2011年11月21日月曜日

チーズフェスタ2011は良かった!

先日、チーズフェスタ2011というのに行ってきました。場所は原宿からちょっと歩いた所。これは毎年11月11日「チーズの日」にちなんで行われるチーズファンのための感謝祭ということだそうで、入場無料なのにチーズの試食が出来たり、様々な種類のチーズをお安く買ったりすることのできるイベント。ハーマイオニーさんがチーズ好きなので一緒に行ってきました。2人とも今回が初参加です。今年は一般公開日が土曜日に引っかかってたので行けました。



けっこうな集客でしたよ。

目玉はなんと言ってもチーズの試食。時間帯に応じて4種類のチーズを無料でいただけます。僕らが到着したときにやっていたのはこの4種類。



この中で一番美味しかったのはやっぱりフランスのブリーチーズで、これってカマンベールと兄弟的なやつなんですよね?ミルクっぽくてやさしいお味。あと意外やアメリカのブルーがクセがなくいけました。それからドイツのスモークもあとからじわっと「あれ美味しかったよな…」的に、結局お値段も手頃だったので買って帰りましたもん。ウチでウイスキーとあわせて食べたらすごく合ったよ、コレ。当日は赤ワインと一緒に楽しみました。赤ワインは有料です。

で、本当なら試食はこの1回のみのはずなんですが、ご覧の通り量も多く、「もう1回食べたいなぁ~」と思い、一度会場を出た後1時間ほど時間をつぶして再入場!めでたく試食券を再ゲットできました。これってアリですよね(^ ^;)

続いての試食メニューはこちら。目玉はやっぱりゴルゴンゾーラ・ピカンテ。


今度は白ワインと一緒にいただきましたが、これまたどれもこれも超うまい!ピカンテも良かったのですが、なんと言ってもナポレオン・ビュー!これは今までに食べたチーズの中でも1,2を争うほどのうまさ。上の写真で言うと、写真したの食べかけのやつです。一見フツーのどこにでもありそうなチーズなのですが、その香り、味はなんとも慈しみ深くやさし~いんです。適度な塩気がありつつも。

たださすがにお値段がお高く、うーんどうしようかと迷ったあげく、ええい買う!と決意したものの既に売り切れでした…。残念。どっかで見つけてまた味わいたい。

このイベント、とても良いですよ。試食以外にもメインステージやサブステージでチーズ講座とかチーズ紹介とかやっててそこでも試食がありますし、何より珍しいチーズがたくさん売ってました。また来年も行きたいです。

ところで原宿の竹下通りって僕久しぶりに行ってやっぱり苦手だったのですが(渋谷よりはマシだと感じましたが)、そこから通り一本入ると全然違う静かな世界があるということに驚きました。東郷神社です。

この写真は東郷記念館の庭。自由に通り抜けできます。中須にいるネコが萌えでした。ではまた。


2011年11月20日日曜日

フィギュアスケートの曲紹介について

都響の公開リハーサル観覧が当たりました!



わーい。楽しみ。リハーサルを生で見たことは今までないので。しかもインバルさん。見られるかわからないけどソリストは今をときめくガブリエル・リプキンだし。

ところで全然関係無いですが、フィギュアスケートをうちではよく見るのですが(特にハーマイオニーさん(奥様=魔女)はジャンプの種類を見分けられて、さらにそこから点数計算するくらいに好き。そしてさらにパトリック・チャンの点数に激しく文句を言うほどに熱い!)、使用する曲の紹介でテレビ局のアナウンサーがよく

「曲は、ピアノ協奏曲第23番です」

とか言ってますが、僕は言いたい。

「誰の、やねん」

と。おかしいですよね。そりゃ23番とくりゃ、そりゃモーツァルトくらいしかないだろうし、実際モーツァルトだったんですが…。(ちなみにカロリーナ・コストナさんのフリーです)

単に「ピアノ協奏曲です」とか全く紹介になってないですから。テレビ局の人はそういうの疑問に思わないのかなぁ?

それ関連で言うと今年のグランプリ・シリーズで音楽的に注目と言えばやっぱり小塚崇彦くんがフリーで使ってるナウシカですよね。ナイス選曲。

誰かドラゴンクエストの音楽使えばいいのに。4のミネア・マーニャの曲とかどうですか?ショートで。しかも音源はニコニコ動画の名手とかで。そりゃないか。では。



2011年11月11日金曜日

六本木のドラゴンクエスト展はすごく良い!

2日連続で今日も六本木で豪遊!というのはウソでセコセコと遊んできました。

今日はミトで出動。六本木界隈はとにかく駐車料金が高いイメージがありますが、最近は上限2,000円ぐらいの駐車場が増えていて、今日も12時間1,600円のとこに止めました。ドンキホーテの向かいで、車ごとエレベーターで地下に潜るところ。あれ、なんか怖いですよね。

で、まずは六本木ヒルズの森タワー52階!でやっている「ドラゴンクエスト展」へ。これ、正直に感想を書きますと…。





すげー!!!

絶対行くべき、行かなきゃどうする!?すごく良かったです!だって明日の夜もう一回行くことになったくらい良かった!今日は1時間半ほどかけて見たのですが、まだ見たりません。(コンサートの時間が迫ってきたので、途中で退出。なので明日また行こうと言ってるのです。)

写真撮影OKスポットが何カ所かあります。


まず何がすごいって、鳥山明さんの書いた原画が多数展示されてるんです!!なんとドラゴンクエスト1~6までのパッケージの原画が飾られてました!これはすごい!(7以降はただの「デザイン画」。パソコン化したから?)しかもすごくキレイに残されているんです。生のペン使い、絵の具使いが感じられて、それもあのドラゴンクエスト2とかの箱の絵ですよ!もうとにかくこれは一見の価値ありです。さらにモンスター・デザインの原画も多数展示されています。

これの生原画ですよ!

それから堀井雄二さんの手書きの企画書なんかも展示されています。これまたすごいんですよ。手書きで物語りの説明や操作方法の説明、さらにマップやラダトーム城内の人物配置とか、そういうのが手書きの提案書風にまとめられている様子を見ることができるんです。ぴやー!これは、これは本当にすごい。つまりドラゴンクエストが生まれ、ゲームとして立ち上がるまでの、ゼロから1になる部分を見ることができるんですよ!

あとすぎやまこういちさんの手書きスコアとか(ファミコン版なので3和音で作られてる!)とにかく貴重な展示が多数。

そういうのを事細かに見ていくと時間がいくらあっても足りません。もっとも僕ほど細かく見てる人は他にいませんでしたが…。

僕はちょうどファミコン世代。リアルタイムでドラゴンクエスト1から楽しんできた世代です。復活の呪文にも泣かされてきました。そんな僕ら世代の人はもう絶対行くべきですね、これは。

WEB上のドラゴンクエスト展のホームページの手抜き具合からは全く想像が付かないぐらい、素晴らしかったです!

そんなわけで明日は仕事帰りに行って、またスミズミまでじっくり見た後、地上52階なので超眺めの良い「ルイーダの酒場」でベギラマ・テキーラでも飲もうと思っています。

それにしてもハーマイオニーさん(奥さま=魔女)が僕と同じくらいドラゴンクエスト好きで本当に良かったです。

・・・

あ、そうだ。ドラゴンクエスト展をお安く見る裏技をお教えします。ハーマイオニーさんが考えました。普通だと1,800円(展望台料金込み)なのですが

��.こことかで森タワー展望台の割引クーポンをゲット。
��.それを使って森タワー展望台入り口で「展望台(+森美術館)」だけのチケットを1,200円で購入。
��.52階でドラゴンクエスト展の「追加券」を300円で購入。



とすると計1,500円で入れます。ま、300円だけですが。でも2人だと600円だし、100人だと3万円ですよ!…当たり前ですが。

もっともローソンチケットで1,800円で購入すると特別バージョンの入場券がもらえるらしいので、そっちがいい人はそっちの方がいいかもね。ただ普通に森ビルで1,800円払うなら、上の方法の方がお得ですよ~。

・・・

で、夜は都響のコンサート。モーツアルトのピアノ協奏曲23番を弾いたフレディ・ケンプさんがとても良かった。アンコールでベートーベンのピアノソナタ悲愴をちょろっと弾いてくれましたが、それもまた良かった。そうそう、アンコールの時に日本語で「ベートーベンの、ヒソウ、えーと、えーと、第2号車、弾きます!」って言ったときは会場に温かな笑いが巻き起こりましたよ。

メインはR・シュトラウスの家庭交響曲。おもしろい曲でした。感動、とは全然違うけど、なんだかスゴイ演奏だったし。あとコンサートマスターの四方さんのソロがたくさん聴けたのも良かったです。

やっぱ都響はいいなぁ。

ドラゴンクエスト展で唯一お土産として買って来たのが「すぎやまこういちワンダーランド」というムック本なのですが、中で都響の矢部さんとかとの対談も乗ってますし、付録DVDには都響が演奏する序曲の演奏も入ってました。この序曲の演奏がまたイイんですよ。コンサートマスターは矢部さんですし。オフィシャル?なだけに「題名の無い音楽会」で演奏してた東響や神奈川響とは、やっぱりその、クオリティが全然違うものね。さすがに演奏し慣れてるからでしょう。

というわけで今日の日記を走り書いてみました。明日は会社です。おやすみなさい。

WiLL (マンスリーウィル) 増刊 すぎやまこういち ワンダーランド 2011年 12月号 [雑誌]

2011年11月10日木曜日

六本木のベンツとルノーその他

奥様のパン教室終わり待ちで2時間ぐらい暇なのでiPhoneからブログを書いてみます。フリック入力で。写真は後から追加しますよー。

今日はいろいろ盛りだくさんな一日でした。夫婦して会社はお休みです。

僕はまず朝10:00から品川でがん検診。会社の健保からお金が出るやつで、今回は胃と肝臓をメインで調べてもらいました。

人生で2回目の胃カメラのみましたよ!あれ、辛いですよねぇ~。最初飲み込むところが一番辛い。吐きそうになる気持ちをグッとガマン。最近はスプレー式の麻酔を喉にかけてもらうので昔に比べたらきっとマシなんでしょうが、それでも辛いです( ;´Д`)

僕は普段から胃腸が弱く、胃薬ばかり飲んでるくらいなのですが、カメラに映る僕の胃壁はとても綺麗なピンク色。問題なく健康なのだそうです。良かった。ストレスなんかに負けないぞ!

検診は1時間半で終了。そこから六本木にむかいます。そこでハーマイオニーさん(奥様=魔女)と合流。

六本木のミッドタウン正面にあるメルセデス・ベンツ・コネクションでランチを食べました。

ここは期間限定で立てられたベンツのショールーム兼レストラン。ランチは意外とリーズナブルで1人1600円のパスタランチを頂きました。サラダと前菜はブュッフェ形式。これがまたスゲー美味しかったんですよ。パスタも!カニの入ったトマトクリームソースだったのですが初めての味。へたなホテルやレストランより明らかに美味しかったです。



さすがメルセデス、、、。車の方はまず縁が無いでしょうが、このレストランにはまた来たい。

ベンツ買うことはまあ無いだろうな~。好み的にも経済的にも。ま、アルファードとかエルグランドとかよりかは可能性あるかな。オープン2シーターのSLKは好きだし。

で、ベンツのSLKは無理でもこれなら買えなくはない!ってラインのオープン2シーター、ルノーのWINDをレンタカーして来ました!

今なら六本木の日産レンタカーにて期間限定無料で借りれます。3時間。保険代とガス代は別途かかりますが、今回はあわせて2,000円くらいでした。これはお得。

結論から言うとルノー・WIND、とっても楽しい、良いクルマでしたよ。だってオープンカーだもの!そりゃ楽しいよ\(^o^)/

←屋根開け動画


横幅5ナンバーサイズのコンパクトなボディ。そこそこのエンジン。なんと12秒で開くメタルトップの屋根。これ、日本のためのオープンカーですよ。

六本木ヒルズの地下駐車場から出てまずは青山霊園へ。ここは桜の季節に通ると超綺麗なんですが、秋でも良いですね。オープンにした頭の上を紅葉しかかった樹々が通り過ぎて行きます。そして神宮球場の周りをグルグル。この辺もクルマで走って気持ち良い道路です。




首都高にも乗りました。ますばC1外回りを2周ほど。気付くのは乗り心地の良さ。すごく良い。十分スポーティな足回りなんですが、この乗り心地の良さは驚異的です。峠を攻めたりしないのであれば、これはベストバランスと言えます。

パワーはたいしてありませんが、必要にして十分。マニュアル・シフトを駆使してアクセルを床まで踏めるぐらいの「使いきれる」パワーです。でも5速巡航しながらトロイクルマをパスするくらいの力はあります。

ハンドリングは素直で好感がもてました。あと軽快感がかなりある!やっぱりクルマは軽いに越したことありませんて。

で、その後はレインボーブリッジわたったりして時間いっぱいまで楽しみました。

このクルマほんと良かったですよ。こーゆークルマを運転したことない人には、オープンであることよりも、この軽快感が新鮮でしょうし、そこの価値がわかる人はかなりグラっとくるかも。



実際のところ僕なら、より軽くて軽快で運動性能の高いコペンを迷わず選びますが、どーしても軽がイヤでマツダのロードスターも普通すぎてイヤ!って人なら買えばいいと思いますよ。デザインも素敵ですし。

なのでこうやって無料レンタカーやるのは非常に良いプロモーションだと思います。これからも是非続けて欲しいし、また安価でのレンタカーも継続してほしいものです。

ただこのクルマ、左ハンドルのマニュアルしかないんで、そこがネックだよな~。せめて右ハンドルで売ればいいのに。

さてさてその後ですが、麻布十番で有名らしい鯛焼きを食べたりしながら散歩がてら六本木一丁目まで歩きました。

ハーマイオニーさん(奥様=魔女)はここでやってるパン教室に毎月通ってるのです。

で、奥さんがそのパン教室に行ってしまったので僕はこうしてiPhoneでブログを書いてます。

いつもは僕がミトで迎えに行ってるのですが今日は2人で電車で帰ります。もう飲んでるし。

そうだ、明日も六本木に遊びに
行く予定。昼はドラゴンクエスト展で夜は都響のコンサート。

こんなにお金を使わずに六本木で遊んでる僕たちってすごいですね(^◇^;) ではまた。