2011年4月30日土曜日

もうすぐ1,000回

書きたいことは山のようにあるのですが、なぜでしょう?なかなか時間がとれません。暇な時間はけっこうあるのですがネットを見たり、スケートを見たり、ロイヤルウェディングを見たり(笑)。

ちなみにこの記事は通算995個目。2004年5月から始めたこの「カモノハシ通信2」ですが、丸7年でもうすぐ1,000回を迎えます。それにしても7年!?いやびっくり。ちなみに前身の「カモノハシ通信」等を含むホームページを始めたのは1997年12月なので歴史はけっこう古いのです。無駄に。

1,000回記念には何か特別な、ちゃんとした文章を書いてみたいと思っています。(とか書いちゃうと、なかなか書けなくなるんだよなぁ…。)



新車買ったりとか結婚したりとか、この数年リアルが充実しているように見えているかもしれない僕ですが、その裏ではけっこう大変なこともあったりなかったり。今は回復の途上です。V字回復を望む。



シングルモルト・ウイスキーを買ってみました。アイラ島スコッチの雄「ラフロイグ」10年ものです。前から飲んでみたかったのですが、本日晴れてハーマイオニーさん(奥さま=魔女)からの許可が出て購入に至りました(^_^)/。と、言っても1,700円くらいの話ですけどね(笑)。すっごいスモーキーなフレーバー。ピートの香り?が満載です。先日「美味しんぼ」の70巻(スコッチウイスキー特集)を読み返したところだったので、それに影響されて…。

小さいけれど確かな幸せを大切にしながら楽しんで生きていきましょう。

2011年4月25日月曜日

実家にEye-Fi置いてきた

実家にEye-FiつきでデジタルカメラIXY30Sを置いてきたところ、毎日ネオ(実家の愛猫)の写真がアップされて楽しい、って話。今のところ1週間連続で写真を撮ってくれています。



Eye-Fiとは一見ただのSDカードに見えて、実は無線LAN通信機能を備えた画期的な製品。Eye-Fiを入れたデジタルカメラで写真を撮ると、無線LAN経由で写真を自動でパソコンに保存したり、オンライン(Google Picasaとか)にアップロードしてくれます。

ただ撮るだけ。そこが素晴らしい。

今月末に予定されている最新アップデートでは、デジタルカメラから直接iPhoneに画像を転送する機能も追加される予定。となると出先で撮った写真もその場でiPhoneに転送してキレイな画面で見たり、ネットにアップすることができるようになります。これはすごい。

で、僕は今回「これならITリテラシーの高くないうちの実家の人たちにも使える」と思い、カメラを置いてきたわけです。

一応デジタルカメラからパソコンに画像を取り込む方法は知っているはずなんですが、それでも手間は手間だし、ましてやそれをネットにアップして共有するなんて実はかなりハードルの高い作業です。実際写真撮ってもパソコンに入れて見るなんてことはほとんどしてなかったでしょうし。

それがEye-Fiさえあれば(無線LAN環境も必要だけど)簡単に実現できました。こうやって実家が撮った写真を僕がブログに載せることもできます。

オンラインで公開するときの権限設定には気を付けないと、とんでもない写真を間違ってネットに晒してしまうことになりかねないので、その辺は注意が必要です。

離れた家族の写真を見たい人、あるいは見せたい人は是非試してみてはいかがでしょうか。これは使えますよ。

2011年4月22日金曜日

ザラにある話

東京電力一般社員の方の年収を20%ダウンさせるという話が進んでいるそうです。原子力発電所に関係ない社員の方たちにはとても気の毒な感じもしますが、カイシャがヤバくなれば社員のお給料が減るってのは世の道理。だけどモノが電気だけに「人気」や「流行廃り」に関係無く需要は常にあるわけで、遠くない未来にまた回復する日もくることでしょうよ。頑張れ一般社員。

ただ素直に疑問なのはそのやりかた。毎月の基本給が5%減、ボーナスが50%減というのがこの話の骨子なのだそうです。

ボーナス50%減?

カイシャがつぶれるかも知れないってのにボーナス出るんですか。すごい体力です。

あのメガバンクたちだって公的資金って言うか税金を注入されているときはボーナスもっとカットされてましたよね。8割とか9割とか。あと大手流通の友達が一時期「ボーナスはお米券2万円分」みたいなことを言ってました。世の中の中小企業だとボーナス出ないなんてザラにある話ですよね?

うーん疑問です。



僕なんかとっくにボーナス50%減です。ここだけの話(笑)。ボーナスのあまりの減り具合に怖くなって昨年、住宅ローンのボーナス払いをやめました。おかげで月々の支払いが大変です。

年収だって、昨年ようやくピーク時のマイナス200万円まで回復してきました。ここだけの話(涙)。でも今年はまたちょっと下がる予定です。残業もあんまりないしね。

おそろしい世の中です。

当たれTOTO BIG。ちなみに今日も元気に生きてます。(えーと、数字はリアルです。懲罰を受けてるとかではないので。)

2011年4月14日木曜日

震災に関連して深く心にささった記事を2つ

震災について書かれたブログや記事の多くに目を通してきました。中でも深く心につきささった2つについて紹介します。

これは比較的最近の記事。震災から一ヶ月がたった今でも、一部の避難所では極めて不便な暮らしをしいられていますが、そこから少し離れた地域では平穏を取り戻しつつある。それは大変良いことなのですが、その少し離れた地域のホテルに公の人間が宿泊し、また温泉旅館では宴会が開かれている。すぐ近くにある避難所ではダンボールに用を足す暮らしをしている人が大勢いるのに。って内容です。

僕も支援だとか言って東北のお酒を飲んだりなんかしてますが、結局被災者の人の痛みなんて何千分の一も感じられてないわけですよ、きっと。無力感。

僕に莫大なお金があれば、僕がホテルや旅館を借り上げて、そこを一時避難所にするのに。そういうところにお金を使ってくれるNPOとかあるなら僕はさらに募金します。

是非ご一読ください、

石巻の避難所で救援活動にあたっている医師からの警告:ジャーナリスト 木下黄太のブログ

・・・・・・

続いて2つ目。これは必読です。必ず、読んでほしい。震災直後に看護師として現地入りされた女性のブログです。

1.被災地へ:JKTS
2以降はブログのトップページから閲覧するか、ブログ左の「最新記事」から閲覧できます。

こういう頑張っている人には感謝です。

・・・・・・

ところで今日ネットで見たんですが、一般的な家庭における今回の震災に対する募金額平均は6,000円ほどだそうです。別の記事では1万円というのも見ました。数字の信憑性は全く不明ですが、今回はかなり支援の気持ちが全国的に盛り上がっていると感じます。(あと小さいな話ですが、うちの募金額が平均越えてて良かった…。)

2011年4月11日月曜日

うどんを打ってみた

※写真が見られなくなってますが、クリックすると見られます。

きのう自家製うどんを打ってみました!

ハーマイオニーさん(奥さま=魔女)がパン作りをするために、うちには結構いい小麦粉が常備されてるんです。それを使いました。



生地をこねるのには、こちらのパンこね機を使いました。おもちもできるそうです。



打ち粉をまいて、いざ伸ばします。麺棒でぐいぐい伸ばすのですが意外と難しい。最終的に厚さ2~3mmにします。当たり前ですが、どんどん広がっていくので若干スペースが足りなかった。



奥さまに切ってもらいます。僕が切るとたぶんうどんにはならないから(笑)。

そして完成したのがこちら。



10分ほど茹でて氷水でしめただけの、冷たいうどんにしてみました。

茹でる前のフニャフニャ具合から推測すると、きっとコシのない、おいしくないうどんになるんだろうなぁ~などと内心思っていたのですが(2人とも)…

意外とうまい!

コシっぽいものもあります。決してフニャフニャじゃない。味も良い。

しょうゆをかけてしょうゆうどんにしたり、簡単だし汁につけて食べたり、生卵をぶっかけたりして楽しみました。非常に満足。こんなにおいしくできるとは思いませんでした。

麺は半分残しておいて今日は暖かいきつねうどんを作ってもらいました。



残しておいた麺は冷蔵庫に入れていたのですが、切った麺同士がくっついて団子状になってしまってました。かなり大量に打ち粉をふっとかないとダメだと学習。でも味は良かったです。

うどん自体なんか好きになりました。また食べたい!今度はラーメンでも打ってみようかな?

2011年4月10日日曜日

こないだ紹介した福島のお酒「寫樂(しゃらく) ささめゆき」ですが、本当に旨かった!ので、あっと言う間におしまい。



これは偏差値60越えますね!とにかく香りが良い。

皆さんも見かけたら即買いしてください!

さらに今日も福島県のお酒を買ってきました!



郡山市にある渡辺酒造本店の純米吟醸「雪小町」です。

日吉アピタ内の酒屋(ココよく使う)では「ラベルのない酒」として売ってました。たしかにラベルはない。あと「東北がんばろう!」のタグもついてました。これは買うしかないでしょう!

「寫樂」が甘辛バランスの取れた中間のお味だったのに対し、「雪小町」はちょっと辛めのしっかりしたお酒です。料理と合わせて楽しむのに最適かも。

皆さんも東北のお酒を楽しみましょう!

2011年4月9日土曜日

最高の話相手

さっきテレビでビートたけしさんが「女房がいい話し相手になったとき、結婚してよかったと思った」てなことを語ってました。

それってよくわかります。

ビートたけしさんの場合は、長い年月を経て、たくさんのケンカを経て「女房がいい話し相手になった」ということなので僕とは全然話の深さが違います。でもその気持ちはよくわかります。

僕はハーマイオニーさん(=奥さま。最近これ使ってなかったな)と結婚して、心から、本当に良かったと思っています。それは奥さまが僕にとって自分史上最高の話相手だからです。話していて楽しいし、話題はつきないし、励ましたり励まされたりします。

これってなんて幸せなことなんだろう、としばしば思います。本当に。



冗談ぬきで、日に日にその幸せが増しているように思います。キャ~(^_^;)。

ちなみにこの写真って、この場所で撮影した別々の写真を合成した合成写真です。よくできてるでしょ?

2011年4月6日水曜日

東北支援ということで福島県のお酒を買ってきました。宮泉銘醸の「寫樂(しゃらく)純愛仕込 純米吟醸 ささめゆき」デス!

東北のお酒を買わねば!ということで帰りに東京駅地下の酒屋に寄って買って参りました。宮泉銘醸のお酒ははじめてなので楽しみ。



で、先ほどいただきましたが、これは旨い!これぞ純米吟醸!と柏手を打ちたくなるような見事なお味とフルーティな吟醸香。普段日本酒を飲まない人にお勧めしたい感じ。良いお酒と巡り会えました。嬉しいです。



ところでこのお酒、製造年月は23年4月とつい最近。宮泉銘醸のホームページによると酒蔵も地震でダメージを受けたようですが、これは生き残った1本ということなのでしょうか?

放射能?会津若松には無関係でしょう。

風評に騙されず、東北地方の飲食物を積極的に消費していきましょう!花見だって自粛するよりかは、東北のお酒や産物をたくさん買い込んで盛大に実施する方がよっぽど東北のためになると思います。

しばらくは東北のお酒を贔屓にしていこうと思います。(でもたまには丸眞正宗とか東京のお酒も買うかもね。)

2011年4月2日土曜日

災害に負けない写真保管術

地震のこともあって、これまでに撮りためたデジタル写真をネット上にアップロードしています。

利用するのはGoogleのPicasa。他にいろいろ候補はありますが、速度と信頼性でGoogleに決めました。マイクロソフトのSkyDriveは無料で25GBなのが良いのですが、いかんせん分かりにくい。

Picasaは無料で2GBの容量がもらえます。ネット開始当初はプロバイダ契約に付属の50MBとかで「すげー多い!」って思っていたのが今や隔世の感があります。

が、もちろん2GBでは足りません。とりあえず20GBを追加しました。年間5ドル。

で、写真を新しい順にどんどこアップしている最中です、今。なんで新しい順かと言うと、古いのはそれなりに昔のHDDにバックアップがあるからです。今のとこ最新~2008年の写真までアップし終わりました。これで日本に何かあってもデータは安心です。

でアップした写真、アルバムはこんな感じでブログに載せることもできます。あ、父が写ってたけど、まぁいっか。



なかなか良いですね。もちろん写真を単体でブログやtwitterに貼り付けることもカンタンです。

「カラスと奥さま@東尋坊」


��点分かりにくかったのが共有設定の日本語。アルバム単位では「一般公開」「リンクを知っている全員」「限定公開」と3種類の共有設定が選べます。ここでの「限定公開」とは「明示的に設定したユーザ(Googleアカウント)にしか見せない」という意味です。

ところがギャラリー(アルバムを複数まとめて見せるためのもの)の2種類は「一般公開ギャラリー」と「限定公開ギャラリー」とあり、「限定公開ギャラリー」とはアルバムで言う「リンクを知っている全員」設定のアルバムを見せるための種類なんです。「限定公開ギャラリー」って言うからには「限定公開」アルバムを含めてまとめたものって思うじゃないですか、普通。でもそうじゃないんですね。この辺の日本語は要改善だと思います。

なので「限定公開ギャラリー」は、URLさえ教えれば、URLさえ知っていれば誰でも全部を閲覧できるものです。僕はこれを家族限定のギャラリーにするつもりなので、残念ながら皆様にはお教えできません。てへ。アルバム単位ではURLごとこのブログに載せるものもでてくるかも知れませんが。(例えば上に載せたアルバムは「一般公開」ではなく「リンクを知ってる全員」設定のアルバムです。)

新しいいくつかのアルバムは「一般公開ギャラリー」として公開してますので、興味あれば見てみて下さい。

https://picasaweb.google.com/kurotakinaoki

最終的には写真だけじゃなく、ビデオも全部ネット上に保管しようと思います。ちなみ重要書類等は既にネット上に保管済みです。2002年頃からジャストシステムのクラウドサービス(当時はそういう表現はありませんでしたが)であるInternet Diskを活用してたので。ちなみに今は違います。どこかは保安上の理由で言いませんが。

最近はGoogleはじめ、DropBoxやEvernoteなどクラウド上の個人スペースが充実してきました。一般個人の間でそういうのが普及するのも時間の問題でしょうね。では。