2012年7月3日火曜日

NHK料金は払おうよ


NHK料金の支払いを拒否してる人って何なんでしょうかね?昨年の地震のときとか、みんな見てたでしょ?本当に一切見てないの?

うたがいのまなざし

支払い拒否をしてる人の、よくあるパターンごとに僕の感想を書いてみます。感想ね、あくまで。

パターン1.本当にNHKを見ていない。自宅では。1秒たりとも。

いいんじゃないでしょうか。見てないのなら。拒否っても。

パターン2.NHKは不祥事だらけだから払わない。
パターン3.NHK高すぎ。無駄金使いすぎだろ!だから払わない。
パターン4.払ってない人がいるから払わない。不公平だ!

日本は法治国家です。自分勝手は許されません。払いましょうよ。

パターン5.集金人に脅された!
パターン6.NHK料金支払いは法律で決められてるとウソ?をつかれた!

よくわかりませんがお気の毒さまです。
これから書きますが「NHK料金払う必要なし!」という判例が出るまでは、NHK見てるなら払ってください。

パターン7.放送法と民法で食い違ってるじゃないか!

放送法では「協会の放送を受信することのできる受信設備を設置した者は、協会とその放送の受信についての契約をしなければならない。」とあります。でもその「契約」について民法では「(要約)契約は双方の同意のもとであるべし!」と書いてあります。

なのでこの辺をついて支払い拒否派の人は「放送法がおかしい!契約は自由であるべきだ!だから解約できる!ていうか契約なんてしてねー!」と訴えています。

ちなみに昨年最高裁で「(要約)契約したなら支払い義務あり」という判決が出ましたが、結局これも契約の有効・無効を明確にするにはいたりませんでした。

だったら早く「契約義務なし!よって支払い義務なし!」という判決を得てくださいよ、拒否派の皆様は。

あと「ホントにNHK無くなってもいいの?」と僕は問いたい。

「NHKは政権与党の言いなりじゃないか!全然公営放送じゃねー!」とか言う人もいますが、それってそういうもんじゃないですか?それにスポンサーに逆らえない民法よりかはまだ信頼できると僕は思っていますし。(原発の件では色々ありますが、民法よりかはマシだと僕は思っています。)

それに何だかんだ見てる人は多いじゃないですか。いいんですかね?みんなが支払いしなくなったら潰れちゃいますよ。

というわけで、払え。(感想)

パターン8.もっと公平性を高める努力しろよ!

ごもっとも。全く同意。でもだからと言って支払わなくてよい理由にはならないですけどね。

ただこれは本当にそう思います。スクランブル放送にして、支払ってない人には見せなくていいじゃないですか?そんなの今の時代簡単なことじゃないですか?違法なスクランブル解除なんてほとんどの人はしません。

あと本当に法的な強制力があるというのなら、放送法の違反者に対して罰則を与えたらいいのです。現状放送法に違反しても(つまり支払い拒否しても)罰則ってないらしいんですよね。現状年間2万5千円だから20年払ってない人はその50万円プラス罰金でその3倍、合計200万くらい取ればいいじゃないですか。適当ですけど。

ただ、ただ確かに、高いっす。高すぎるっすよ、マジで。

仮に万が一、法的強制力はない!ってことになったら、(たぶん)NHKは支払った人にのみ見せるということをより確実に実行しなくちゃだめになりますよね。だって「支払う義務もないのに支払ってるのはNHKが見たいからだ!」って人しかNHKを見ないわけで、にも関わらず「支払ってない人でも見れちゃう」となったらそれは暴動が起きます。というかさすがに何かの法律に違反してくるでしょう。なので完全ペイパービューに移行。

すると、さすがに契約者数は激減するでしょうね。今の料金のままなら。年間2万5千円は、さすがに高すぎます。

というわけで、年間3,000円にしてください(^_^)。3,000円ならば、ほとんどの人が契約を継続してくれると思います。ブタブタわけのわからん文句を付ける人もかなり少なくなるでしょう。あとその3,000円は税金と一体化して世帯主の給料から天引きしてください。これすると契約者数は今より増えるでしょうよ。

後はその中で、できる範囲の番組作りをしてください!お金のかかりそうな大河ドラマとかは(僕は)いらないです。

そしてまとめ(と本音)

「NHK 料金」でちょっとググっただけで「NHK料金は払わなくていい!」てなサイトがたくさん見つかります。読むと書いてることはほぼ同じで、最後は「具体的な方法を知りたかったらこのマニュアルをご購入ください!(残り50部です!今が最後のチャンス!的な)」。・・・・・・・・。はぁ(ため息)。


(結論)みんな払ってよ。

(願望)そして料金もっと安くなれ!

なんか、なんか知らないのですが僕ら「頑張って仕事してる善良な30代」が損してるような気がしちゃうんですよね、何かにつけ。被害妄想かも知れないけれど。景気の面でも、税金の面でも、子育て支援とかにしても、後期高齢者医療制度とかにしても。どうでしょうか、ねぇ?そりゃ税金支払額で大金持ちさん達には全然かなわないですけど…。




0 件のコメント :

コメントを投稿