2012年6月26日火曜日

GmailからYahoo!メールを送信

iOS版のGmailアプリが神アップデート!Fromアドレスが選択できるようになりました。

つまり新規にメールを作成したり、メールを返信したりする際の「送り元」にGmail以外の自分のメールアドレスを設定できるようになったということです。(あらかじめPCブラウザ版から登録しとく必要あり。ちなみにFromアドレス選択はブラウザ版では以前から可能でしたよ。)

これで別々のアカウントのメールを容赦なくGmailに転送できるようになりました!

例えばYahoo!メールもGmailも持ってる人がいるとします。Yahoo!メールをGmailアドレスに転送することは今までもでもできていましたが、それをGmailで返信しちゃうと送信元もGmailになるため、最初にメールを送った人からすればYahoo!に送ったのにGmailが返ってきて「何だこりゃ」だったわけです。混乱しちゃいます。

今後はGmail上からも送信元をYahoo!メールにして送信することが可能になりました。


もちろん送信元に設定するYahoo!メールは自分のものでなければ登録できません。さっきも書きましたが登録はPCのブラウザ上から行う必要があり、本人認証もあります。

僕みたいに独自アカウントでメールを持ってる人は、「携帯電話用メールアドレス」を作るのがオススメ。今後人に教える「携帯電話のメールアドレス」はそのアドレスにしておいて、iPhoneのGmailアプリでメインのGmailと「携帯電話用メールアドレス」を受信。「携帯電話用」から来たメールには「携帯電話用」から返信すれば良いわけです。

他にも色々なアイディアがありそう。

あとはdocomoのiモードメールをGmailに転送できればカンペキなのですが…。ではまた!

0 件のコメント :

コメントを投稿