2012年7月29日日曜日

オリンピック感想(1)

オリンピックが始まりました。柔道女子48Kg級、男子60Kg級の試合をNHKでずっと見ていましたが、残念な結果になってしまいましたね。でも素晴らしかったですよ、福見選手と平岡選手は。月並みな感想ですが、一所懸命に生きるその姿に感動しました。自分を振り返ったときに「自分はそこまで一所懸命に生きてるか?」と言われれば、それはもう全然お話にならないレベルなわけで、「明日からもっと頑張って生きていこう!」って思いましたもん。根が単純だから、ホントに。

あ、Yahoo!とかの記事についてるコメント欄とかは読まない方がいいですよ。ネガティブコメント満載で胸が痛みます。どうしてあんなに頑張った人に対して(って僕はその頑張りを全然知らないけど、そこは想像です。少なくとも僕やあなたよりかは頑張った人だからこそあの舞台に立てていると思うのです)、あんな辛辣な言葉を吐けるのか…。

ところでオリンピック期間中はいろんな競技を同時並行で見たくなりますが(今日だと女子サッカーと柔道)、僕はiPadとテレビを活用しています。ちょっと前に、無線LANルーターをiPadで地デジを見られるヤツに換えたんですよ。それが役立ちました。

計量カップの中はウイスキーです(^_^)

明日以降もテレビに釘付けです。がんばれ日本!ではまた。

(追記)

女子重量挙げの三宅選手が銀メダル!すごーい!おめでとう!


0 件のコメント :

コメントを投稿