2012年7月15日日曜日

今日の銀ぶら・銀座鹿の子のあんみつ他

銀ぶらとはもちろん「銀座でぶらぶら」です。これって死語らしいけど、リアルタイムを知らない僕にはむしろ逆に新鮮な響きがして好きな言葉です。

今日はサントリーホールで都響のコンサートの後、銀座でおりてぶらっとしました。目的は2つ。1つは以前の日経プラスに出てた(のをたまたま見た)東京の甘味処特集で1位になっていた銀座鹿の子のあんみつを食べること。もう1つは百貨店で美味しい野菜を買うことです。

まずは銀座鹿の子のあんみつ。黒蜜と白密が選べますが僕は今回白密で。これは非常〜に満足度の高い一品でした!お値段も1,330円!高い!



でもさすがに美味しかったですよ、これは。特に僕が注文した「鹿の子あんみつ」は大きなお豆さんがたくさん入っていて、それがすごく美味しい!甘〜いんだけど、しつこくなく、お豆の味もして食べ飽きない感じ。本来は入ってるはずのぎゅうひが僕のには入ってなかったぽいのですが、それすらも許せるほどの満足感(^_^;)。奥様の白玉あんみつにはちゃんとぎゅうひが2つ入っていたのですが…。

奥様は黒蜜をチョイス。

そして美味しい野菜ですが、三越の地下食品売り場で「大地を守る会」のニンジンとセロリとキュウリとマッシュルームを買いました。実は昨日、ラゾーナ川崎で美味しいバーニャカウダ・ソースを買ったので、スーパーで買ったニンジン、キュウリにつけて食べたんですよ。ソースは美味しいのですが、肝心の生野菜がもう全然美味しくなくて。特にニンジンなんて「子供にこんなの食べさせたら、間違いなくニンジン嫌いになるよな」ってくらい、ニンジンの味のしない&やたら薬品の匂いのするひどい一品でした。

で今日三越で買った野菜はどうだったかと言うと…。

おいしーい!



「有機栽培」ってだけで手放しでほめられる時代では、もはやないのは承知してるのですが、やっぱり違いますよ味が。圧倒的に美味しい。ニンジンはニンジンの味がするし、とても甘みがある。キュウリもキュウリの味がする。あとセロリも買ったのですが、セロリ嫌いの人は絶対に食べられないくらいのセロリらしさが溢れていました。野菜はこうでなくちゃダメですよ、特に生でボリボリ食べる場合は。

安さ至上で品質の悪い野菜を求めるようになった消費者に問題があるのだと思います、たぶん。もちろん僕だって普段は安い野菜を食べていますが、たまには美味しい野菜を買って味を確かめることが必要だと今回痛感しました。その上で選択肢が多いのは良し。

最初は昨日買ったトップバリュ白ワイン(580円)を飲んでいたのですが、途中なんだかもったいなくなって日本酒に切り替えました。これまた今日三越で買ってきた大七の純米生原酒。試飲して買いました。試飲しちゃったら買わない自信がない(^_^)。



夏場は日本酒的にはシーズンオフですが、こうやって戦略的にあえて夏場を狙って生原酒を売り出すのは非常にアリだと思います。

明日もお休みっていいですね!(仕事の人はすみません…。)ではまた!

0 件のコメント :

コメントを投稿