2012年12月29日土曜日

福満しげゆき新刊

僕と同い年で、好きな人にはやたら面白く、普通の人にはさほど面白くないと評判の福満しげゆきさんの新刊「うちの妻ってどうでしょう?」の第5巻が発売されました!

Amazonのリンク

相変わらず最高ですね。励まされます。ほのぼの育児マンガの様相を呈してきたかと思えば、やっぱり愚痴・自虐ネタもたっぷりです。その辺もいちいち納得できるから(納得できる人には)面白いのだと思います。

同時に発売されたこちら↓はナント売り切れてて買えませんでした。品川のあおい書店では。大きな本屋だからあると思ってわざわざ行ったのに…。入荷が少なかったんでしょうね。Amazonで買えってことでしょうか?

Amazonに飛びます


社会人になってからのこの10数年間で、もっとも重大な発見の一つが福満しげゆきさんです。この人のマンガは何というかスゴイ!というわけでも面白い!というわけでも無いのですが、もう読まざるを得ないというか買わざるを得ないというか、とりあえずこちらの1冊を読んでみて気に入った人には最高の漫画家さんです。

Amazonでも古本しかないみたい


去年から今年にかけて僕の中で一番面白かったマンガは、この人の「僕の小規模な生活」5巻と6巻です。

なんでしょう?仲間意識って言うか…。生まれ育ちは全然違うのに不思議なものです。

2012年12月27日木曜日

FFコンサートは大盛況

水泳部の後輩ダイ君にとってもらったチケットで今日はファイナルファンタジーのコンサートに行ってきました。場所は有楽町の東京国際フォーラム。むちゃくちゃ良い席で、すぐ横には作曲者の植松さんが座りました。ダイ君ありがとう(^-^)/



オーケストラは神奈川フィル。題名のない音楽会でも演奏してましたね。生音じゃない=アンプ&スピーカーだったのが極めて残念な感じでしたが、この会場でやる以上仕方ないですわな。音質はラジオ並みでした。ほんにここはクラシックに不向きです。

と、いうわけで今回はクラシックとしてではなく、普通の?コンサートとして楽しんできました。

ファイナルファンタジーの音楽は本当に素晴らしい。ドラゴンクエストとはまた違った感動があります。僕は3、4、5、7しかやったことがないですが、それ以外の全曲楽しめました。ゲームの映像も出てたし。14の映像すごいね(๑⁼̴̀ᐜ⁼̴́)੭ु⁾⁾

実は僕よりもハーマイオニーさん(奥様=魔女)がFF大好きで、特に6のオペラ再現には感動してらっしゃいました。あと7のバトル音楽にも。

音響の悪さには唖然としましたが、音楽的には非常に充実した良いコンサートでした。

今回はめずらしく全部iPodから投稿してみました。

2012年12月25日火曜日

2012年コンサートベスト5

今年行ったコンサートはこんな感じ。24回ぐらい。忘れてるのあるかもだけど。



都響ばっかりですね(^_^)。お金がないのでよそのコンサートにはあまり行けませんでした。気づいたら今年はN響行ってないんですよね。

今年はなんと行ってもインバル都響の新マーラー・チクルス。残念ながら第1番を聞き逃してしまったのですが、2番以降はばっちり聞いています。毎回非常に素晴らしい演奏で、雑誌等での評価も非常に高いようです。何度も書いてますが、僕もともとマーラーはあんまり好みじゃないっていうか苦手だったのですが、今やマーラーが楽しみになってきております。

というわけでベスト5をさっくり発表!

第5位、都響「響きの森」ブラームス、ダブルコンチェルト

バイオリン渡辺玲子さん、チェロ長谷川陽子によるブラームスの二重協奏曲。これが非常にカッコ良かった!女性同士の方が男性同士よりも、むしろ力強い!もともと大好きな曲だったこともあり、満足度の高いコンサートでした。

第4位、小泉都響のチャイコフスキー悲愴

別の指揮者だった予定が急遽小泉さんに変更になったコンサートです。そのこともあり、いつも以上に小泉さんと都響の繋がりの濃さが伝わってきた、感動的な演奏でした。チャイコフスキーの「悲愴」をいたく気に入りました。

第3位、インバル都響のマーラー大地の歌

最終楽章は今でも耳に残っています、まじで。初めて聞いた曲でこんなに心動かされることもあまりありません。この後テレビでN響(指揮ワシリー・シナイスキー)の演奏を聴いたのですが、インバルの演奏とのあまりの違いにちょっとビックリもしました。

第2位、インバル都響で辻井君のピアノ協奏曲

辻井君の弾くショパンのピアノ協奏曲第1番は世界で一番です!たぶん!あとインバルのショスタコーヴィチ10番もすごかった。

第1位、インバル都響のマーラー3番!

すごかった!感想はこちら→カモノハシ通信3: 僕が好きな交響曲

インバルさんの指揮でもう1回聞きたい!いつか実現するのだろうか…。ちなみに今調べたら僕の「2010年コンサート・ベスト5 - クラシック鑑賞日記」の第2位もこの曲でした。

・・・

と、言うわけで今年は都響一色のベスト5となりました。実は僕のコンサートランキングで都響が1位に輝いたのは、意外にも今回が初めてなのです!おめでとう都響(^_^;)。2011年のランキングは作ってないんですけどね。ではまた。

2012年12月24日月曜日

福山通運のトラック

知ってました?

福山通運って広島県福山市の会社なんですよ。日本中至る所を大量に走り回ってるもんだから、きっと東京の会社かと思ってたら違うんですね。

それを知ったのは、目の前を走る福山通運のトラックがこんなだったから。


写真をクリックして拡大して見ていただければわかりますが、上部に「ばらのまち福山」というポスター?が貼ってあります。へー。ばらのまち福山が誇る福山通運。

知らなかったです。

福山通運さん、なかなか郷土愛がありますよね。またトラックの後ろにこうやって福山市の宣伝を貼るのはなかなか効果的だと思います。

僕もミトの後ろに、「MITOはMILANOとTORINOのことです」とかって貼りましょうかね?意味ないですね。ではまた!

これ自分で撮影したミニカーです。

メリークリスマス

クリスマスイブの今日。皆様いかがお過ごしでしょうか?僕は年賀状作ってます(^_^;)。

えっ!?

年賀状を作りながらケーキを食べたりするのが日本の正しいクリスマスイブの過ごし方ですよね、たぶん。ちがうか…。

先日はバイオリン教室の先生とお友達を招いてクリスマスパーティ。うちのハーマイオニーさん(奥様=魔女)は頑張ってお料理を作っておりました。皆さん絶賛してくれて良かったです。



プチトマトとモツァレラチーズと黒ごまで作ったコビトくん。


写真には出てないけれど、他にグラタンも作ってくれました。あとお土産でもらったチーズも美味しかったです。

さて年賀状やるか。

人生史上最高に美味しいショートケーキ

先日、バイオリン教室の先生&お友達を呼んでウチでクリスマスパーティをしたんですが、そのために用意したクリスマスケーキが僕の人生史上最強に美味しかったのでご紹介。もう十分有名なお店なんですけどね。

それがこちら!

ホールでは一番小さいサイズかな?3,500円。

川崎市麻生区にあるリリエンベルグさんというお店。アップルパイ(アプフェルシュトゥルーデル(独:Apfelstrudel))が特に有名。美味しんぼに出てるんですよね。

リリエンベルグさんのホームページ

それ以外でも何でも美味しい!特に今回のショートケーキは絶品でした。

生クリームとスポンジとイチゴがもう最高のバランス。すごい甘いんだけどサッパリしてるというか、なんならホール丸ごと一個食べられちゃうかもってくらい、って女性陣が皆さんおっしゃってました(^_^)。実際ひとり4分の1ずつをペロリ。

ケーキの受け取り待ち行列に並び中に撮った写真

ちなみに僕はこのケーキを受け取るために朝、車で出かけたのですが道が混んでて片道1時間、合計2時間のドライブでしたよ。空いてても片道30分はかかる距離。同じ川崎市でも麻生区と中原区はけっこう離れているんですよ…。

とは言え、そのくらいの時間をかけてでも是非行きたいケーキ屋さん。

いやー本当に美味しかったです。ではまた。

2012年12月20日木曜日

システムのプロパティを1発で

今日は会社の忘年会だったので、軽いネタを1つ。

Windowsのシステムのプロパティを見たいときってありますよね。このマシンのCPUは何か?メモリはいくつか?とか、マシンの環境変数をいじりたいときとか(ってのはSE的な話か)。



そんなとき、マイコンピュータ右クリック→プロパティでもいいのですが、一発ショートカットが存在します。

Windowsキー+Pause(Break)

これ一発でシステムのプロパティを表示できるので、一度お試しアレ。

ではまた!酔っ払って気持ち悪い…。

2012年12月19日水曜日

坂本龍一トリオコンサート

楽しみにしていた坂本龍一さんのトリオコンサートに行ってきました。トリオというのはピアノ・チェロ・ヴァイオリンでの3重奏のこと。このアコースティックな編成は1997年のツアー以来。僕はその1997年のコンサートビデオやアルバム「1996」をすり切れるほど(ってのはウソですがそのくらい何度も)聞いていたくらい大好きなので、今回のコンサートを知ったときは速攻でチケットをゲットしました。




アルバム「1996」には含まれておらずビデオにのみ収録されているのがYMO時代の名曲「千のナイフ」と「Tong Poo(東風)」。僕はこの2曲の演奏が好きすぎて、ビデオから音声を取り込んでiTunesに入れてiPodで聞いてるくらい。

そして生で坂本龍一さんを聞くのは初めて。果たして!?

場所は赤坂ACTシアター。コンサートホールではないので音はマイクで拾ってスピーカー出力です。

そこにガッカリ…。

普段、スピーカーから音の出るコンサートにはほとんど行かないので良くはわかりません。が、音が悪い、悪すぎる…。ピアノの音、チェロの音も酷いですが、特にバイオリンの音はもう悲惨でした。楽器が悪いのか奏者が悪いのか、いや音響が悪いんです。たぶん。

いやなにも「音の善し悪しが分かるオレってカッコいい」みたいなことを言いたいわけでは全然なく(^_^;)、素直に、本当に、音の悪さにガッカリしたのです。

今どきの音響でもあんなものが上限なのでしょうかね?でもピアノの音量が上がると音が割れるような音響なんてロックのコンサートでもあんまりないんじゃないの?ちなみに座席は2階の4列目中央。なかなか良い位置。なのに…。

コンサートでは残念ながら「TongPoo」も「千のナイフ」も演奏されませんでしたが、「戦場のメリークリスマス」や「1919」の演奏は非常に良かったです。期待以上!「美貌の青空」も生で聞くととても良いですね。

途中、音楽に吸い込まれて集中することで音の悪さがあまり気にならなくなったのが不幸中の幸いでした。特に「1919」の演奏はすごかった!「1996」での演奏をさらに上回る迫力&芸術性。特にチェロとピアノの即興的な掛け合いにしびれました。

あ、あと来年のNHK大河ドラマの主題歌は坂本龍一さんなんですね。アンコールで演奏してくれました。

でもなぁ…。と、内容よりも音の悪さが衝撃的だった今日のコンサートでした。

網戸を洗うならお風呂場で

大掃除が進行中です。今日は網戸を掃除しました。平日夜なのに!偉いぞ僕。

今まで網戸の掃除はサッシに付けたまま、バケツにくんだ水とスポンジで洗っていましたが

・寒い
・腕がつらい
・ベランダと窓が汚れる

と、とても辛い作業でした。ですよね?

なので今回は思い切って取り外し、お風呂場に持って行ってシャワーでジャバジャバ洗ったのですが、これが大正解。非常に楽に、キレイになりました!



若干問題だったのはそのサイズ。うちの網戸はかなり背が高くて、お風呂場には入り切りません。仕方ないので半分ずつお風呂場に入れて掃除しました。Uターンさせるのも一苦労。ハーマイオニーさん(奥様=魔女)にも手伝ってもらって。

ベランダ側からパチャパチャと水をかけて洗うのに比べて、もうダンチにキレイになりましたよ!!\(^O^)/

今後も、網戸を洗うときは、最初面倒でも必ず取り外してやろうと心に誓った次第です。

以上、本日の学びでした。ではまた!

2012年12月18日火曜日

Googleで検索結果を同時にたくさん表示する方法

今日学んだのはGoogleの検索結果表示設定方法。

最近またGoogleの検索結果ページのレイアウトが変わりましたね。こないだまで左サイドに検索タイプやより詳細な検索条件指定の入力欄がありましたが、現在は上に移動されています。デザイン的にはずっと前のようなシンプルさが戻って、なかなか良いと思いますが。

でもデフォルトだと検索結果って同時10件しか出てないんですよね。これはちょっと少ないです。

これを変更するには右上の方にある歯車アイコンから検索設定をクリックします。



そして設定画面からまず「Googleインスタント検索」を「インスタント検索の結果は表示しない。」とします。するとその下「ページあたりの表示件数」が選択可能になるので、好きな数に設定できます。



「Googleインスタント検索」というのは、Googleの検索バーに文字を入力しているハナから、その下のページ部分に検索結果がリアルタイムでバラバラ表示される仕組みのこと。皆さん意識せずに使ってるかも知れませんね。検索文字列のサジェスチョン(「妻」と入力したら「妻 プレゼント」と表示されるやつ)とは違いますからね。

ただこれ、僕には不要です。というのもChromeだとご存じの通りブラウザの入力欄がそのままGoogle検索入力欄になっていて、そこだとインスタント検索は効かないから。(一度Googleの検索結果画面に行くと、後はそこからの入力だとインスタント検索が働きます。)

それよりもせめて20個くらいはまとめて検索結果を表示してほしいのです。

で、上に書いたような設定方法を知りました。もしかして参考になれば幸いです。ではまた。

学んだことをアウトプット

このブログは日々つれづれ僕が思ったことをダラダラ書いておりますが、来年はひとつポリシーのようなものを決めて書くのも手かなと思っています。

今考えているのが「その日、学んだこと、発見したことを書く」というスタイル。1日1個、何でもいいから。それはもしかしたら、世の中の常識で、知らなかったのは僕だけかも知れないけれど、でももしかしたら誰かの役に立てるかも知れないし、何より僕の記憶の定着に役立ちます。

来年からスタートしようと思っていますが、よくよく考えれば特に来年1月1日からスタートしなくても思いついた今から始めればよいわけで、とりあえず第1弾をテスト的に書いてみます。

→次の記事 カモノハシ通信3: Googleで検索結果を同時にたくさん表示する方法


価格:
600円


(2012/12/17 22:54時点 )
感想:0件

2012年12月17日月曜日

小選挙区制について

このiOSアプリを使うと天声人語や春秋、産経抄などの新聞コラムを毎日無料で読むことができます。


無料
(2012.12.17時点)
posted with ポチレバ

今日は各新聞社もちろん衆議院総選挙の話題一色。だいたいは「自民が勝ったのではなく、民主が負けたのだ」と言ったよく聞く話ばっかりでいささか興ざめだったのですが、そんな中、天声人語はわりに面白かったです。

19年前のカナダ下院総選挙での与党惨敗(169議席→2議席)を引き合いに出し、「小選挙区制がうっぷん晴らしの装置になっているようでもあり悩ましい」という感想を述べています。

何を隠そう僕がかつて大学の卒業論文のテーマとした事象が、まさにこのカナダの事例なんです(^_^;)。カナダ下院は完全小選挙区制。なので与党が何かやらかしちゃうと前述のような非常に極端な結果が出ることもあり得るわけです。現在の日本の場合まだ比例との併用なので、そこまで極端にはなり得ませんが、以前の中選挙区制だった日本からすると小選挙区制はちょっとした「憧れの的」だったのではないかと思います。民意がかなりダイレクトに伝わる(ように感じる)のですから。

実際僕は大学時代この完全小選挙区制は「素晴らしい」と信じていて、「こんな風に国民がNOを言える選挙制度あってこそ、真の政治が生まれるのだ!」と絶賛していました。

今はちょっと意見が違います。天声人語さんも書いているとおり、今回、小選挙区制はまさに「うっぷん晴らし」の装置として機能してしまいました。民主党の面々は次々に議席を失い、元総理大臣まで選挙区では落選してしまいました。

そのチョイスは、そのチョイスをすること自体は国民の大いなる権利であり、文句の付け所はないのですが…。



思うのは、やはり「小選挙区は人柄もしくは能力で選ぶ」というのが正しいのではないかということ。

今回多くの選挙区では「もう民主党なんかに入れてあげないもんね!プンプン」みたいな感じで、多くの非常に優秀な人たちが、よくわからんご高齢の老人あるいはよくわからん若い輩に駆逐されてしまいました。マスコミによるイメージ操作も大いに関係あると思います。

例えば田中真紀子さん。僕、もともとこの人のことは大嫌いなのですが、でもこないだの大学許認可問題の際は僕は「素晴らしい」と思いましたもん。その裏付けがどの程度の信念に基づいているのか、真摯なデータが元になっていたかは知りませんが、結果として大学の許認可問題に一石を投じたあの行動は本来賞賛されてしかるべきだと思うのです。ですがマスコミはこぞって「またアホなことやってる」風な報道ばかりでした。ま、あの人が落っこちて特に残念というわけではないのですが、じゃあ代わりに当選した人にあそこまでのパワーがあるのか、日本のために何かをできる力があるのかというとちょっとアレじゃないですか。

人柄や能力なんてなかなか計り知れるものではないのも事実ですが、小選挙区まで政党しばりガチガチで考えるのはちょっと危険だな、ということを思った次第です。ではまた。


2012年12月16日日曜日

若い世代の責任

選挙速報番組を楽しんでいます。いやーおもしろい!僕はテレビ東京、池上さんの番組のみをずっと見ていますが、特に池上さんVS石原さんのバトルが非常に面白かったです。

見ました?まず1回目の登場時の石原さんは池上さんの発言に「あんた失礼だよ!」とかやたら偉そうに言っていたのですが、それはどうやら相手が池上さんだと分かっていなかったみたいで、2回目に登場したときは逆にやたらソフトな物言いに。2回目の中継後に池上さんが「石原さんは人によって態度が違うということですね」と発言し、大爆笑。すごいよね、池上さん。怖いモノなしですよ。他にも池上さんのインタビューは聞きにくいことをズバズバ聞いてくれるのでとても楽しいです。

それにしても自民党圧勝。みんな創価学会が大好きなんですね〜。異論反論あるでしょうが、そういうことですよ。この先、公明党を切り離さない限り。

でしょ?

僕が知りたいのは世代別の投票先。はたして40歳以下の若い世代で自民党を支持した人って実際どのくらいいるんでしょうか?割合的に。

仮に、ですけど若い世代の意志が反自民党だったとしたら、今回の結果を生んだのは完全に若い世代の責任ですよね。そう思っていながら投票行動に反映してないんだから。この先どれだけ既得権益優先の政策になろうとも、それを阻止できなかった若い世代の責任は大きいと思います。

今後ですが逆に次の参議院選挙でも自民党を圧勝させて、公明党を切り離しさせるという手もありますね。

どうなるニッポン!?ではまた。

2012年12月15日土曜日

テザリングきた

ソフトバンク版のiPhone5でもついにテザリングが解禁されました。ちょっと嬉しい。



テザリングってのは、iPhone5が無線LANルーターになる機能。iPhone5に繋ぐことで他の無線LAN対応機器(iPadや他のスマートフォンなど)からネットが使えるようになります。おうちにある無線LANルーターの代わりになるってことですね。

テザリング=インターネット共有をオンにすると、iPhone5本体のデータ通信は3G回線に切り替わります。家の中で試しましたが、さっきまで家の無線LANに繋がっていたのがパッと3Gに切り替わりました。

iPadから接続して速度計測してみたところ、2Mbps〜3Mbps。LTEじゃない3Gでしたが、思ったより速く、これは使えそうです。LTEならもっと速いですからね。

無線LANじゃなくBluetoothを使ったテザリングもできるそうなので、また試してみます。Bluetoothの方が速度は遅いですが、電池的には有利なはずです。

それにしても最近ソフトバンク版iPhone5の通信速度、エリアは目に見えて向上しています。東京だと地下鉄路線内でもかなり繋がるようになってきたし、LTEエリアも着々と広がってるし(もはや都内に弱いってことは全然無くなった)、何より3Gで繋がってるときでも明らかに速度が向上している。なんだかんだ頑張ってると思いますよ、ソフトバンク。

と、なるとXiのモバイルルーターがいよいよ不要になってきたような…。まさか日本のキャリアがiPhoneでのテザリングを解禁するとは思ってなかったので契約しちゃいましたが、これは失敗でしたね…。

さてソフトバンク版iPhone5のテザリングですが、便利になる一方、制限も追加されました。それは「月間通信料7GBを越えると、翌月は超遅くなっちゃうよ」っていう内容。テザリングでパソコンやiPadをガンガンネットに繋げると結構やばいかも知れません。

が、そんなガンガンとネットを使う状況ならば常識的に考えて無線LANがあるに決まってます。気を付けるべきはむしろiPhone5でYouTube等の動画を3G回線で見まくっている迷惑千万は情報弱者の皆様の方でしょう。

ちなみに僕の月間通信料はこんな感じ。iPhone5を9月22日にゲットしてからの11月1日までの約1ヶ月間強がこちら。

受信は2.1GB

そこから12月1日までの1ヶ月間がこちら。

受信は1.3GB

まぁ、そんなもんですよ。普通。外で動画とか見ないし。

ところでテザリングって僕、結構昔(と言っても2007年頃)からやってまして、イーモバイルからEM・ONEが出たときは、EM・ONEを親機にしてiPod Touchをネットに繋げて通勤時に見てたりしてました。テザリングって言うかアドホック通信ですね。

と、言うわけでテザリング解禁ばんざい。出先でEye-Fi入りデジタルカメラで撮影した写真もiPhone5経由でより簡単にネットにアップできるようになりましたし。ではまた!

2012年12月14日金曜日

エキュート品川の新店

昨日いっせいにオープンしたエキュート品川(駅ナカのデパ地下みたいなやつ)の新しいお店。早速いろいろ買ってみました。



まず手前のパテが「ターブル オギノ」で買ったパテ・ド・カンパーニュ、580円。豚肉と鶏レバーそして赤ワインで作ったフランスの伝統的な田舎風パテということでございます。店頭で試食したらスゲー美味しかったので買いましたが、家で食べても美味しかったです!僕は非常に好き。赤ワインと完璧なマッチング。ただちょっと獣っぽいと言うか、肉の匂いが強いので、うちのハーマイオニーさん(奥様=魔女)はその辺が若干苦手とのことでした。

左のペースト状のもの(ナイフが刺さってるやつ)も同じく「ターブル オギノ」で買った豚のリエット。たしか550円くらい。ハーマイオニーさんはこちらを絶賛。超美味しいとのこと。意外とサッパリしていて、パンに塗って食べるとちょうどいい感じ。オススメです。

中央のソーセージは「バル マルシェ コダマ」で買った詰め合わせ。8本入って900円でした。僕こういうのって基本プレーンなのが一番好きなのですが、ここのチョリソーはなかなかいける!むしろチョリソーが一番美味しかったです。けっこう辛いけど。

赤ワインもエキュートに出来た新しいお店で買いました。ハーフボトルで980円。フランスのなんとかってやつでした。

あと「燻事」で、こちらの「燻製 しょう油」30ml、800円を購入。高いねー。目玉焼きを焼いてもらって、それで食べてみました。



燻製の風味がつくと何でも美味しいらしいです。確かに美味しい。お醤油自体がもっと美味しければいいんですけどね…。

そして写真には撮ってないのですがチーズ専門店の「フェルミエ」もオープン。僕が大好きなコンテ(グリーンベル印)と、あとモンドール、そしてオープン記念の1,000円詰め合わせセットを買いました。詰め合わせにはブルーチーズとカマンベール、そしてミモレットが入っていたのですが、どれも非常に美味しかったです。「フェルミエ」は非常に信頼の置ける良いチーズ専門店。ちなみにこちらの店長のムラセさんは、以前ハーマイオニーさんが通っていたチーズ教室の先生だったそうで、本日ご本人様に挨拶してました。

というわけで品川エキュート、なかなか良いお店がオープンしたんじゃないでしょうか?

東京駅もそうだけど、もはや駅から出て百貨店に行かなくても、それと同等のクオリティのショップが駅ナカにあるというのはなんかスゴイですね。ではまた。

2012年12月13日木曜日

投票マッチングは良い試み

ネット上で20問くらいの質問に答えることで、あなたが投票すべき政党を見つけてくれる「投票マッチング」と呼ばれるWEB上のサービスがちょっとだけ話題です。

例えばこちら。そんなに時間かからないから、是非一度やってみましょう。

投票マッチング -日本政治.com-

どうでしょう?なかなか面白くないですか?政党とのマッチングという意味以外でも、今回の選挙の争点みたいなものが見えてきて、その点でも参考になると思います。解説もなかなか分かりやすいですし。

こちらのサイトで他にもいろいろ紹介されています。

www.さとなお.com(さなメモ): 選挙前に見ておきたいサイト7選

サイトによっては、質問内容や質問のしかたに「うーん」となる部分もありますが、こういうのは是非もっと広まって、みんなが政治に親しみやすくなれば良いと思います。

その観点で僕は前から主張してるのですが、テレビのニュースでもっと国会について、国会審議の中身について紹介したらいいのに、と。「今日の国会」みたいなコーナーで、今どんな法律を通すことを議論してるのかを。くだらない政局話ばかりじゃなくてね。

実家のネオくん。
ではまた。

2012年12月12日水曜日

風邪予防には加湿

だいぶ寒くなってきましたが、皆様お風邪などひいてませんでしょうか?

風邪予防には何と言っても加湿です。外出先ではマスクを、家では加湿器を使ってウイルスが繁殖しないように気を付けましょう。

僕がお気に入りのマスクはこちら。メガネ愛用者の方は分かってもらえると思うのですが、メガネ曇るんですよ、すぐ。マスクの上部のすき間から湿った空気が漏れ出てくるから。でもこのマスクはそれが比較的少ない。愛用しています。



メガネの曇り99%カット!は伊達じゃない、かも。

家の加湿器ですが、これが最強です。


暖房と加湿の両方を同時にハイレベルで実現してくれる超ハイテクノロジーマシン\(^O^)/

あと寝室にはシャープの加湿空気清浄機を導入済み。プラズマクラスターはシャープだけってことで風邪ウイルスを撃退してくれているらしいのですが、最近色々ニュースで聞く限りちょっと怪しいかも(プラズマクラスター掃除機、効果なし…消費者庁 : 社会 : YOMIURI ONLINE(読売新聞))。だけど空気清浄&加湿性能は十分で、大変満足しています。現在はより新しいのが出てますが、型落ちで激安になっているこちらを買うのもアリだと思いますよ。(画像はウチにあるKC-Z45-Bって機種)



あとは「ヤバイ」と思ったら早めに薬を飲むことですね。リポビタンDもあわせて飲めば、風邪の初期症状からはすぐ回復できることでしょう。

ではまた。

2012年12月9日日曜日

オリーブの木

「オリーブの木」と言えば、アロマ好きの人にはお馴染みのショップだと思いますが、今回はその話題ではありません。本当にオリーブの、木、の話。

※うげ、僕「生活の木」とカンチガイしてました。アロマのは「生活の木」ですね。恥ずかしい。

以前、三越で買った木べらとカッティングボード(=まないた)。なかなかオシャレで、夫婦して気に入っていたのですが、実はこれらオリーブの木でできているものでした。「BERARD(ベラール)」というブランド。美しい木目、滑らかな表面、適度な硬さ。とても使いやすいのです。

他にも色々な種類があるということを知って、先日、BERARDを扱っている二子玉川のショップに行ってきました。

francjourというお店

ベラール《BERARD》オリーブウッド|カッティングボード|ボール|スプーン|ターナー|OLIVEWOOD|木

ボウル的なお皿はもう少し大きめのを見たかったのですが、残念ながら在庫がなし。でも代わりにこういうオシャレな長い皿?的なのがあったので、そちらを購入。

奥のが新しく買ったやつ。

手前の木べらとカッティングボードは前から使ってるやつ。

なんか高級感ありません?ちょっと良いのを買うと、お手入れをちゃんとしようって気になるから、台所の整理整頓にも効果があります(^_^)。

ちなみにこれらオリーブの木製品は、たまにオリーブオイルで表面を拭いてあげると良いそうですよ。

と、まぁオリーブの木製品の紹介?でした。

雑談トピ・選挙カーと葬祭場・選挙

選挙カーのやかましい季節がやってきました。「もうすぐ選挙だよー」ってお知らせする以上の意味はもはやないですよね。

そんで他の候補のクルマとすれ違うときとかワザとらしく「そちらの健闘もお祈りしております」とか言うじゃないですか。なんだかなぁ〜(^_^;)。

極めつけが葬祭場。悲しい場面に容赦なく飛び込んできたウグイス嬢のよく通る声。

さすがに遠慮しろよ…

しかも川沿いのかなり大きな葬祭場ですよ。つまりこの葬祭場以外、他にはあまり建物がないような場所。そのくらい下調べとかしないのでしょうかね。場面が場面だけに、なんか腹が立ちました。僕の選挙区でもないし本来全然関係ないんだけど、絶対に自民党には入れまい!とか思っちゃいましたよ。その選択に合理性は無いけど、そういう「感覚」って大事でしょう。

どこに投票しましょうかね


それにしても衆議院選挙はどこに投票すればよいものか…。ベストな政党はおろか、ベターな投票先も見当たりません。

だがしかし!

ならば「最悪を回避するために最も効果的な」投票をすればよいのです。「もしかしたら僕が嫌いなあの党が与党になちゃうかも知れないから、それを阻止する方向で、もしくは仮にそうなったとしても与党の意見がなるべく通らなくなる方向」で投票するというのも一つの戦略です。

とは言えいたずらに政局を混乱させて、決まるモノも決まらないような衆議院になっても困るから難しいところです。だからこそさっさと議員定数を半減して、意志決定のスピードを上げて欲しいところなのですが…。

最高裁裁判官の国民審査で×10運動


あと最近、江川紹子さんのツイッター等でちょっと盛り上がっているのが、最高裁裁判官の国民審査で10人全員に×を付けよう!っていう「ばってん(×10)運動」。


最高裁裁判官の審査なんてできます?そもそも。今までは、与えられている情報量がほとんどない状態で、悪く言えば「無責任に」、「全員を信任」にしていませでしたか?それっておかしいですよね?裁判所はもっとちゃんと情報を出して国民に分かるようにしろ!って意味を表明するために全員に×を付けよう!ってそんな感じの趣旨だと思います。

色々意見はあると思いますが、僕は賛成です。ちょっと仕組みを変えていかないといけない時期が来ていると思います。

Change!!


そんなわけで皆さん、選挙に行こう!若者は特に!そうじゃないとどんどん若者を軽視した国になってっちゃいますよ。ではまた。

2012年12月5日水曜日

iPhoneのケース

さほどこだわりは無いけど、ケースは大事です。

本当はケースもフィルムも付けたくないのが本音なのですが、かつて2度iPodを地面に落として故障させた過去もあり(当時はHDD駆動だったからダメージも深刻だった)ケースは付けるようにしています。

iPhone4時代に純正バンパーが気に入っていたので、iPhone5でも是非純正バンパーにしたかったのですが今のところ発売されていません。

というわけでまず買ったのがこちら。バッファロー980円。


バンパーなのでガード性能は非常に高いはず。さらに背面をカバーしてないタイプなので、iPhone5背面の心地良い手触りがそのままなのが良いのです。

上の写真では、液晶保護フィルムは貼ってません。当初は980円バッファローに付いていたフィルムを貼っていたのですが



こんな感じで非常にダサイので剥がしました。

やっぱりフィルムなしが最も美しく操作しやすく、そして指紋が付きにくいのです。フィルムしてる人にはわからないでしょうが、驚異的な「汚れなさ」なんですから!僕、液晶面に関しては過去割ったことがないし、今回のバンパーだと凹凸により液晶保護の効果もあることから、フィルムは貼らないことにしました。

ケースの話に戻りますが、このバッファロー980円はストラップが付けられないのがネックでした。

iPhone5発売からある程度時間もたって、色々と優秀なケースが発売され(当初のヤツはけっこう酷いクオリティーのものがあった。最近のは実物を使って開発できるから質が良いのでしょう)あらためて選択してみることに。

でもさほどお金を掛けるつもりもないので、値段も手頃なこちらを買ってみました。Amzonで718円。安くなってるし(^_^;)。



大きさ、薄さはバッファローと同じ。色は透明にしてみました。




実際につけみると、何故かこちらの方が端っこの盛り上がりが大きいような。


安全性が増すのでこれはOKなのですが。


うーん、どうでしょう?正直やっぱダサイかな…。あとバッファロー980と比べると、サイドのピッタリ感が若干甘いような気もします。値段相応ってとこですね。




とりあえずはしばらくこれを使ってみます。

繰り返しますが、iPhone5では液晶フィルムなしが正解です!指紋汚れが気になる人は是非一度剥がして使ってみましょう。ではまた。

2012年12月4日火曜日

まずいお酒を買ってしまった

僕だめなんですよ、試飲とか試食とか。買っちゃうから。だから最近は本当に意識して試飲・試食をしないようにしています。味の評価はハーマイオニーさん(奥様=魔女)に任せます。

にも関わらず先日、品川駅の期間限定店舗スペースに出ていた「菊水」のにごり酒を試飲しちゃって、その時は「たまにはこういうのもいいな」とか思ったからまんまと買っちゃいました。あと、その店舗スペースで臨時で販売される品々はいつも大変クオリティが高いと僕の中で評判なので(カモノハシ通信3: ひやしあめは美味しいとか、もろもろ)そこにもダマされました。

家に帰って飲んでみると、なんか妙に酸っぱいし変な甘さ。マズイ。ムムムと思って見てみるとこちら



いまどきこんなの売るなよなぁ…とガッカリ。カップ酒の大関の方が遙かにマシなレベルじゃないか。て言うか「リキュール」だし…。

しかもいかにも「昔ながらの良いお酒」みたいなこのラベル。



こりゃ詐欺だな。

しかも、ですよ。わざわざ品川の期間限定店舗に(若干)古いの持ってくるか?普通?



ダマされた感、どうしてもでちゃいません?試飲もすすめないでほしいレベル。

菊水って素晴らしいお酒で多くの人から愛されているブランドです。こういうことやってちゃダメだと思うんですよね…。ではまた。

2012年12月3日月曜日

猫のコート掛け

先日なかなか素敵なコート掛けを発見したので買ってみました。コートを掛ける場所にはずっと困っていたのです。



夫婦して非常に気に入ってます。



最初に見かけたのは池袋の東京芸術劇場1Fにある「でぶねこ」さんって言う猫雑貨やさん。ただし残念ながら個数が無かったので、そこで買うのは諦めました。また今度行ったときにあればいいなと。

ですがいよいよコート掛けほしいなぁ、となってきてハーマイオニーさん(奥様=魔女)が楽天で発見。意外と安かったので即決で購入しました!



コートって意外と重たいので、このコート掛けの設置には木ネジと両面テープを使いました。賃貸の人はちょっと難しいかもしれません。

素敵な猫グッズがあれば是非教えてください。ではまた!

実はペアのもあります。