2012年7月1日日曜日

うるうる病

あ、間違えた「うるう秒」ですね、今まさに。

おかげで今日はみなさん1秒長く寝られますね。(実はこれを書いている現在時刻0:33)

1秒でも長く寝たいと思っていた僕にはまさに願ったり叶ったり!日本中みんなが幸せになれます(たぶん)!幸せのうるう秒!うるうるです!(こじつけ)

ところでうるう秒(説明してないですが本日7月1日は8時59分にプラス1秒され、9時00分00秒の前に8時59分60秒が追加される、そんな日なのです)って、僕はてっきり世界共通での実施だと思っていたら違うんですね。訂正)世界同時実施と書いてある記事がありました。どうやらそうみたいです。

日本標準時(JST)について、それを管理しているNICT(独立行政法人 情報通信研究機構。なんか汎用的な名前だなぁ…)が独自に実施する施策なのだそうです。どうしてそんなことをするのかは、NICTさんのページで学んでください。

NICT

どうも世界の標準時刻たる協定世界時(UTC)というものがあって、NICTはJSTとUTCとの誤差が1秒以内になるよう調整しているのだそうです。ちなみにUTCはうるう秒対応済みらしい。

ちなみに物理的に正しい世界時刻(地球の自転運動を計測)というものがあり、それがUT1。UTCにしてもJSTにしても、このUT1との誤差をなくすために「うるう秒」なんてのを実施しているそうです。アルファベット3文字ばかりでややこしいですが。

(追記)どうも最近は地球の自転はカンペキに一定ではない、ということが分かってきたらしく(そりゃそうですよね、とも思う)、その辺のいわば不整脈のずれを随時解消するのが「うるう秒」なのだそうです。4年に1回のうるう日とはちょっと性質が異なるみたい。

そんなわけで日本国民は(1秒長く寝られたことで(^_^))元気に7月を迎えられますね!2012年後半戦がスタート!お仕事がんばろー!

0 件のコメント :

コメントを投稿