2012年10月31日水曜日

日本シリーズ

いやー、今日も熱戦でしたね!さきほど日本ハムが劇的なサヨナラ勝ちをおさめました。

野球中継はやっぱりおもしろいですよ。

同じような顔ぶれの芸人ばかりの同じような内容の「おもしろ」バラエティー番組を見るよりか、はるかにおもしろいと思うんですがねぇ。

オリンピックとかワールドカップのときばっか盛り上がって、普段のスポーツ中継は逆にどんどん盛り下がっている悲しい国、ニッポン。レギュラーシーズンももっと地上波で野球やればいいのに。BS日テレが巨人戦をやってるのは大変良いのですがね。

野球を1試合見ると、必ず1つくらいはドラマチックなトピックがあります。19歳のルーキーと打者と40歳ベテラン投手の対決とか、不振で2軍落ちしていた選手が1軍復帰した第1打席でいきなり復活のホームランを打つとか、往年のベテラン選手がここぞの場面で代打でサヨナラヒットを打つとか。いろいろ。そういうのが「たまたま」見られることが、とても貴重な体験だと僕は思うのです。

例えば昨日のテレビ中継だと、ダルビッシュがゲスト解説だったのですが、日本ハムの宮西投手が登板した際に「宮西が入場曲として使った曲は、今年ケガで投げられなかった金森投手の入場曲なんですよ。それがすごく嬉しかったです」とかコメントしてたんですよね。その事は他の解説者もアナウンサーも気づいてなくて、元日本ハムのダルビッシュだからこそ話せた、ちょっとした感動の秘話です。プレー以外の部分でもそういうドラマチックなことが「ふと」起こったり、「たまたま」目にしたりすることができるのは素敵だと思いませんか。

僕は近鉄バファローズが消滅して以来、贔屓の球団を持っていないのですが、それでも野球は大好きです。テレビで野球中継をやってれば見ちゃうし、毎日日刊スポーツのサイトで野球ニュースをチェックしています。エキサイトベースボールで詳細な試合結果も確認します。

この本、最高です。

というわけで、まとめ。テレビ局の皆さん、スポーツ中継の割合をもっと増やしてください!

と言ってもどうせ何も起きないだろうから、諦めてJSPORTSを契約しました。とりあえず小塚君のフィギュアスケートラボ(フィギュアスケート | J SPORTS)を夫婦そろって見たかったので…。

ではまた!

0 件のコメント :

コメントを投稿