2012年4月28日土曜日

洗車シーズン到来です

長かった冬も終わり、洗車のシーズンがやってきました!今日は気温もあがったので、半袖ポロシャツを今シーズン初めて着て、洗車しましたよ。

今回はなんと2日に分けての洗車を敢行しました!理由は「1日でまとめてやると疲れるから…」。へぼいですね、我ながら。工程はこうです。

<1日目>
  1. シャンプー洗車
  2. 鉄粉取り
  3. シャンプー洗車
  4. 窓ガラス磨き
<2日目>
  1. シャンプー洗車
  2. 脱脂・水あか取り
  3. ブリス(コーティング剤)施工
  4. ホイル拭き
以前コペンのときは全部を1日でやって非常に疲れたんですよ…。
カモノハシ通信3: ぼくと洗車(ブリス使ってみた)
基本的にこのときと同じ工程です。

1日目の作業はなんと小雨降る木曜日夜に行いました。もちろん屋根はついている、マンションの洗車場所ですが、あんな雨の日に(そして翌日も確実に雨なのに)アルファロメオを洗車している僕は、住民の皆さんにはさぞ奇異に映ったことでしょう(^_^;)。こっち見た人にはなるべく笑顔で「僕、キチガイじゃないんです。人それぞれ事情があるんですよ〜」とテレパシーを送る努力をしておりました(^_^)。

シャンプー洗車

シャンプー洗車には以前からカーピカネットのイオンシャンプーを愛用しています。変な成分が入ってないとのことで安心です。

鉄粉取り

鉄粉取りには洗車の王国さんで以前購入した鉄粉除去剤と当日オートバックスで買って来た鉄粉取り粘土を併用して行いました。まずは鉄粉除去剤をスプレーし、少ししたらそこを粘土でなぞります。粘土を走らせる際は絶対に水分が必要です。もし乾いたところを粘土でこすった日には、もう最悪ですのでご注意下さい(確実に跡が残ります)。なので鉄粉除去剤を贅沢にかけまくりながら粘土をすべらせておりました。ちゃんと鉄粉が取れると粘土をすべらせていてもツルツルして摩擦係数が落ちるのですぐ分かります。

窓ガラス磨き

そして窓ガラス磨き。運転席と助手席の窓の水あかが非常に気になっていたので、これを落とすべくオートバックスでプロスタッフの「キイロビン」を購入。これ、非常に良かったです。基本コンパウンドだと思うのですが、ちゃんと水あかが落ちましたよ。「キイロビン」で検索するとすぐ出てくると思います。おすすめです。

脱脂・水あか取り

これにはカーピカネットの「洗う幸せ」を使いました。コンパウンドなしで水あかを落としてくれる安心の一品。なのですが、そのため水あか取り性能は「さほど」でもありません。非常に良い製品だと思いますが、やはり普段からのこまめな洗車が一番大事ということか…。それとももっと力を入れて磨く感じでやればよかったのかな?いずれにしてもコーティング前の下準備としては欠かせない工程です。

コーティング剤施工

ここ最近はワックスよりコーティング剤を使う人が増えたのではないでしょうか?僕はコペン時代から基本的にコーティング剤です。以前はゴールドグリッターを愛用してました。あれは良い製品です。今後また使うかも知れません。

今回はブリスを使いました。コペン時代に買ったのがまだ残っていたので。ガラス系のコーティング剤、の割に施工が簡単でムラになりにくい、そのくせ出来映えが素晴らしいと評判の一品です。

で、できあがりがこちら。



iPhoneで撮影したので高感度ノイズが出ていますが、見て下さいこれ。ボディに映る周囲の様子がかなりハッキリとわかりますよね。1枚目では写真を撮ってる僕の下半身もバッチリ映ってます(^_^)。

頑張って洗車したかいがありました。

それではまた!ごきげんよう!

0 件のコメント :

コメントを投稿