2012年9月25日火曜日

iPhone5のカメラはスゴイ

最近よく十条に行くのですが、夜の商店街を駆ける子猫を激写!

逃げる子猫(^_^;)

これiPhone5で撮影したのですが以下の点でスゴイです。

1.HDRで撮ったのに、ブレてない!

HDRとは自動連写で露出の異なる3枚の写真を撮影・合成して綺麗な写真に仕上げてくれる技術。つまり「普通だと真っ暗になっちゃうところ」には「明るく撮影した写真の部分」を採用し、「普通だと真っ白になっちゃうところ」には「暗めに撮影した写真の部分」を採用、みたいな感じでスミズミまでちゃんとした写真に仕上げてくれるのです。これは本当に便利な機能。最近のデジタルカメラにもぼちぼち搭載されていますが、一般に広めた元祖はiPhone4でしょう。

で、iPhone5になって何がスゴイかって、3枚連写の速度が全然違うのです!

iPhone4のときは動いてる猫なんて撮ろうものならブレブレになってました。3枚連写する間に猫が動くからです。でもiPhone5だと3枚連写がほんとに一瞬。上の写真は子猫がうろちょろしてるところなんですが、ちゃんとブレずに撮れてるでしょ?そこがスゴイ。

2.暗いところでも十分キレイ!

見て頂いてわかる通り、非常に暗い場所で撮った写真にも関わらず、あまりノイズもなく十分になめらかなできあがりとなっています。この辺はSONY製の裏面照射型CMOSっていう部品の性能の良さもあるのでしょう。コンパクトデジタルカメラは本当にやばいですよね、この画質。

3.起動が速い!

iPhone4と比べて確実に速くなってます!上の写真では残念ながらベストショットは逃してしまいましたが(猫ちゃんの顔が見えない…)、そもそも動き回る子猫を捕らえることができたのも、起動が速かったからです。

そんなわけでやっぱりiPhone5は素晴らしいですよ。ではまた。

0 件のコメント :

コメントを投稿