2011年8月30日火曜日

ピンクのチンク

駐車場で横にピンクのフィアット500が止まってる。チンクエチェント。

暗くてよく見えないけど、鮮やか。よく似合ってると思います。



でもよく見たら「わ」ナンバー。つまりレンタカー。どこで借りれる?

2011年8月26日金曜日

「僕の小規模な生活」は面白い

このところまたマンガをよく読むようになりまして、おかげで夜の自由時間があっと言う間に消えていきます、体感的に。

試験勉強とか、技術の勉強とか、社会考察とか?色々したいとは思ってるのですが、一度マンガ周期に入っちゃうともう無理。夫婦そろってマンガづけです。主に近所のゲオさんからレンタルしてます。

今レンタルしていて「これは好きだ!」と思っているのがこちら、福満しげゆきさんの「僕の小規模な生活」です。事前知識ゼロ、タイトルに惹かれて4巻まとめて借りてみたのですが大正解。
僕の小規模な生活(1) (モーニングKC)

駆け出し漫画家の主人公(=作者。ちなみに僕と同い年)と妻の「生活」を描いた作品で、主人公の小物っぷりとか妻の豪快さが読んでて心地良い感じ。作者本人の実際の出来事を描いていて、いろんな出版社の編集者とのやりとりがリアルっぽい。基本自虐系?ギャグマンガ…っていうか面白エッセイマンガっていうか、どういうジャンルなんでしょ?

僕とは環境も生まれ育ちも全然違いますが、妙に共感できるポイントが多々あります。特に基本ウジウジしていて、時に無意味に剛胆になるところとか。

「ぼくオタリーマン」が面白いと思う人にはオススメです。

これらも気になってるので近々読んでみる。



2011年8月24日水曜日

値上がり(自慢?)

ぐへへへへ、値上がりしてるぜ。え、何がって?ウチですよ、ウチ。マンションの値段が。ぐへへへへ(下卑た笑い)。

たまにヨソの部屋が売りに出るのですが、売り出し当時の価格をお~ハバに上回る値がついてます。。今売ればソートーな売却益が出るのでは…などと考えるのも仕方ないでしょうよ。ぐへへへへ(ヨダレ)。

これも僕の「先見の明」のおかげです。今時こんなに都心に近い場所で「便利な新駅」が新設される場所なんてそうはないでしょうよ。しかもその便利な新駅まで徒歩4分。

つまり今と同じローン負担のままで、かなり上のお値段のお家に引っ越すことだってできるわけですよ、やろうと思えば。ニヤリ。

そんなわけで先日、若干のリアルな希望を胸に住宅展示場に行ってきたわけです。ツイッターでは書きましたが。そのときは時間の都合でダイワハウス1戸にしか行けませんでしたが、積水ハウスとか住友林業とかにも行ってみたい、今度。

結論的には、理論的には、一戸建てを建てて引っ越すことは可能です。土地なんて探したこともないですが、住宅メーカーたちが分譲?してる戸建て住宅地とかだと十分に可能。

ただし駅からは遠くなる。もちろん都心からも遠くなる。今だと品川まで10分ですが、40分ぐらいかかるようになる。それより近くでは値段的に手が出ない。

それが1つめの不安点。

そして2つめが「もし一戸建て買っちゃったら、もう二度と引っ越せないかも」という不安。買った家が値上がりするなんて好機はもう二度と訪れないでしょうし、土地はともかく家なんて完成した瞬間から値段は暴落の一途でしょうよ、現実的に。

今なら仮に夫婦そろって失業したとしても、マンションを売れば当座の資金ができます。将来的にもこのマンションなら(駅から近いという好条件があるが故に)売った上でローンが残るなんて悲惨な状況はあまり起こらなさそうです。別に失業しなくても、将来的には賃貸に出すことも十分可能なわけで、いろいろと可能性が残るわけです。

でも一戸建てだとそうはいかないですよね。

つまりプラス1,000万の値段の家に住めたとしても、その資産価値はおそらく現状以下になるわけです。気持ち的、実質的な「余裕」は、間違いなく今のマンションの方がある。

資産価値は下がる…。これが3つめの不安点です。

でもやっぱり「ガレージ付き一戸建て」とか、やっぱり魅力的です。1階のリビングからは車が見えるようにして…とか、お風呂は2階に…とか、考えるとワクワクしちゃいます、どうしても。

あと今のマンションは結婚前に「ここで一人で生きていこう」的に買ったわけで、もし子供ができて家族3人、4人で住むには(可能ではありますが若干)狭い。

普段の暮らしにキューキューとしてるのに、何とも贅沢な悩みです。我ながら。それもこれも僕の先見の明のおかげです!(しつこい)

・・・・・・・・・・・・

今日のお酒。佐渡の尾畑酒造さんで「大吟醸 真野鶴の舞」です。キタ!大吟醸!!奥さま実家からもらいました。



これは旨い!僕好みのフルーティで、ふんわりと軽い飲み心地。だけど美味しい味がある。いわゆる酒好きの方には物足りないかも知れませんが、オススメです。思わず飲み過ぎ
ちゃいました。

2011年8月17日水曜日

お盆休みの記録

お盆休みの記録。ほぼ個人的なメモです。

8月6日土曜日 千葉市若葉区で少年野球大会

奥さまの会社がボランティア的に主催した、被災地の少年野球チームを招いた少年野球大会が千葉市の若葉区で開催されました。僕はアッシー君として奥さまと同僚の方を乗せて現地に行ってきました。朝5:30に出発。アクアラインを通って現地には7:00すぎに到着。そこから延々21:00まで、奥さまはお仕事。僕は途中マンガ喫茶に避難。いやいやお疲れさまでした。そして帰宅。(いま思えばどっかに宿泊すればよかった)

8月7日日曜日 千葉市若葉区で少年野球大会(2日目・最終日)

この日も朝7:30現地集合ということで早起きして出発。送り届けたあと僕はすぐにマンガ喫茶へ。「カイジ」を読んで衝撃を受ける。いや本当は一眼レフカメラと望遠レンズで少年たちの格好いい写真をたくさん撮ろうと思っていたのですが、テレビ局のクルーやらプロのカメラマンが何人かいたので、これは僕の出る幕ではないなと…。この日は15:00頃に終了。大きなスイカをいただいてアクアラインで帰りました。

帰る途中に横浜中華街に寄っておばあちゃんへのお土産用に月餅を購入。ついでに肉まんを何個か食べました。前も思ったけど僕は551の方が好きです。どっかの店で買ったゴマ団子はすごく旨かった。もっちりしたヤツが好みです。

8月8日月曜日 大阪にむけ出発

日中はおうちでのんびり。レンタル屋で借りてきた「カイジ」ほかを夫婦して読む。冷蔵庫の残り物を極力消費した後、22:00頃大阪にむけて出発。トラック多すぎであまりスピード出せず、でもその代わりに燃費はのびて平均リッター16キロを記録。翌朝4:00すぎに僕の実家に到着。しばらく寝させてもらう。

8月9日火曜日 甲子園で軽く熱中症

12:00頃実家を出発。車を阪神西宮の駐車場に止めて、そこから阪神電車で甲子園へ。バックネット裏1,600円の自由席が買えたのでもちろんそこへ。日陰で風通りも良い涼しめの席をゲット。第3試合の白樺 対 鳥取商の後半から観戦。鳥取商が9回裏同点に追いつき延長戦へ。結果白樺が勝ちましたが素晴らしい試合でした。



続けて第4試合が奥さまの出身県である埼玉代表、花咲徳栄と智弁和歌山との試合だったのですが、試合が始まる直前に急激に気分が悪くなってきた僕。吐き気がしてきたのでトイレへ。トイレへ行く途中、耳がすーっと遠くなっていく感覚が。やばい、これはやばい。なんとかトイレへ辿り着きましたが和式便所がクサくて吐く気も起こらずそのまま耐えて売店のベンチに座り込みました。しばらく突っ伏していましたが、状態はあまり改善せず、電話で奥さまに救援を頼みます。駆けつけた奥さまから水と塩分タブレットをもらい休むこと数十分すると、なんとかマシになってきました。たぶん熱中症。それなりに気を付けていたのですが、席が思ったより涼しかったことに油断して水分補給を十分に行っていなかったからでしょう。あと寝不足&体力低下気味だったこともあったかも。

一応回復したのでスタンドに戻ってみると、すでに試合は一方的展開に。結局花咲徳栄の唯一の得点シーンも見ることなく11対1で試合終了。奥さまスミマセン…。

それはそれとして甲子園観戦は楽しかったです。奥さまも「また行きたい」と行ってます。甲子園じゃなくても同じだとは思うのですが高校球児の全力プレーには見るモノの心を打つ何かがありますよね。また見に行きたいです。熱中症対策は万全にして…。

夜はパナソニック・リゾート大阪で宿泊。リゾート?

8月10日水曜日 天王寺~泉佐野へ。Emiちゃん宅訪問。

親友Emiちゃんに会うため奥さまは天王寺へ。千里中央まで車で送って、あとは御堂筋線で行ってもらいました。僕はその後、川西に行って後輩くんとランチ。なぜかごちそうになりました。その後僕だけ一度実家に戻り休憩。16:00に天王寺にむけ出発。御堂筋が混んでそうなので豊中から阪神高速に乗ったら劇混み!全然うごかない。奥さまたちとの約束時間17:30ギリギリに天王寺に到着。聞けば13:00からずっとしゃべりっぱなしだとのこと。すごいね~。

で、そこからEmiちゃんちのある泉佐野に行きました。Emiちゃんは去年都内にマンションを買ったとたんに今年仕事の関係で大阪に引っ越し。泉佐野で暮らしています。天王寺から下道で行ったのですが、こちらも混んでて1時間半もかかりました。おうちにお邪魔させていただいた後、Emiちゃん旦那さんと4人でお好み焼き屋さんへ。「満月」ってチェーン店ですが、かなり美味しかったです。

帰りは阪和線で1本。制限速度が80キロということもあり、道路は空いてましたが燃費チャレンジ。区間の平均燃費が一時リッター19キロを越える時もありました。(結果トータルではリッター17キロほどでした)




この日もパナソニック・リゾート大阪で宿泊。リゾート??

8月11日木曜日 浜松にむけ出発

日中は実家でダラダラ。ネオの写真をたくさん撮った後、夜21:00頃に浜松へ向け出発。浜名湖SAで時間調整して0:00すぎに浜松西インターを出ました。浜松のおばあちゃんちでゆっくり休む。ちなみに奥さまのおばあちゃんです。




8月12日金曜日 浜松でお買い物

お昼に奥さまとおばあちゃんと3人で遠鉄百貨店へ。サンマルコカレーをごちそうになった後、お買い物。その後、奥さまお母様が15:30に新幹線で到着。4人でおうちに帰ります。さらにしばらくすると奥さま弟くん夫婦+甥っ子2人が車で到着。一気に賑やかに。楽しい時間を過ごします。




8月13日土曜日 浜松でのんびり

弟くん夫婦の奥さま(つまりは義理の妹さん!)+甥っ子2人が実家へ出発。一気に静かな午後に。夕ご飯は僕の奥さまが作り、後片付けは僕が。みんなでゆっくり過ごしました。




8月14日日曜日 朝釣り

朝5:00に起きて釣りに出発。僕は釣りって全然やらないし出来ないんですが、弟くん+おばあちゃんがやる気満々だったので参加させてもらうことに。奥さまも同行しました。場所は浜名湖海釣り公園。すでにたくさんの人が釣りを楽しんでました。親子連れが多かった。

残念ながら釣果はゼロでしたが、楽しかったです。さびき釣りって言うんですかね?エサを小さなカゴに詰めておもりで沈めるやつ。あれ簡単でいいですね。魚はたくさんいて目視できてたんですが、ひっかかってくれませんでした。あと猫がたくさんいてハッピー。



あ、そうだ!猫を蹴っ飛ばしてる人間がいて腹が立ちました。それも逃げる猫を追いかけて何度も。あいつは死んだらいいと思います。

海釣り公園にいる猫はみな去勢済みの「管理猫」の用でした。耳に小さな切れ込みがあるのがその印です。もちろんみんな釣り人からの「おこぼれ」を期待しているので、釣り人の所に寄ってきます。たまに我が物顔で目の前にドッサリ座り込んだりするので、邪魔に思う気持ちは分からなくはないですが、蹴っ飛ばすなんて本当に信じられない。

あとおばあちゃんが炊いてくれた「さくら飯」のおにぎりが美味しかったです。遠州では日本酒と醤油で炊いたお米のことを「さくら飯」と言うのだそうですが、これが中々味わい深い。梅干しにも合います。

帰宅後は昼寝してのんびり過ごしました。

8月15日月曜日 大和トンネル大渋滞

月曜日の夕方に用事があったので、朝10:00に浜松を出発して帰路につきました。意外や東名高速は空いていて快適に飛ばします。15:00以降になると渋滞が始まるのはわかっていたので、それより前に行ってしまおうという計画でした。が、まずは187キロポスト地点で車4台が絡む大事故発生。ここを通過するのに40分くらいかかりました。本当に迷惑な話です。その後はまたスイスイ走って一度由比PAで休憩。どうも奥さまが体調を崩しているみたい。車の中で熱中症になったのか?朝から若干調子悪いと言っていたのが悪化してきました。まだなんとか大丈夫そうだったので、奥さまを寝かせて車を走らせます。

ところが川崎までもうすぐの海老名SA直前で急遽大渋滞発生。また事故!渋滞の名所として有名な大和トンネルあたり事もあろうかまた車数台が絡む大事故で負傷者がいるらしい。途中、フェラーリとBMW M3とGT-Rがバトルしてるのを目撃したんですが(しばらくついてったけど無理だった)あいつらじゃないだろうな?というわけで急遽海老名SAで休憩することに。

ところが海老名SAを出られない。本線の渋滞が全く動いてないらしく、海老名SAの駐車場内車路も車で一杯で全然動かない。しばらく待ってたけど全く動かない。たまたま目の前の駐車場が空いてたので再度止めて奥さまを休ませます。かなり調子が悪いらしく心配です。Tシャツ数枚で窓にカーテンをし、さらに車内で日傘を開いて日光を遮断。お店から保冷剤ももらってきました。(て言うか30円で売ってもらった)

30分か40分かしたら駐車場内の車が動き始めました。ラジオを聞くと事故処理が終わったらしい。そこからしばらくして僕らも出発しました。すでに「通常の」大和トンネル渋滞も始まっていたので5キロほどは渋滞でしたが、大和トンネルを越えると後はあっと言う間にウチに到着しました。ちなみにその時点で16:00。疲れました。

帰宅後奥さまの熱を測ると39度!寒気と関節痛というので、これは熱中症ではありません。とりあえず熱を下げないとヤバイと思い、イブプロフェンを含む風邪薬とリポビタンDを飲ませ安静に。しばらくすると熱は37度台に落ちてきました。

8月16日火曜日 回復

で、今日なんですが奥さまはかなり回復。熱も下がり、おじやとスイカを食べました。なんとか大丈夫そうです。

てな感じのお盆休みでした。

2011年8月8日月曜日

ねこ動画は世界の共通言語

ひさしぶりに、かなり強力な猫動画を教えてもらいました。

わずか16秒ほどの動画なので是非ごらんください。


これ投稿したのはロシアの方みたいなんですが、猫動画は国境を越えますね。世界平和。

こち亀173巻にミトが出てたよ

「こち亀」の173巻にミトのパトカーが出てるのを発見しました!1コマだけの登場ですが。



ちなみにこの巻にはコペンも1コマ登場しています。コペンは結構よく登場してたみたいですね。残念ながら最近は「こち亀」をほとんどフォローできてないので多々見逃しているかも。

そんなわけで173巻は買いです!
こちら葛飾区亀有公園前派出所 173 (ジャンプコミックス)

2011年8月7日日曜日

連載中のマンガをオススメしてみる

と、いうわけで僕が今現時点でオススメできる「現役連載中の」マンガ、ベスト5!とはいうものの順位はてきとうなので全部オススメです。


第1位!おおきく振りかぶって
おおきく振りかぶって(6) (アフタヌーンKC (408))
表紙が好きなのでリンクは6巻をチョイス。この3人は一応脇役たちですがみんな好きです。

いや~いっかいこのマンガのおもしろさをじっくりと語ってみたいと3年位前から思っているのですが実現できてません。僕の中でドカベン、タッチに並ぶ(すでに)殿堂入りの野球マンガです。作者は女性!


第2位!よつばと
よつばと! (6) (電撃コミックス)
こないだ全巻そろえちゃったよ。5歳の女の子(よつば)ととーちゃん、それからお隣さんの3姉妹やいろんな人がくりひろげる「普通の」日常が素敵すぎるマンガです。このとーちゃんの子育ては大変素晴らしく、いつか娘ができたときには参考になるな(笑)とすらひそかに思っています。好きな回はたくさんありますが例えば牧場に行く日に熱が出てふてくされたよつばを、とーちゃんが布団ごとテレビの部屋に連れてく回とか特にイイな~って思います。

第3位!はじめの一歩
はじめの一歩(96) (少年マガジンコミックス)
これはもう名作中の名作でしょう。定期的に1巻から全部読みたくなります。読んだことないなら必ず読んどいてください!


第4位!もやしもん
もやしもん(3) (イブニングKC (151))
これはマニアックな好みの世界ですね。でもなぜか人気ありますよね、このマンガ。面白くてタメになって面白い、みたいな感じでしょうか。

第5位!ガラスの仮面(笑)
ガラスの仮面 47 (花とゆめCOMICS)
最後はウケ狙い?でこれに。奥様がハマっているもので。僕はほんのちょっとしか読んだことありません(笑)。あの、驚いたりしたときに白目をむく描写はこのマンガがルーツだったんですね。でも確かにおもしろそう。もはや伝説になりかけてるみたいですし。

てな感じで、今てきとうに考えてみたベスト5でした。現役連載中だと他に「頭文字D」「NARUTO」「闇金ウシジマくん」「俺はまだ本気出してないだけ」とかもフォローしてます。「頭文字D」の終わらせ方が気になる。

そんな僕の好みにあうマンガを知ってる方はぜひ教えてください!では!

「3月のライオン」は良いマンガ

マンガ喫茶で「3月のライオン」をまとめ読みしました。なかなかおもしろかった。続きがまた読みたい。

3月のライオン (1) (ジェッツコミックス)

プロ将棋棋士の少年が主人公のマンガです。主人公とそれをとりかこむ周囲の人々のドラマが、おもしろくもセンチメンタルに描かれています。女性作者ということで若干少女マンガチックな青っぽさ(少年マンガの青っぽさとはちょっと違うんだよね)が心をくすぐる。

シリアスな将棋のシーンもあれば、孤独な主人公がふとした縁から家族ぐるみで仲良くしてもらう3姉妹家族とのほのぼの話、高校の担任教師との心温まるエピソードなど、いろんなタイプのお話がバランスよく進行している点がきっとこのマンガが評価されている理由なのだと思います。

人が面白いと思うマンガには必ずお気に入りキャラってのが何人も出てきます。初登場からお気に入りになるキャラもいれば、じわじわと好きになっちゃうキャラとかも。このマンガにはきっと読む人が好きになるキャラが何人も出てくることと思います。ちなみに僕が特に好きなのは二階堂くん。いいやつですよね。

3月のライオン 6 (ジェッツコミックス)

「ハチミツとクローバー」って作品の作者だそうなのですが、そっちは全然知りません。

てなわけでまたひとつ好きなマンガ・オススメ可能マンガが増えました!ちょっと嬉しい。

2011年8月4日木曜日

一般道では燃費が落ちるねぇ

Twitter的気軽さでブログを書いていこうと思っている今日この頃。あとミトやコペン、クラシック関係の記事もとりあえずこのカモノハシ通信2に書いていこうかと。それぞれ別ブログを立ち上げてはみたものの、なかなか手が回らないモノで。

というわけでミトの話題。ミトとは今の僕の愛車のこと。アルファロメオ・ミトくんです。


ウチ(武蔵小杉)と品川間での燃費を定期的に計測してみました。週に一度は品川に通ってますし、それ以外にもなんやかんやで品川方面に行く機会がよくあります。

ミトくんには燃費計が付いていて、区間燃費も計れるのです。

武蔵小杉から品川までは中原街道と言う、ちょっと交通量多い目の一般道を使います。距離にして片道およそ15キロほどで早くても30分はかかるので、平均時速は30キロといったところ。マックスでも時速60キロ程度しか出せません。

というわけで燃費はかなり悪いです。

平均でリッター12.0キロ。

大抵夜8時頃に走るので、品川に向かう往路はかなり空いています。快適に走るとリッター13キロぐらい出ることがあります。ところが復路は大抵コミコミです。リッター11キロくらいしかでません。

アルファ・ミトの燃費傾向として「時速60キロを越えると急激に燃費がよくなる」ということに僕は気づきました。瞬間燃費計もついているのですが、時速60キロを境にそれまでリッター12キロぐらいだった値が14キロとか15キロに伸びます。

やっぱりクルマは走らせてなんぼ。日本の道をのろのろ走るのは苦手なようです。

ミトの場合、走行モードが3つあってダイナミックモードで走るかノーマルモードで走るかで燃費も変わってきます。あとATで走るかマニュアルモードで走るかでも。ちなみに上の数字は70%くらいがダイナミック+マニュアルモードで、30%がノーマル+ATで走った上での数字です。その辺の話はけっこうディープになりそうなのでまた今度。

高速道路での燃費は以前書いたので興味のある方はこちらをどうぞ。
ぼくとアルファ・ミト:ミトの燃費(高速編)

それではまた。




・・・・・・

今日のお酒。先日、東京駅内の酒屋で試飲した和歌山・平和酒造の「紀土 夏吟醸」です。


アッサリとした飲み口が気に入って買ってみました。日本酒ってどうしても夏になると味が落ちますが、逆にこうやって夏吟醸だなんて売り出すなんておもしろいです。確かに暑い日にキリっと冷やして飲みたくなるお味です。

http://www.kagimoto.com/site_sake/xhp_wayama_sake/p_list_kid.html

2011年8月3日水曜日

Google+はじめました!

これって見られます?

超簡単に言うと

・Twitter … 片思いを楽しむ
・Facebook … 両思いを楽しむ
・Google+ … どっちもOK

って感じでしょうか?

Twitterみたく情報ソースとして使うこともできるし、Facebookみたくリアル友達とお互いの近況を知らせあうこともできる。それがGoogle+。

はやくユーザーが増えるといいなぁ。僕はGoogle+がメインストリームになると思っています。

この辺の話はもっとじっくり書いてみたいなぁ。

・・・・・・

今日のお酒。静岡県袋井の純米酒「國香」です。


しっかりとしたボディに深い旨みが感じられる通好みのお酒、って感じました。僕の好みはもっとサラリとした味なんですが、これはこれで好きな人がいるでしょうね。
http://www.e-sakaya.com/kokko/kokko.htm

2011年8月2日火曜日

窓際の観葉植物

先日かなり感動したお話。

僕たちの結婚式は去年の2月。今から1年半前です。ハーマイオニーさん(奥さま=魔女)のお色直し退場の際、新婦の手を引いてくださったのが荒川さん。ハーマイオニーさんを実の娘のように可愛がってくださっていたご近所さんで、彼女の親が入院したときは1ヶ月間お家に住まわせてくださったこともあったそうです。当日のエスコート役はサプライズでお願いしたのですが、荒川ご主人はとても感動してくださってました。もちろんご夫婦でご出席いただいております。

その荒川さんちに先週末お邪魔してきました。ハーマイオニーさんとご夫婦との話は尽きません。僕は幸せな気持ちでそれを聞いていました。

窓際にこんなのが飾ってありました。



奥さまが教えてくれました。

「それはあなたたちの結婚式のときにもらってきたものなのよ!」

結婚式ではテーブル上のお花と植物をゲストの方にお持ち帰りいただきました。それのことを言っているのです。

「他のは枯れちゃったんだけど、その2本はしっかり生き延びてるの。全部枯れちゃったらマユコちゃん(というのはハーマイオニーさんのこと)たちに悪いことが起きちゃうような気がして。だから必死で枯らさないでおいたのよ!」

結婚式から1年半たってます。あのときの植物を大事に枯らさずにとっておいてくださったこと、それを今も窓際においてくださっていること。

「それを見るたびにマユコちゃんを思い出すのよ~」

正直言ってあのときのお花や植物のことなんて僕は忘れてしまっていました。それをこんなに大切にしてくださっていたなんて…。

本当にありがとうございます。

こういう思いやりを僕たちも見習っていかなければと思います。

・・・・・・

今日のお酒。味わえるビール、サントリープレミアムモルツ。料理とあわせて飲むのが好きです。今は風呂上がりで飲んでますが。
サントリー ザ・プレミアムモルツ 350ML×24缶