2012年11月30日金曜日

雑談トピ・仕事のこと・MCP

あと30分ほどで12月ですよ。いつの間にか年末。今年もあとわずかです。

先週あたりから急に仕事やら何やらが忙しくなって、けっこう疲れました。明日明後日は久しぶりに何の予定もない休日なので、ゆっくり休みたいと思います。皆様も是非ごゆっくりしてください。



久しぶりのブログはお仕事関係(IT系)の話です。

仕事のこと


僕、かつてはプロジェクトをマネージメントちっくなこともやってましたが、最近はもっぱら開発とか保守とかそういうのばっかり。こないだも10年以上前に作られた、仕様書も設計書もろくに存在しない、どこに最新ソースがあるのかも分からない(^_^;;)、VBのシステムを作り直しましたし、あと最近は、これまた設計書の無いC++のシステムの障害対応とかやってました。

そんな中、急遽とある文書管理系システムの提案をやることに。ほら、僕、文書情報管理士ですし(^_^)、あと昔それ系のシステム作ってたこともあるから。ただし今回は文書管理の中でも「情報漏えい対策」に的を絞った提案。これから伸びる分野ですよね、この辺。

大事な情報が盗まれないように、また盗まれても消せるように、とか色々考え方があります。その辺を真剣にやるのは今回初めてなのでとても新鮮です。そーゆーのが得意なベンダーさんに協力してもらって提案書を作り上げました!1週間で!先日1回目の提案プレゼンをして、現在もこの提案は継続中です。受注できると嬉しいんだけど、正直確率は10%くらいかなぁ…。

MCP試験受けた



そんな提案準備で土曜出勤とかしてる中、その翌日の日曜日に10年ぶりくらいでMCP受験してきました。合格しましたよ~(∩´∀`)∩ワーイ

MCPとはマイクロソフト認定プロフェッショナルって資格のこと。たくさんの種類やレベルが存在します。僕が今回取ったのは「MCP試験70-680:Windows 7 構成」ってやつ。受験してる人が多く参考書も充実してるので、たぶん今いちばん取りやすい科目だと思われます。

さらにもう一個、例えば「MCP試験70-685」とかに合格すれば、さらに「MCITP」とか「MCSA」とかって資格がゲットできるので近々受けるつもり。

先日会社の業務で必要となり「マイクロソフトSharePoint2010」の研修を受けたんですよ。そしたらその研修プログラムにMCP受験チケットがおまけで付いてたので、今回はそれを使いました。せっかく付いてるなら使わないと損だろう、てな感じで。(チケットは買うと17,000円くらい)

ちなみにその研修の講師の人がなんとMCPの定番教科書(赤本)の著者さんだったんですよ。そんな縁もありつつ、もっとも受かりやすそうなWindows7を今回はチョイスした次第です。

この本。



試験の難しさ的には「一夜漬けでは無理だけど、IT系で働いている人なら1週間くらい勉強すれば受かる…かも?」てなレベルです。上の「赤本」を全部読んで問題解いて、あともう1冊問題集やるかネット上の問題集をやるかすれば、たぶん合格できます。赤本にしても問題集にしても値段が高いので、そこが最大のハードルです。たぶん。

知ってるようで意外と知らないWindows OSの色々を勉強できて、まぁまぁ楽しかったです。

 MCPは入社1年目にWindows2000系のを3つ取りました。クライアントとサーバーとネットワーク。当時Active Directoryも受けたけど不合格でした。「ドメインに入ったパソコンに1度も触れたことがない研修中の新人」にその辺を分かれったってそれは無理です。クライアントとサーバーにしても勉強して覚えた知識だけで合格したので、その後に全然生きませんでした。

こういうのは業務で色々触りつつ、ある程度わかったところで勉強して取るのが効果的だと思います。

ではまた!

2012年11月21日水曜日

雑談トピ・柿・DVD・お金節約

柿を収穫


先日、ハーマイオニーさん(奥様=魔女)のご実家で柿を収穫してきました。



はしごを使って高いところの柿を採ります。さらには大きな枝をバッサリ。柿の木はたまに切らないといけないんだそうです。ノコギリギコギコやりましたが、けっこう疲れましたよ…。



ものすごくたくさん採れました。しかも超甘いんですよ。ハーマイオニーさん曰く「ウチの柿より美味しい柿は食べたことがない」とのこと。確かに。

妻の実家にまた来てた野良猫くん

DVD焼きまくり


妻のバイオリン教室の年に1回の発表会。僕は毎回ビデオ係です。ビデオ撮るのはいいんですが、その後、編集してDVDに焼くのが重労働なのです正直なところ(^_^;)。



映像は先週金曜日の夜に午前4時まで使って一気に作成。が、出来上がった動画のサイズが合計で4.7GBに収まらないことが発覚し翌土曜日に修正し、再エンコード。ソースがハイビジョン映像なのでエンコードには何時間もかかります。(その間にお出かけしDVD30枚を買ってくる。)そして日曜日の午後をフルに使ってDVD30枚を焼き焼き。今うちにはDVDを焼けるPCが1台しかないので時間がかかりました。(macにはドライブが付いてない。)ね、偉いでしょ(*^_^*)。

なんか常に「何かやらないといけないこと」「作らないといけないもの」に追われているる気分。「ただ参加するだけ」「ただ自分や家族のことをするだけ」な人になりたいです。無理だけど。

でもそういや最近は結婚式や2次会で演奏することがなくなってきたな。練習しなくていいのは楽だけど、やっぱりちょっと寂しいかな(^_^;)。

お金の節約


最近の若者世代は昔に比べて能力が低いからか収入が低いようです。個人としての能力や生産性はむしろ上がっているという調査もありつつ、現実的には生きていくのが厳しい世の中になっている昨今。どうしたもんでしょうか?

不況のあおりをうけて(?)、うちは来年も超緊縮財政です。妻のバイオリン教室、パン教室、都響の定期会員を一気にやめる予定。これで年間35万円ほど節約できますが、お金はまったく浮いてきません。いや貯金は別途してますけどね。来年はお金がたくさん必要なのです。


そうだ先日献血に行って歯磨き粉と「のりたま」もらってきました。これも節約ですな。


ではまた…。ふぅ…。


2012年11月15日木曜日

雑談トピ・選挙のポイント

雑談トピの連投です。ブログでこういうの書くのはちょっと怖いんですけどね。

選挙のこと

来月衆議院の選挙があるわけですが、若者の皆様は是非選挙に行きましょう。100%意見が合致する政党・政治家がいなくとも、ポイントポイントで賛同できる要素のある候補がきっといるはずです。

僕のポイントは以下。

・今このタイミングで政党を移ってる人には絶対に投票しない。
 だって義理も人情もあったもんじゃないじゃないですか。皆さんもその辺考えて、そういう人には投票しないでほしいなぁ。

・少子化対策重視。
 とにかくお願いしますよ。若い会社員が普通に働けばそれなりに貯金も出来て結婚も出来て子供も2〜3人生めるような社会を取り戻してほしい。とにかく人口減をくいとどめないと日本の国力は落ちるばかりですよ。もちろん子育て支援も合わせてね。

・パチンコ議員には投票しない。
 パチンコ議員とは「自民党遊技業振興議員連盟」とか「民主党娯楽産業健全育成研究会」とかその他色々な形でパチンコを適法化しようと頑張っている人たちです。僕は個人的にパチンコは違法であると思っているし、そんなパチンコ業界に20兆円もの売り上げが流れている現在の日本の状況はおかしいと感じています。小沢一郎さんが李明博韓国大統領から「同胞のパチンコ屋が苦労してるみたいだから保護してくれ」的なお願いをされたことが2008年にありましたが、皆さんご存じでしょうか?韓国では既にパチンコは全廃されています。パチンコは違法とされキッチリ線が引かれているのです。素晴らしい。
 ちょっと検索すれば出てくるので是非投票前にはチェックしてみてください。



以上、非常にシンプルです。難しい話は皆無。政治的なポイントとしては2番目の少子化対策のみと言ってもよいぐらい。なので税金を上げることで少子化対策が捗るなら僕はそれを支持します。(基本的には税金が上がると我々サラリーマン会社員を直撃するので単純な意味では少子化対策にも逆行すると思いますが、そこは「富の再配分」という政治の役割を実直に実行して何らかの補助や手当て、社会体制を作ってくれるのなら僕はそれを支持するという意味です。)

議員定数削減とか、地方への税源移譲(消費税含む)、金融政策、震災復興などなど色々な争点はあり、興味もありますが、まずはやはり少子化対策です。

というわけで、どういう人が候補者として出てくるのか、どういうマニュフェストや政権公約が各党から出てくるのか楽しみです。ではまた。

雑談トピ・解散・ヌーヴォー・LINE・猫

お久しぶりです。だいぶ寒くなってきましたが皆さんいかがお過ごしでしょうか?僕はちょっと風邪をひいたりしながらも基本元気に過ごしております。

衆議院解散


昨日の野田さんと安部さんの党首討論は見応えがありましたね。僕は報道ステーションで見たのですが(かなり長時間ノーカットで放送してくれた。ああいう放送は良いと思う)、あれはかなり心からの訴えだったと思います。表面だけではない。どちらかというと野田さんにちょっと感動しました。「自分の党をアピールしたいだけじゃん」って批判も理解はできますが。

世論しては「議員定数なんてどうでもいいじゃん」って意見が多いみたいですが、とんでもない。前から言ってますが、僕は「半減」を求めています。根本的に日本を建て直すにはそれしかないですよ。その意味では180議席削減をかかげているみんなの党に期待します。

あと景気対策。とにかくお金のない我々若者〜子育て層をどうにか救ってくれることを願っています。これは少子化対策とほぼ同意で、僕は少子化対策こそが今の日本のプライオリティ第1位だと信じて疑いません。日本を良くするには40歳以下の人の待遇を上げて消費をよくする&お金を持ってる老人からは吐き出させるしかないと思っています。

ボジョレー・ヌーヴォー


ボージョレだかボジョレーだか知りませんが、一応毎年買って飲んでおります。今年はイマイチらしいのですが、普通に美味しかったですよ。ハーフボトルですがもう飲んじゃいました。ジョルジュ・ドゥビュッフ。



「ボジョレー・ヌーヴォーで喜ぶなんてアホみたい」って風潮が逆にもはや時代遅れな感になりつつある昨今。いいじゃないですか、たまにはワインを楽しむのも。非常にかるーく飲めるから万人受けするし、逆にやたら高いワインばかりありがたがるのも、何かイヤじゃないですか。そんなの買えませんもん。

あとは日本酒のヌーヴォーである「立春朝搾り」がもっと日本で盛り上がればいいのにと思います。

今後のブログネタ


いろいろネタは思いついてるのですが、なかなかじっくり書けてない昨今。

例えば先日ちょっとニュースになったスマートフォンの「個人情報などを知らぬ間に抜きとるニセアプリ」。裏で電話帳とかをネットで送信しちゃってるとか、そういうやつ。そのニュースと同じ日に「LINEがすごい!」とか言ってるのを見て大爆笑ですよねって話。

今どきアホな若者と、アホな若者並みのITリテラシィを持つ大人の間で大流行しているLINE。僕の周りでは妻以外で使ってる人を見たことありません(涙)。あれ電話帳データが全部韓国企業に行ってるのを皆さん分かってるんでしょうかね?LINEとか全然関係ない人含めて。

さらに最悪なのは最近iOSが6になったことで、Facebookの友達情報が自動でiPhoneの電話帳に同期されるようになったこと。これにより

Facebook→iPhone→LINE

という恐ろしいライン(まさに)が完成してしまったのです。つまり友達の中に1人でもLINEやってる人が居れば、その周辺の人の個人情報は全部韓国の会社に送信されているということです。もう日本中ほとんどの人が抜かれてるんじゃないでしょうか?便利な世の中です。

妻の実家の猫。


ハーマイオニーさん(奥様=魔女)のご実家は一軒家なのですが、野良猫が来るんですよ。それが羨ましい。




ハーマイオニー


ハーマイオニーで検索すると当ブログが出てきて多くの方にご迷惑をおかけしております(^_^;)。そんなに上位ではないのですが、さすがにこれだけハーマイオニーを連発してると検索エンジンさんもちょっとカンチガイされるみたいです。

当ブログにおけるハーマイオニーとは僕の妻のことです。僕と同い年(30代なかば)で、働いていて、僕のご飯をつくってくれる人のことです。魔法が使えるという共通点以外、特にハーマイオニー・グレンジャーさんとの共通点はあまりありませんのであしからず。

ネオ


うちの実家の猫であるネオさまは健在です。新しい家をもらったみたい。



そんな感じです。?。ではまた。

2012年11月6日火曜日

僕が好きな交響曲

たまにクラシックネタで書いている「僕が好きな交響曲ベスト5」を更新。

今現在、僕が2008年から定期会員になっている都響(東京都交響楽団)は、指揮者エリアフ・インバルさんとともに作曲家グスタフ・マーラーのツィクルスつまり全曲演奏会シリーズを展開しています。マーラーの交響曲第1番から第9番までを2年間かけて定期的に演奏しているのです。

僕はもともとマーラーって好きじゃなかったんですよ。聞かず嫌いってのもありますが、最初に聞いたのが交響曲第8番「千人の交響曲」で、「なんか大がかりで派手だけど意味がよくわからない…」って思ってしまったのです。もともと僕はピアノソロが一番好きだったこともあり、オーケストラでもせめてベートーベンくらいのシンプルな構成(なんですよ、実は)を愛好。とにかく大規模編成はちょっと敬遠気味だったのです。

ところが都響は伝統的にマーラー演奏に熱心に取り組んできたオーケストラ。そしてマーラーと言えばまさに大規模編成の交響曲です。「うーん」と思ってました。

が、風向きが変わってきたのが2010年のマーラー交響曲第3番を聞いたあたりから。交響曲第3番は超絶長い(100分くらいある)のですが、当時僕はそれをすごく楽しめたのです。相変わらず「よく分からんなぁ」とも思いましたが、それでもちょっと「なんかマーラー、いいじゃん!」って。続く交響曲第4番はうって変わってシンプルな4楽章形式、演奏時間も50分ほどのいわば普通の交響曲なのですが、そこでも「あー美しい。そして深い!」などと分かりもしてないのに感動していったわけです。

で、今年から始まった新マーラーツィクルス。先日のマーラー交響曲第3番が、それはそれはもう素晴らしかった〜!の、ですよ!!

この交響曲、とにかく長い。の、ですが今回は楽章楽章ごとの「聴き所」がきちんと分かっていたため、より楽しめたのです。2010年の都響演奏はCDで販売されているのですが、当時それを買って何度も何度も聞き込んでいたからでしょう。

マーラー:交響曲第3番

第1楽章はとにかく長いけど、その中に物語りがある。途中のマーチ的な部分なんて、何度も何度も繰り返されるウチに否応ナシに頭に残っちゃうのですが、そこが好き。あと気の毒なくらい長ーいトロンボーンのソロも。

ちょっとホッとする第2楽章。大変美しいけど、ここで寝ないことが肝心(^_^)!

第3楽章はなんと言ってもポストホルン。先日の都響ではトランペット首席の高橋さんが楽章前に舞台裏に下がってそこから吹いていました。そういう演出なのです。このポストホルンってのはトランペットの仲間?で演奏がとても難しいそうなのですが、先日の演奏は本当に、神がかり的に、超絶美しい演奏でした。オーケストラと会話するような感じでポストホルンのソロが度々挿入されるのですが、そこが待ち遠しくなるほどでした。(ちなみに僕が持ってる都響CDとは全然音が違うと思うのですが、どうでしょう?)

第4楽章はアルト歌手の独唱とコンサートマスターのバイオリンソロの絡み合いが最高。前回も今回もコンマスは四方さんだったのですが、本当に素晴らしい。

第5楽章には児童合唱が入ります。交響曲第4番ともよく似た「お馴染み感」ある旋律が登場。

そして圧巻の第6楽章。壮大なクライマックスです。ここまで寝ないで聞いていたら絶対に感動します!!

ベートーベンやブラームスみたく無駄の無い「筋肉質」な感じとは全く異なり、「アレも言いたい、これも言いたい」と言いたいことは軒並み全部押し込んだ感がアリアリの、いわば冗長な作品ですが、それでもこうして1個の作品に仕上がるってのは正に天才の所行ですよね。

というわけでマーラー交響曲第3番が大好きになりました!!これはすごい。

・・・・・・・

で、ようよくですが(^_^;)、最新版、僕の好きな交響曲ベスト5です!

ベスト1:ブラームス 交響曲第1番
ベスト2:ベートーベン 交響曲第9番
ベスト3:ベートーベン 交響曲第5番(運命)
ベスト4:マーラー 交響曲第3番
ベスト5:ドボルザーク 交響曲第9番(新世界より)

…なにこの素人感あふれる選曲(^_^;)。でも素直に今好きなのはこんな感じです。以前だとベートーベンの7番(のだめで大ブレイク!)とか3番とかも入ってましたがマーラー3番と「運命」にはじき出されちゃいました。

他にはチャイコフスキーの交響曲第6番「悲愴」とか、ショスタコーヴィチの5番とかも頭に浮かんでいます。いずれも昨年から今年にかけて聞いて好きになった曲です。

この辺の記事にも、僕の好きな曲の話があります。よろしければ。ではまた!

カモノハシ通信3: 協奏曲をおすすめしてみる
カモノハシ通信3: 今シーズンのコンサートベスト5(2011年)
2010年コンサート・ベスト5 - クラシック鑑賞日記
カモノハシ通信3: 2009年コンサート・ベスト5
カモノハシ通信3: 今年のコンサート・ベスト5(2008年)

カッコ良すぎる甥っ子達

先日、甥っ子ブラザーズの弟君5歳の七五三祝いに行ってきました。例によって僕が写真担当の、ハーマイオニーさん(奥様=魔女)がビデオ担当です。お宮参りから帰ってきて着替えた後、食事に出かける前に撮ったこの1枚。カッコ良すぎでしょう(^_^)!



年子なので左の兄君は6歳、右の弟君が5歳です。

まずは帽子がいかしますよね。そして弟君の着崩した上着がもうオシャレ上級者って感じで僕には太刀打ちできません。そしてアルファに良く似合う!

僕もこのくらいアルファに似合う格好しないとだめですね。ではまた。

2012年11月4日日曜日

クラシックソムリエ検定の結果

クラシックソムリエ検定、結果が届きました!

我々夫婦的には前日から非常にバタバタした状態の中、なんとか受験してきたのですが、とは言え夫婦での受験。僕としてはハーマイオニーさん(奥様=魔女)に負けるわけにはいきません!

試験当日のことや、試験問題についてはこちら。
カモノハシ通信3: クラシックソムリエ検定

ハーマイオニーさんに負けるのはイヤだけど、あまりに差が付くのもアレだしなぁ〜とか勝手なことを勝手に考えていたのですが、見てくださいよ、この結果。

この美しい結果を!(大げさ)



僕=870点、妻=860点!2人とも偏差値50はクリアのほぼ「並」レベル。

平和だ。平和すぎます。

それにしても我々夫婦は本当に、なんと言うか、こんな感じです(^_^)。

ちなみに受験者全体のデータはこちらです。夫婦そろって「一番多い帯」のトコ。
第1回クラシックソムリエ検定 受検者データ « 日本クラシックソムリエ協会

ところで検定結果の封筒の中に、こんなカードが入ってるのに気がつきました?封筒の下の方に入ってたので、危うく捨てちゃうところでした。受験された方は気を付けましょう。



次回以降の検定については未定みたいですが、興味ある人はこのページをチェックしておきましょう。東京以外での実施も検討されているみたいですよ。ではまた!
日本クラシックソムリエ協会

2012年11月1日木曜日

バスタオル買った

我が家のバスタオルは僕が独身時代から長年使っていたモノたち。よく見ると所々変色し、ケバだち、薄くなっていることに気づきました。こりゃ新しいの買わないとなぁと思っていたところ、はてなブックマークでこちらのブログ(【メモ】アマゾン人気第1位のバスタオル気持ち良すぎワロタw:マインドマップ的読書感想文)が人気になっていることを知りました。

紹介されているバスタオルはこちらです。
バスタオル2枚セット 今治サンホーキン綿 レオン

2枚で4200円なので、そんなに高くありません。ので、買うことにしました!果たしてどんなもんでしょうか?楽しみです。