2012年10月31日水曜日

日本シリーズ

いやー、今日も熱戦でしたね!さきほど日本ハムが劇的なサヨナラ勝ちをおさめました。

野球中継はやっぱりおもしろいですよ。

同じような顔ぶれの芸人ばかりの同じような内容の「おもしろ」バラエティー番組を見るよりか、はるかにおもしろいと思うんですがねぇ。

オリンピックとかワールドカップのときばっか盛り上がって、普段のスポーツ中継は逆にどんどん盛り下がっている悲しい国、ニッポン。レギュラーシーズンももっと地上波で野球やればいいのに。BS日テレが巨人戦をやってるのは大変良いのですがね。

野球を1試合見ると、必ず1つくらいはドラマチックなトピックがあります。19歳のルーキーと打者と40歳ベテラン投手の対決とか、不振で2軍落ちしていた選手が1軍復帰した第1打席でいきなり復活のホームランを打つとか、往年のベテラン選手がここぞの場面で代打でサヨナラヒットを打つとか。いろいろ。そういうのが「たまたま」見られることが、とても貴重な体験だと僕は思うのです。

例えば昨日のテレビ中継だと、ダルビッシュがゲスト解説だったのですが、日本ハムの宮西投手が登板した際に「宮西が入場曲として使った曲は、今年ケガで投げられなかった金森投手の入場曲なんですよ。それがすごく嬉しかったです」とかコメントしてたんですよね。その事は他の解説者もアナウンサーも気づいてなくて、元日本ハムのダルビッシュだからこそ話せた、ちょっとした感動の秘話です。プレー以外の部分でもそういうドラマチックなことが「ふと」起こったり、「たまたま」目にしたりすることができるのは素敵だと思いませんか。

僕は近鉄バファローズが消滅して以来、贔屓の球団を持っていないのですが、それでも野球は大好きです。テレビで野球中継をやってれば見ちゃうし、毎日日刊スポーツのサイトで野球ニュースをチェックしています。エキサイトベースボールで詳細な試合結果も確認します。

この本、最高です。

というわけで、まとめ。テレビ局の皆さん、スポーツ中継の割合をもっと増やしてください!

と言ってもどうせ何も起きないだろうから、諦めてJSPORTSを契約しました。とりあえず小塚君のフィギュアスケートラボ(フィギュアスケート | J SPORTS)を夫婦そろって見たかったので…。

ではまた!

2012年10月27日土曜日

品川の超低いトンネル

今どき「超」とか言っちゃうのってサムイのでしょうか?僕よく言っちゃうのですが…。

JRの品川と田町の間、泉岳寺のあたりにやたら天井の低いトンネルがあるのを知ってますか?身長170cmの人が若干かがまないと通れないくらいの低い天井。そこをミトで走ってきました。

この辺の地上は品川の電車整備区みたいなところなので線路越しに逆サイドに行くのがものすごく困難な場所なのです。なのでこのトンネルは地元民には非常に貴重でしょうし、あと国道15号線から品川インターシティ側にある会社(ソニーとかドコモとかコクヨとかマイクロソフトとか三菱重工とかうちとか)にタクシーで行く場合などは確実に近道です。

この地図の真ん中。「高輪センタービル」のすぐ下の道です。線路の中にさりげなく一方通行を表す矢印がありますね。

大きな地図で見る

このあたりを常に走ってるタクシーなら問題ないのでしょうが、かつてはタクシーの屋根の上にある「提灯」部分が天井に擦ることもよくあったそうです。なのでタクシーに乗るときは「品川の港南口に行きたいんだけど、トンネル通れますか?」って聞いた方がいいでしょう。ちなみにトンネルを通れないと10分以上変わってきます。

さてうちのミト君ですが全高は1,475mmなので全然大丈夫、と思いきやアンテナ部分がギリギリでした。いざとなればアンテナは取り外せるのですがね。

後ろ誰も来てなかったので、停めて撮影(^_^;)



ただ結構怖かったですよ(^_^)。動画はこちら。



というわけでミニバンでは間違っても行ってはいけません。動画見てもらえれば分かりますが、最初は余裕でも真ん中当たりから1段低くなりますからね。そこで気づいてももはやUターンなどできません。後ろが来てなければバックできるかも知れませんが…。

ではまた。

2012年10月26日金曜日

ピアノトリオの夕べ

今日はたまたま縁あってピアニスト岡田美和さんのコンサートに行ってきました。バイオリンにN響コンサートマスターの山口裕之さん、チェロにサイトウキネンでも活躍してる北本秀樹さんという豪華ゲストを迎えてのピアノ・トリオコンサートでした。ちなみに岡田さんはハーマイオニーさん(奥様=魔女)と同じ川口市出身とのこと。

岡田美和さん

場所は新宿オペラシティのリサイタルホール。サブウェイとかロッテリアがあるからコンサート前の軽食に困らないのがここの良い所。

さて今日のコンサート。実は室内楽ってめったに聞かないので、正直行く前は「うーん寝不足だからなぁ…。眠くなったらどうしよう」とか思っていたのですが、その心配は杞憂に。極めて素晴らしいコンサートでした!ピアノトリオにちょっと目覚めたくらい。

特にドビュッシーのピアノ三重奏曲が超絶気に入りました。


バイオリンとチェロのちょっと独特だけど美しいメロディを包み込むかのような縦横無尽のピアノ。ドビュッシーと言えば「ベルガマスク組曲」や「喜びの島」と言ったピアノ曲や交響詩「海」などで有名。そういやのだめにも「喜びの島」出てきますよね、のだめの国内でのコンクール課題曲として。ハリセンの奥様がのだめに「喜びの島」はすっごい愛の曲なのよ!とかそんな感じでアドバイスしたりとかして。とても音のバリエーションが豊富で、キラキラした感じの曲が多い(と思う)ドビュッシーさん。よく解説とかで「色彩感豊かな音楽」とか書かれてますが、聞くと納得します。

で、そのドビュッシー作曲のピアノ三重奏曲を、今日のお三方はすごく楽しげに&美しく弾ききってくださいました。本当に多彩な音を奏でるチェロの音色に、これぞアンサンブル!と素人ながらに思わせてもらえた名手のバイオリン。そしてそれらとまるで一体化してるかのような完璧なピアノ。素晴らしかったです。

他にモーツァルトとメンデルスゾーンのピアノ三重奏曲も演奏されましたが、どれも素晴らしかったです。全く退屈せずに楽しめました。

アンコールはなんとモーツァルトとドビュッシーをお客さんの拍手投票でその場でチョイス。結果ドビュッシーが演奏されましたが、そういう趣向は面白いですよね。そういうの初めてでしたよ。

ドビュッシーのピアノ三重奏曲はCD購入決定。ピアノトリオの室内楽コンサートには今後また行ってみたいです。ではまた。

僕の情報収集方法

世の中とにかく情報に溢れていますが、皆さんどのような方法で情報収集してますか?

今現在、僕が日々得ている情報の出元は大体こんな感じです。改善の余地はたくさんあるのですが…。固いのから柔らかいのまであります。ちなみに新聞は購読してません。

1.Yahoo!Japanのトピック一覧

重要度:大

今やYahoo!のトップに出てくるニュースは、どの新聞の一面よりも影響力…というか浸透力ありますよね、きっと。会社勤めしてる人なら、ほぼ皆さん1日のうち一度は目を通すと思うのですがどうでしょうか?

iPhoneでもトピック一覧( http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/ )をお気に入りにして、よく閲覧しています。ちなみにiPhoneの場合、Safariで読むのがオススメ。Chromeアプリだと各トピック表示後、トピック一覧ページに戻るとスクロール位置が記憶されてないから読みづらいのです。


2.日経新聞の記事(一部)

重要度:中

会社が日経テレコン21に契約してくれてるので、iPhoneやパソコンから全ての記事を読むことができます。(日経電子版じゃないよ。)仕事柄、IT系・金融系のニュースをピックアップして読んでます。

あと会社のパソコンからは自社関連記事、競合他社関連記事、日経一面等がサクっと読めるので大変便利。

話のネタとして、世の中の流れをふんわり分かる程度には役立つと思います。


3.Googleリーダーで収集した雑多な情報たち

重要度:大

好きなブログやサイトをいくつか登録してありまして、1日で平均50個くらいの興味ある情報が集まります。これを会社から家に帰るまでの間に全部読みます。iPhoneのSylfeedというアプリを使ってますが、これ使うと読むのが非常にはかどるし、気に入った情報は簡単に共有したり印を付けたりできます。

一時はニュースサイトを登録したりして1日で300個くらいの情報を集めてたこともありますが、ニュースはYahoo!トピックや新聞記事等でカバーできるのでやめました。それよりも自分の興味ある内容を扱っているブログ、おもしろいブログを登録しとく方が確実に役立ちます。世の中には先進的な人が結構いるので、そういう人をフォローすることで自分もそういう最先端に立っているような錯覚をすることができます(^_^)。

オススメのフィード(登録するブログ)がいっぱいあるので今度紹介しますね。とりあえず猫好きなら「はっちゃん日記」を登録しときましょう!


4.はてなブックマーク

重要度:中

こないだも書きましたが、はてなブックマークは今この瞬間多くの人に読まれている、読む価値のあるウェブ上の情報をまるでランキングのように教えてくれる、貴重な情報媒体です。

読むものがなくなったらとりあえずここです。ここでおもしろいブログに出会い、Googleリーダーに登録というケースもよくあります。

この数年で2chまとめ系のエントリーが上がることが多くなったような気がします。


5.2chまとめサイト

重要度:ある意味、大

以前は「痛いニュース」くらいしか目を通していなかったのですが、iPhone/iPad用のアプリ「2chまとめサイトリーダー」導入以降はあまたの2chまとめサイトの情報を日々得られるようになりました。このアプリはすごいよね、地味に広告消してくれてるのが偉い。

2chというと怖いイメージですが(僕はほとんど使ったことありません)、2chまとめサイトは別です。2chで取り上げられたトピックと、それに対する2ch住民の皆さんのコメントの応酬をトピックごとに切り出して、閲覧のみできるようにしてくれているサイトなのです。

時事ネタが多いのですが、結構速報性もあるので、一番先に2chまとめサイトでニュースを知ることも多いです。ただトピックのタイトルは「釣り」と言って実際よりも大げさに書いてあることが多いので注意が必要。


6.テレビのニュース

重要度:小

主にNHKを見ています。早く帰った日にはニュース7をよく見てますね。他はたまにタマタマ見るくらい?スポーツ系のニュースはなるべくテレビで見たい!上田晋也さんとか亀梨和也君が出てるスポーツ番組ありますよね?アレと、テレビ東京のネオスポが好きです。


7.ツイッター

重要度:中

フォローしている人のツイートには8割方目を通しています。最近は江川紹子さんVS上杉隆さんのバトルが大変おもしろい。僕、どちらも好きなのでちょっと複雑な気持ちですが…。あと茂木健一郎さんの朝の連続ツイートは毎回全て読んでます。

なんだかんだSNSのなかではツイッターに一番利用価値を感じています。コミュニケーションツールではなく、情報収集ツールとしてね。


8.Facebook、Google+

重要度:小

すみません。ほとんど目を通せていません。知人友人の動向を知るにはこれらが一番なのですが、今のところそこまで手が回っていない感じです。最近はページを開くことすらほとんどありません。(Facebookメッセージは妻とのやりとりで常用してますが)


9.雑誌

重要度:中

ついこないだも書きましたが、最近雑誌を買わなくなってしまった…。でもやはりIT系の人ならば何かしら雑誌を買って熟読しといた方がいいですよ。たまに買うともう何かついていけない感じだもの。オススメはWEB+DBプレスとか、Software Designとか?

最近見直しているのが日経SYSTEMS。改めて読んでみると非常に実践的だし、最新の技術動向もフォローできるし、だからと言って難しすぎないし、僕みたいな「汎用SE」にはちょうど良い雑誌だと思います。年間購読しかできないのが気持ち的にネックなのですが(年間13,000円くらい払えばいいのですが…)、こないだ大手町の本屋さんでバラ売りしてるのを発見。ボーナス出るまではバラ買いしようかな…。

最新号ではRedmineやTracについての特集が面白かった。使い方よりも「使わせ方」に記事の力点が置かれていて、非常に共感できる。うちではよくRedmineを使いますが、チーム全体でのタスク一覧や進捗状況、誰が今忙しいか、とかが分かるので、うまく使えば確実にチームワーク良くなりますよね。

・・・

出来る人ほど情報収集はしないもの!  ─情報洪水に溺れないために (WAC BUNKO)
こんな本見つけた(^_^)

と、まぁそんな感じで情報収集に励んでおります。基本自分が好きな情報ばっか集めちゃうんですけどね。ではまた!

2012年10月23日火曜日

雑談トピ・携帯写真

携帯電話にデジタルカメラが搭載されてからというもの、写真の撮影は人々にとって本当に身近なものになりました。最近は画質も随分向上して、iPhone4以降だと一昔前のコンパクトデジタルカメラとは比べものにならないくらい綺麗に写るようになっています。

でもみなさんよくバシバシ撮ってますが、その後どうしてるんでしょうか?ハーマイオニーさん(奥様=魔女)なんかを見てると、せいぜい親兄弟や友達にメールで送ることがたまにあるくらいで、ほとんど全ての携帯電話写真は忘れ去れているようです。

僕の場合は携帯電話で撮った写真、デジタルカメラで撮った写真ともすべてネット上のストレージに保管して、家族が見られるようにしています。具体的にはGoogleがやっているPicasa Webと、あとDropboxにアップしています。僕の実家の人も見られるし、ハーマイオニーさん実家も見られる(ただしそれぞれに共有しているアルバムは異なります)。あとブログに使うときにパッと使いやすいという利点もあります。

というわけで最近撮った写真の中からいくつかをご紹介。

まずはこちら。今日、東京駅で撮影した写真たち。iPhone5では本体をスイーッとずらしながら撮影することでパノラマ写真を作成することができるんですが、それを生かしてこんなのを撮ってみました。



パノラマ生成だと高ISO撮影となり、かつHDRも使えないためかなりノイジーですが、でも5年前のデジタルカメラでは撮影不可能なレベル。手持ちで動かして撮ってるんですよ。すごいです。

ちなみにパノラマにしないで撮ったのがこちら。手持ちでこの画像は本当にすごい。



あと丸の内北口のコンコース。なんだか不自然ですが、上の方実は僕の頭のほぼ真上にある天井が写っています。縦パノラマ写真です。



続いては、僕の会社のデスクにいる黒猫3兄弟です。



以前この記事(カモノハシ通信3: 偶然そろった黒猫兄弟)で紹介した2兄弟から1匹増えました。この写真ではミンティアを乗せていますが、一応本来の用途はスマートフォン置きです。思ってたよりデカかった。

こちらは近所のイトーヨーカドーで撮影した写真。ズゴック豆腐特集です。



すごいですね、これ。担当者の人のガンダム愛をヒシヒシと感じます。まさかイトーヨーカドーの豆腐コーナーを担当していて、自分の好きなガンプラを仕事に活かせる日が来るとは思ってもみなかったことでしょうよ、たぶん。そういうのを想像すると、僕まで興奮してきます。

で、もちろん買って先日お鍋に入れて食べました。味はまぁアレでしたが…。



携帯電話の写真ではないですが、実家で撮影されたネオ写真は自動でPicasaにアップロードされるようにしているので(カメラにEye-Fi入れてる)、毎日新しいのを見ることができます。



そうそう、飲んだお酒の銘柄とか記録するのにも役立ちますよね。こちらは先日、後輩のナガタ君が持ってきてくれたお酒。左は精米歩合なんと35%の純米大吟醸です!すげー美味しくて一晩で飲みきってしまいました。(僕にしては300%飲み過ぎでした)ナガタ君ありがとう!




そしてもちろん町で猫を見かけたときには携帯電話のカメラが役立ちます。これらはハーマイオニーさんが撮影した写真たち。ハーマイオニーさんがiPhoneで撮影した写真はフォトストリームというAppleのクラウドの機能で、僕のiPhoneやMacで瞬時に閲覧できるようにしてます。逆もね。




では最後に僕が最近撮影した猫写真を。キジトラ君には落ち葉がよく似合います。



ではまた!

2012年10月22日月曜日

大手町でXi対ソフトバンクLTE

仕事、というか講習で大手町にいます。大手町ビルヂングってとこ。チに点々がいいですよね。

教室内でXiとソフトバンクLTEの対決をしてみましたが、驚きの結果に。

こちらはソフトバンクLTE。最近山手線内でも繋がるようになってきました。
こちらはドコモXi。日に日に遅くなってます…。

かなり衝撃的な結果です。もちろん微妙に位置を変えることでぜんぜん違う結果になりがちな、こういう速度測定ですが、それにしても人口が多いエリアでのXiの速度低下ぶりにはちょっと考えさせられるものがあります。

2012年10月21日日曜日

テレビ放送より先に結果を教えないで!

スポーツのテレビ放送を見る前に結果を知ってしまう悲劇…。

いまBS朝日でフィギュアスケートのグランプリシリーズ・アメリカの試合を見ています。今放送してるのは昨日のショート。羽生結弦君がショートで世界歴代最高得点を出したというのはYahoo!のニュースで知ってしまっていたのですが、まぁショートだし、そう思って見るのも悪くないです。

だがしかし!今、Yahoo!見たら「小塚逆転優勝!」とか書いてあるじゃないですか…。

しかも日本人3選手が表彰台独占の快挙。もしこれ、結果を知らずに放送を見ていたら超盛り上がる展開だったじゃないですか。まさか、まさか…、うおー!みたいな感じで。

なのにもう結果を知っちゃったからガッカリ。

最近はYahoo!トピックスの見出しも「○○の結果」みたいに書くことで、見出しによるネタバレを防ぐ配慮がなされていたのに、なぜか今回のスケートではそれがなし。地上波放送もないし、スポーツニュースでどうせ報道されちゃうだろうからでしょうけど、わざと見ないようにして楽しみにしている僕みたいな人もいるのに(>_<)。

ではまた。

2012年10月20日土曜日

読書の秋、最近の3冊

読書の秋と言うことで、最近読んだ・読んでいる書籍3冊をご紹介。

結婚してからは主に経済的な理由で書籍・雑誌の購入が激減。以前は「読みたいなぁ」と思ったら即買いしていましたが、最近はそうもいかず、しばらくするとその本のことを忘れていく…という悲しいサイクルに。でもやっぱ本は読まないと。読書量が必ずしもその人の能力に比例するわけじゃないけど、確率的に読書量の多い人の方が人生成功してると思うんですよ。

で、あとで紹介する最近読んだ本の中でとある人が「読みたい本を読まないなんてオレらしくない」みたいなことを言ってまして、「あ−、確かにそうだよなぁ」と深く考え込んだ次第です。読みたい本や聞きたいCDをバンバン買って聞いて読むことで、人生が豊かになるって言うか、ある種の「自信」のようなものがつくと思います。地味かもしれないけど、確実に。

だからせめて書籍やCDくらい欲しいと思ったら即買いできるくらいの経済力は持っていたいものです。んー、でもいろいろ厳しい昨今なんだよなぁ…。お金がいくらあっても足りないと言うか、いくらもないと言うか…。

なんだか暗い話になってしまいすみません…。(。_。)

・・・・・・

では本の紹介。まずはこちら。(本の画像はAmazonへのリンクになってます)



インテル株式会社社長の吉田和正さんが書いた、著名人との対談&若者へのメッセージ本。とても素敵な書籍です。

これ、先日のITPro Expo2012に行って、たまたまインテルのブースで吉田社長自身の講演を聴いたらもらえたんです。1冊。しかもサインまでしてもらいました。人間単純なモノで、これしきのことでインテルファンになっちゃうんですよね、僕。



で、先ほどの「読みたい本を読まないなんてオレらしくない」みたいな発言はなんと郷ひろみさんのものなんです。対談しているのは郷ひろみさん、白鵬、渋谷ザニー(デザイナー)、山海嘉之(ロボットスーツ開発者)。学生・若者向けに書かれているので若干紋切り型な感がしなくもないけど、それぞれに自分の経験を生かした深いお話が入っています。

なによりインテル社長の吉田さんの人間性がとても魅力的。若者向けに非常に平易な言葉で語られる自身の半生や考え方は、読むモノを勇気づけます。たださすがだなと思うのは謙虚な語り口の中にも「できる大人はこんなにスゴイんだぜ」的な、オーラのようなものがしみ出している点です。本当に自分に自信のある、仕事の出来る、能力のある人にしか醸し出せないオーラ。もうオッサンになった僕なんかが読むと「こりゃ敵わんな」とか弱気なことを思っちゃいがちです。

ただこういう本を、けっこう安価に出す、若者へのエールを送るという心意気はとても尊い。こういう人が社長をやってる限りインテルが悪くなることはないでしょうね。

・・・・・・

つづいてこちら。元銀行員で今は中小企業と銀行との間の橋渡し的コンサルティング会社をやっておられる澁谷耕一さんの著書、「逆境は飛躍のチャンス」です。



サブタイトルは「妻を亡くしたシングル・ファーザー、48歳で企業する」です。

実は先日機会があって著者、澁谷耕一さんの講演を聞かせていただいたんですが、その内容や人柄に大変感銘を受け、さっそく購入したのがこの本です。先日届いたばかりで、まだ読んでいません。

こういうスゴイ人の話を聞いたり、本を読んだりすると大変刺激になります。あと「もしウチの妻がそういう事態になったときに、心の平穏を保つのに役に立つかも」とか思ったりして。

・・・・・・

最後は昨年来やたらたくさん出ているアップル、というかスティーブ・ジョブス本のうちのひとつ、ケン・シーガル著「Think Simple - アップルを生み出す熱狂的哲学」。原題の「Insanely Simple」の方がカッコいいのにね。



こちらは期限付き楽天ポイントがあったので、それを使って楽天Kobo用の電子書籍で購入。こんな感じです。Apple本なのにね。



楽天Koboは文章の本を読むには十分な性能。軽くて片手で持ち続けられるから、まぁ便利です。ただ電車の中で取り出すのが何となく恥ずかしいのはなぜだろう…。

さて「Think Simple」ですが、ジョブスが「シンプルの杖」をふるってきたことで今日のAppleの成功がある、とかそういう内容です。製品の仕様、パッケージはもちろん、広告宣伝、マーケティング、会社経営、ビジネスの仕方、普段の仕事の仕方、全てにおいて「シンプルの杖」は有効だと説いています。同時にそれを徹底することは非常に難しいことだとも。たしかにそうです。我々は大人数でやる会議とか、やたら長時間な会議とかには多くの無駄が含まれていることを知りつつ、なぜかそのやり方を続けてしまいがちです。シンプルにするということは、本当に大事なポイントだけを自分の責任で切り取って、そこに注力すること。そのためには残酷な正直さが求められるけど、それを発揮できる人間はなかなか大企業内にはいません。

ジョブスさんがAppleに復帰した際、社内ではMacOSの互換ライセンスを広めてシェアを奪う作戦が展開されていたそうですが、ジョブスさんはハード・ソフトを含めた全てをコントロールすることの大事さを説いて、その作戦をやめさせたそうです。今のiPhoneに通じますよね。某Andoroidみたく、端末メーカーの出来不出来によって使い勝手や拡張性が左右されてしまうような状況はジョブスさんには我慢ならなかったのです。

ただこの本はシンプルじゃない(^_^)。文章がとても冗長で、なんか長いです。本人も「アップルの熱狂的なシンプルさへの信仰を書き表すのはシンプルにはできない」みたいなことを最初の方で書いてましたが。

読んでの感想は「こりゃ無理だよ、オレら凡人では」という身もふたもないもの。やっぱり名を残す人は人とは全然違うんだよね、という事実を改めて認識しただけです。

評判になってるほど、読む価値のある本だとは思いませんでしたが、興味ある人はどうぞ。

2012年10月17日水曜日

甥っ子運動会、ほか

先日、甥っ子ブラザーズの運動会に行ってきました。甥っ子ブラザーズは5歳と4歳。兄くんは来年から小学生です。

ハーマイオニーさん(奥様=魔女)がビデオを、僕が写真を撮影。当のお父さんお母さんよりもはるかに一生懸命に働いてきました(^_^)。

途中玉入れの様子が面白かったのでYouTubeに上げてみました。ごらんください。HD動画として作ってるので歯車ボタンして1080pとかにするとキレイに見られます。



他にも面白いシーンが満載でしたよ。いいですね、5歳って。ではまた!

・・・ここから雑談コーナー・・・

ところで動画の編集にはWindows用のVideoStudio12を使いました。かれこれ2008年くらいから使ってますが腕になじんで非常に使いやすい。ぎりぎりハイビジョン編集が可能なソフトで、ブルーレイのオーサリングも可能です。ちなみに今は亡きHD-DVDも作れます(^_^)。

向こうの家族(つまり奥様実家)用には普通のDVDで作成。で保存用にAVCHD用の動画ファイルも作成しました。

そのAVCHDをSDカードに入れてパナソニックのブルーレイ・レコードに取り込めば、ブルーレイに焼くこともできます。そう思ってSDカードに入れようと思ったのですが、意外なカベが。

ちなみにSDカードにAVCHDを入れるのはVideoStudio12では無理で、僕の場合はNero8を使います。Nero8もAVCHDのオーサリングが可能で、規格に準拠した動画ファイルなら再エンコードなしでやってくれます。で、できたAVCHDフォルダをSDカードにコピーしようとしたところ

「このフォーマットには入れられないサイズのファイルです」

みたいなエラーメッセージが。どうやら動画ファイルの1つが4GBを越えていたために、FAT32フォーマットのSDカードでは対応できないようなのです。

仕方ないのでSDカードをexFatでフォーマットし直してコピー。すると案の定、うちのブルーレイ・レコーダーの方が認識してくれませんでした。exFatってのは比較的最近広まったフォーマットでMacとWindows両方から読み書きできたり、1ファイルの最大サイズ制限もなかったりと非常に便利なもの。調べて見るとパナソニックのブルーレイ・レコーダーでもごく最近の機種だとexFat形式のSDカードを読んでくれるそうです。が、うちのはダメでした。ちなみに機種はTZ-BDW900M、ケーブルテレビ屋さん提供のものです。

というわけで、結局はうちの環境だと1ファイルが4GB以下になるように分割しないとだめでした。動画作るとこから気にしとかないとダメってことですね。

まぁこんな色々悩まなくても、素直にブルーレイディスクに焼いちゃえば何の問題も無いはずなんですけどね、SDカードじゃなくて。残念ながらブルーレイドライブ持ってないんですよ…。

雑談なのでまだ続きます。

今回はMac mini君上のParalells7上のWindows7で作業しました。CPUはSandy BridgeのCore-i5でメモリは全部で8GB。このうちCPU3コア分とメモリ3GBをWindows7に割り当てました。リソース的にはまぁまぁ贅沢だと思うのですが、動画のエンコードにはちょっと役不足だったみたいで、かなり時間がかかりました。動画の実時間の2倍くらいでしょうか。これでは以前使ってたCore2DuoのノートPC並かそれ以下です。

というわけでやっぱりWindowsマシンが欲しいです。

とりあえず激安で作りたい&過去の遺産を全て生かすためにも「WindowsXP 32bitを快適に動かす」ことをコンセプトにします。適当にドスパラのホームページでパーツを選んでカートに入れて見ると、およそ3万円で出来そう。(CPUはCore-i5 3570K、マザーボードはH77系の安い奴を、メモリは2GB×2、ケースで電源はあるのを流用)

でもその前にパソコンを置けるデスクが欲しいんだよなぁ。今はリビングのテーブルにMac miniとディスプレイ置いて使ってるんですが、さすがにWindowsマシンを追加はできません。

辻井伸行 plays 花は咲く

「辻井伸行 plays 花は咲く」が届きました。「花は咲く」はNHKの東日本大震災復興支援ソングだそうでして、作詞を岩井俊二さん、作曲を菅野よう子さんが手がけられています。元々は合唱コンクール用の曲なのでしょうか?CDの売り上げはNHKを通じて被災地に届けられるそうです。

辻井伸行 plays 花は咲く (MINI ALBUM)
amazonへのリンクです

全5曲入り。時間にして25分ほどのミニアルバムになっています。

1曲目がピアノソロ。
2曲目は森麻季さんを迎えてのソプラノ&ピアノ。
3曲目はマロこと篠崎史紀さんを迎えてのバイオリン&ピアノ。
4曲目は郡山市立安積中学校合唱部を迎えての合唱&ピアノ。
5曲目がリプライズで再度のピアノソロです。

1曲目のピアノソロがやっぱり圧巻。シンプルなメロディを最初は静かに、最後は大迫力で「歌い」あげます。辻井君の息づかいもかなり収録されています。ライブ録音だそうです。このあとの歌詞付きの演奏をひと通り聞いたあとの2回り目を聞くと、かなり胸に来るものがあります。最後のほう、何度も何度も、これでもかってくらいの繰り返しはかなり熱いです。

森麻季さんと篠崎さんの演奏も素晴らしい。本当に気持ちが入っているように、僕には聞こえます。

合唱はやっぱりいいですね。ソプラノ、アルトに男子のテノール、バリトン、バスも活躍。ちなみにこの4曲目は辻井君の前奏部分が非常にカッコイイアレンジになっていて、辻井君らしい繊細で美しい響きがより堪能できます。

ただ先日のモーツァルトのアルバムでも思ったのですが、ただ繊細で美しいだけでなくて、とても印象に残る芯の太い音が聞こえてくる確率が高くなったように感じます。

amazonへのリンクです

この「花は咲く」のアルバム、1曲目と4曲目がライブ録音で、他はスタジオ録音だそうなのですが、ピアノの音が全然違います。これはもう確実に、どう聞いても1曲目のピアノの音があきらかに良いと思うのですがどうでしょうか?スタジオ録音のエンジニアさんはすごい方みたいですが、僕には若干?の残る録音だったような…。雰囲気はいいのですが。

iPhone5付属のイヤホンで聴くと、ちょっとした誇張が入ってより感動的に聞こえますね。

世知辛い世の中。たまにはこういう純粋で美しい「キレイゴト」な音楽を聴いてみるのはいかがでしょうか?僕昔から言い続けていますが「キレイゴト」ってとても大事だと思うんですよ。物事の悪い面なんて普段の生活で見慣れてるわけですからね、皆さん。だから「キレイゴトばっかり言ってんじゃねーよ!」とか言わないでくださいね。ではまた。

2012年10月16日火曜日

雑談トピ・最後のゴーヤ

久しぶりのブログ更新です。ブログを書く頻度が落ちたのはパソコンの置き場所を変えたから。前もそうだったのですが、パソコンの前に座る頻度が激減。こう、「家に帰ったらとりあえずパソコンの電源を入れる」みたいな環境じゃないとダメですね、やっぱ。

うちのゴーヤはもうだいぶ枯れてきました。そろそろ処分しなくてはと思うのですが、最後に2つ実がなってるんですよ。



もうあんまり大きくならなさそうなので、もう少ししたら収穫しないと。そしたらゴーヤは撤去です。

これらはさっき撮影したばかりの写真。iPhoneの「懐中電灯アプリ」を使って光を当てつつオリンパスPENで撮影しています。この撮影テクは非常に使えますよ。暗い場所で写真を撮るときは是非試してみて下さい。

ゴーヤ栽培は今年初めてチャレンジしてみたのですが、感想としては「思ったよりよく育つ!」ということ。買ってきたネットだけでは収まらず、途中タコ糸をベランダに張り巡らせるハメに。来年はより準備して万全の体制で飼育しよう!

いろいろ書きたいことは貯まってるので、また今日からちょびちょび書いていきます。よろしくお願いいたします。

2012年10月4日木曜日

物欲の秋?パソコンほしい


芸術の秋、食欲の秋、そしてパソコンの秋。ということで、パソコン関係の物欲が湧いてきている今日この頃。具体的には最新のIvy Bridge Core-i5を積んだWindowsマシンと、Mac mini用にSSDドライブがほしい!あとNASも。



ところで関係ないですが皆さんパソコンのこと何て言います?パソコン?PC?僕、以前仕事で同じ会社の営業の人から「お客さんの前で"パソコン"って言うのはやめてくれ」と言われたことがあります。SEっぽくないから「ピーシー」と言えとのこと。なるほどそういうもんですかね。でもついつい言っちゃうんですよね「こちらのクライアント・パソコンから…」とかって。

昨年、HPのノートパソコン…じゃなくてノートPCが壊れた(たぶん電源が壊れた)のをきっかけに5万円でMac miniを購入。ついにMac派に仲間入りを果たしました。とは言え、これまでのWindows環境を完全に手放すのは不便&もったいなかったので、Parallelsという仮想化ソフトを使ってMac上でWindowsも使えるようにしておりました。

Mac mini君はCPUがSandy BridgeのCore-i5でメモリ8GBとなかなかのスペックですので、仮想のWindowsも特に不便なく使えております。動画のエンコードなどしても、HPノートのCore2Duoより速いくらいです。

が、仮想Windowsでは残念ながら使えないモノがいくつか存在します。ドライブ関係と地デジ関係です。普通に使える機種もあるそうなのでドライブ側の問題だと思うのですがDVD焼けない…。あと地デジ見られない&録画できない…。今後ハーマイオニーさん(奥様=魔女)のバイオリン発表会ビデオ(毎年僕が撮ってる。オフィシャルカメラマン?)や甥っ子の運動会動画とか、その辺をやらないといけないのに…。

というわけでWindowsマシンが欲しいのです!

CPUには最新のCore-i5。内蔵グラフィックがかなり進化したらしく、ゲームでもしない限りグラフィックボードは不要なほど。H.264エンコード支援機能とかもあるそうで色々はかどりそう。そしてお値段も2万円以下とかなりお手頃に。あとはこれが使えるマザーボードとメモリを買えば(ケースや電源、HDD、あとOSは余りがあるので)とりあえず使えます。総額3万円以内でいけるか?DVDドライブはIDEだから変換アダプタが必要なのかな?て言うかマザーボードにIDEってまだ付いてるのでしょうか?教えて詳しい人。

そしてMac mini君用にSSDドライブがほしい。128GBで1万円以下になるなど、かなり値が下がり普及してきたSSD。要はHDDの代わりに使えるメモリで出来たドライブのこと。メモリだから速いんですよね。これをシステム起動用のドライブに採用すれば、全体的にかなりの性能アップになります。Mac mini君じつはHDD/SSDを追加できる空スペースがあるらしいんですよね。

あとNASも。NASってのはネットワーク対応のHDDのこと。僕、知らなかったのですがギガビット・イーサ環境だとUSB2.0よりも高速なんだそうですね。いやー知らなかった。現状のUSB接続並のスピードが出るのであれば、もはや導入しない理由がありません。HDDもガンガン安くなってるから2TBで5,000円くらいですかね?これを5,000円くらいで売ってるNAS用のキット(IOデータの挑戦者ブランドとかの)に入れれば1万円ほどで出来上がります。やろうと思えば出先からiPhoneとか使って家のNASにアクセスすることも可能ですし、何より家の中で複数のパソコンやiPhone,iPadから使えるのはとても便利そうです。

秋にもボーナスがあればいいのにね(^_^)。ではまた!

うちのネオは古風なのでカセットレコーダを愛用しています。

2012年10月3日水曜日

ペットボトルで日々反省

口では偉そうなことばっか言って中身が伴ってない人っているじゃないですか?それが僕です。

と言うのも先日僕こういうブログ書いたじゃないですか。1行でまとめると
「ペットボトルのフタ収集ボックスの前にあるゴミ箱にフタ付きでペットボトルを捨てる奴は悪だ!」という話。

そんな偉そうな事を言っておきながら僕、こないだ会社の後輩を見て反省したんですよ。その後輩はペットボトルのラベルを剥がしてから分別して捨てていたのです。偉い。普通に偉い。

ひるがえって僕ですが、ラベル剥がしは基本していませんでした…。フタはもちろんフタ収集ボックスに入れますよ。だけどラベルはそのまま。

後輩がラベルを「プラスチックごみ」に入れてたのを目撃して思わず「いつもそれ取ってるの?」と聞くと「当たり前じゃないですかwww!」

ガーン!僕、当たり前のこともできてなかった…。

そんなわけでそれ以降僕は反省し、ペットボトルのラベルを剥がして捨てるようにしています。会社では。

カラー分別ダスター ペットボトル用 グリーン

少しでもまともな人間になれるよう日々反省。ま、こんなブログを書き散らかしてるようじゃ「まとも」にはほど遠いのかも知れませんがね(^_^;)。ではまた。

雑談トピ

10月になっちゃいましたね。今年もあと3ヶ月です。

当ブログですが9月はけっこう書けました!過去最多タイとなる月間37投稿を達成。1日1投稿以上のペースを久しぶりに実現できましたよ。実はアップしてない記事が2本あったのですが(東京ガスライフバルの愚行関連)、ちょっとクレーマーっぽいのでやめときました。ちなみに上階の漏水に端を発した浴室暖房の故障ですが、つい先日ようやく完全修復し決着がつきました。ブログに書いた以降も色々とんでもない事態があったんですよ…(やっぱりアップしようかな(^_^;))。

9月の投稿でもっともレスポンスがあったのがこちらです。
カモノハシ通信3: iPhone5予約したよ

妥当なところですが、僕としてはカモノハシ通信3: ソフトバンクiPhone5のお得なプログラムの方で珍しく「アクセス狙い」の記事を書いたのでそっちかと思ってました。ソフトバンクの緊急記者会見の報道を仕事中にネットで確認して(仕事、仕事、(^_^;))、仕事しながら頭の中で記事を組み立てて(仕事…(^_^;))、定時後一気に書き上げてアップしてみました。でも思っていたほどのアクセスは得られず。もともとがしょぼいブログですからね…。

あと9月には関学中高水泳部OB会イベントがあったのですが大変申し訳ないことに参加できませんでした。たくさんの方にご迷惑おかけし本当に申し訳ありませんでした。
月泳会公式ホームページ

あと今月、水泳部の同級生のイマニシタロウ君(仮名)がお仕事でアゼルバイジャンに行っちゃいましたね。行く前に会いましたがお子様(フェニックス君、仮名)も大きくなられてご夫婦とも幸せそうでしたので、向こうでも楽しく暮らせていることを願います。ところでインターネットは無事できるようになったのかな。

10月もできれば1日1投稿以上で頑張っていきたいと思っております。すでに出遅れていますが。

あ、EOS M出ましたね。最初にダブルレンズキットだけ発売するなんて酷い売り方です。僕、あの22mmの薄いレンズとセットで欲しいです。でもお値段かなり高いですよね…。困ったものです。ではまた!