2012年7月15日日曜日

雑談トピ・コクリコ坂・耳をすませば・ビックカメラのオーディオコーナーほか

7月当初は勢いよく更新できていた当ブログですが、ここのところ一気にペースダウン。理由は簡単で、自宅のパソコンの位置を変更したから。テーブル上に置いていたパソコンを一時撤去して、テレビ前にソファーを移動。テーブルをリビング奥に配置しました。で、しばらくパソコンを触ってなかったのです。

どうしてソファーを移動したかというと、映画を立て続けに見たから。「コクリコ坂から」をレンタルしてきて見て、そしてDVDで持ってる「耳をすませば」も。あ、あと「コクリコ坂から」のメーキングとも言うべき「ふたり」(宮崎駿さんと監督であるその息子宮崎吾郎さんとのドキュメンタリー)も見ました。ジブリは本当にいいですよね。ただ「コクリコ坂」にしても「耳をすませば」にしても男子のレベル高すぎだよなぁ〜とハーマイオニーさん(奥様=魔女)と話しておりました。

いやだって「耳をすませば」で言うなら天澤君は雫ちゃんのことが気になっていたから図書館の本の図書カードに頑張って先に名前を記していたわけですよね?なのについに訪れた最初の接点である、あの休日の学校グランド脇のベンチのシーン。雫が忘れていった本をしれっと読みつつ雫が戻ってくるのを待ち、そして「コンクリートロードはないよな」と憎まれ口を叩く。並の男には無理ですよ(^_^)。ヤナ奴、ヤナ奴、ヤナ奴!(雫の名台詞)。

「コクリコ坂から」でも、まず主人公の海ちゃん、エラすぎるでしょ。下宿の皆様の朝食を作り、洗濯をし、それから登校するのも十二分にすごいのですが、僕が特に感心したのがあのシーン。食堂で女性3人で談笑してるところで、年上のお姉様(名前忘れた、お医者さんになって引っ越す人)がウイスキー(どうみてもジョニーウォーカー黒ラベル)を持って現れたときのこと。海ちゃんは「あ、わたしチーズ切ります!」

エラすぎる!!!!!

だって高校生ですよ。自分ウイスキー飲んだことないんですよ。しかもお父さんは小さいときに亡くなってるんですよ。なのに「チーズ切ります!」なんていう気が利くものなのか?すごすぎるでしょう。それでも「さすが海ちゃんだよな」と思わせる、それまでの彼女の描写が映画的に良く出来てるということでしょう。

そしてその海ちゃんの運命たる男の子も、クールでカッコよすぎ。あ、それよりあの生徒会長の水沼君の方がすごいか。僕ら夫婦が映画で見たときもDVDで見たときも大うけしたのが、あの出版社(どう見ても徳間書店だけど徳丸書店)の社長さんをカルチェラタン(という古い建物で、それの取り壊しに対し生徒会が反対している。社長さんはその学校の理事長なのです)に招いたとき。水沼君はしれっと
「閣下!」
って呼んでるんですよね、社長さんを。なんかウケますよね。どうでもいいですが、その徳丸書店の会社(新橋にある)の社長室に直談判に言ったとき、社長さんの後ろの本棚に「少年愛の美学」が並んでるのに気づきました。著者の稲垣足穂さんは僕の先輩なんですよね、純粋な。てな話題はちょっとアレか。

ちなみにその後「耳をすませば」はツタヤにてブルーレイ版を発見したのでそれを借りてきました。明日見る!

というわけで家のテーブルを移動したので、今日パソコンを再セッティングしました。ので、今このブログを書いています。

今日は実は朝から仕事だったんですよ。エラいでしょ(^_^)。府中にある客先で作業してきました。府中って最近初めて行ったんですが、微妙に遠い。競馬場や刑務所や東芝や日銀があります。

で、今日の休日作業なんですが、先輩が作ったタイムスケジュールでは23時までかかる予定だったんですよ。僕は内心「そんなにかかるわけないだろ。余裕を見るにもほどがあるぜ。遅くともせいぜい17時くらいには終わるだろう」と思っていたのですが、何事も不測の事態に備えて、余裕をもってお客さんに報告しておくのはまぁ悪くはないのでスルーしてました。

で、実際はどうだったかというと14時に全部完了しました\(^O^)/。朝からお付き合い頂いていたお客様も(若干の皮肉が含まれていたとは思いますが)喜んでました。ま、ノートラブルで早めに終わったことは何よりです。良かった、良かった。

今日は1日仕事でつぶれるなと思っていたところに、予想外の時間が出来たので、パソコンのセッティングとかをやれたわけです。

さらに先ほどまでぶらっとラゾーナ川崎に行ってました。よく知らないですが、日本でいちばん成功してるショッピングモールらしいですね、今。5年前くらいに出来た当初は「駅の逆サイドにすでにショッピングセンターや百貨店がいっぱいあるのに今更無理だろう」とか僕は思っていたのですが、今やすごい盛況。野外ステージではよく芸能人や歌手がイベントをやって、そこでの集客数がヒットの目安にすらなっているそう。混雑するので僕はイヤなんですけど、あんまり有名な人がくるのは。

あと川崎駅周辺は映画館の集客数もずっと日本一なんですよね。大規模なシネコンが3つもあるから、映画を見たいと思ったらとりあえず川崎に来るんですよね、近辺の人は。109に東急、そしてチネチッタ。駐車場もあるし確かに便利です。しょっちゅう出演者挨拶とかもやってますしね。

そうは言ってもしょせん川崎は川崎、京浜工業地帯ですよ。民度?は決して高くない…とよく感じます。僕の気のせいかも知れませんが…。

で(ダラダラ駄文ですみません。でもそれがこの「雑談トピ」です)、ラゾーナでは晩ご飯替わりに夫婦して「お好み鯛焼き」を食べ(これ美味しいんですよ)、サンクゼール(St. Cousair、独自ブランドの国産ワインとか打ってる)でパスタソースとバーニャカウダソースを買ったら、ちょうどポイントカードが満タンになってパスタソース1個プレゼントしてもらいの、ビックカメラでキヤノンEOS Kiss X6iを試したりしてました。

で、最近僕がやたら憧れているオーディオコーナーへ。

まずはDENONのネットワークプレーヤー720SEでAirPlayをお試し。WiFiのIDが書いてあったので、iPhoneで繋いでいざ再生…しても音が出ない。どうしても出ない。「AirPlayお試しください」とか書いてあるのに。仕方ないので店員さんにやってもらいました…が、音が出ない。最終的に…、音が出ない…。

あほ?

分からなかったら、分かる人に聴けばいいじゃないですか。僕はまさに720SEとアンプの390REに興味があって、目的があってわざわざオーディオが充実しているビックカメラ川崎店にわざわざ来てるわけですよ。今すぐには買わないけど、いつか買うために。そこで いろいろ試聴させてもらったり親切にしてもらったら、たとえAmazonの方が安くてもビックカメラで買いますよ、絶対僕は。

なのに音が出ない。仕方ないから僕が気を遣って「あーいいですよ。また今度聴かせてください」とまで言う始末。逆に店員の方が不機嫌顔になって「スミマセン」すらない始末。ちなみにその店員はDENON、マランツ、B&Wとプリントしてあるジャンパーを着て、社員証?のネックストラップはDENONだった、そういう方ですよ。つまり「本当は家電の担当なのにオーディオのこと聞かれてもわからないよ」てな人ではないわけですよ。

あほ?

さらに高級スピーカーとかがたくさん展示してあるオーディオルーム内で、パイオニアの廉価版SACDプレーヤーと廉価版アンプ(A-10)がセットアップしてあったので、「ちょうどいい、僕が買うとしたらこのランクだもんな」とか思いつつ持参したSACD(インバル都響のマーラー3番)を試聴させてもらおうと店員を呼んだら来たのがまたあの人。

まぁでもさっきのはAirPlayという、いわばオーディオの領域とは若干違う(と言いつつもはやメインストリームだろうとは思う)分野だから「純粋にオーディオに詳しい店員」ならまぁ仕方ないかと思えなくはないわけですよ。でもこのパイオニアの、セットアップしてあるCDとアンプでも…

音が出ない…。

あほ?

ただこちらは5分くらいいろいろグチャグチャいじった後、音が出ました。ただそのいじり方を見ている限りコイツは明らかにオーディオの専門家ではない!いや僕は完全な素人ですが、それでも分かる。音が出ないからといって「BASS」や「TREBLE」のツマミを回す意味ありますか?

で、いくつかスピーカーが選択できるようになっているのですが、今どのスピーカーが鳴っているかも分からず。「スピーカーを選択できる」ということの説明もなし。モタモタしたことの釈明はないし、なんか妙に不機嫌な顔になってる。こっちは気を遣って笑顔なのに。僕別にエラそうにしてたわけじゃないですよ。最初に「僕初心者なのでDENONの720SEと390REの組み合わせにちょっと興味があるんですよ」と言ったんですから。逆に素人だからバカにしてたのか?バカはどっちだよ。

あの店員さんはお店にとっても害です。完全に。

事実僕はあの店員さんがいたらもう試聴とかしたくありません。店員さんがいないところで勝手に触らせてほしい。実際低価格機ゾーンは勝手に触れるようになっていたので勝手にiPhoneつないだりCD入れたりして気軽に試聴をすることができました。でも低価格ゾーンだとスピーカーが選択できないし、まわりの雑音もひどいし、正確な評価はできません。オーディオルームの中でちゃんと聴きたい。でもあの店員がいたらもうイヤだ。

結局AirPlayも試せないんじゃ他の店に行くしかないじゃないですか。ねぇ。わざわざAirPlayでの音質を確かめるためにiPhoneにAppleロスレス版のマーラーを仕込んで行ったのに。

そうそう、ラゾーナ川崎に行くにあたって夫婦二人とも財布持ってなかったんですよ。買い物は全部Suicaで出来るから。ところが最後の最後に大きな問題が。

駐車場料金が現金しかダメ…。

ちょっと買い物したので無料でいけるかと思ったら残念ながら200円の料金が発生。ヤバイ!財布ないのに(^_^;;;)

たまたま僕のカバン(というかポーチ)に千円札が仕込んであったので難無きを得ましたが、これ、もし本当に現金ゼロだったらどうなってたんだろう?あんだけラゾーナ全体でSuica推ししてるのなら、駐車料金でもSuica使えるようにしてほしい!最近ありますよね、Timesとかでは。

あーうちの猫に会いたい。

今日のネオ。

ではまた!雑談にお付き合いいただきありがとうございました(^_^)。


0 件のコメント :

コメントを投稿