2012年5月29日火曜日

親の老後は生活保護におまかせ!

この話題をブログに書くのって何かちょっと怖いかも。頭いい人は絶対に書かないでしょう。

2チャンネルまとめサイトで誰かが書いてましたが、今話題の誰かが逮捕されない限り、これOKってことですよね。

ローンを組んでマンションを購入する

ローンの返済額は月10数万円程度にしておく

親と別居し、名義はそのままで親だけそのマンションに住ませる

親の生活保護を申請 (本人はローン返済のため扶養できない)

親が受給する月10数万円の生活保護費をローン返済にあてる

自分の金は1円も使わずにマンション・ゲット

親は高齢で働き口がなければOK。子供の収入はほぼ問われません。自分の住居費+親の住宅ローンを支払った上で生活に余裕がある人なんてそうはいないでしょう。

なーんてうまくいくとは思いませんが、「親にマンション買ってあげた上で、さらなる援助は無理だから扶養できません」がOKならば、そういうことですよね。もし子の収入が増えれば(年収うん千万で)、ちょびっと援助額(月数万円)を増やせばOK(生活保護続行可能)ということになってるみたいですし。

生活保護の問題はまだまだ盛り上がりそうですね。関西と関東で結構意見が異なるのも興味深いところ。まだまだテレビの影響力が大きいということですかね。

以下、参考になると思ったリンクです。

社説:河本さん騒動 生活保護の本質誤るな- 毎日jp(毎日新聞)

ミヤネ屋など読売テレビ系の番組製作会社さん
y's vision HomePage [[ ワイズビジョン ]] - 会社概要
y's vision HomePage [[ ワイズビジョン ]] - 製作番組

製作会社さんの方の注目ポイントは会社概要の出資割合ですね。

ではまた。


1 件のコメント :

  1. みよっしー2012年5月29日 23:33

    あれって生保の各個人担当者がどこまでちゃんと身辺調査できてるかってのが、そもそもの問題なんじゃなかろうか・・・。あと、役人なのに担当部署関連の法律知らない人がけっこういたり・・・。実務関連って煩雑すぎるって事実もあるんでしょうけどね。

    返信削除