2012年10月4日木曜日

物欲の秋?パソコンほしい


芸術の秋、食欲の秋、そしてパソコンの秋。ということで、パソコン関係の物欲が湧いてきている今日この頃。具体的には最新のIvy Bridge Core-i5を積んだWindowsマシンと、Mac mini用にSSDドライブがほしい!あとNASも。



ところで関係ないですが皆さんパソコンのこと何て言います?パソコン?PC?僕、以前仕事で同じ会社の営業の人から「お客さんの前で"パソコン"って言うのはやめてくれ」と言われたことがあります。SEっぽくないから「ピーシー」と言えとのこと。なるほどそういうもんですかね。でもついつい言っちゃうんですよね「こちらのクライアント・パソコンから…」とかって。

昨年、HPのノートパソコン…じゃなくてノートPCが壊れた(たぶん電源が壊れた)のをきっかけに5万円でMac miniを購入。ついにMac派に仲間入りを果たしました。とは言え、これまでのWindows環境を完全に手放すのは不便&もったいなかったので、Parallelsという仮想化ソフトを使ってMac上でWindowsも使えるようにしておりました。

Mac mini君はCPUがSandy BridgeのCore-i5でメモリ8GBとなかなかのスペックですので、仮想のWindowsも特に不便なく使えております。動画のエンコードなどしても、HPノートのCore2Duoより速いくらいです。

が、仮想Windowsでは残念ながら使えないモノがいくつか存在します。ドライブ関係と地デジ関係です。普通に使える機種もあるそうなのでドライブ側の問題だと思うのですがDVD焼けない…。あと地デジ見られない&録画できない…。今後ハーマイオニーさん(奥様=魔女)のバイオリン発表会ビデオ(毎年僕が撮ってる。オフィシャルカメラマン?)や甥っ子の運動会動画とか、その辺をやらないといけないのに…。

というわけでWindowsマシンが欲しいのです!

CPUには最新のCore-i5。内蔵グラフィックがかなり進化したらしく、ゲームでもしない限りグラフィックボードは不要なほど。H.264エンコード支援機能とかもあるそうで色々はかどりそう。そしてお値段も2万円以下とかなりお手頃に。あとはこれが使えるマザーボードとメモリを買えば(ケースや電源、HDD、あとOSは余りがあるので)とりあえず使えます。総額3万円以内でいけるか?DVDドライブはIDEだから変換アダプタが必要なのかな?て言うかマザーボードにIDEってまだ付いてるのでしょうか?教えて詳しい人。

そしてMac mini君用にSSDドライブがほしい。128GBで1万円以下になるなど、かなり値が下がり普及してきたSSD。要はHDDの代わりに使えるメモリで出来たドライブのこと。メモリだから速いんですよね。これをシステム起動用のドライブに採用すれば、全体的にかなりの性能アップになります。Mac mini君じつはHDD/SSDを追加できる空スペースがあるらしいんですよね。

あとNASも。NASってのはネットワーク対応のHDDのこと。僕、知らなかったのですがギガビット・イーサ環境だとUSB2.0よりも高速なんだそうですね。いやー知らなかった。現状のUSB接続並のスピードが出るのであれば、もはや導入しない理由がありません。HDDもガンガン安くなってるから2TBで5,000円くらいですかね?これを5,000円くらいで売ってるNAS用のキット(IOデータの挑戦者ブランドとかの)に入れれば1万円ほどで出来上がります。やろうと思えば出先からiPhoneとか使って家のNASにアクセスすることも可能ですし、何より家の中で複数のパソコンやiPhone,iPadから使えるのはとても便利そうです。

秋にもボーナスがあればいいのにね(^_^)。ではまた!

うちのネオは古風なのでカセットレコーダを愛用しています。

0 件のコメント :

コメントを投稿