2011年9月30日金曜日

水槽を売却しました

先日、水槽まわりをすべて引き取ってもらいました。

カクレ産卵04.jpg結婚する前の年まで僕は海水魚を飼育してたんです。詳しくは後述のリンクをごらんください。お魚さんに加えてサンゴやイソギンチャクも飼ってましたので、ライトやクーラーなどの設備もそれなりに揃ってました。

ヤフーオークションとかで売ればけっこうな金額になるのかもと思いつつ、面倒くささからずっと放置してあった水槽やその設備たち。この度、お部屋の模様替えに合わせて一気に片付けました。出張買い取りに来てくれるお店にまとめて売却。

買い取ってもらったのはこちら。あと60cmのガラス水槽をもういっこ。
8186cb9b.jpg

購入したときのお値段がこちら。ハイタイプってほうです。
水槽値段2

これにプラス、クーラーとライトがあります。これが高いんですよね。クーラーはゼンスイのZC-500Eという機種で定価は125,000円、ライトはオカムラ(だったか?)のスーパークール115というメタルハライドランプで希望小売価格71,400円。ね、高いでしょ。寝室用に買った人間用クーラーの方が全然安かったですよ。

一体いくらで買い取ってもらったと思いますか?




答えは1万円。全部で。安い!粘ればもうちっと上がったかも知れませんが、せっかく遠くからウチまで出張買い取りに来ていただいたこともあり承諾しました。捨てると逆にお金かかりますからね。

特にクーラーとライトは今でも売ってる現役商品だし、状態も悪くなかったので、ヤフーオークションで夏前にでも売れば3万円くらいはいったかも。事実こちらをごらんください。これがまさに僕が売却したモノです。(クーラーとライトだけね)

http://blog.goo.ne.jp/monsteraquarium/d/20110914

合わせて3万円の値段がついてます。だろうねぇ~。

まぁでもお金はいいんです。これで家の中は随分すっきりしましたから。

約7年間くらい海水魚をやりましたが、正直メンテナンスは大変ですね。水替えとコケとり。サンゴとイソギンチャクをやり始めてからが特に大変でした。

またやりたいなぁとも思いますが、そのときはミドリフグだけにしよう。名前はもちろんキューちゃん2世です。

ではまた。

2602f676.jpg在りし日のキューちゃん。

リンク→当ブログの「海水魚たち」カテゴリー

2011年9月29日木曜日

栗の渋皮煮はうまい

生栗を買ってきて「渋皮煮」を作ってみました!というか作ってもらった!

先日ハーマイオニーさん(奥さま=魔女)の実家のご近所の荒川さんご夫婦からいただいて、すごく美味しかったので自分たちでも作ってみることにしました。

お湯につけて柔らかくしておいた栗の外皮をむきます。てっぺんの部分はハサミでチョッキン。爪が痛くなりました…。



こんな感じに渋皮を残した状態にしていきます。

この後はこれを茹でて、さらに渋皮をゴシゴシやっていきますが、完全には渋皮をむかないのがポイントです。



ものすごいアクが出ます。



途中、流水で洗いながら何度か煮ていきます。時間はけっこうかかります。

最後は砂糖を投入して出来上がり。正しい作り方はググってね。



で、お味なんですが…。

うまい~!!

これは旨いですよ。栗のもっとも美味しい食べ方の一つと言っても過言ではありません。しっとり柔らかくゆであがった栗の身には、渋皮で守られているが故にしっかりと栗の味わいが閉じ込められています。そして渋皮部分も意外やおいしいんです!渋皮部分だけ食べてもいけるくらい。これは食べたことない人には想像つかないのではないでしょうか?

作るのは確かに面倒ですが、また食べたいです。

2011年9月28日水曜日

今シーズンのコンサートベスト5

今年も都響(東京都交響楽団)のコンサートに通ってます。定期演奏会Bシリーズと「作曲家の肖像」シリーズの2つの定期会員になっています。夫婦そろって。

そもそもハーマイオニーさん(奥さま=魔女)と結婚したきっかけは都響のコンサートで偶然再会して、年間通して隣の席に偶然なった(つまり二人とも定期会員になっていて指定座席が隣同士だったという)ことでした。

本当は別ブログの方に毎回感想を書くつもりでいたのですが、今年は全然書けてません。というわけで今日ここでまとめて書いておこうと思います。ちなみに今日はサントリーホールで都響の定期演奏会でしたが、チャイコフスキー国際コンクールのピアノ部門で日本人初優勝した上原彩子さんが弾くチャイコフスキーのピアノ協奏曲第2番が素晴らしく良かったです。

順位付けのための「僕ポイント」を付けていますが、言うまでもなく僕個人の勝手で適当なポイントです。演奏の善し悪しよりも僕の体調の方が影響度大って感じ。ちなみに100点満点です。

★4月14日:都響 第714回 定期演奏会Bシリーズ

会場:サントリーホール
指揮:モーシェ・アツモン
ヴァイオリン:竹澤恭子

エルガー:ヴァイオリン協奏曲 ロ短調
ブラームス:交響曲第2番 ニ長調

【ひとこと感想】
竹澤恭子さんのヴァイオリンがとにかくすごかった!
僕ポイント:77

★4月20日:都響「作曲家の肖像」シリーズVol.82 《リムスキー=コルサコフ》

会場:東京オペラシティコンサートホール
指揮:下野竜也
ピアノ:小川典子

《リムスキー=コルサコフ》 
交響組曲「アンタール」(交響曲第2番)
ピアノ協奏曲 
スペイン奇想曲
序曲「ロシアの復活祭」

【ひとこと感想】
下野さんイイネ!
僕ポイント:70

★5月11日:都響 第716回 定期演奏会Bシリーズ

会場:サントリーホール
指揮:エリアフ・インバル

シューベルト:交響曲第5番 変ロ長調
R.シュトラウス:交響詩「英雄の生涯」(ヴァイオリン独奏:矢部達哉)

【ひとこと感想】
「英雄の生涯」は記憶に残る名演。第2楽章の矢部さんソロは美しかった…。
僕ポイント:92

★5月14日:東京交響楽団 第589回 定期演奏会

会場:サントリーホール
指揮:ユベール・スダーン
ヴァイオリン:クリスティアン・テツラフ
ピアノ:児玉桃

シェーンベルク:室内交響曲 第2番 変ホ短調 作品38
メンデルスゾーン:ヴァイオリンとピアノのための協奏曲 ニ短調
ベートーヴェン:交響曲 第3番 変ホ長調 作品55「英雄」

【ひとこと感想】
東響&スダーンを初めて聞いたけど、すごく良かった!
僕ポイント:85

★6月15日:都響 第718回 定期演奏会Bシリーズ

会場:サントリーホール
指揮:ジョセフ・ウォルフ
ピアノ:若林顕
イングリッシュホルン:南方総子*

ブラームス:ピアノ協奏曲第2番 変ロ長調
オルウィン:秋の伝説*
シベリウス:交響曲第7番 ハ長調

【ひとこと感想】
ウォルフさんの指揮が良かった。才能を感じた。
僕ポイント:76

★6月20日:都響 第719回 定期演奏会Aシリーズ

会場:東京文化会館
指揮:小泉和裕
ピアノ:マルクス・グロー
テノール:福井敬
男声合唱:二期会合唱団

リスト:ピアノ協奏曲第2番 イ長調
リスト:ファウスト交響曲

【ひとこと感想】
小泉都響+福井敬さんで大爆発!グローさんのピアノも素晴らしかった!
僕ポイント:96

★7月27日:都響 フェスタ サマーミューザ KAWASAKI 2011

会場:テアトロ・ジーリオ・ショウワ
指揮:小泉和裕

ヴァイオリン:渡辺玲子
シベリウス:ヴァイオリン協奏曲
ベートーヴェン:交響曲第5番「運命」

【ひとこと感想】
小泉都響は鉄板。しばらく運命にハマった。
僕ポイント:88

★9月4日:都響「作曲家の肖像」シリーズVol.83 《モーツァルト》

会場:東京オペラシティコンサートホール
指揮:ミラン・トゥルコヴィッチ
ファゴット:岡本正之

《モーツァルト》
交響曲第38番 ニ長調 「プラハ」
ファゴット協奏曲 変ロ長調
交響曲第39番 変ホ長調

【ひとこと感想】
苦手モーツァルトなのに楽しめた。ファゴット岡本さん最高。
僕ポイント:80

★9月27日:都響 第721回 定期演奏会Bシリーズ

会場:サントリーホール
指揮:マーティン・ブラビンス
ピアノ:上原彩子

プロコフィエフ:歌劇「戦争と平和」序曲
チャイコフスキー:ピアノ協奏曲第2番 ト長調
プロコフィエフ:交響曲第5番 変ロ長調

【ひとこと感想】
上原さん最高!感動した!
僕ポイント:89

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

と言うわけで、今シーズンここまでのベスト5はこうなりました。

第1位:小泉都響のリスト(僕ポイント96)
第2位:インバル都響の「英雄の生涯」(僕ポイント92)
第3位:マーティン・ブラビンス都響+上原綾子(僕ポイント89)
第4位:小泉都響のベートーベン「英雄」(僕ポイント88)
第5位:ユベール・スダーン&東響(僕ポイント85)

ではまた。

2011年9月15日木曜日

懐かしいドラクエ買ったった!Wiiじゃないよ

ついに買ったぜー、ドラゴンクエストⅡ!



これほしかったんだよね~。今作からなんと仲間が増えるみたいなんだ。剣も魔法も中途半端でよく死ぬ王子や犬の王女と出会ってパーティを組むらしい。敵も複数同時に出てくるなんて、そんなの難しすぎるよ~。



説明書をよく読まなくちゃ。


すっごい楽しみ。

セーブ機能の代わりに「ふっかつのじゅもん」ていうのがあるらしい。画面をデジタルカメラで撮ればいいんだね。でも入力は面倒くさそう…。


一番心配なのはシドー(ラスボス)がベホマを使うらしいってことかな…。ではまた。

2011年9月14日水曜日

吸い取りマシーンでフローリング掃除らくらく!

うちって床が黒いじゃないですか(と言われても知りませんよね、そんなこと)。でもそうなんです。だからホコリが目立つ!

というわけで最近ダスキンを導入しました!モップと吸い取りマシーンです!



見ればわかると思いますが、モップでからめとったホコリたちを、左の吸い取りマシーンがブオーンと吸い取ってくれるのです。僕の足もわざと写しましたが意外にコンパクトサイズでリビングに置きっぱなしでも気になりません(僕は)。

なんと言ってもお手軽!

掃除機を出してコンセント入れてかける手間から比べたら、もうウンデーの差です。

気が向いたときにモップでささーっと床を撫でて、吸い取りマシーンでブオーん。吸い取りマシーンのスイッチは足の指で簡単に押せるのでもう楽ちん。

ホコリを良くとってくれるし、とにかく楽。掃除機をほとんど使わなくなりました。

興味あるんだけど…って人には自信を持ってオススメできますよ。

デメリットとしては

・ダスキンのおばちゃんとのコミュニケーションが発生すること
・月額料金がかかる(1,200円くらい)

ってことでしょうか。

ダスキンなんでご近所さんのダスキンレディー(もしくはダスキンおばちゃん)が毎月モップやフィルターを交換しに来てくれます。うちはマンションの宅配ボックスを活用して、直接面と向かってのやりとりは発生していませんが、そうじゃない人はFace to Faceでいろいろ他の商品をオススメされるかも知れません。そこはあなた次第。

サイトに詳しく載ってるので、気になった方はどうぞ。

特にダスキンを応援しているわけではないのでリンクはハラヒレホレ。

2011年9月13日火曜日

コペンとパーマン

コペンへの愛情は失ってません、まだ僕。宝くじあたったらコペン4号買うことを宣言します(ただし1億円以上)。

わが川崎市に先日、藤子F不二雄ミュージアムがオープンしました!嬉しい!武蔵小杉駅のバス停にもたまに藤子F不二雄仕様のバスが止まっています。

というわけで藤子F不二雄ミュージアムのオープンを記念して?コペンとパーマンのコラボです!



これ良くない(笑)?

このパーマンは藤子F不二雄ミュージアムで買ってきたもの…ではなく、以前ローソンでワゴンセールされてたキーホルダーに付いていた一品です。

昔パーマンに死ぬほど憧れてたなぁ…。夢に見てたもんね、パーマンになった自分を。でも空の飛び方を忘れてしまって、あんまり高く飛べなくて、なんか悲しかった…。

あとコピーロボットは便利そうだけど、簡単にスイッチ押されちゃうから困っちゃうよね。おでこをくっつけると記憶がコピーされるのは良い。

コピーロボット
ではまた。

2011年9月12日月曜日

ホントは韓国ビールなのに

イオン大好きです。うちのメイン・スーパー・マーケットはマックスバリューですし、実家も元マイカルのイオンをバンバン使ってます。本当に大好きです。

最近このビール売ってますよね。



・ドイツホップ100%
・プレミアムビール

とか書いてあって、売り場にはいかにもドイツのおばさんが作ってますみたいな写真の看板が立ってます。

でもこれ原産国名:韓国です。



なんか惜しい…。

まるでダマされた様な気になるから。

僕は韓国産を否定しているわけでは全くありません。

はっきり言って、味はプレミアムです。サントリーのプレミアムモルツにとてもよく似た味で、さすが麦とホップだけで作った純粋なビールだなと感心しました。これは本当に美味しいです。これが158円ならサントリーやばいですよ、本当に。(そういえば数年前にサントリーがイオン専用の100円ビール作って売ってたけどあれは一瞬で終わりましたね。)

だったら韓国産プレミアムビール・ドイツホップ100%使用!これはうまい!的なのでいいじゃないですか。

韓国産ということを「ひたかくしにしている」ように感じられて、イメージ的にマイナスだと思います。

この値段なんだから韓国産と明記しても売れますって。きっと。

たしかに「バーリアル」ってちょっと前から韓国産ビールとして売り出してるのは知ってましたが、この缶デザインで一体誰がその名前に気づけます?むしろ「わざとわかりにくくしてる」ととりますよね、一般人は。

その辺どうなんでしょうね?

味はホントうまいんですよね…。

ちなみにこちらイオンのプレスリリース(PDF)です。Ctrl+Fして「韓国」って入れても無反応(笑)。
http://www.aeon.info/news/2011_1/pdf/110802R_1.pdf

2011年9月9日金曜日

久しぶりのネオ動画

ひさしぶりにネオ(は実家の猫です)の動画をアップします。

2008年のお正月に実家の人々(ネオ含む)がウチに来ていたときに撮影したものです。

ネオはブロワー(カメラのほこりを撮るためにシュッシュッって空気が出るヤツ)が大嫌いで、強烈な猫パンチを怒濤のごとく繰り出します。



ところでツイッターやFacebookやGoogle+で僕をフォローしてくださっている方は既にご存じだと思いますが、ほぼ毎日「今日のネオ」という写真付きのつぶやきを投稿しています。是非フォローして、見てみて下さい。

過去分はだいたいこちらにまとまっています。
http://twilog.org/kurotaki14/hashtags-neothecat

ではまた。

2011年9月8日木曜日

テーブルを売ってきた

リサイクルショップにテーブルを売却してきました。

テーブルといっても直径50cmくらいのサイドテーブルです。円形のガラス天板が4本の脚に乗っかってる構造。写真を撮ってなかったのが痛い。

昔撮った写真にたまたま写っていたのがこちら。遊びに来ていたネオが乗っかってます。






うーんわかりにくい。

買ったときの値段は実は知りません。親からもらったものなので。1万円くらい?ちなみに親には捨てると伝えてあります。

さてこれ、いくらで売れたと思います?

こんな感じでミトのトランクに乗せて持っていきました。



正解は…





100。

そう、100円でした(笑)。

「1,000円はもらえるかな~?だって3,000円くらいで売りにだしたら売れそうだもの」などと思っていた自分を恥じました。そうですよね。そんなもんですよね。

「買い取り店的には値段0円なんですが、せっかく持ちこんでいただいたのでサービスで100円です」と言われました。ホントかよ…?と思いましたが、まぁいいや、もともと捨てる予定だったし。ということで交渉終了。売却することにしました。100円で。

ちなみに同時に持って行った電子レンジは値段がつかず(製造が2002年以前のものはお店で販売してはいけないらしい。ホント?)、500円払って処分してもらいました。

つまり差し引きマイナス400円。400円払ってきました。

なぜかツタヤポイントが使えるお店だったので、妻がツタヤポイントで支払うことを告げると、ものすごくいイヤそーな感じで対応してくれました。だったらツタヤポイントの扱いをやめればいいのに。

でも家から不要品が減って気分良いしまぁいっか。ではまた。

2011年9月6日火曜日

さだまさしさんのススメ

中学生の頃に聞いてた歌って、特別ですよね。突然ですが。

今日ひさしぶりに車の中でさだまさしさんの曲を聴いていたらそう思いました。僕は中学生のころ、さだまさしさんの歌を片っ端から聴いていました。当時すでにさだまさしさんのブームのようなものは遠く過ぎ去っていましたが、一応友達も名前だけは知っていて、それだけに逆に「え、さだまさし…」などと思われていたものです。たぶん。

でもやっぱりイイ歌はイイ。

他にも「いわゆるイイ歌」は山ほどあるのですが(主人公とか、案山子とか…)、僕が思うさだまさしさんらしさを特によく表しているとおもう曲がこちらの「恋愛症候群~その発病及び傾向と対策に関する一考察~」です。タイトルからしてアレですよね。

ずーっとふざけっぱなしの歌で、バックにドリフみたいなおばちゃん笑い声まで入っていて正直「なんじゃこら」的な歌ではあるのですが、最後まで聞くと妙に感動しちゃいます。

是非最後まで聞いてみて下さい。さだまさしさんらしく長いですけど(6分半!)。

あとこのYouTubeが適法かどうかはよくわからないですが(でも流行歌でもない限り、こういうのは有効なプロモーションだと思うのですがね。特に古い歌なんて、耳にする機会じたいあんまりないわけですから)。どなたが作ったかは知りませんが、愛のあるかわいらしい動画に仕上がってます。



結婚した今きくと、またさらに良いです。

さだまさしさんの歌についてはまだまだ語れます。また次回も。