2012年9月20日木曜日

生すじこの季節も終わりに

生のすじこがスーパーに並ぶのは例年夏の終わりから秋の始まりにかけてです。

生すじこを買ってきて日本酒と醤油とみりんにつけこんで、いくらを作ります。これが超絶うまいのです。僕がこの世でもっとも愛する食べ物のひとつ。



ちなみに今年は9月頭からスーパーに出ていたのですが、僕が「買ってよー」と言っても「高いから今日はダメ」「冷蔵庫がいっぱいだからダメ」とハーマイオニーさん(もはや説明は不要かもしれませんが一応、奥様=魔女)から拒否られ続け、気づけば9月も後半に。

「もう売ってないかも知れないじゃないか〜(涙目)」で訴えると「何?私が悪いの?あなたが買い忘れてただけじゃない」と逆ギレされる始末。でも何かが通じたのか「じゃあ今から買いにいきましょう!」ということで、先ほど散歩がてら出かけてきました。

まずはフーディアム。・・・なし。

「あーあ、もう終わっちゃったんじゃん…。あーあー」としつこく言うと「あーうるさい、あなたもう帰っていいわよ、私買ってくるから」と怒りは倍増。これはやばい感じ。

続いてマルエツへ。・・・なし。年中売ってる塩漬けのすじこはあったけど。

ハーマイオニーさんは「これでいいんじゃないの?」と言うけど、それは違うのです。「それじゃない…。生のすじこじゃないとだめなんだよ…。」とボソボソ言う僕。て言うか去年も確か作ったじゃないか!すじこ、って言うかいくら醤油漬け。

最後の希望、イトーヨーカドーへ!(武蔵小杉周辺にはスーパーがたくさんあるのです)

あった!

見切り品コーナーで30%OFFになっているのが2パック!よかった!これ、もう最後の最後ってことなんじゃないの…?でも安くなってて助かった!

「じゃあお酒も買えば」と予想外の譲歩を見せる妻。うちには今もらい物の「越の寒中梅」があるのですが純米酒ではないため、「きっとダンナは純米酒で作りたいだろう」との読みからの発言だったようです。すごいね、さすがです。なので安い純米酒も購入。nanacoで払って、いざ帰宅!

2人仲良くすじこをバラし(というのはウソで、僕が「水道の水を流しながらやるといい」と言うのに対し妻は「ぬるま湯で洗うといいらしいよ、ネットに書いてある」。「そんなことしたら白くなっちゃうじゃん!」「白くなってもいいんだって」「絶対変質しちゃうじゃないか、もー」「いいんだって!」てな感じ。結局妻はぬるま湯で、僕は水でやりました。ちなみに醤油につけるとどちらも一緒でした(^_^))、醤油・日本酒・みりんで作った漬け汁にカットこんぶと一緒に投入。冷蔵庫に入れました。

いやー楽しみ!これの問題はご飯を食べ過ぎちゃうことです。明日早速食べようっと!ではまた。

0 件のコメント :

コメントを投稿