2012年9月27日木曜日

どこでも1本、武蔵小杉は便利

来年3月から東急東横線と東京メトロ副都心線との相互乗り入れ運転がスタートするそうで、武蔵小杉から渋谷、新宿(三丁目)、池袋、さらには和光市まで乗り換えなし一本で行けるようになります。

2010年に開業したJRの横須賀線・武蔵小杉駅からも湘南新宿ラインを使えば新宿、池袋まで1本で行けるので、これは東急とJRの真っ向勝負となる形です。

画像はGoogleで見つけたどっからかの引用(^_^;)。
ここに載ってる駅は全部1本で行ける所!
これ以外にも幕張や千葉、埼玉、群馬、栃木、立川、府中などへも一本!

所要時間は東急側が不明なもののJRと互角になるらしい。微妙に違うのが運賃。

東急で武蔵小杉—新宿(三丁目)…たぶん21分程、350円
JRで武蔵小杉—新宿…21分、380円

東急で武蔵小杉—池袋…たぶん27分程、380円
JRで武蔵小杉—池袋…27分、450円

池袋までだと運賃が70円違うんですね。これはちょっと微妙にアレですよね(^_^;)。JRだと「往復900円か…」って思っちゃいますし。東急だと760円だし…。

まぁいずれにしても交通網が充実するのは喜ばしいことです。うち都響コンサートでよく池袋の芸術劇場に行くんですよ。

・・・・・・

ところで来年3月の東急・東京メトロ相互乗り入れ開始に伴い、東急渋谷駅は地下駅化するそうです。現在の東急渋谷駅は、大阪で言うところの阪急梅田駅みたく地上というかビル中のターミナル駅になっていて独特の雰囲気が素敵だったのですが、それがなくなるのは少し残念です。

でもその東急渋谷駅跡地に、JRの埼京線・湘南新宿ラインのホームが移設されるそうで、それは非常に助かります。今まで遠かったですから。Wikipedia情報です。

あと同じタイミングでに東急東横線と東京メトロ日比谷線の乗り入れ運転が廃止になるそうです。日比谷線は中目黒スタートで恵比寿、広尾、銀座、上野、北千住へと続く便利な線なので、少々残念ですが、東横線から日比谷線へは中目黒駅の同じホーム上での乗り換えが可能なのでさほど影響はありません。今だって日比谷線直通の本数はさほど多くなく、渋谷行きに乗って中目黒で乗り換えるケースの方が多いですし。(結婚講座で広尾の聖心女子大に通ってるときによく利用しました。)

それにしても武蔵小杉は本当に便利なところですよ。ガッハッハ!(まるで我がことのように自慢してみる。)ではまた!

0 件のコメント :

コメントを投稿