには双方の実家に行って、3G通信でYouTubeとかをテザリングさせてApple TVからテレビに映したりとか、ネット上の写真を大量に閲覧したりとかしていたので、これまでになく大量の通信をしました。果たして通信量は?

毎月1日に1ヶ月分の通信量を記録しているので、ご覧ください。

まずは1月1日。つまり12月の1ヶ月分の通信量です。


送信211MBの受信1.5GB。あわせて1.7GB程でした。余裕。

そして2月1日。1月の1ヶ月分はと言うと…。


送信319MB、受信1.9GB。あわせて2.2GB程。余裕です!

一体どういう使い方をすれば月間7GBなんて行くんでしょうかね?1月は実家での利用の他にも、かなりの頻度でハーマイオニーさん(奥様=魔女)の病院への送り迎え&待ち時間でiPadをiPhoneテザリングで利用していたのにも関わらず。

そんなわけで普通の人は月間7GB制限は気にしなくても良さそうですね。ではまた。

2013年2月3日日曜日

テレビの売り方はおかしい

昨日、川崎のビックカメラに行ったのですがテレビ売り場で感じたこと。

ちなみに僕はよくビックカメラに行きます。行くと癒されるんですよね(^_^)。僕、電化製品好きだから。ラゾーナで妻との買い物に疲れたら、HPを回復するためにも必ず1度は立ち寄ります(^_^)。

テレビが売れてないそうじゃないですか。だからシャープもソニーも大変だって。そりゃそうなるよ、と思いました。久しぶりにテレビ売り場を真剣に見て回ったのですが…。まず製品について言うと。

分かりにくい。→電気屋の展示方法にも原因はありますが、そもそも製品体系が複雑すぎません?

自社製品囲い込みが酷い。→「自社のタブレットやスマートフォンならこんなことができる」ってのが多すぎる。iPhone持ってる人に売りたくないの?

これと言った売りが見えない。→「画質が良い」は全社言ってます。ソニーの4倍速は分かりやすくて良いけど。

売り場&店員については一言。

知識なさ過ぎ

僕が思うに、テレビが今後また売れるようになるためにはスマートフォンやタブレット、パソコンとの連携が鍵になる、って言うかそれしかないと思うのです。だから前もブログに書きましたが(カモノハシ通信3: テレビが変わる、DLNAとDTCP-IPの話)DLNAのクライアントかサーバーか、DTCP-IP対応か、DTCP-IPでネットワーク経由のダビングに対応してるか、等々その辺が最も重大なテーマだと思うんですよ。なのに。

店員が何も分かってない。少なくとも僕に話しかけてきた2名は。

分かってない上にウソを吐く。DLNAクライアントにしかならないテレビでも、DLNAマークがあるからと言って「スマートフォンから見られますか?」の質問にYESと答える。テレビ売り場で働いているんならプライドにかけて詳しくなっとけって言うの。

この辺かなりの訴求力があると思うのですが、それをアピールできないお店側がテレビ不況の1つの原因です。

あとそれをアピールできない原因の1つにメーカー側の自社製品囲い込みもありますね。パナソニックとか自社のタブレットになら映像を飛ばせるってそれしか言わない。唯一東芝レグザだけがDTCP-IPについて少しだけ言及していました。各メーカーともそうなのですが、カタログ見ても分からないんですよ。DLNAクライアントに映像を飛ばせるのか、録画したのをダビングできるのかが。

こういう標準規格に対応しちゃうと(対応してるのがバレちゃうと?)、自分とこの製品の特徴が薄れちゃうように感じるのでしょうね。そのくせYouTube見れます!とか大々的にアピールするのがアホすぎる。



DLNAサーバーになることをホームページ上でアピールしてるメーカーはほとんどありません。あっても下の方にちょこっと載ってるだけ。しかもDTCP-IPへの言及はない。じゃあよくあるiPhoneのDLNAクライアントで再生できるのかよ!って思います。

今さらAppleみたくなれるわけないんだから囲い込みの意識なんて捨てて、標準規格へのいち早い対応をアピールして、多種様々なユーザを取り込んだ方が良いに決まってます。

単純な話、放送中や録画済みの番組をiPadに飛ばして見られる、ってのを売り場でデモするだけで、その機種は相当売れると思うのですがどうでしょうかね?

ではまた。

文書情報管理士受けてきた

昨年の2級に続き、今日は1級文書管理士の試験を受けてきました。合格発表は月末だけど、こんな記事書いてもし不合格だったら恥ずかしい…。

文書の取り扱いや電子化、e文書法、マイクロフィルムの扱いなどが対象となる試験。僕は文書管理のシステムを作ったりすることが多いので、その辺りに役立つかと。あと最近は国や地方自治体の入札案件において「社内に文書情報管理士がいること」みたいな要件がよくあるみたいなので、そっちの関係で受験する人もいることでしょう。

2級も1級もそんなに難しい試験ではありません。合格率もたぶん50%越えてるでしょう。2級は誰でも受験できるので、興味ある人は受けてみてはいかがでしょうか?最大のネックは「テキストが高い!」ってこと。市販の問題集とか存在してないですからね(^_^)。



あとは主催団体であるJIIMAが試験前に開催している受験セミナーに参加すれば、合格はより間違いなくなるはず。こちらも個人で受講するには若干お値段が高いのがネックか…。

セミナーは2級も1級も両方を対象に行われるのですが、講師が「ここは2級の人覚えておいてください」「ここは1級の人は覚えておいてください」とか言ってくれるので、その辺を抑えておけば大丈夫。

ちなみに僕は2級受験前のセミナーに1度行っただけ。今回の1級受験前には行かなかったのですが、出題ポイントは以前のセミナーで聞いたポイントとほぼ同じだったと思います。今後はどうか知りませんが。

一部「そこはチェックしてなかった!」てな問題もありましたが、国語力と周辺知識があれば大体わかりそうな感じです。例えばこんな問題がありました。(内容の正確性は保証しませんので…)

・電子化文書をデジタルマイクロ・アーカイブにする場合、電子化文書の電子署名・タイムスタンプを検証後3日以内にマイクロの作成をしなければならない。
→これは間違い。検証後3日ではなく、24時間以内が正解。

・次のうち国税のスキャナ保存の対象とならないものはどれ?
(1)3万円未満の領収書、(2)5万円の見積書、(3)5万円の売買契約書
→答えは(3)の売買契約書。3万円未満ならOKらしい。

・医師法第24条で定められている、患者データの法定保存年数は?
→5年。

・学校教育法で定められている、入学卒業記録の法定保存年数は?
→20年。

などなど。この辺は知識が必要な部分です。

あと公式サイトでも紹介されているiPhone用の模擬試験アプリに収録されている過去問もかなりの割合でそのまま出題されていました。次回受験する人は、必ずやっておいた方が良いでしょう。

ではまた。

文書情報管理士検定 受験について

博多だしいなり旨かった

先日、銀座三越の食品売り場で買った「博多だしいなり」が非常に旨かったです!



期間限定出品で残念ながら既に終了。僕らが買ったのが最終日だったのですが、たまたま買ってその場で(上のテラスで)パクパク食べたらスゴく美味しかったので、売り場に戻って再度購入。その時は閉店間際だったのですが、行列になっていました。やっぱ美味しいものは評価されるのですよ。

砂糖としょう油で味付けされただし汁で良い具合に煮たおあげさんが、だし汁たぷたぷの状態でご飯に巻き付けられます。その場でせっせと作っておられました。



化学調味料など入ってない、まともな材料で作られた味です。たぶん。



博多に行くことがあれば是非また食べたい!売り場のおばさんもなんか良い人でした。