2012年12月29日土曜日

福満しげゆき新刊

僕と同い年で、好きな人にはやたら面白く、普通の人にはさほど面白くないと評判の福満しげゆきさんの新刊「うちの妻ってどうでしょう?」の第5巻が発売されました!

Amazonのリンク

相変わらず最高ですね。励まされます。ほのぼの育児マンガの様相を呈してきたかと思えば、やっぱり愚痴・自虐ネタもたっぷりです。その辺もいちいち納得できるから(納得できる人には)面白いのだと思います。

同時に発売されたこちら↓はナント売り切れてて買えませんでした。品川のあおい書店では。大きな本屋だからあると思ってわざわざ行ったのに…。入荷が少なかったんでしょうね。Amazonで買えってことでしょうか?

Amazonに飛びます


社会人になってからのこの10数年間で、もっとも重大な発見の一つが福満しげゆきさんです。この人のマンガは何というかスゴイ!というわけでも面白い!というわけでも無いのですが、もう読まざるを得ないというか買わざるを得ないというか、とりあえずこちらの1冊を読んでみて気に入った人には最高の漫画家さんです。

Amazonでも古本しかないみたい


去年から今年にかけて僕の中で一番面白かったマンガは、この人の「僕の小規模な生活」5巻と6巻です。

なんでしょう?仲間意識って言うか…。生まれ育ちは全然違うのに不思議なものです。

0 件のコメント :

コメントを投稿