2012年7月23日月曜日

献血できる幸せ


先日、久しぶりに献血をしてきました!普通に町の献血センターで献血するのは本当に久しぶりだったのです。

どのくらい久しぶりかというと、13年ぶり…。すみません僕、さぼってました、献血…。高校時代は献血委員長みたいのやってたのに、たしか僕。

なぜってここ数年、お薬を定期的に服用してたから、したくでもできなかったんですよ献血。ついに最近、健康になってきたので(^_^)、満を持して行ってきたわけです!ちなみにハーマイオニーさん(奥様=魔女)も一緒に、というか彼女から献血していこうとの提案。

どうして13年ぶりってわかったかと言うと受け付けで教えてもらえたから。名前と生年月日ですぐに過去のデータが出てくるそうで、まさかそんな前の履歴まで保存されていたとは驚きです。前回は平成11年5月(兵庫)ってなってました。ちなみにその前は大阪。当たり前ですが記憶はもはや全然ない。大学時代まではちょくちょく献血してたです。

今回献血した場所は川崎ルフロン9階にある献血センター。広くて清潔で快適でした。昔から献血するとジュースやコーヒーがタダで飲めるというのは知っていましたが、ここはすごかった。全国的にそうなのか、至れり尽くせり度が大幅に進化。

以下、当日無料でもらったものです。

・500mlペットボトルでスポーツ飲料(献血前)
・ビスケット2枚(献血前の血液調査後。妻はもらえなかったので何かあるのかも)
・アイスクリーム(献血後)
・無料の飲み物(カップ自販機)(献血後)
・マキロンの泡タイプハンドソープ(または歯磨き粉。夫婦で両方ゲット)(献血後)
・絆創膏と綿棒のセット(これは何かに登録したからかも知れない)(献血後)

すごくない?



特にマキロンの泡タイプハンドソープと歯磨き粉はけっこうしますよ、買ったら。こりゃ切れたらまた献血にこないとな!と半分冗談半分本気で思います(^_^)。

献血できるってのはある意味幸せなことです。もちろんそれは自分が健康だということだから。

献血センターの職員さん(ほとんどがおばさま)たちも非常に気持ちの良い対応で、なんだか心が温かくなりました。正直待ち時間があんなに長いとは思わなかったのですが、まぁゆっくりできたしいいか、てな感じで。(何か用事がある日にはやめといた方がいいですね。)

待ってる間思ったのですが、ここで待っている人たち(10人くらいいた)はみんなきっと、ある程度幸せな人生を生きてるんだろうなぁ…と。もちろん僕らも含めて。不幸な人は献血しようだなんて思わないと思うから。いや、不幸でも献血することで世の役に立ちたいと思っている人もいるかな?まぁいいや。

これからも自らの健康を維持して、いつでも献血にいけるような人生を歩んでいきたいです。ではまた!

0 件のコメント :

コメントを投稿