2012年4月28日土曜日

謎のGoogle Drive容量

誰か論理立てて説明してください。頭の悪い僕にはGoogle Drive等Googleのサービスで利用できるストレージ容量がどのようなルールで決められているのかが分からないのです。僕が購入してるのは「80GB分の追加容量」。

以下、同じタイミングで撮影した画面ショットたちをご覧ください。

まずはGmailの設定画面。90GB中、39GB使用済み。


続いてPicasaの設定画面。81GB中、39.86GB使用済。


なぜかこちらの画面では82,944MB中、40,821MB使用済。


Google+の設定画面。80GB中、38.86GB使用済。



そしてGoogle Driveの設定画面。87,040MB中、2MB使用済。


 僕は何を信じればいいんだ〜!?

Picasaその1とGoogle+が非常に近いですね。でも見事に全部違う値…

じゃあ、何だ。Google Driveには僕あと87,038MB分のファイルを保存できるのでしょうかね?実験してみようかな(^_^)。面倒だからやらないけど。

新しいサービスがローンチ直後だから、というわけではなく実は以前から容量問題には混乱していた僕です。最近どうもGoogle様のやっつけ仕事感が気になります。Google+の写真アルバムとPicasa Webの関係も僕にはよく理解できないし。

思うに、まじで、Googleで働いている人は頭が良すぎるんだと思います。皮肉ではなく。上に挙げた一見バラバラに見える数値たちだって、彼らが見れば整合性の取れた納得のいく値なのかも知れません。

もうちょっと庶民目線を持った方がいいんじゃないでしょうか?僕を雇って下さいよ。庶民目線をバンバン提供しますよ!年収800で!安いもんでしょ(^_^)。ではまた。

0 件のコメント :

コメントを投稿